FC2ブログ
健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
台北 ⑦ 天津葱抓餅 & 永康街 
2014年01月24日 (金) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 7 >

最近台北での一日めは
いつも同じような過ごし方になった

松山空港到着

小龍包

永康街

ホテルチェックイン

シャンプー&マッサージ



ホテルのチェックインが3時なので
それまでに小龍包と永康街でちょうどいい


MRT南京東路から東門駅へ移動

沁園に行ってみる
IMG_5729.jpg

以前上司だったEさんは
その後台北に駐在

その時沁園によく行っていたと最近知った
こちらのご主人と親しかったらしいので
久しぶりにEさん情報を
届けようと思ったわけ

現在はEさんは北京にいるのだが
ご主人も懐かしがってくれるだろう

ところがこの時間
ご夫妻でお出かけだった
残念
Eさんの画像もスマホに入れてきたのに・・・

移動していつものお店で
健康日誌を購入

今回はチーズと海苔味の2品
前回好評だった黒胡麻はなかった

健康日誌のラインナップは
この他にチーズ&ガーリックとキムチ

どれもお土産にすると評判がいい
45枚入り@105元(約370円)
重くないのもありがたい
IMG_5814_20140125142637a8d.jpg


前回おいしかった葱抓餅のお店へ
私は勘違いをしていた
誠記というベトナム料理のお店が販売していると・・・

ナビによると誠記の大家さんが
天津葱抓餅のお店をやっているそうだ
 IMG_5730.jpg

長く感じたが並んだのは10分少々
IMG_5734_20140125142511134.jpg

丸めた生地に
機械でドスンと圧力をかけて伸ばす
IMG_5733.jpg

鉄板で両面をこんがり焼きながら
ヘラでフンワリと空気を入れる
IMG_5735.jpg

並んでいる間に中国語で
「何にする?」という聞かれるのだが
「全部」というのが言えない

鉄板の前まで来てやっと指差しでオーダーできた
混んでいるときに面倒な客だと思われたかも

天津葱抓餅のメニュー
左側    右側
プレーン    ハムと卵
卵入り     チーズと卵
バジルと卵     全部入り
九層塔ってバジルと初めて知った

次回は紙に書いてみよう
IMG_5736_2014012514250961b.jpg

畳むときソースをつけてもらった
辛いソースは今回はパス
CIMG0122.jpg

何も入ってないのは文句なくおいしい
シンプルイズベストだ
卵入りに見えるけれど
近くで焼いていたものが付いたみたい
IMG_5738.jpg

念願の全部入り
卵、チーズ、ハム~
IMG_5739.jpg

列は更に長くなった

葱抓餅のお店ってあちこちで見かけるし
お値段もあまり変わらない
なのにここが人気なのは何故だろう

次はほかのお店でも買ってみたい
CIMG6187.jpg 


ベトナム料理のお店誠記も気になるが
なぜかレビューがあまりよくない
ベトナムで食べるよりはるかに高いので
入ることはないかな

支店がオープンしているらしい
かなり古くなったポスターなので
今年ではないようだ
IMG_5732.jpg


後日南京東路の慶城街で確認してきちゃった

美食街にはいろんなお店があって楽しそう
次はこの辺りにホテルを取る予定なので
ここで何か食べるのもありだ
CIMG6283.jpg

MRT 東門の前で配っていたお菓子
IMG_5741.jpg

求肥入りでおいしかった
IMG_5744.jpg


デンタルフロスも配っていたので
それもいただいた



東門駅がいつの間にか
101へ行くMRTと交差していた

そんなこととはつゆ知らず
帰りに適当に乗ってしまって
気が付いたら中正紀念堂にいた私
IMG_0005_201401251451557b4.jpg


中世紀念堂駅がこれまた
なんとなくわかりづらくしかも混雑していた

素直に東門に戻ることが出来ず
古亭経由で忠孝新生へ移動


無事ホテルにチェックイン

次はホテルの様子へ



あせった~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する