健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海 フェイシャルエステ
2012年01月31日 (火) | 編集 |
 CA&金門大酒店 ~ 週末上海 B級グルメ旅 < 22> 
2011.12.16(金)~12.18(日)

宿泊した金門大酒店の1階に
美容院とエステが入っている
P1020161.jpg

ホテルの裏の足浴のお店の系列店だと
友人に聞いていなかったら
たぶんこの看板を見ても
入る気にはならなかっただろう
P1020162.jpg

1階は大きな美容室
イケメンの美容師がたくさんいて
一見有閑マダム風のお客でごった返している
そうとう大規模な美容室だ

フェイシャルをやりたいというと
エレベーターで上の階へ案内された

ここがエステの受付
予約はしていなかったが
すぐにやってもらえそうだ
P1020014.jpg

メニューを渡された
思ったより安くはなかったので
フェイシャルのコース1時間で
一番安い320元(≒4000円)のコースを選ぶ
P1020013.jpg
(クリックで拡大します)

始まるまで少し待たされた
その間、美容整形を施したと思われるマダムや
常連さんの女性がかなり来ていることがわかる

ベテランのエステティシャンとお茶を飲みながら
どこをどうしたいという話をラフな感じでしている
富裕層にとって美容にお金をかけるのは
普通のことなんだなと実感

この奥の部屋へ案内された
P1020030.jpg

狭い部屋だが一応個室
荷物を置いて着替えるよう言われる

担当になったのは少しの日本語とあやしい英語を喋る
茶髪の若いエステティシャン
大丈夫だろうか、と不安になったが
この不安はほぼ的中した(▼ω▼)
P1020016.jpg

貴重品の入ったバッグも
この2段目に置いただけ
部屋のドアはずっと開けっ放しだった

施術中なぜか
茶髪エステティシャンはよく席を立って
どこかへ行ってしまう
着替えの時はさすがにドアをしめて
ひとりにしてくれたが・・・
P1020017.jpg

やっと出てきた薄いスリッパ
着替える時にこの上に足を乗せただけで
特に使うことはなかった(ノ_・。)
P1020021.jpg

モコモコの上下が着心地がよかった
ピンクでカワイイ♪
P1020025.jpg

コースに入っていたのか
最初に眉を整えるというのでそれは断った
言葉がスムーズに通じないので
ちゃんと断れたか、いつ剃り始めてしまうか
そんな不安が拭い去れないので
エステ中の熟睡も今回はなし

他の部屋からは
ケータイで喋る声が
ひっきりなしに聞こえる
エステ中のケータイはいただけない
しかもかなりの大声


そんな気持ちでいたこともあり
最近流行らない力強いマッサージや
涙が出そうなくらい痛いコメド取り
固めて剥がすタイプのパック等
どれも時代遅れの技術だったような気がする
P1020022.jpg
(左下のクリーム色は剥がしたパック)

終了後のドリンク
アセロラ味の薄くてぬるいもの^_^;)
P1020026.jpg

本日使用した化粧水と乳液
P1020027.jpg

仕上げはリキッドファンデーションだった(▼ω▼)
P1020028.jpg

廊下においてあったマシン
上に乗っているポーチは
先ほどのエステティシャンの七つ道具が入っている
こんなところにおいていいのかしら・・・
P1020031.jpg

何の機械だろう・・・?
痩身マシンかも
P1020032.jpg


というわけでせっかく320元で参加した
フェイシャルエステも
不発におわった(▼ω▼)


やっぱりエステは気持ちよくうけて
残念だけど気がついたら
寝ちゃってた~って感じじゃないとね

次は別なお店を探そうと思う


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。