健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
高雄 ⑩ 知味村温州大餛飩で小龍包•*¨*•.¸¸♬︎
2016年09月02日 (金) | 編集 |
 JW + 翰品酒店 高雄 (Chateau de Chine Hotel Kaohsiung)
       & 高雄国際会館(Kaohsiung International Plaza) 
真夏の高雄を歩いて食べて~ 3泊4日
2016.08.20-2016.08.23


高雄初日のお夕飯は
敬愛する旅食ブロガー、クミさんが
少し前訪れていたお店へ
CIMG0017_201609050611476db.jpg

知味村温州大餛飩

滞在するホテルから徒歩10分くらい

ホテルもクミさんが絶賛していたところで
今回はほぼクミさんのお気に入りをなぞっている感じ

自分で探す時間もない時
クミさんブログを丁寧に読むと
自分の行きたいお店がわかってくる

♡いつも有難うございます♡
感謝~
バイブルと思ってます
CIMG9994_20160905061146e73.jpg

薄暗い路地にひっそり佇むお店は
地元密着型だ

見ているとご主人が
左を指差し何か書く仕草をする
CIMG9995_20160905061146994.jpg

店舗の横のスペースへと
言っているようだ
CIMG9996.jpg

入ってするのテーブルに
オーダー表が置いてあった

これに記入をして再びお店に戻り
手渡してくる
CIMG9997_20160905061145bb5.jpg

スプーン、フォーク、お皿は
こちらから自分で持っていく
CIMG0012_20160905061349bcc.jpg

飲み物もセルフで
CIMG9998_201609050611437b3.jpg

テーブルから持ってきた
針生姜と酢醤油で準備万端
CIMG0001_2016090506130379e.jpg

数分で小龍包が到着
CIMG0003_20160905061304db8.jpg

厚めのしっかりした皮に
ごろんとしたお肉

肉汁はあまりなく、小龍包というより
小ぶりな豚まんという感じ
そう思って食べるとおいしい
CIMG0004_20160905061304946.jpg

お腹いっぱいなのに
どうしても食べたかった麺

鮮肉餛飩麺

すごいボリュームだ
どうしよう~
CIMG0005_20160905061302f51.jpg

大きな餛飩がゴロゴロ入ってる
お肉、筍の細切り、青菜入り

あっさりしたスープでいい味
CIMG0009_20160905061301f4f.jpg

麺は以前他のお店で食べたものより
細くて好きなタイプ

スープなしの餛飩麺もおいしそう
次にこのお店に来ることがあったら
そちらを食べてみたい
CIMG0011.jpg

大きなかき氷のあと
あまり時間が経っていないのに
頑張った~

さすがにスープは残してしまったが
それにしてもきょうはよく食べた
CIMG0015_201609050613509e0.jpg

知味村温州大餛飩
本日の会計

小龍包 60元
鮮肉餛飩麺 65元
---------
合計 125元(≒400円)

☆ ごちそうさまでした ♪


コメント
この記事へのコメント
古猗園
おはよう、kanaさん♪゜・*
偶然ですね~
3人ともほぼ同じ時期に古猗園に行っていたようですね(*,,ºัωºั,,)♡
ビザが解禁になり中国行きが劇的に安くなった頃
ずいぶん上海に行きました
これが中国かという洗礼も受けましたが楽しい思い出です(✿❛◡❛ )
2016/09/13(火) 03:38:47 | URL | blueginger→kanaさんへ♪ #-[ 編集]
あ~お二人のお話、懐かしい!古猗園。
私も2007年2月に訪れています、古猗園以外にその近くの小籠包屋さんにも、そして古猗園で小籠包のお土産、買って帰ってきました。
今は地下鉄もできて行きやすくなりましたね。
2016/09/12(月) 21:57:28 | URL | kana #-[ 編集]
古猗園•*¨*•.¸¸♬︎
おはよう、ちょっこちゃん♪゜・*
古猗園、懐かしいです
それまでよく豫園のお店で食べていたのですが
並んでいると現地の方の容赦ない追い越しに嫌気がさして
それなら現地へ~!と行ったのは07年1月でした
ちょっこちゃんが行った頃とあまりかわらないかな
画像を見ると地下鉄とバスを乗り継いで行ってました
頑張った(*,,ºัωºั,,)♡
1月の上海の寒さはひとしおでしたが
お庭を散策したあとすぐちかくの南翔饅頭館で食べました
当時の画像を見ると20個1籠が12元でした
確かにこのお店の小龍包はよく似ています
指摘されるまでわからなかった(๑˃̵ᴗ˂̵)
ちょっこちゃんはそのころからブログ書いていらしたのね~
懐かしい時代を思い出させてくれてありがとう♡
2016/09/07(水) 03:40:58 | URL | blueginger→ちょっこちゃんへ♪ #-[ 編集]
小龍包
おはようございます♪(^^)/
日本人に人気の小龍包と言えば、最近は、薄皮で、スープたぽたぽたっぷり系。
でも、コチラのような、ムチムチ厚めの皮の、肉々しい小龍包も、私は好きです。
小龍包発祥の地と言われている、上海市嘉定区南翔鎮にある古猗園の小龍包は、まさにこんな感じ。
自分のブログの過去記事を読み返してみると、行ったのは10年も前でした。
今でこそ、地下鉄が開通し、簡単に行けますが、当時はバスターミナルから中距離バスに乗って、時間をかけて行ったのを、思い出しました。
2016/09/06(火) 07:37:08 | URL | ちょっこ #Ky3S5Hyg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する