FC2ブログ
健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
台北 ⑪ 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン) バスルーム
2013年09月22日 (日) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 11 >

バスルームは広い
部屋の広さを2としたらバスルームは1
ということは全体の1/3はバスルームってことか・・・
CIMG5259.jpg

丸いベイシンは小さく見えるが
洗顔でガシガシ使ってもあまり水跳ねがない
やや深さがあるせいだ、きっと

ティシュ、バスタオル、フェイスタオル

CIMG4654.jpg

フェイス用ミラー、アメニティの籠
オリジナルの陶製カップ、コンパクトなドライヤー
CIMG4662_2013092314323074d.jpg

アメニティ類
歯ブラシ、コーム、シャワーキャップ
シェーバー、綿棒
CIMG5428.jpg

固形石鹸は2日目に追加してくれた
低刺激のようだったので洗顔に使ったが
特に問題なし
CIMG5426.jpg

洗面台の右に独立したシャワーブースあり
レインシャワーとハンドシャワー
ガラスドアのバーにバスタオルあり
CIMG5356.jpg

シャンプーとボディソープは
固定式
CIMG5359.jpg

シャワー横のトイレは
ウォッシュレットではない

トイレの透明なドアを閉めるより
CIMG5375_20130923143228749.jpg

部屋へ通じる大きなドアを
利用したほうが落ち着く

トイレの正面
バスタブの先のブラインドをいつも
開け放していたから・・・

この状態にすると
トイレとドアの間に小さな隙間ができて
そこからする~っと出入りできるのだ(^-^)
CIMG5376_20130923143706aae.jpg

水圧の関係か
台北ではホテルもお店も
ペーパーは流さないのが普通のようだ

ペーパーは
ロールではなくティシュのように使うもの
CIMG4779_2013092314370561d.jpg

ブラインドを下ろした画

着替えのときと入浴時は念の為
この形がいいかも・・・
  CIMG5377_20130923144325d1d.jpg

バスルームの照明も部屋に負けていない(*゚▽゚*)
CIMG5261_201309231437036cf.jpg

バスタイム♪

CIMG5263.jpg

ジャクージ付きのバスタブは
かなり大きい

で、どんなに大きいのっ~?

「中央にちゃぶ台を置いて
4人で食事が出来そう」

・・・という表現にひとりウケル( ´∀`)ァハ
CIMG5265.jpg

TVのスイッチは反対側の壁面に~
CIMG4660_201309231443298ed.jpg

バスジェルがなかったのでので
代わりにボディーソープを入れる

かなりモッチリの泡が出来た☆
これほどの泡立ちとはうれしいv(^▽^)v
CIMG4829.jpg

泡泡バスはカラフルな照明で
CIMG5350_201309231443273a0.jpg

カラーチェンジまでしてくれる~
楽しすぎる(o^^o)
CIMG5351_201309231443269e6.jpg

バスルームからも遠くに101が~

それで毎日ブラインドを
ロールアップしているわけね(^-^)
CIMG5361.jpg


シャワーとバスタブがかなり離れているので
両方を使うときは
床に使っていないバスタオルを敷いたり
とりあえずそのまま歩いて
あとで拭くようにした



ふだんの旅では夜は疲れて
洗顔と歯磨きだけで
お風呂は翌朝でいいや~
なんてことが多いのだが
今回ばかりは
バスタイムが楽しくて仕方なかった

本当は私風呂好きなんじゃないかと
勘違いするほど~

このバスタブを見てしまうと
スーペリアルームの猫足バスが
小さく感じてしまう
他と比して決して悪くはないのに
魅力を感じない


八方美学商旅(ホテル エイトゾーン)を
リピしたいと思う
とても

その場合は、予約時に
デラックスキングルーム指定に
したほうがいいだろうな~

いつもいつも
フリーUGがあるとは
限らないから・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する