健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 ⑳ 永和豆漿でヘルシーな朝食
2013年04月14日 (日) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 20 >

最終日の朝食は
ホテルのビュッフェをパスして豆漿を食べに行く

途中の路地で
小さなネズミを追いかける猫と出会う
漫画のようだがほんとうの話
ムービーで撮りながら
猫と一緒にネズミを追いかけた(*^^*)

ホテルから10分少々で
一番近いお店に到着
こちらはチェーン展開しているようだが
店舗によって味の違いがあるらしい
CIMG5441.jpg

永和豆漿
CIMG5443.jpg

活気があっていい
やっぱり朝食はこういうところで
食べなくちゃ~
CIMG5466_20130414120628.jpg

揚げたての油条やたまご焼き
大根餅がおいしそうだ
クレープみたいなのは
どうやって食べるのだろう
CIMG5467.jpg

ショーケースの中は
テークアウトしたいものがいっぱいだ
CIMG5463_20130414120630.jpg

壁に掲げてあるメニューからは選べないと思い
事前にメモを書いてきて
お店の人に見せた(^0^)/

お店の人が親切に
合計のお金を見せてくれた
電卓をたたいて見せるより
直接的でわかりやすい
有難うございますm(_ _)m
CIMG5464.jpg

持ち帰り用に色々置いてあるテーブルが
入ってすぐのところにあり
次々に人が入ってくる
CIMG5462.jpg

瓶入りの調味料を自分のテーブルに
借りてきてしまったが
これは置いといて皆で使うものだったみたい
使ってからすぐに返してきた
CIMG5445.jpg

鹹豆漿、たまご焼き
糯米飯糰
CIMG5444_20130414120354.jpg

初・鹹豆漿♪
温かくてやわらかい
ほろほろしたおぼろ豆腐のようだ
ちょっとすっぱいような味が意外だったが
そういうもののようだ
そしてその味がすぐに好きになった
CIMG5451.jpg

店内で食べる人より
持ち帰りの人が多い
CIMG5455.jpg

エビ風味の調味料は鹹豆漿に
少し入れて食べた
そして
CIMG5458_20130414120515.jpg

テーブルの上のお醤油と一緒に
たまご焼きにかける
CIMG5459_20130414120514.jpg

これが食べたかった~
糯米飯糰
台湾風おにぎり、ファントワンと
同じものだろうか

糯米の中に油条のほかに
色々なものが入ってけっこう甘いが
糯米tってやっぱりおいしいから好きだ☆
黒米のファントワンもあるらしい
CIMG5461_20130414120513.jpg

豆漿屋さんは24時間営業や
早朝までの長時間営業のところが多い

行列のできる有名店もあり
そちらもぜひ行ってみようと思う

早起きは気分がいい上
こんなヘルシーな朝食をいただけるのなら
ホテルを選ぶときは
朝食なしにしようと思う


本日の会計
鹹豆漿 NT$23(≒¥75)
糯米飯糰 NT$33(≒¥105)
ねぎ入りたまご焼き NT$10(≒¥30円)
----------------
計 NT$66 (≒¥210)

☆ ごちそう様でした ♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。