健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
高雄 ⑮ 朝食は米糕城で~
2016年09月08日 (木) | 編集 |
 JW + 翰品酒店 高雄 (Chateau de Chine Hotel Kaohsiung)
       & 高雄国際会館(Kaohsiung International Plaza) 
真夏の高雄を歩いて食べて~ 3泊4日
2016.08.20-2016.08.23


最終日の朝食は
これまたホテルから徒歩圏内の米糕城へ
CIMG0366_201609120400194cb.jpg

あまりにも近くで
開店時間より前に到着してしまった
CIMG0383_20160912040019b24.jpg

それまで少し観光

お店の前の廟を見てみよう
CIMG0367.jpg

賑やかに赤い提灯が下がる
CIMG0380.jpg

この時間誰もいなかったので
ゆっくり見学させてもらった

長いお線香を買って
旅の無事を祈願
CIMG0373_20160912040544bdc.jpg

お店に戻って朝食をいただこう
CIMG0385_20160912040018ba3.jpg

湯がいたモツを
扇風機の前で冷ます
CIMG0387_20160912040017309.jpg

味付けたまご、おいしそう~
CIMG0402_20160912040547c35.jpg

烏龍茶はまだ作ってないとのことで
紅茶を頂いた
CIMG0382.jpg

紅茶、四神湯、たまご乗せ米糕
CIMG0389_2016091204001609e.jpg

神とついている意味わかる~
(たぶんホントは違う意味だろうけど)

ここ最近で最高のスープ♡

モツは何のクセもなく
白濁したスープはあっさりなのに
旨みで溢れている

ここに白いご飯を入れたいと思った
CIMG0391_201609120402110ef.jpg

途中からテーブルにあった
白胡椒をプラスしたところ
さらにおいしく感じた

このスープ
一体どうなっているの~
CIMG0398_201609120402076eb.jpg

魯肉、肉鬆、きゅうりの浅漬けが乗る米糕

米糕というのはおこわのことで
朝からおこわで胸焼けしないの?
いえいえ大丈夫
量は少ないしほとんどはおかずだもの

米糕ってタイでも見かけた甘いふわふわ
お肉を加工したものだよね
CIMG0390_201609120402108db.jpg

クミ師匠の仰せ通り
味付けたまごを崩して
ほかのおかず全部と混ぜ混ぜしてたべるのが
美味しいかもしれないな
CIMG0396_20160912040707ee0.jpg

メニューは店内にかかっていた
CIMG0400_20160912040209168.jpg

働き者のおばあさん
CIMG0394_201609120402081cb.jpg

米糕城

本日の会計

合計 90元(≒280円)
(味付け卵は+10元)

ビジュアルからもっと
しつこいご飯を想像したが
なんとも軽々と完食
大盛りがあればそれを食べたいくらい
なんなら2杯いける

こんな朝食が大好き(⑅・◡・)✰

おばあさんの笑顔に会いたくなったら
また米糕城へ

☆ ごちそうさまでした ♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する