健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 阿宗麺線 忠孝店
2012年03月09日 (金) | 編集 |
 NH&豪麗飯店 ~ 食って食って癒されて  
週末台北ひとり旅
2012.02.17(金) ~ 02.19(日)  <10>


食べたかった阿宗麺線の支店が
ホテルの近くにあったので
早速行ってみた
IMG_2295.jpg

注文を受けてから
2人でリズミカルに作る
IMG_2296.jpg

紙カップに調味料を入れて待っていると
丼で量を調整して投げ込む
息がピッタリ合っている
IMG_2298.jpg

本店は椅子が少ないと聞いていたが
こちらは入り口付近や
IMG_2307 - コピー

そして奥にもテーブルがあるので
落ち着いて座って食べられる
IMG_2302 - コピー

小の大きさはこのくらい
やっぱり大きいのにすればよかったかなと
思ったけれど
これでけっこうボリュームある
IMG_2306_20120311224629.jpg

パクチーはどうするか聞かれたので
勿論入れてもらった
もっと入ってもいいくらいだ
IMG_2300.jpg

自分で味を調節したい人は
カウンターので入れていこう
辛い、醤油、ソース味の3種類
IMG_2308_20120311224718.jpg


メニューは麺線の大小と
お店独自の醤
そして飲み物

大椀 60元(≒160円)
小椀 45元(≒120円)
IMG_2314.jpg


営業時間
IMG_2313.jpg

3日間の滞在中
もう1回と思っていたが
結局再訪はなかった(ノ_・。)
IMG_2310.jpg

麺が柔らかすぎるような気がした
お鍋の中で時間がたってしまったのだろうか

この時間帯
ちょっと客が少なかったものね

でもまた
忘れた頃に
食べたくなる気がする味だ(^0^)/


地下鉄 忠孝復興駅からすぐ
IMG_3502.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。