健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
台北 ⑥ CH Service Apartmentにチェックイン、部屋の様子♪゜・*
2017年01月08日 (日) | 編集 |
 JW + CH Service Apartment 
年末年始の台北でメンテナンス 2泊3日
2016.12.31-2017.01.02


今回利用した宿は
CH Service Apartment

CK Serviced Redidenseと
表記することもあるらしい

ちょっと紛らわしいが同じものだ

151.jpg

ホテルとして利用している部屋と
分譲か賃貸かは不明だが居住空間(アパート)の
両方があるみたい

CIMG1025_20170111060836243.jpg

共通の入口
CIMG1031_2017011106083561c.jpg

こちらレジデンスのフロント

何もわからないからとりあえず
こちらにチェックインを伝えると
手馴れた風で係員を呼んでくれた
CIMG0338_20170111060834046.jpg

結構待たされた気がしたが
5分くらいだったかな

フロントの近くでウロウロしていると
女性が現れて部屋へ案内してくれた
CIMG0670_2017011106083387a.jpg

フロアボタン下の黒い部分に
キーを当てないと動かないエレベーター

タッチして11階へ

これ、上がる時だけじゃなくて
降りるときもタッチしないと押せなくなている

普通のホテルは
降りるときはその必要ないけどね

これがちょっと困ったことになるのは
もっとあとのこと
CIMG0417_20170111060832aac.jpg

ホテルとして貸し出しているのは
11階から13階のようだ

エレベーターを降りて
左はアパート棟
右が今回利用する部屋がある棟
CIMG0807_2017011106110573f.jpg

右折して最初の部屋だった
CIMG0401_2017011106110451b.jpg

担当の女性から
使い方の説明を受けて
鍵を預かった

何かあったら電話するようにとのこと
電話が利用できるのは10時から10時

入ってすぐはキチネット
カウンターテーブルが便利だった
CIMG0349_20170111061102127.jpg

振り返ってドアを見るとこんな感じ

ドアの正面はスモークガラスの大きな鏡
入って自分がぼんやり映ると
その都度びっくりしてしまう(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG0360_20170111061103e2a.jpg

部屋にライティングデスクがなかったので
もっぱら書物はこのテーブルで~

食洗機、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジあり
CIMG0352_20170111061101d32.jpg

食器、湯沸かし器、お鍋等

そういえば食器洗い洗剤やスポンジ
ふきんはなかったな~
CIMG0384_20170111061722f64.jpg

洗濯洗剤、お水

2日めにお水の補充はなかった
CIMG0389_20170111061721120.jpg

ドアの隣は大きなシューズBOX
CIMG0353_201701110611001b5.jpg

その横が鍵掛け

丸い黒い物をエレベーターや
ドアのタッチ画面に当てるもの
小さくて快適
CIMG0678_20170111062255d20.jpg

ルームフレグランス、スリッパ

冷蔵庫付近にいつも
すっごく小さな蟻が数匹いたのが気になった

甘いものを捨てたりしなくても
最初からいたみたい
このお部屋に住んでいるのかな
CIMG0354_20170111061455b4d.jpg

明るいリビング
CIMG0358_20170111061454a68.jpg

大型画面TVは日本の番組を受信可能

つけた瞬間日本語が聞こえてきたから
この前の利用者も日本人だったかもね
CIMG0359_20170111061453195.jpg

TVの隣にトリセツ
日本語あり
CIMG0902.jpg

トリセツに出ていた平面図はこちら

利用している部屋はピンクの左端

タッチキーをしなくても動くエレベーターは
黄色部分にあるエレベーターA

と今気がついた

先ほど書いたように
エレベーターBは降りるときもキータッチが必要

最終日チェックアウトしたとき
鍵は部屋に置いておいてねといわれても
おいてしまうと降りられないと訴えたら
エレベーターAを使ってと言われた

私がAを見つけられなかっただけで
しかたなくフロントに預けたのだが
トリセツをちゃんと読んでいれば
部屋に置いてアウトできたんだ(*,,ºัωºั,,)♡
CIMG0904_20170111062036f2c.jpg

TVの横を進むとベッドルーム
この間にドアはない
CIMG0901_2017011106172055a.jpg

窓がずっと続いて明るい部屋

ベッドの正面は大きなクローゼット
残念ながらセーフティBOXはなかった
CIMG0364_20170111061724bd5.jpg

ダブルベッドで快適
陽が入りヌクヌク~

ベッドサイドにコンセントがあるのはうれしい

iPhoneの目覚ましは必要だ
CIMG0361_20170111061452c74.jpg

部屋からの眺め

遠く中央に101
CIMG0346_2017011106145188a.jpg

ベランダから下の覗くと
バーベキューが出来そうなスペース
CIMG0605_20170111061719058.jpg

101ビュー(✿❛◡❛ )

左端の部屋だったから
余計に101がよく見えるのかもしれない

手前の建物がちょっと・・・だけど(๑˃̵ᴗ˂̵)
許容範囲ね
CIMG0343_20170111061449326.jpg

続いてバスルーム
CIMG0368_20170111062040a97.jpg

バスタオルx2、フェイスタオルx2

2日めにはなぜかバスタオルが1枚のみだった
CIMG0370_201701110620399d9.jpg

透明なドアがあり
水浸しにならずにすむ
バスタブの大きさもまあまあ
CIMG0373_201701110620380eb.jpg

シャンプー、ボディソープは取付け

レインシャワーあり
CIMG0377_201701110622538d8.jpg

ハンドシャワーもあったら
なぜかレインとの切り替えができず
使うことができなかった
CIMG0926_20170111062254b4c.jpg

ドライヤー、予備のトレペは洗面台の下に
CIMG0900_201701110620352d8.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する