健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル ⑪ 成田空港 プライオリティパスでユナイテッドラウンジへ
2012年11月29日 (木) | 編集 |
   ノープランでぶらっと江南、仁寺洞   
アシアナ+ホテル移動で秋のソウル満喫 Part 2
2012.11.22-24 < 11 >

成田第1ターミナル

秋色のエルメス
IMG_5094.jpg

見られてる・・・
IMG_5095.jpg

視線の先には・・・(*^_^*)
IMG_5096.jpg

プライオリティパスで入れるラウンジを
はしごするの巻
IMG_3424 - コピー

第3サテライト付近へいこう
IMG_5092.jpg

本日31番ゲートからの出発なので
近い♪
IMG_5093.jpg

ユナイテッドのラウンジ
表にプライオリティパスの表記はないが
中のカウンターにはあった
最近使えるようになったので
間に合わなかったのだろうか
(ほんとのところ最近、というのか
いつから使えるようになったか不明)
IMG_5133.jpg

フードコーナー
IMG_5099.jpg

オープンな感じで利用しやすい
IMG_5103.jpg

サントリーとアサヒの
ビールサーバー
2人だったら両方試したかった
IMG_5105.jpg

プレミアムモルツをチョイス
左側の冷蔵庫でヒエヒエになったグラスを乗せると
始まった~
IMG_5097.jpg

最後に細かな泡が落ちて完成(*^^*)
IMG_5098.jpg

ワイン、日本酒
IMG_5113.jpg

水だけではない
ソーダ、トニックウォーターも♪
IMG_5114.jpg

ケーキは2種類
ブルーの文字に注目(*^_^*)
IMG_5100.jpg

ベーグルは食べやすいようにカット済み
クリームチーズ、バナナ
IMG_5101.jpg

チョコ、シリアル等
IMG_5102.jpg

枝豆、牛乳
IMG_5117.jpg

エスプレッソマシン
紅茶、緑茶はこの左側
IMG_5116.jpg 

一番奥に席を決めた

とにかく全体が広いのでびっくり
  IMG_5107.jpg

PCコーナーは窓際にずらり~
IMG_5108.jpg


本日の朝食
生ビール、枝豆
フルーツ、マフィン、クリームチーズ
ティラミス
IMG_5110.jpg

クリームチーズが残ったので
マフィンをもうひとかけ
ショートケーキ、バナナチップ、チョコ
IMG_5112.jpg

ソファの間に電話あり
IMG_5111.jpg

背中側は和のディスプレー
IMG_5109.jpg

巨大な屏風
IMG_5119.jpg

目を惹くオブジェがいろいろ
IMG_5120.jpg

こんなコーナー
IMG_5121.jpg

パーティションごとに
違ったファニチャー
IMG_5122.jpg

大きな猫ちゃんは
バリ風だが
IMG_5118.jpg

どちらの日本の作家だった
IMG_5123.jpg

この空間は
入り口を望んだ中央
IMG_5124.jpg

レザー張りの
くつろげるソファもあり
IMG_5125.jpg

スタイリッシュな
パイプチェアも・・・
IMG_5126.jpg 

色違いのレザーで
雰囲気も違ってくる
IMG_5128.jpg


飛行機を望める
絶景の場所を発見
次はここだ♪
IMG_5127.jpg

正面受付から延びる
明るい空間
IMG_5132.jpg

ここにもう一ヶ所の
フードコーナーがあった
・・・あったことを帰りに知る(>_<)
IMG_5129.jpg

ブルーのプレート
「軽食・スープは入り口近くの
バーカウンターに・・・・」
と案内があったのを見落としていた
ケーキばかり見ていたから(▼ω▼)
IMG_5100.jpg

巻き寿司の隣は何だったのだろう
握り寿司だろうか
違い種類の巻き寿司かな
IMG_5130.jpg

ロールパンとベジタブルスープ
IMG_5131.jpg

次は入り口付近で
スープとパンをもらい
飛行機の見えるソファーに座ろうと
心に決める(*^_^*)


成田空港を利用する機会は
あまり多くないが
ここに来たら
ぜひそうしよう~

では次のラウンジへ~



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。