健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
新潟 ④ お宿ふるや 部屋風呂&大浴場♪゜・*
2016年11月29日 (火) | 編集 |
 北陸新幹線 + お宿ふるや 
新潟の食と温泉三昧な週末 1泊2日
2016.11.26-2016.11.27


北陸新幹線のグランクラス
私は一生忘れない(✿❛◡❛ )
CIMG9067_20161130055921561.jpg

ローカル線に乗り換えよう
CIMG9076.jpg

雪、ない
快晴
寒くない

のどかな田園風景が広がる
CIMG9081_20161130055920863.jpg

にわか鉄子の私でも
ちょっと興奮する~

めずらしい
スイッチバック式の駅
DSC00149.jpg

目的地を確認して
そのまま宿を目指す
CIMG9091_201611300559179ff.jpg

お宿ふるやに到着
CIMG9095.jpg

米どころらしい
ディスプレイ
CIMG9097_20161130060335e05.jpg

日帰り湯もあるようだ
CIMG9096_2016113006033306b.jpg

チェックイン前の時間だったので
荷物を預かってもらおう
CIMG9100_20161130060332e85.jpg

近所を散策
CIMG9106.jpg

足湯公園へ
CIMG9113.jpg

残念~

冬はお休みみたい
CIMG9111.jpg

宿の前まで戻り
反対側へ歩く

まだ新しい施設かな

冷え切った手を温めよう
CIMG9117.jpg

足湯をしながら
ごろごろできる

タオルを持っていたら入りたかった

それにしても風が冷たい~
CIMG9119.jpg

時間になりチェックイン

2階と3階が客室になる
CIMG9286.jpg

1フロアに7部屋

このくらいの規模がいい
CIMG9288_20161130061247ce0.jpg

失礼します~
CIMG9290_201611300609341c6.jpg

三和土を右に見やるとトイレと
その先が洗面台
CIMG9130_2016113006093252a.jpg

必要なものは揃っている
CIMG9127.jpg

希望があれば洗顔フォームや
ボディソープも
フロントでもらうことができる
CIMG9128_20161130060930403.jpg

独立したトイレは落ち着く
CIMG9129.jpg

こたつのある和室(✿❛◡❛ )
CIMG9134.jpg

2種類のウェルカムお菓子

温泉饅頭は卵の入った生地で柔らか
お土産にちょうど良かった
CIMG9145.jpg

洗面台の横のバスルームは
施錠され使えなくなっていた

これがあるから不要なのだ
CIMG9147.jpg

お風呂場の前のスペース
これ、使いやすい

お湯が用意されていたので
すぐにお茶を頂く
CIMG9136_201611300607267ea.jpg

半露天の部屋風呂

スライドする目隠しがあるので
昼間でも安心して入れる
CIMG9386.jpg

源泉かけ流し

ちょろちょろと流れ続けるお湯がうれしい

音が気になる時はタオルを置いてと
中居さんに言われたが気にながない

むしろこの音がいいのだ
CIMG9138.jpg

洗い場、シャワーもある
CIMG9141.jpg

タオル、浴衣、ソックスの用意あり
CIMG9152.jpg

S,M,L,LLと4種類の浴衣
CIMG9154.jpg

硫黄の匂いがかすかにして
透明なお湯

少し冷たい風を入れながら
肩までゆっくり浸かろう
CIMG9137_20161130061512bf5.jpg

明け方もよかった~
CIMG9296.jpg

続いて4階の大浴場へ

夜中も開いているときいたので
深夜に行ってみた
CIMG9246.jpg

お風呂は2ヶ所

途中男女で入れ替えがあり
両方を味わえる
CIMG9284_201611300623555b5.jpg

この時間女湯は畳乃湯
CIMG9281_20161130062359a4e.jpg

お風呂の前にはお休みどころがあり
冷たいお水をいただくことができる
CIMG9283_20161130062357484.jpg

広い~
CIMG9250.jpg

脱衣カゴもいっぱい
CIMG9266.jpg

お試し化粧品が人気なのか
ゲルはほぼ空っぽ(๑´`๑)♡

残念~
CIMG9269_20161130061839ad5.jpg

化粧水、ローション、ウォッシュ
ドライヤーあり
CIMG9271_201611300618409b4.jpg

畳の湯というのは
お風呂の周りが畳ってことなんだ

しかもこの畳は特殊なもののようで
すべらないし少しクッションがあって快適
CIMG9262_20161130062100233.jpg

洗い場の数も多いので
一番混む時間帯でも大丈夫だろう
CIMG9263_20161130062059d98.jpg

シャンプー等は部屋と同じもの
CIMG9261_2016113006205887a.jpg

そして露店風呂へ

照明が落としてあって真っ暗
CIMG9259_20161130062358411.jpg

目が慣れてきたらこの暗さがたまらない

普段はからずの行水なのに
この日ばかりはゆっくりと何度も・・・・

これで雪でもパラついたら
最高だろうな~
CIMG9257_20161130062057785.jpg

久しぶりの温泉旅館

和室、こたつ、露天風呂
日本の旅も楽しい

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する