健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 ⑰ 初めてのところでフットマッサージ♪
2015年02月16日 (月) | 編集 |
 CI + ホテルサンワールドダイナスティ 
2015年・旅の始まりは台北から 2泊3日
2015.01.16 ~ 2015.01.18 
< 17 >

誠品生活に来たのは
世界一のパン屋さんに
もう一度行きたかったから

前回すんなり入店できて
買うことができたが
何度もいいことは続かない
この日はあまりの混雑に諦めた
CIMG8488_201502170600338a0.jpg

しかたなく帰る
もうお腹が減らなくて困る
朝の蟹味噌の小龍包で
お夕飯はいらない

南京復興まで歩こう

高速沿いに歩けば
微風広場にぶつかるはずだ
そこからMRT沿いに歩けばいい

途中鮮芋仙に立ち寄ろう
そのくらいなら食べられる~
CIMG8490_20150217060033b56.jpg

夕暮れの道をとぼとぼ歩くと
ちょっと良さそうなお店発見♪
ただのカンだ
CIMG8502.jpg

手書きのメニュー
CIMG8491.jpg

Fの足裏マッサージ+足湯をお願い✩~

お店の奥で半パンを借りて着替え
CIMG8493_20150217060030812.jpg

前のお客様が終わるまで
TVを見ながらだらだら~
歩き疲れて寝てしまいそうだ(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ ૢ)
CIMG8495.jpg

こだわりのお茶
CIMG8501_2015021706013744e.jpg

いただきました♪
CIMG8498_20150217060139a25.jpg

個性的なヘアスタイルのお兄さまが
ひとりでやっているお店
腕の筋肉がすごい
これでグイグイ押してもらうと
痛気持ちいい

このあたりは地元の人ばかりで
観光客はほとんどいないそうだ
なのに日本語が達者だ

足裏と内臓の説明では
難しい名前もスラスラ~
日本に行ったことも
ちゃんと習ったこともないなんて
本当かしら

すばらしい~おにいさま♪
CIMG8499.jpg

お店はこんな感じ

店名はよくわからないが
またぜひ行きたいな~
CIMG8505.jpg

さらに歩くとカニのお店出現
CIMG8507_201502170603494d8.jpg

このあたりは魚介類の
レストランが並んでいた
そんなエリアだろうか
CIMG8510.jpg

有名なスイーツ店が出てきた
ここも以前から行きたかったお店だ
鮮芋仙が待っているから
きょうはパス
CIMG8514.jpg


黒糖が流行っているみたいね
最近よく見かける

お値段控えめ
CIMG8515.jpg

次の楽しみができた
CIMG8516_20150217060346b3a.jpg

コメント
この記事へのコメント
微風
おはようございます、citydeさん♪

最近微風○○というのが増えたような気がしていたのですが大きな企業が展開しているのですね
誠品もそうなんですか
まったく知りませんでした
そういうことがわかるとまた台北の違った楽しみ方ができますね~

旧正月を楽しみに来る中華圏の人たちで東京はかなり賑わっているようです
たくさん消費していってくれるのでしょうね~
豊かな人が増えているということかな
2015/02/19(木) 06:25:55 | URL | blueginger→citydeさんへ♪ #-[ 編集]
誠品と微風の成長の違い
誠品や微風の店は増えていますよね。

ただ微風の方が富裕層を対象にしてるので、中国経済がおかしなことになった場合のダメージが大きいような気がします。誠品だって同じですが、香港に出店したということは紀伊国屋みたいに周辺国に展開する準備はしてるのでしょうし、リスクの分散はかなり考えていると思います。

ところで前回のクロムハーツの店の件ですが、もちろん台北の話です。マレーシアが先進国入りをしてもクアラルンプールに出店することは難しいでしょうし、産業が衰退してるイポーになんて考えられません。台北の店だって経営は厳しいのかもですよ。中国政府関係者向けの賄賂用などの特殊な需要があるのかもですが。
2015/02/18(水) 17:06:46 | URL | cityde #7xnY8tyg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。