健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 ⑪ 台北から九份へ  猫そして犬
2013年07月14日 (日) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 11 >

2日め
阜杭豆漿で朝食を済ませ
MRTで忠孝復興駅へ戻る

ホテルで少し休んでから出かける

きょうはこの旅のメイン、九份へ~

九份行きのバス停は
忠孝復興駅から南京東路駅へ
向かう大通り添いにある
駅から近いのはうれしい

お店でいうと高記の前あたり

誰かがスプレーで九份と書いてくれてるので
これを目印にね~
CIMG1260.jpg

1062が九份行き
時刻表の表示はなかった
CIMG1258.jpg

この色のバス
CIMG1256.jpg

バスを待ちながら
日本語の出来る老夫婦と話していると
近くにいたおじさんが
親切に色々話しかけてくる

ビンロウを噛んでいて口の中が真っ赤だ

高速を使うと40分位で九份へ行ける
NT$200(≒640円)だという
バスはおじさんの後ろに見えるマイクロバスだ
CIMG1259.jpg

高速を使うと速い
確かにそうだけど急いでいないし
普通のバスでも1時間少々だから問題ない

下調べではNT$100くらいだったから
おじさんのバスは2倍だね

このバスで行くからいいです
待っています、と断る

そのあと日本人男子2名がNT$200にOKし
おじさんのマイクロバスに乗り込んだが
なかなか出発しない
ある程度人数が集まらないと出発しないのかも・・・
CIMG1257.jpg

学生はNT$150なんだ~
おじさんはファイルをパラパラめくって
色々見せてくれたが
ここはダメ、と写しちゃいけないページがあったみたい

そんな勧誘のおじさんがバス停の周りに
何人かいたようだ
白○スかな~
CIMG0325_20130715143453.jpg

バス停で立って待っていると
先ほどのおじさんが
例のファイルを開いてみせてくれ
次のバスは8:25だよ、と教えてくれた
あら、案外親切なんだ

時間まで道端の段差に座って待った
隣ではキレイな女子が
段差に座ってテークアウトの朝食を食べていた
これってよくある光景のようだ


ほぼ定刻にバスが到着
5~6人が乗り込んだ

では、出発~
CIMG0317_20130715153150.jpg

NT$100を料金箱に入れ
運転手のすぐ後ろ辺りに座った
CIMG1261.jpg

赤いレザー張りでツルツルしているので
カーブのときはしっかりつかまろう
けっこう飛ばすバス♪
CIMG1262.jpg

快晴
緑に青空、赤い鉄橋
CIMG1263.jpg

遠くに海が見てきた
上り坂をどんどん進む
CIMG1264.jpg

九份に到着した

旧道駅で降りる
ここまで1時間10分
快適なバス旅だ
CIMG1265.jpg

降車後に目指すは7-11

その横の細い通りを入るのが
九份観光の王道だ
そして迷わない
CIMG1266.jpg

そうそう、この細い路地
10年前と変わらない雰囲気だ
CIMG1267.jpg

九份老麺店の前がちょっと混んでいた
CIMG1271_20130715143739.jpg

小銭がきれいに並んでいると思ったら
これはお釣り用~
CIMG1270.jpg

ピーナツと飴の塊を
カンナで削って
CIMG1269.jpg

クレープの上にのせる
そしてパクチーと2個のピーナツアイス
これをクルクルと巻いて完成
CIMG1268.jpg

クレープアイスNT$35(≒110円)
CIMG1272.jpg

甘いピーナツとアイスに
パクチーが合うのかと半信半疑で食べた

大丈夫、これおいしい♪
パクチーが不思議にマッチして
甘すぎを抑えている

ひんやりアイスにシャリシャリの削りピーナツ
よく考えたものだ
次もぜったい食べるぞ~と思う
CIMG1273.jpg

小さいワンちゃんがたくさんいるお店
何屋さんだったかは未確認(´Д`)=3

写真を撮っていると集まってくる
近すぎて撮れませ~ん
CIMG1275.jpg

ボディはサマーカットちう(^^)
暑い暑い~
CIMG1274_20130715143848.jpg

店頭で芋圓を作るお店は
CIMG1276.jpg

行列だった頼阿婆芋圓
CIMG1277_20130715143846.jpg

あるとすぐにわかる臭豆腐のお店
気になったが
アイスを食べたばかりだったのでパス
CIMG1278.jpg

猫ちゃんがいっぱい入るところに出た
のんびり寝て気持ちよさそう
CIMG1283.jpg

ツインズがエアコンの室外機に乗ってる( ´∀`)ァハ
CIMG1282.jpg

陰に隠れるように寛ぐ猫ちゃん発見
邪魔しちゃったみたい~
CIMG1279.jpg

かなりの高台になる
遠くの海がきれい
基隆の方向かもしれない
CIMG0406_20130715145558.jpg



タイルが気持ちよさそうだ
CIMG1280.jpg


これがあるので迷わない
CIMG1281.jpg 

先ほどのところへ戻ったら
本格寝に入っていた
   CIMG0419_20130715144013.jpg

地域猫の印、耳の切れ込みは日本と同じだね
この表情、たまらないな~
CIMG0418.jpg

こんなところを歩くのが楽しい
つい脇道に入りたくなる
CIMG1285.jpg

ストップ☆
こっちへおいで~、と声をかける
CIMG1286_20130715144133.jpg

近づいてくれたわけじゃない
振り向いただけ
それを遠くからズームで撮る
これ以上近づくと逃げる
CIMG0431.jpg

近づかないとわかると
落ち着いて撮らせてくれる
距離は縮まらないまま
しばしの仲良しタイム(´ω`;)
CIMG1288.jpg

レストランのスチール椅子の下
CIMG1296.jpg


そして椅子の上

数は多くはないが
所々に猫ちゃんがいてくれる
そんな幸せな光景が九份にはある
CIMG1287_20130715144130.jpg


端っこのほうのこのお店も気になった
並ぶ人多し
CIMG12890.jpg

ここも芋圓のお店だ♪
CIMG1290_20130715144308.jpg


賢埼路の有名スポットへ出た
CIMG1291_20130715144306.jpg

とっても絵になる建物
CIMG0448_20130715145407.jpg


ジブリ作品の舞台になったところのようだ
CIMG0447_20130715150138.jpg

 石段の両隣は
有名すぎる街並みが続く
CIMG1292.jpg

こちら
非情城市の舞台になり有名になって
店名を非情城市に変更してしまったとか
CIMG0455.jpg

ここでは軽食やお茶が出来る
眺めがよさそうなテーブルが見える
CIMG0456.jpg

近くのお店のワンちゃん
コンクリートの床がひんやり気持ちいい
ライオンカットの尻尾がキュートだね♪
CIMG1293.jpg


さっきまで吼えまくっていた
ワンちゃんは
団体さんが通り過ぎたら
何事もなかったように横になり
うつらうつら~
CIMG1295_20130715144303.jpg 

茶芸館でお茶を楽しんだあと
九份のバス停から
台北市内へ戻ろう
CIMG1297.jpg

バス停の前は郵便局

ベンチがあったので座って
10分位い待っていると
台北市内行きのバスが到着
CIMG1298_20130715144430.jpg

帰りは経路が少し違うせいか
料金はNT$102(≒330円)
料金箱に入れるとこれを渡され
降りるときに運転手さんに返した

地元の人はプリペイドカードのようなもので
タッチしての支払いが多く
また、降りるときに払っている人もいたようだ
このカードを渡されたのは私だけだった

払ったという目印だったのかもね
CIMG1299.jpg

帰路も運転手さんの近くに座る
かなりのスピードでスイスイ~
横揺れ注意(´Д`)=3
CIMG1301_20130715144427.jpg

のんびりした景色から
CIMG1300_20130715144428.jpg

小一時間で都会へと移る
CIMG1302_20130715144553.jpg


帰りはジャスト1時間で
同じバス停に戻ってきた
CIMG1303_20130715144552.jpg


期待したほど動物に会えなかったけれど
バスで市内から1時間で行ける九份は
気軽に行ける行楽地

お天気にも恵まれ
楽しいワンデートリップだった

次は
九份で過ごした茶芸館のことを~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。