健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル ⑬ リッツカールトン シングルルーム 部屋の様子
2012年12月09日 (日) | 編集 |
   ノープランでぶらっと江南、仁寺洞   
アシアナ+ホテル移動で秋のソウル満喫 Part 2
2012.11.22-24 < 13 >

リッツカールトンで
最初に通された部屋は7階

今回の予約はHIS

@16700円だったので
あまり期待していなかったとはいえ
まさかバスタブなしの部屋とは
思わなかった

リッツカールトンに
そのような部屋があるとは
考えにくい
安くてもバスタブはあるだろう

今考えてみると
あいまいな根拠ではある

多少狭くても
ごく普通の部屋であってほしかった^_^;)



窓際のこのスペースはなかなか素敵だが
表通りではなく裏側向きで
ちょっと薄暗く感じたのは事実
IMG_5380.jpg

カウチ&オットマンもあり
悪くはない
IMG_5399.jpg


ドレッシングミラーに
グラスとコンプのお水1本
IMG_5406.jpg


ライティングデスク
IMG_5398.jpg

なぜかライトが壊れていて
点かなかった
ホットポットはここじゃないほうが
いいような気がする
IMG_5410_20121209165851.jpg

その横にテレビ台と続く
IMG_5402.jpg
 
コンパクトにまとめられている
IMG_5404.jpg 

扉を開く
  IMG_5411_20121209165851.jpg

お茶のセット
無料のコーヒー、紅茶、粉末の高麗人参等
IMG_5412.jpg

冷蔵庫
IMG_5423.jpg

その上には
コンプのお水が更に2本
IMG_5394.jpg

入り口付近のクローゼット
IMG_5390.jpg

スリッパ、靴磨きセット等揃っている
IMG_5391.jpg

フカフカのバスローブがあったから
ここで満足してもよかったのだけど・・・
IMG_5392.jpg

リッツベア
IMG_5393.jpg

高さのあるベッドがここの特徴なのかな
IMG_5429.jpg

使いやすい目覚まし時計
IMG_5407_20121209165852.jpg

セーフティボックスもある
IMG_5427.jpg 


部屋から入り口を見るとこんな感じ
左のバスルームのドアは引き戸だった
ちょっと珍しいね~
IMG_5432_20121209165935.jpg

次はバスルームのご紹介



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。