FC2ブログ
健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
台北 ⑤ レオフーレジデンス(六福居)にチェックイン♪゜・*
2016年12月14日 (水) | 編集 |
 特典NH + レオフーレジデンス(六福居) 
あったか台北でのんびり避寒 2泊3日
2016.12.10-2016.12.12


今回の宿
レオフーレジデンス(六福居)
細長いビルだ

斜め前はホテルオークラ
隣はくまモンカフェ
CIMG0734_20161219041757681.jpg

MRT中山駅から徒歩5分くらい

反対に歩き松江南京駅も利用できる
CIMG0404_20161219041516ed6.jpg

レジデンスとはいえ
24時間対応のフロントがうれしい
CIMG0408_201612190415152be.jpg

フロント奥は朝食レストラン

今回は朝食なしのプランだったので
どんな内容かは不明だが
通りかかった感じでは
品数は少ないが最低点のものは
揃っている感じ

ここ台北では
ローカルな朝食が楽しいので
特に問題なし
CIMG0407_201612190415138f7.jpg

しかもこちら
宿泊者全員がハッピータイムを
無料で利用できる

14:30-20:00
CIMG0410_201612190415124b6.jpg

台湾ビールもある~

果物もおいしそう
CIMG0416_20161219041510b17.jpg

朝食時はこちらがお料理コーナーに
CIMG0409_201612190415111e5.jpg

ハッピーアワーでは
デニッシュが並ぶ
CIMG0411_20161219041801164.jpg

この日はマドレーヌも

残念ながら2日とも利用できなかったが
こんなサービスがあるのはうれしい
CIMG0412_201612190418007d5.jpg

チェックインを済ませ11階へ
CIMG0594_20161219041758cac.jpg

エレベーターを降りるとこの風景

正面は非常ドアだろうか
CIMG0420_20161219041759704.jpg

1フロアに4部屋

この図の上部、広い部屋達が
通りに向かっている

私は下側左の部屋
CIMG0424.jpg

失礼します~
CIMG0426_20161220045951b1d.jpg

右側はマホガニーのクローゼット

反対側には天井までのシューズボックス
CIMG0468_20161220045947f50.jpg

アイロン台、スリッパ
物入れ
CIMG0470_201612200459491c4.jpg

アイロン、ハンガー
引き出し
CIMG0471.jpg

冷蔵庫にはコンプのお水x2本に加え

オレオx2種類
ジュースx2種類
CIMG0475_20161220045945f01.jpg

オリジナルのお茶、紅茶
CIMG0478_201612200500365e1.jpg

シーズボックスの隣がフルキッチン
CIMG0467.jpg

ドルチェクストのサーコロを
実際に見るの初めて~

かわいいけど、買わないかな
サーコロは販売終了のようだ

水もコーヒーカプセルも
減った分は補充してくれた
CIMG0477_20161220050037ef6.jpg

カトラリー類色々

ワイングラスで飲むビールが
おいしかったヽ(´▽`*)ゝ
CIMG0491_201612200504018a8.jpg

お皿、丼等
CIMG0492_20161220050402f09.jpg

お鍋、フライパンもある
CIMG0490_2016122005040018d.jpg

続いてその先のダイニングへ

窓が切ってあって明るい部屋だ
TVを見ながらごろごろしよう
CIMG0466_2016122005035910b.jpg

奥の棚にFAXあり✩
CIMG0462_2016122005065114a.jpg

TV横のスライドドアの奥が
CIMG0655_20161220050357341.jpg

大きな窓とベランダのある
ベッドルーム
CIMG0433_20161220050356be9.jpg

振り返るとこんな感じ

ライティングデスクの前にもTVあり
CIMG0434_20161220050650db5.jpg

最初に映し出される
チャンネルリストが便利
CIMG0673_20161220051644a06.jpg

11階ベランダからの景色
CIMG0441_201612200506494bc.jpg

曇りだったが
遠くに101が見えた

ここで年越しできればいいのに
満室でした(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG0439_201612200506481dd.jpg

ベッドの範囲側は白い扉と棚

その奥がバスルーム
CIMG0486_2016122005064665e.jpg

ここもクローゼットで
セーフティボックスもある

この白い扉がわかりづらく
フロントに電話して
セーフティボックスの場所を聞くも
なかなか発見できなかった

ひたすらさりげない扉なのだ
CIMG0485_20161220050645097.jpg

バスルームは照明が暗く
女子にはちょっと✖かな
CIMG0448_2016122005090760e.jpg

手鏡、アメニティ、ボディーローション
バスタオル
CIMG0450_2016122005090245e.jpg

ドライヤー(熱量少なし

ティシュ、コットン、綿棒
CIMG0451_20161220050901762.jpg

階段があるだけでテンション上がる
大きなバスタブ

水量はやや少ないがなんとかフルにできる

朝風呂が気持ちよかった~
CIMG0444_20161220050906671.jpg

独立したシャワーブースと
窓があるトイレ
CIMG0445_20161220050904309.jpg

大きなヘッドでレインシャワーにもなる
取り外し可能なシャワー
CIMG0457_20161220051001289.jpg

オーガニック系のシャンプー等
CIMG0458_201612200510028f8.jpg

トイレは最新式ウォシュレット

ハンドタオルはここに
CIMG0456_20161220050903956.jpg

重たいくらい
ふかふかのバスローブ
CIMG0481_20161220051643322.jpg

キングサイズのベッドで
ipadやスマホをしながら
日本のTV番組を見ながらダラダラ

なんてリッチな
何もしない休日なんだろう~
CIMG0763_20161220051645aad.jpg

最終日は朝から晴れ上がった

眩しくそして美しい
CIMG1101_20161220060316767.jpg


レオフーレジデンス

Expediaにて予約
JCBカード割引を利用して
2泊3日 33389円
(直前までキャンセル可)

レオフーレジデンスの
激安プランが出たら
またぜひ利用したいと思う

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する