健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 ⑧ 暴挙or快挙 濟南鮮湯包へ2度~♪
2015年07月11日 (土) | 編集 |
 CI + 家美飯店(ウェルカムホテル)&サンワールドダイナスティ 
6月はフルーツの季節~週末台北2泊3日
2015.06.26 ~ 2015.06.28 
< 8 >

夕方6時杉でもこの気温
ほんとうに暑かった~(๑> <))

後ろのビルは以前利用した
ホテルエイトゾーン
デザイナーズホテルで
部屋よりバスルームほうが広い
バスタブはゆうに4人入れそうなジャクージ
楽しかった.。.:*♡→
CIMG9071_20150713051403027.jpg

華山1914創意文化園区→
CIMG9072.jpg

この奥にビュッフェレストランがあり
以前利用したことがある

なつかしい思い出の場所は
きょうも夕景が美しい
CIMG9074_20150713051401e21.jpg

きょうは友人と待ち合わせて
濟南鮮湯包

最寄駅は忠孝新生駅
馴染みの駅だからと簡単に考えていたら
どこかわらなくなってしまった

何人かに聞いてやっとわかった
全然違うところを彷徨っていた(๑> <))

あれ、今日お休みかな
と思った似ている名前のお店
店頭で片付けものをしていたおじさんが
もっと先だと教えてくれた
CIMG9081.jpg

ありました~
よかった
待ち合わせ時間を数分回ってしまった
ホテルを出たの1時間前だったのに・・・(๑> <))
CIMG9082_201507130513590a9.jpg

激混みの店内で
先に到着していた友人と再会
先月会ってまた会えた

親しい友人でも毎月会うことは少ないから
なんだか不思議な感じ
お仕事忙しいのにありがとう(⑅・◡・)✰
CIMG9083.jpg

ビールで乾杯
CIMG9086_20150713051520dfa.jpg

小菜コーナーに龍髭菜はなかった
CIMG9088.jpg

最後にお願いしたつもりが
最初に到着した
こちらの名物、シラスチャーハン

シラスがカリカリでしかもたっぷり
塩気若干強いが暑い日にはこれくらいがいいかな
CIMG9089_20150713051518837.jpg

注文を受けてから作るという小龍包
CIMG9093.jpg

食べたかったヘチマとエビの小龍包
薄い皮から中が透けて見える
これは期待大だ
CIMG9096_2015071305151678f.jpg

肉汁もたっぷんたっぷん
薄い皮なのに破れないというスゴ技
中央に寄せた襞は鼎泰豊より多いかもね
CIMG9097_20150713051705ff6.jpg

羽根付き焼き餃子は
明月湯包によく似ている→

羽が1枚のところを撮りたがったが
テーブルに置いたとたんに・・・
CIMG9100_20150713051515053.jpg

わお
何も付けずそのままがおいしい
友人も大絶賛していた
これもかなり薄い皮
味付け、食感文句なしね
CIMG9101.jpg

プレーン味小龍包
ヘチマのあとではしつこく感じてしまったが
これも透ける皮にたっぷりの肉汁

この皮、なんだろう
透ける薄さで破れないモチモチ感
タピオカ粉でも入っているのかな
なんて勝手な想像をしていた
CIMG9104.jpg

さてここからは翌日

忠孝新生駅に降りたった女
目指すは6番出口
CIMG9423_20150713052150c65.jpg

あら、既視感.。.:*♡
あの味が忘れられず
濟南鮮湯包を再訪~の巻(*,,ºัωºั,,)♡
CIMG9427.jpg

現地時間17:30頃
夜の営業が始まったばかりでまだ空席があった
ラッキー

中央の席をすすめられたが
後の混雑を考えると遠慮したい
レジ前の席をお願いしたら
ちょっと嫌な顔をされたがなんとかOK
CIMG9433_20150713051915cf3.jpg

ラミネート加工されたメニューに
マークする方式
CIMG9428_20150713051703f8a.jpg

メニュー1
CIMG9429_20150713051702616.jpg

メニュー2
CIMG9430_201507130523023fe.jpg

点心類のパートを拡大
ほかのお店と比べてちょっと高いかな~

マークしたのは
ヘチマとエビ小龍包と野菜ギョーザ
CIMG9434_20150713051914ae0.jpg

皮を通してプリプリのエビがわかる(๑´`๑)♡
CIMG9439.jpg

持参した爪楊枝で持ち上げてみた
左手での箸上げがどうしてもできなくて
こんな苦肉の策を・・・
CIMG9444.jpg

撮影用に広げてみた
良い子はマネしないでね
ヘチマがかなり細かく刻んである
エビもたっぷりだ

鼎泰豊のヘチマはもっと大きく切ってあり
その分ヘチマ風味が強かった記憶
次回改めて食べ比べてみたい
CIMG9449_201507130519110f6.jpg

野菜ギョーザ
色と形がいいよね
なんだか食欲をそそる
CIMG9450_20150713051910c27.jpg

むむむっと一口食べて
中を覗いてみた
野菜にたっぷりの胡麻がまぶされ
ごま油も入ってほのかに香ばしい

お肉は全く使っていない
これも皮がモチモチムッチリ
酢醤油がよくう味だ
CIMG9457_20150713051952422.jpg

若者たちが黙々と作る小龍包は
創業者の味を
しっかり受け継いでいるかな
CIMG9459_20150713051951a7a.jpg

ここの小龍包、をもう食べたくなっている
特にヘチマとエビのほう

齢なのか最近蟹味噌入りじゃない
プレーンな肉だけでも胃もたれしそうな感じなので
次もまたヘチマにしたいな

色々なお店の小龍包を食べてきて
今のところここが一番(✿´ ꒳ ` )♡

あなたはどこがナンバーワンかな~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。