健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟 ⑤ お宿ふるやのお夕飯&朝食♪゜・*
2016年11月30日 (水) | 編集 |
 北陸新幹線 + お宿ふるや 
新潟の食と温泉三昧な週末 1泊2日
2016.11.26-2016.11.27


6時にお夕飯をお願いし
1階の楽亭へ
CIMG9352_2016120505120560b.jpg

ちょっとうれしい気遣い

気にする人、潔癖症の方には
いいかもしれない(๑´▿`๑)
CIMG9239.jpg

個室がならんだ店内

大きなレストランでのお夕飯かと
思っていたのでちょっと意外だった

いいねこの感じ
CIMG9308.jpg

大きなターブルに
掘りごたつ
CIMG9171_201612050609387e7.jpg

先付けとメニューが用意されていた

りんご釜 りんごの手作りマヨソース焼き
CIMG9173.jpg

きょうの献立は
のどぐろ料理プラン

こちらではあちこちで
手書きの案内や飾り付けを見かけたが
どれも若女将の手書きだとか
CIMG9194_201612050505221b5.jpg

座付 

山里の夕暮れ 籠盛り

これだけでも既に十分な量で
お腹いっぱいになりそう
CIMG9175_201612050505214a6.jpg

和食には日本酒でしょ、というわけで
地元の銘酒、君の井を小瓶でヽ(´▽`*)ゝ

あまり飲めないのが残念
CIMG9181.jpg

オリジナルのおちょこは
売店で絶賛発売中~
CIMG9183_20161205050518d69.jpg

お造り

のどぐろと磯魚四種盛り
CIMG9184.jpg

煮物
 
えちご妙高の秋色のっぺ

とろみのある上品なのっぺだ
CIMG9197.jpg

焼肴

のどぐろ塩焼き

半身のノドグロだが食べごたえがある
淡白な身ながら独特の旨みがうれしい
CIMG9201_20161205050750df2.jpg

強肴

のどぐろ酒蒸し

のどぐろを酒蒸して食べるの初めて
クセのないのどぐろが
酒で蒸されたせいか
独特の風味を醸し出され
新しい発見だった
CIMG9211.jpg

温石

色づくれんこんまんじゅう
CIMG9216_20161205050938469.jpg

最初はちょっと苦手かも
と思ったのに
食べ進むうちにどんどん好きになっていく

不思議な世界観(๑´`๑)♡
CIMG9222_20161205050937cd4.jpg

温物

米粉うどんの鶏出汁風

米粉うどんのつるりとした食感
これならどんなにお腹いっぱいでも
食べられる~
CIMG9219_20161205050936ba8.jpg

食事

妙高高原笹箕ずし

箕とは唐箕のことで
穀物から秕(しいな)・籾(もみ)などを吹き分ける道具

それを模した箕にのった
かわいらしいお鮨だ

お料理を運んでくださった方が
毎日作っていると教えてくれた
CIMG9224.jpg

ふるやのお漬物
CIMG9227.jpg

この味噌汁が美味しすぎてたまらない

米どころは味噌もおいしいに違いない
CIMG9230_20161205050933d0c.jpg

本日の手造りデザート

梨のすりおろしを
さらっとまとめたゼリー

満ち足りたお腹を
やさしく包みこむよう
CIMG9231.jpg

絶対食べきれないと思いながら
ほぼ完食

自分の食欲に驚く
CIMG9233.jpg


明けて翌日の朝食も
同じ部屋で頂く

朝ごはんのメニュー
CIMG9348.jpg

テーブルの中央は何に使うのか
昨夜のお夕飯の時から気になっていた
CIMG9314_2016120505120221a.jpg

鉄鍋いっぱいの味噌汁出現~

「にいがた朝ごはんプロジェクト」
やぶたけのおっちょ

おっちょは味噌汁

やぶたけは地元の特産だろうか
つるりとしたきのこ

茄子との相性がよくて
これまた味のいい味噌にぴったり

何度もおかわりしてしまった
CIMG9323.jpg

籠もり

おぼろ豆腐、おひたし
温泉たまご、車麩と旬菜煮物
大粒納豆、ききらげのかまぼこ
CIMG9315_20161205051201dba.jpg

朝ごはんのおとも三点

からみそのしそまき
かんずり酒盗
しょうゆの実

めぎす一夜干し、お漬物
小さなフルーツ
CIMG9339_20161205051500d72.jpg

定番ののりとふりかけも付いて
CIMG9324_20161205051459681.jpg

妙高のコシヒカリは
女将のお姉さまの旦那様がつくっているもの

輝くお米に感激していると
こちらではこれが毎日のことで
あたりまえですから、と
さらっと言われてしまった

なんともうらやましい
CIMG9325_201612050514589bb.jpg

お宿ふるやのお夕飯
そして朝食

品数に驚くだけではない
どれもおいしくて
つい食べ過ぎてしまった

☆ ごちそうさまでした ♪

お宿 ふるや旅館 / 妙高高原駅


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。