FC2ブログ
健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
ソウル ⑱ トルコッで牡蠣ごはん 
2013年06月11日 (火) | 編集 |
 ANA & ミラテル チェレビル アパートメント 
猫カフェ通いのチョットだけGW旅 2泊3日
2013.05.02~05.04 < 18 >

今回の旅で一番楽しみにしていたトルコッ
地下鉄を乗り継ぎ
漢江を渡る
CIMG8723.jpg

オシャレなカフェがたくさんある
人気の弘大へ
CIMG8724_20130611193147.jpg

目指すお店は
カフェがいっぱいあるあたりの
反対側になるようだ

弘大駅の1番出口を出て
CIMG8791.jpg

まっすぐ進み
少ししたら右折
CIMG8725.jpg

ウリ銀行が見えてきたら
間違っていないと思っていい

・・・なんともいい加減な説明しかできないが
ソウル・ブロガーさんの記事をしっかり覚えて
その通りに進むしかなかった
CIMG8729_20130611192310.jpg

入り口
このデザインを覚えておこう☆
CIMG8730.jpg

その隣はパリ・バゲット
これなら覚えやすい
パリ・バゲで食後のスイーツも悪くないv(^▽^)v
CIMG8787.jpg

門を入り奥へ進む
CIMG8732.jpg

ガラス張りのオシャレな建物
一軒家のカフェみたい

無事到着してホッとする
CIMG8734.jpg

トルコッは
アワビと牡蠣が有名なお店
CIMG8785.jpg

友達と来たら
こんなのも食べてみたいな~
決して嫌いじゃありませんよ、アワビ(^^)
CIMG8784.jpg


開店時間に一番乗り
日本語がとても上手な方が
色々とおしえてくれた
CIMG8738.jpg

テーブルには
冷水の入ったポットがある
CIMG8759_20130611192656.jpg

手作り感のあるメニュー
CIMG8739_20130611192435.jpg

色々おいしそうだが
目指すは牡蠣の石釜飯
これが食べたくてここに来たのだ
CIMG8743.jpg 

バンチャンが色々運ばれてきた
そして透明なポットにはお湯も~
このお湯がポイントなのだ(^^)
CIMG8750_20130611192556.jpg

バンチャン、色々 
CIMG8751_20130611192555.jpg


CIMG8752.jpg

牡蠣のキムチ
CIMG8753_20130611192553.jpg


CIMG8754.jpg


CIMG8755_20130611192551.jpg 

テーブルに置いてあった
さらっとしたネギ入りのお醤油
これがすっごくいい味で
これをかけると何でもおいしくなってしまう~
CIMG8757_20130611192657.jpg

ワカメスープには
貝のエキスがタップリ
旨みが溢れる
CIMG8749.jpg

牡蠣のパジョンの丸くて大きいのは
もうやってないんですって~

食べたかったな~と言うと
1個ずつ焼いたものがあると薦められ
半分の量で作ってもらうことにした

これで半分なのだが
結局1/3は残してしまった
残念
出てきたものは何でも残さず食べるのが
blueginger流なのだけど・・・・
 CIMG8761.jpg

12時前まではこんな風に
落ち着いた店内だったが
お昼を過ぎたらとたんに満員になった

近くのオフィスからランチを
食べに来る人がとても多い
2階まで満席だったようだ
CIMG8765.jpg 

魔法のタレ(お醤油)を
こんな風にかけていただく

バンチャンと一緒に運ばれてきた
左のタレ、これはあまり使わなかったな
CIMG8767.jpg

注文をしてからひとつずつ作る
牡蠣の石釜飯登場
メニューにはタラコがのっていたが
きょうはタラコ、お休みのようだ(´Д`)=3
CIMG8770.jpg

小粒で味のいい牡蠣がいっぱい
野菜も豊富

味付けはやや薄味だが
食べ進むと優しく深い味に気付く
CIMG8776_20130611193537.jpg

大きな石釜に入ったご飯が
どんどん減っていく

まさか食べきるわけがないと
思ったのに
いつの間にか完食~
 CIMG8772.jpg

きれいに食べた後は
ここにお湯を注いで~
CIMG8773.jpg

ご飯がやわらかくなったところで
いただきましょう~
CIMG8778.jpg

ここにも魔法のお醤油を少したらすと
おいしさがアップして
もう何も入らないはずのお腹に
スイスイと入っていくから不思議
CIMG8782.jpg

牡蠣のジョンを残してしまったことが
とても悔やまれたが
再訪を約束してお会計

牡蠣の石釜飯 @w12000(≒¥1050)
牡蠣のジョン 1/2 @w13000(≒¥1150)

レジのところにあったこれ
何と書いてあるのだろう

クレジットカードは
w25000以上から、ということだろうか
CIMG8786.jpg

駅とお店の途中
工事現場を覆う壁面に
こんなのが一杯付いていた
これ、何~?

なんだか面白くて撮ってみた
CIMG8788.jpg 


次もぜひトルコッで
牡蠣三昧+アワビ~

☆ ごちそう様でした ♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する