健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 ⑥ 杭州小籠湯包でランチ♪゜・*
2016年10月01日 (土) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


7-11でivideoのwifiを借りたあと
目指すは杭州小籠湯包

Googleマップで8分
7-11~杭州

到着
CIMG2377.jpg

開店して日が浅いとは聞いていたが
こんな素敵なマンションの1Fとは・・・
CIMG2378.jpg

赤が基調
CIMG2379.jpg

入ってすぐのところで作ってる

ちょっと覗いちゃお~
CIMG2381.jpg

スタイリッシュな店内は
心なしか若者が多いような感じ
1KcdqRewdW0RhS9W1475527085_1475527180.png

ポットでお茶のサービスはうれしいʚ❤ɞ

′片隅のテーブルに小菜&針生姜′
この手のお店にはよくあるシーンだが
トイレをお借りした時探してみたが
どこにもそれはなかった

小菜もメニューから選び
生姜は足りなくなったら声をかけて
追加してもらうようだ
CIMG2384_20161004054055f17.jpg

メニュー色々
CIMG2390_201610040543115a7.jpg

主菜はこちらから
CIMG2391_201610040543101ae.jpg

スープ、麺、デザート等
CIMG2398.jpg

オーダーしたものはこちら
CIMG2419.jpg

ヘチマと海老の小籠包もハーフ
CIMG2404.jpg

ヘチマの食感が残っている

気になるほどではないが
独特の匂いも少し

ちょっと想像したのと違ってしまった
濟南鮮湯包の方が好みだ
CIMG2410.jpg

海老焼売
CIMG2415_20161004054306c38.jpg

大きな海老の下にのお肉
ご飯が欲しくなる味

きょうはこちらのほうがおいしい
CIMG2421.jpg

これがびっくり

テーブルにあった爪楊枝が
この小ささでこの細工

どこで売っているのかな~
欲しい(*´ ꒳ `*)
CIMG2423.jpg

杭州小籠湯包 本日の会計

点心 2品 合計 235元(≒750円)

ランチでもサービス料があるんだね~
CIMG2396_20161004054529a1b.jpg

ハーフサイズがあるのは
ひとり旅にはうれしい

たぶんまた来ると思う

そのときは
ほかの小籠包も食べてみよう

☆ ごちそうさまでした ♪

スポンサーサイト
台北 ⑦ 鮮芋仙で仙草&豆花
2016年10月03日 (月) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


杭州小龍湯包でランチのあと
歩いて向かったのは鮮芋仙

MRT沿いに歩くと10分くらいだ
CIMG2425.jpg

鮮芋仙 錦州店
CIMG2426.jpg

最近店舗が減っているという噂だが
このお店はまだ新しい
CIMG2444.jpg

この内装は微風店と同じ

全体に作りがよく似ている
CIMG2446.jpg

入口でオーダーして
ペイジャーが点滅するのを待つ
CIMG2428.jpg

ここに来たら鮮芋仙招牌
(仙草凍+仙草沙+芋圓+鮮奶油)

芋圓ダブルでお願いしたい~
CIMG2431.jpg

ベースの仙草凍は黒糖風味でシャリシャリ

以前はこれが苦手だったが
どうしてそうだったのか不思議なくらい
この部分もおいしい~
CIMG2435.jpg

ポーションのミルク2個付きだが
かけるかどうかは分かれるところ

本当に仙草を味わいたい人はかけないという
私はどちらも味わいたくて1個かけた
CIMG2437.jpg

2度めの鮮芋仙は最終日

松山空港へ向かう途中
最寄駅で下車
CIMG2448.jpg

このあたり美食街というか
B級グルメのお店が多い
CIMG3082_20161010143240210.jpg

時間帯によるのか
この時間あまり客がいなかった

平日の午後はこんなもんかな

正面は食べ終わった食器置き場
CIMG3085_20161010143214a0a.jpg

ホットの豆花にタピオカをトッピング

冷たい豆花を入れるせいか
全体が中途半端な温度になってるのが残念

毎回そう思うということは
もっと温かく、ということは無理なのかも
CIMG3090.jpg

ここの芋圓、大好き

食べるならやっぱりダブルにしたい(๑´`๑)♡
CIMG3094_20161010143212c9f.jpg

鮮芋仙 会計

鮮芋仙招牌 60元(≒190円)

ホットの豆花+タピオカ 50元(≒160円)

このお値段でいいのでしょうか

台北に来たら毎回仙草と豆花は食べたいな

便利な場所でおいしいところ
チェックしておかなくちゃ~

台北 ⑧ 大名商務会館にチェックイン~♪゜・*
2016年10月04日 (火) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


今回も宿は大名商務会館
もう3回めになるのでさらっとご紹介

MRTの台北駅で降りて新光三越を目指すと
一番近い出口へ進むことができる

台北駅、なにげに大きいので
中で迷ったこと数回
CIMG2451.jpg


新光三越とシーザーパレスの間にある
五鐵秋葉原ビルの19階だ
CIMG2454.jpg

19回でエレベーターを降りると
シンプルなフロント
CIMG3064_20161010150616ea1.jpg

案内されたデラックスダブルルームは
今までで一番いい感じ

同じように見えて少しずつちがうようだ

ベッドサイドにカウチとソファ
両方ある部屋はここに限らず初めて

両方は必要ないけれど(*,,ºัωºั,,)♡
CIMG2486.jpg

サイドボードまわり
コンプのお水は1本
CIMG2485.jpg

ベッドの正面に大きなTV

スイッチオンで日本語放送になっていたのは初めて
Cさん(フロント)の心遣いかな~
CIMG2496.jpg

毎回楽しみなティシュBOX

今回はGUCCI風(๑´`๑)♡
CIMG2490.jpg

ベランダのテーブルと椅子
CIMG2470.jpg

初日は快晴で
遠くの101もこのとおり
すっきりと美しく見える
CIMG2467.jpg

ズームでここまで近くに~

年越しの花火をこの部屋から見られたら最高なのに
もう予約でいっぱい(๑˃̵ᴗ˂̵)
キャンセルが出る確率は低いとか
CIMG2465.jpg

バスルーム
CIMG2473.jpg

バスローブがないのは分かっていたので
部屋で着る簡単なワンピ持参
CIMG2475.jpg

安定の大名商務会館

ダイレクト予約で楽天より安く
お支払いをキャッシュにするとさらに安く

今後もこちらを利用する可能性大だ

台北 ⑨ 足満足でマッサージ
2016年10月05日 (水) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


櫻花養生会館(現在店名変更)の
晴美さんが体調を崩してやめてしまい
以来マッサージ店をサーフィン中

なかなかこれ、というお店に出会わない

今回期待を込めて足満足へ

大名商務会館から徒歩10分以内
早朝から深夜までオープンして便利
CIMG2541.jpg

お値段は安い
CIMG2542.jpg
(タップして拡大します)

時間帯によっては激混みだが
この時はほとんどいなかった

日本語が流暢なフロントと相談して
最長タイムの120分・足とボディのマッサージに~
CIMG2543.jpg

薄いワンピで行ったのでハーフパンツを貸してくれた
CIMG2545.jpg

足浴10分のあと足マッサージ
CIMG2549.jpg

そのあと2階にうつりボディ・マッサージ
CIMG2553.jpg

今回は普通のマッサージで
背中に乗る施術はなかった
CIMG2554.jpg

二日めも行ってみた

今回は足マッサージのみ60分
CIMG2560.jpg

1日めの女性はごく普通
良くもなく悪くもなくだった

きょうは力がありそうな男性で
ちょっと期待していたが
CIMG2909.jpg

途中で目が覚めたら
脚をなでているだけ

たぶん寝てしまったのをいいことに
手抜きだったのではないか
技術以前の問題だ

こちらが目覚めたのを分かっても
同じような感じだった
CIMG2910.jpg

マッサージ店の当たり外れは
担当してくれる方に左右される

足満足ではたまたまイマイチの方に
あたってしまったのかもしれない

足満足 会計

足&ボディマッサージ 120分 1350元(≒4300円)

足マッサージ 60分 599元(≒1900円)

(カード利用可~プラス5%)

お気に入りのマッサージ店を求めて
まだまだ彷徨いそうだ

台北 ⑩ 老牌牛肉拉麺大王で最高の炸醤麺♪゜・*
2016年10月06日 (木) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


初日の夕飯は迷わずこちら
城中市場にある老牌牛肉拉麺大王

宿から近い上
足満足からの続きで行ける
ホテル~ジャージャー麺
このあたりB級グルメの宝庫
CIMG2579.jpg

こちらを選んだのは
台湾通クミさんのブログから

そしてブロ友kanaさんも
台北に来たら毎回食べるという

知らなかった~
損してた~(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG2578.jpg

こちらのお店いつでも混雑しているらしい

店先に立っていると
ジャージャー麺?と聞かれた模様
大きさもきかれないけれど
とりあえずそうだと意思表示
1_201610110419492f3.png

店頭では豪快に麺が茹であげられ
CIMG2575.jpg

こちらも大きな寸胴が大活躍
CIMG2574.jpg

お腹が減っていたら
こちらも食べてみたい

kanaさん情報では
餃子もおいしいとのこと
CIMG2572.jpg

壁際の席に座る

歴史を感じるカウンター
CIMG2567.jpg

座ってすぐに到着した炸醤麺は
スープ付き
CIMG2566.jpg

ほかのテーブルに置いてあった高菜
CIMG2570.jpg

そしてあまり辛くない調味油
CIMG2571.jpg

クミさんを見習って高菜を山盛りにして
全体をよく混ぜて食べよう

これ、ちょっと盛りすぎた

けっこう塩気が強い
何事もほどほどがいいのだ
CIMG2568.jpg

もっちりした麺、おいしい
コシよりも弾力がある

それにしてもすごい
大蒜かなり使っているみたいで
翌日までずっと大蒜臭だった

ひとり旅だから気にしないし
相棒がいても
この味なら許してもらえそうヽ(´▽`*)ゝ
CIMG2569.jpg

老牌牛肉拉麺大王 会計
炸醤麺(小) 60元(≒190円)

リピ決定♡
ここに来るときはお腹空かせて~

台北 ⑪ 天仁茗茶でタピオカミルクティ♪゜・*
2016年10月07日 (金) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


シーザーパレスの並びに
新しくできた天仁茗茶

最近この手のお店
入れ替わりが激しい

近くにあった茶湯會があっという間に
別のお茶やさんになってしまった

CIMG2592.jpg

激うま!なんて言われると
飲まないわけにいかない
CIMG2591.jpg

2/3は販売スペース

小さなお店だが美しいディプレイ
CIMG2600.jpg

スタンドはその一角
CIMG2601.jpg

カップの大きさを選んで
CIMG2598.jpg

甘さと氷の量もリクエスト
CIMG2597.jpg

鳳梨酥もあるようだ
CIMG2604.jpg

すぐお隣の生姜専門店が
人気だそうだ

なんだか親近感(๑´▿`๑)
CIMG2608.jpg

次はちょっと見てみようかな
CIMG2609_20161011045516e06.jpg

きょうは店頭の椅子を借りて撮影のみ~
CIMG2606.jpg

氷少なめ、無糖

店頭にあるものをオーダーしたつもりだったけれど
違うものだったかな~

茶葉の産地が明記してあるのはさすが
CIMG2701.jpg

部屋のグラスにあけてみた

なんだか珍珠に芯があって固かった
モチモチ感はまわりだけ

ちょっとがっかり

これで激うま!なんて
CIMG2709.jpg

天仁茗茶 会計

タピオカミルクティ 小 
70元(≒220円)

リピはないかも~

ホテルのアフタヌーンティって1人参加できるの~?
2016年10月11日 (火) | 編集 |
いつか参加したい
一流ホテルのアフタヌーンティ

日本では諦めている

どこもプランは2人からばかり

だったら大好きな台北ではどうだろう

いろんな方のブログを見ると
皆様2人とか数名とか・・・

どうなんだろう

不意に行って
ひとりだけど席があったら
なんてど厚かましいことOKかな~

というわけで
参加したい台北・Wホテルにメールしてみた

すると半日もしないでこのようなお返事

1411_2016101106210404f.png

わお

事前予約をすれば
一人参加、OKですって
しかも2人分のきっちり半分

ここのティのいいところは
あるブロガーによると
セットのほかに
ケーキや軽食が食べ放題だとか

次の台北ではWホテルの
アフタヌーンティを紹介できるかも

すこし先になるけれど
とっても楽しみ

台北 ⑫ 冰讃で究極の芒果冰(マンゴーかき氷)♪゜・*
2016年10月12日 (水) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


初日に訪れた冰讃

7:30PM頃でも
けっこうな混雑だった

冰讃に行くのは遅い午後か夜
できれば暑い日の夜がいい

昼の行列はかなりのものらしいから
CIMG2642.jpg

店頭に並ぶマンゴーの箱は
前回とは違う種類のようだ
CIMG2638_20161012044114429.jpg

マンゴーが不作だという台湾

芒果冰の名店、冰讃としては
色々なところから集めているのだろうな

凱特というのはキーツマンゴーのようだ
CIMG2640.jpg

切りたてマンゴーを食べてしまうと
ソースに漬かったマンゴーは
食べたくないと思ってしまう
CIMG2627.jpg

あ、確かに皮が赤くない
黄色みが強いのでキーツマンゴーだね~
CIMG2626.jpg

この日いつものお姉さんは不在で
ソックリな妹さんがお店に出ていた

忙しさでか最近お姉さんの笑顔が少ないのに対して
妹さんはにこやかに対応してくれる
CIMG2623_20161012044115bec.jpg

番号札をもらい
奥のテーブルに着席して待つ

スプーン、紙ナプキンは自分で用意
CIMG2628_201610120442534e7.jpg

できました~

きょうは珍しく
プレーンなマンゴーかき氷
CIMG2631.jpg

なわけがなくて
いつものトッピングを~

このケース、見ているだけでニンマリ
CIMG2624_20161012044254bf6.jpg

マンゴーかき氷に
小豆とプリンをトッピング

ここの緑豆、味が濃くて大好きなのだけれど
散々食べた日だったので我慢して2種類
CIMG2630_201610120442521f2.jpg

前回のプリンはかなり固めだったが
これはふわっと柔らかくて理想的

小さいから2個でもいいかな
CIMG2633_20161012044251ff8.jpg

ガリガリ系が苦手なので
雪花冰はうれしい

もともとかき氷への思い入れは
あまりない方だが
このお店は別格だ
CIMG2637.jpg

冰讃 本日の会計

マンゴーかき氷 120元
+トッピング 2手 20元
合計 140元(≒450円)

ことしの冰讃はCAMさん情報によると
10月末で終了とのこと

以前11月でも営業していたこともあり
またマンゴーの仕入れにより
それより早い店じまいもあるだろう

この時期台北へ行く予定のある方は
ぜひ冰讃で食べ納めしてね~

羨ましいぞ(*,,ºัωºั,,)♡

台北 ⑬ 福岡のてつおじさんが台北で大人気♪゜・*
2016年10月13日 (木) | 編集 |
   BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


雙連と台北駅の地下道往復は
滞在中1~2回は必ず

2駅ウォーキングは最適な運動量だ
夏涼しく冬温かい

困ることは何もないのだがひとつだけあった

到着時の台北駅が意外に難しい

すぐ近くのホテルになかかなたどり着かないという
大型駅と方向音痴の組み合わせほど
面倒なことはない

で、最近やっとわかった
地下道を戻りまずこの階段を見つける

これは簡単な場所なのですぐに覚えられる
CIMG2651.jpg

ホテル最寄りの出口5番に行こうとするから迷うのだ

階段を昇ったららまずこのスペースにたどり着こう
台北駅1F中央

四方に出口があるので
あとはお店の位置で考えて
三越前の大通りに出ればOK

なんだか大げさになってしまったが
大名商務会館の最寄、台北駅攻略法を
忘れないために記してみたヽ(´▽`*)ゝ
CIMG2652.jpg

三越前の大通りに近いお店
てつおじさんのお店は以前から気になっていた
CIMG2849_20161012055555a52.jpg

最初の頃はよく
ディズニーランド方式の行列があったが
最近は人もまばら

買い時というわけ
CIMG2847.jpg

それでも1人1個のしばりはある

時間によっては今でも並ぶのかもしれない
CIMG2848_2016101205555338f.jpg

てつおじさんのチーズケーキ、ゲット
CIMG2859.jpg

さっそく部屋でいただきます

フフフ
やっぱり~

りくろーおじさんのチーズケーキにくりそつ✩
CIMG2862.jpg

てつさん、かわいい顔
CIMG2863_201610120558488c2.jpg

りくろーおじさんほどの厚みはないが
きゅきゅきゅっとした感じとかよく似てる
CIMG2867_20161012055847fb0.jpg

味も同じような感じ

チーズ風味は薄いが
しっとりしたスフレタイプは大好き
CIMG2865_20161012060105859.jpg

並びのお店には
タルトがあったみたい

次はこちらも買ってみようか
CIMG2850.jpg


残りは大切に持ち帰り家で食べた

このタイプのチーズケーキは
焼きたてが美味しいのは言うまでもないが
時間がたつとさらに濃厚さが増して
またまた美味しさアップ

今回はしなかったら
レンチン数秒で温めても
おいしかったに違いない
CIMG3323_20161012060104385.jpg

てつおじさんのチーズケーキ
199元(≒650円)

たぶん福岡で買うお値段とほぼ同じ
りくろーさんもそのくらい

福岡へも大阪へも行く予定がしばらくないから
台北で買おうと決めた~

大いにリピしちゃいそう

台北 ⑭ 添好運でシェア飯♪゜・*
2016年10月14日 (金) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


世界で一番気軽に入れるミシュラン✩1のお店
添好運

このキャッチが面白くて
しかもおいしいときたら
行くっきゃない

しかも宿から1分のロケーション

これは到着日夜のロケハン画像
待つ人の多さに人気がうかがい知れる
若い人が多い
1_20161016144345b30.png

2日目の5時にブロ友さんと入店

前日予約したことを確認してもらってから
入店したかったが言葉が通じず

空いていたからかすんなり入ってしまった

予約ノートに書いた名前&連絡先
ずっと残っちゃうんでしょうかね~
(といっても連絡はなかったが・・・)
2_20161016144344a94.png

中央に調味料が置かれたテーブル

これだけで相席が気にならないものだ
CIMG2917.jpg

ブロ友さんとは東京で何回か会ったが
こうして海外で会って食事をするって
なかなかない貴重な体験だ
CIMG2919.jpg

メニューは写真と料金が書いてあるので
とても選びやすい
CIMG3311_20161016144812d7c.jpg

台北市内にはもう1店舗あるそうだ
確か101に近いほうだったような・・・

こちらのおすすめメニュー
CIMG2921.jpg

香港では有名とのことだが
まったく知らなかった
CIMG2922.jpg

まずはお薦めの
酥皮焗叉燒包(チャーシュー入りメロンパン)
CIMG2925.jpg

サクサクのクッキー生地がメロンパンに似ている

香辛料と甘味が強すぎるチャーシュー餡が
割った瞬間流れ出た

皮がその味を薄めてくれるのか
食べ進むうちにこの味がどんどん好きになる
この甘さだからいいんだとまで思えてくる
CIMG2931.jpg

鮮蝦菠菜餃(ほうれん草と海老の餃子)
英語表記にSpinachとあったけれど
日本のほうれん草と同じかどうかは不明

透き通たフォルムに魅せられた
しかも美しいばかりではない
とても美味

この倍くらい食べられそう(๑´`๑)♡
CIMG2926.jpg

香煎蘿蔔糕(焼き大根餅)

大根餅大好き~

見た目上品に見えなくもないが
大根餅はこれ以上デコする要素がないし
その必要もない

屋台や持ち帰り店で食べるのと
味に違いはほとんどないようだが
きれいにまとまったひと品
CIMG2929.jpg

韮王鮮蝦腸(エビ入り腸粉

最初苦手だった腸粉もいつのまにか克服
いまでは食べたいものに仲間入り

下に敷いたタレがかなり甘い
残念~
これは頂けない

テーブルにあったお醤油か何かで
食べた記憶だ
CIMG2932.jpg

もっと色々食べられるかと思いきや
2人で4品

添好運 本日の会計
486元(≒1500円)
(サービス料10%)

クレジットカード利用可

ということは@750円って
びっくり価格ヽ(´▽`*)ゝ
CIMG2934.jpg

次の台北でもここで食べよう

部屋飲みように持ち帰りもしよう
言葉、通じるかな~
CIMG2585.jpg

ここに来るためにも
今後の宿選びも台北駅近辺がいい

☆ ごちそうさまでした ♪

台北 ⑮ 海天香餃で雲吞撈麺 & 麻辣花生ゲット♪゜・*
2016年10月15日 (土) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


2日めの朝

台風が真上にいるせいか風は少ないが
いつ降り出してもおかしくない
そんな空だ
CIMG2721_201610161521456b7.jpg

MRTで龍山寺へ

目指すお店はこの地図で
駅から延びる大通りを
左に3分と便利な場所だ
CIMG2725.jpg

到着~

看板わかりづらい(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG2741.jpg

αブロガー、クミさんお薦めの
海天香餃
CIMG2739.jpg

間口は小さくテーブルも少ない
持ち帰りの人がけっこう多い

雲呑を店頭で作っていた
CIMG2729.jpg

雲呑撈麺(乾)をお願いする
CIMG2730_20161016152141851.jpg

いろんな香辛料がのったカウンターには
魯肉がグツグツした鍋がある
CIMG2731.jpg

茹でるのはラーメンやさん方式ね
CIMG2732.jpg

冷蔵庫にはたくさんの雲呑や餃子が
きれいに並んでいた
CIMG2733.jpg

買って帰りたいという気持ちを
抑えるのが大変だった

最終日に来れば大丈夫かな
無理かな~
CIMG2738.jpg

数分で到着の雲呑撈麺

これは汁なしだが
汁ありも食べてみたい

細麺の独特の麺は
香港で食べた雲呑麺の麺に似ているかも

魯肉はここで登場
ご飯じゃなくてもいいんだね
麺の上にのっていい味出してる
CIMG2744.jpg

このソースが神
旨みがあって甘すぎなくて最高

大きな雲呑はプルプル
追加乗せしたいくらい
CIMG2747.jpg

エビがごろっと~
CIMG2753.jpg

 食べている間
行列が絶えなかったお店
CIMG2755.jpg

陳記專業蚵仔麵線

クミさんは雲呑麺のあと
こちらでも食べていたっけ

両方食べる胃袋はない
残念~
CIMG2742.jpg

通りに連なる商店街が
なかなかおもしろい
CIMG2764.jpg

ここで立ち止まったのは
CIMG2758.jpg

おばさん落ち押しのこちらじゃなくて
(これも食べたかった)
CIMG2760.jpg

これこれ
麻辣花生@110元(≒350円)
CIMG2761.jpg

赤い唐辛子が痺れるような辛さの
何かを纏っている
これ、ぜったい食べちゃダメなやつね

その場で少し食べて
あとは持ち帰り
メイソンジャーにストックした
CIMG3205_20161016153242c60.jpg

駅に戻りその足で龍山寺へ
CIMG2779.jpg

全然台風じゃないのに
どーして~

悲しすぎる
CIMG2778_20161016160549cd5.jpg

なんて思っているうちに
雨がパラパラ落ちてきた
CIMG2782.jpg

風雨が本格化する前に
どこかへ移動しなくちゃ

MRTに通じる地下道へ降りる
CIMG2786.jpg

次はどこへ行こうか

台北 ⑯ オークラプレステージホテル台北THE NINEで鳳梨酥&プリン♪゜・*
2016年10月16日 (日) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


MRTで向かったのは
南京復興駅ちかくのDONAサロン

ここでシャンプーをしてもらおう
CIMG2788.jpg

と思ったらお休み~

愕然(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG2789.jpg

MRTで中山まで戻る
CIMG2794.jpg

雨が一層激しくなった

どんなに降っても
ホテルのショップは開いているに違いない
CIMG2797.jpg

オークラプレステージホテル台北の1階
THE NINEへ
CIMG2799.jpg

同僚に頼まれたものを買うことが目的だが
ここにくると気分がモミジ~(✿❛◡❛ )フフフ
自分のものも勿論買うつもりだ
CIMG2802.jpg

見るだけのケーキを
一度は買わなくては~

お天気の良い日に持ち帰りしよう
CIMG2810.jpg

パケ買いしたい気持ちわかる

ヌガーも鳳梨酥もステキ♡
CIMG2805.jpg

バラ売りの鳳梨酥は@50元(≒160円)

たくさん買うのなら箱のほうが断然お得
@40元(≒130円)の計算になる
CIMG2809.jpg

買おうと思ってひとつ取り上げた
カヌレの籠を
その空間のまま写したもの

結局こちらはパスしてしまった

流行った頃都内をパリを
探し回ったことが懐かしい

次あったら買おう(✿❛◡❛ )
CIMG2808.jpg

パン、デニッシュコーナーは
ソフトタイプが豊富だが
ハード系もいくつか
CIMG2807.jpg

売れていたカスタードブレッド
お手頃価格
CIMG2803.jpg

買い物が終わってからロビーへ移り
階段横の椅子で一休み

ひとり優雅な気分に浸る
CIMG2814.jpg

あるサイトで@2万円が出ていた
オークラプレステージホテル台北

いつか
一泊でいいから
利用したい(*,,ºัωºั,,)♡
CIMG2824.jpg

THE NINEのプリン
CIMG2870.jpg

バニラビーンズ多めで
むせ返るようなバニラの匂い

底の茶色いものは
カラメルシロップではなくて
なんとハチミツ

ちょっとしつこいと思いながら
でもこれありだなとすぐに思いかえす
CIMG2962_201610170537371b5.jpg

大きなかたまりは
空気少なめデニッシュで重たい
レーズンもたっぷり巻いてあった

売れていたカスタードブレッド

やわらかい生地の中には
手作りでしか出ないとろとろ感の
カスタードクリームが
あふれそうにたっぷり入る

クリームパンは永遠のアイドル💖
CIMG2876_201610170537362cf.jpg

初めて箱買いした鳳梨酥
CIMG2886.jpg

パッケージが美しすぎる
CIMG2888.jpg

やや厚めの生地が不満といえば不満
CIMG4086_20161017053955a3b.jpg

100%のパイナップルジャムは
微熱山丘ほどザクザクしていない

繊維を残しながらもスムーズで
自然な甘さが好もしい

これがもっとたっぷりだったら
どんなにいいだろう

でもTHE NINEとしては
これ以上皮を薄くすることはないだろうな

皮の部分もしっとりおいしいのだから~
CIMG4087.jpg

オークラプレステージホテル台北 
THE NINE 本日の会計

鳳梨酥 1箱(12個入り)  480元
バニラプリン 90元
カスタードブレッド 40元
レーズンデニッシュ 65元
合計 675元(≒2150円)

クレジットカード利用可

こちらの鳳梨酥は高いというイメージが先行して
それが先入観になってか
ちゃんと味わったことがなかったような

そんな気がするほど
今回食べてみておいしいと実感した

@40元は最近ではもう高いと感じない
普通価格とも言える

次もまたこのロビーの片隅で
一休みするbluegingerが
目撃されるかもしれない

食べ終わっても捨てられない外箱
何に使おうかな~

台北 ⑰ FAVtory快.食.尚で樺達奶茶 & いつもの健康日誌等♪゜・*
2016年10月17日 (月) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


オークラプレステージホテル台北の近くには
好きなお店が目白押し

今回は行かなかったが
新光三越地下の鼎泰豊は
他の店舗ほど混んでなくて穴場だ

冬瓜MIXのPジャムだけど
老舗の味は外せない
@16元(≒50円)が魅力的な李製餅家
CIMG2819.jpg

中秋節のお休み(๑˃̵ᴗ˂̵)

大体中秋節前に売って
当日は休むのが普通なのだろう

誰だって休みたい
CIMG2818.jpg

その流れで康士得へ

オークラの真逆にある庶民派スーパー
このギャップをほんの数分歩くだけど
味わえるのが楽しいハーt
CIMG2821.jpg

初めて棚を移させてもらった
この時期の健康日誌は6種類

けっこう重いから今回は1個ね

毎回健康日誌以外にも見るけれど
なかなかこれ、というものに出会わない
CIMG2822.jpg

前回のお気に入りを
色違いで追加@39元(≒120円)
CIMG2851.jpg

新作・健康日誌
CIMG3196_20161018055704122.jpg

パッケージの色使いが
今までになくポップでいいな
CIMG3198_20161018055846744.jpg

味はふつうかな

ニンニク臭はあまりしつこくないけど
入っていると思われる

この薄さに毎回惚れ惚れ~
CIMG3199_201610180558455b3.jpg

また大通りに戻ってFAVtory快.食.尚へ

ここいろんなお店が入っていて
見ているだけだ楽しいお店

買うだけではない
奥には食べるスペースもある
FAVtory快.食.尚

中山駅にも近いので
便利に使える
CIMG2829.jpg

你好冰庫のマンゴー冰
パンナコッタ付きにみえる

冰讃が終わった頃
どんな感じか覗いてみよう
CIMG2827.jpg

高雄で出会った鳳梨酥
本店は嘉義県にある旺萊山が
台北に進出

今のところここだけみたい
CIMG2828.jpg

これも高雄が発祥の樺達奶茶

ここちょっと好きなので
きょうはこのお店へ
CIMG2826.jpg

一番奥まったところが樺達奶茶
あっさりした店舗だ
CIMG2830.jpg

冷蔵庫には大量の牛乳
これがあの味を支えているんだろう

開店してまもない時間ではあったが
なんとなく雑然としている

これでいいのかな、ここ日本じゃないし・・・
CIMG2835.jpg

メニューはこんな感じ

烏龍茶ラテが飲みたかったが
メニューにないな

身振り手振りで伝えたがナイと言われ
紅龍茶にした
CIMG2834.jpg

かなり大きくて@55元(≒180円)

日本で言ったらVENTIサイズかも

普段から水分あまり取らないし
この日は暑くないから
この大きいのをずっと持ち歩くことに(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG2833.jpg

初日に利用した7-11は
新光三越の地下

佳徳糕餅の鳳梨酥も
オリジナルの箱入りがあり
本店に行けなかったときはここで調達

しかし中秋節の時期だからか
この日はどこの鳳梨酥も置いてなかった
CIMG2657.jpg

7-11で買ったもの

黄色いパッケージの伯爵奶茶
ビール、飲むヨーグルト
CIMG2674.jpg

アールグレイミルクティ、おいしい♪
このシリーズはどれも好き

パッケージも可愛くて
使い道は特にないけれど
毎回のように持ち帰ってしまう

てつおじさんと共に
CIMG2963_20161018060236283.jpg

19階でベランダビール♡
CIMG2681.jpg

外を見ながらのビール最高

この景色が味わえたのは
初日だけだったけど(๑´`๑)
CIMG2684.jpg

台北 ⑱ 日出の鳳梨酥&チーズケーキを台北で♪
2016年10月18日 (火) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


ブロ友kさんにお願いして
日出のデリバリーに便乗させてもらった

台中の日出はネットで予約し
配送してもらえるのだ

日本までも可能らしいが
その場合国際便の送料は高いだろう

台北のホテル受け取りも可能

ふだんなら何のトラブルもなく
受け取れるわけが今回は台風という
宅配業者にとっての宿敵が現れ
時間になってもなかなか到着しない

Kさんが連絡をとってくれ
やっと手元に来たという
ハラハラドキドキの一幕

そんなことなど露知らずか
いただいた鳳梨酥はいつもの佇まい
CIMG2936.jpg

派手派手なパッケージがいい

色彩は味の一部
CIMG3260_201610200417402ad.jpg

そしてこちら
お店で試食しておいしかった
チーズケーキ
CIMG2941.jpg

最終的に重かったのと
冷蔵品なので諦めてしまったが
ここで会えるなんてうれしい

オリジナル味のチーズケーキ
CIMG2951.jpg

配合するものは
少なければ少ないほどいい

余分なものを排した成分に見える
CIMG2950.jpg

日持ちは大体1週間
CIMG2942.jpg

パッケージは2段構え

上にケーキ
下に保冷剤
CIMG2945.jpg

断面

地味だけど私には萌え断♡
CIMG2948.jpg

同封されていた紙皿とフォークを
Kさんが持ってきてくれた

うれしい心遣い
CIMG2952.jpg

頂いてから出発まで
冷蔵庫保管をして持ち帰った
CIMG3213_20161020041409e34.jpg

まるでカステラのよう

薄紙に包まれて~
CIMG3221_20161020041407bd1.jpg

均等な焼きいろ
美しい
CIMG3223_20161020041407c31.jpg

水糸入り

こうするときれいに切れる
よくわかる
CIMG3217_20161020041408bed.jpg

思ったように行かない(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG3227_20161020041406e60.jpg

ナイフで小分けしてタッパーへ入れ
冷蔵庫へ

毎日のように食べたが
私にしては遅々とした減りだった

味がしつこいからではない
むしろ軽やかでさえある

とにかくずっしり来るチーズケーキで
一度に小さいのを1~2切で満足した
CIMG3229_20161020041405430.jpg

Kさんからのプレゼント
明星の核桃酥
CIMG2953.jpg

これでもかと入った胡桃と
ドライフルーツ

重いスイーツしか認めない私
これはもうドンピシャ

このお店初めて聞く名前だが
グルるとでてくる
明星西點麺包廠・明星珈琲館だろうか

店頭でスイーツを買ったあとは
カフェか洋食屋さんに立ち寄る

そんな過ごし方、ありだね✩❀
CIMG3308_20161020041604efd.jpg

中秋節だったからか
購入額によるものか
宅配便に入っていたサービス品
CIMG2913.jpg

今回3人で購入したからと
律儀に持ってきてくれたヌガー
CIMG2915.jpg

こんな長いヌガーは初めて

日出で買い物しても
全然目に止まらなかったけれど
CIMG4228_201610200416036e3.jpg

アーモンドがたくさん入っていて
食べごたえ十分
これ、次は買いだな

丸くてキュートな鳳梨酥は
いつものあの味

今のところ
日出の鳳梨酥がNo.1
CIMG4233_20161020041602605.jpg

今回はKさんのご好意で
大好きな鳳梨酥そしてチーズケーキを
台北にいながらにして購入することができた

有難うございました

次は自分で買えるよう頑張ろう

台北 ⑲ 大三元で念願のパパイヤ海鮮グラタン.。:❀*゚
2016年10月19日 (水) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


台北最終日の朝は台風一過の快晴
・・・とはならなかったが
雨も上がったので出かけることに

目指すお店大三元まで徒歩圏内
ホテル~大三元 (2)

途中點水樓があった

以前みどりSOGOのレストラン街を
利用した時に
あまり好みではなかった
人気店なのに感動がなかった

南京店の前を何度通っても
入ろうと思わなかった

この店舗はどうだろう
機会があったら入ってみよう
CIMG2979_201610200501171db.jpg

賑わう朝食屋さん

阜杭豆漿程ではないが
地元のお店にはそれなりの良さがある

愛すべきお店
CIMG2982.jpg

大好きな茶湯會が
こんなところに~
覚えておこう
1_20161020050415efb.png

大きな公園の角まで来た

ここからすぐ
CIMG2983.jpg

雰囲気のあるスタバ
CIMG2987.jpg

そして大三元

思ったより堂々とした店構え
CIMG2988_201610200501136a0.jpg

開店時間前だった

たまたまなかに女性がいたので
きょうは休みじゃないかどうかの確認をして
近所の散策へ

中山にもあるsmith&shuは
すでに開店していた

ここも要チェックね
CIMG2991.jpg

ごちゃごちゃといろんなお店がある
CIMG2992_201610210439042df.jpg

これは何?

時間貸しでいろんな使い方ができるようだ
CIMG2997.jpg

10時の開店時間に戻ると
店頭では朝礼が始まった

これが長くて長くて
10時になっても終わらない

ずっと外で待っている人(←私)がいても
お構いなし

誰かの視界に入るようアピールしたら
やっと女性が出てきたくれた

ここで待ってというようなジェスチャーをされ
その女性は上の階へ消えた

それから10分以上待たされただろうか
降りてきて上の階へと案内された

朝礼はまだ続いいている(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG2998.jpg

広い店内

とても気取った感じだが
このあと団体客が数組入ると
ガヤガヤと賑やかになり
高級感は一気に消え失せた

リラックスできる空間に早変わり
CIMG3001.jpg

これが一番小さなテーブル
CIMG3003.jpg

たくさんの茶葉入りで
サービスのお茶が登場
CIMG3008.jpg

料理を待っている間に
小菜を持ってきてくれたので
ひとついただくことに

上品はグリーンは
CIMG3022.jpg

ゴーヤの甘酢漬けだ

時々独特な苦味があるが
甘酢にほどよく浸かっている

この味が出るかどうかは分からないが
この食べ方はまねしたい
CIMG3023.jpg

海老の腸粉をお願いしたつもりが
海老餃子になってしまった
CIMG3027_20161021044106feb.jpg

大きな海老がいっぱいで
中身ほぼ海老なんだけど
ブリブリではない

期待が大きすぎてしまった
CIMG3031.jpg

甘いたれではなくて醤油が欲しい

言葉が通じず
持ってきてくれたのはマスタードと
同じタレだった

甘いのよりはマスタードの方が
まだいい
CIMG3033_201610210441042ab.jpg

本日のメイン
パパイヤ海鮮グラタン登場

なかなか出てこなくて
忘れられたかと思った

作るの時間かかるのかな
CIMG3036_201610210443086ef.jpg

これはいらないと
多くのレビュアーが言っている
これが噂のかまぼこ

たしかにこれで一気に庶民感覚

全部を海鮮で埋め尽くして欲しいけれど
そうはいかないのかもしれない
CIMG3042_2016102104430716b.jpg

小柱、海老がたっぷり
銀杏もうれしい

お皿になっているパパイヤをすくって
海鮮、そしてクリームと一緒に食べる

三位一体とはこのこと
今まで味わったことのない風味

料理であってデザートっぽくて
完熟のパパイヤを最後まで食べ尽くす
CIMG3047_201610210443065d9.jpg

会計は2階で

日本ができる貫禄のあるマダムは
若い頃美しい方だったと思われる

そばにいたモデルのような娘さんは
新宿に住んだことがあるそう

マダム自身も頻繁に日本に来るくらい
日本大好きと話してくれた
CIMG3055_20161021044305d64.jpg

本日の会計
(下手な字付きでスミマセン)
CIMG3276_201610210443042fe.jpg

パパイヤ海鮮グラタン 300元(≒960円)
海老餃子 145元460円)
小菜 30元(≒100円)

+税、サービス料各5%
合計 523元(≒1700円)

クレジットカード利用可

楽しかった~
おいしかった~

大三元

夜は敷居が高い銘店や高級店も
ランチタイムは気楽に利用できる

一度で気が済むと思っていた
パパイヤ海鮮グラタンだったが
時間を空けたら
また食べたくなりそうな予感

B級グルメもA級グルメも
どちらもいいのが台湾の魅力

☆ ごちそうさまでした ♪

台北 ⑳ プライオリティパスで利用できる松山機場のラウンジでワイン♪゜・*
2016年10月20日 (木) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


鮮芋仙で豆花を食べて
目指すは7-11

ivideoのwifiを返却しなくては~

徒歩6分
雨じゃなくてよかった
鮮芋仙~7-11

大きな荷物にならないよう
買い物もほどほどにしたのは
このタメでもある

最近は買いたいものも
あまりないから楽チン
CIMG3103_201610210529410fc.jpg

6分よりかかったような感じ

7-11到着
CIMG3105_20161021052939fe0.jpg

お店の女性に見せると
奥の機械に何やら打ち込んで
返却票をプリントアウトしてくれた

あとからトリセツを読んだら
この操作は自分でやることだったみたい

慣れてないのかな
早くしてほしいな~
なんて思ってしまい失礼しました
CIMG3106.jpg

無事wifiを返却して
松山機場へ移動

ここから12分
7-11~空港

大きな通りの先に
空港の建物が見えてきた
CIMG3110_20161021052937af5.jpg

敷地内を徒歩で移動なんて
大きなターミナル空港では考えられない
CIMG3114_20161021052936795.jpg

お天気が回復して
101もこの通りくっきり
CIMG3117_20161021053039a68.jpg

まずはチェックイン
CIMG3120_20161021053401f3a.jpg

webチェックイン済みで
預入れ荷物なし

列に並ばず
係員にその旨伝えてチケットを受け取った
CIMG3119_20161021053402652.jpg

普段ならそのまま2階へ移動するところ
今回はこちらにお立ち寄り~
CIMG3121_201610210534009cf.jpg

復興航空のすぐとなりのラウンジへ
CIMG3122_2016102105340047a.jpg

今まで知らなくて損したシリーズ

パスポートコントロール通過後には
エアラインのVIPラウンジしかなく
プライオリティパスが利用できるところは
松山機場にはないと思っていた

このラウンジいつからあったのだろう

わかっていたら毎回利用したかった

プライオリティパスで利用できるラウンジ
CIMG3155.jpg

照明を少し落としている

利用者も少なめで静か
CIMG3136_201610210538507ba.jpg

フード-コーナー
CIMG3125.jpg

おつまみ、パン、デニッシュ等
CIMG3124_201610210533598b1.jpg

温かいお料理や点心
CIMG3126_2016102105361986b.jpg

ソフトドリンク
CIMG3129_20161021053617421.jpg

エスプレッソマシン
CIMG3130_20161021053617572.jpg

ロールケーキ、パウンドケーキ
ヨーグルト、プリン
CIMG3131_20161021053616628.jpg

wifi無料はうれしい
CIMG3149_2016102105361556a.jpg

タダで利用できるラウンジとしては
品揃えも悪くないと思う

唯一の不満
それはビールがないこと

がっかり~
飲みたかった~
CIMG3127_20161021060143403.jpg

あまり得意ではない
白ワインを少しいただくことに

よかった

苦手な味じゃない
アルコール度数低いのかも

それでもこれを飲み干すのは大変で
飲んだあとは顔が赤くなった

どんだけ弱いんだって話
かわいいもんです✩
CIMG3135.jpg

スナックだけで終わりにしようと思ったが
ワインを飲みながら食べたくなって
甘いスポンジ入りのデニッシュを頂く
CIMG3150.jpg

勢いがついて
ザクザクのクランチチョコに手を出し
あまりの大きさにギブ(๑˃̵ᴗ˂̵)
CIMG3154.jpg

時間までのんびり過ごし
赤くなった顔を落ち着けてから
出発ロビーへ移動

松山機場で過ごす楽しみが
またひとつ増えた

台北 ㉑ 台北~羽田 エバ航空の機内食 ~ 帰国へ♪゜・*
2016年10月21日 (金) | 編集 |
 BR + 大名商務会館(Taming Business Hotel) 
秋の台北・時々二人旅 2泊3日
2016.09.16-2016.09.18


台風もおさまったようで
秋の空が広がった台北松山機場

あのツインタワーは何だろう
その先の山まで見渡せる
CIMG3161_20161022034917086.jpg

7番搭乗口付近で待つ
CIMG3160.jpg

日本からの到着便が遅れたようで
16:00の出発時間に変更が~
CIMG3162_20161022034915cfb.jpg

搭乗後うとうとして目覚め
もう水平飛行に入ったのかと思ったら
まだ駐機のまま

結局飛び立ったのは17:00
1時間遅れ


復路の機内食はシーフードを事前予約

スペシャルミールは
先に持ってきてもらえてうれしい

メニューもさることながら
いつ来るのかなと待たないこともメリットだ
CIMG3165.jpg

サフランライス、サーモン、温野菜
CIMG3171.jpg

イカと海老の野菜サラダ

ドレッシングの代わりに柑橘類を絞って~
CIMG3172_201610220351060f0.jpg

フルーツ

ひとかけらのパイナップルに感激
すっごく甘い~

現地で食べよう♪゜・*
CIMG3173_20161022035105be3.jpg

デザートのケーキには
キティちゃんのチョコ
CIMG3170.jpg

キティちゃんセットでいただきます✩
CIMG3175_20161022035110384.jpg

クランベリージュースが爽やかだ
CIMG3179_20161022035109c6d.jpg

洋画が見たいのに選択肢がない
たくさんあっても好きなものがないのは困る

久しぶりの邦画、信長協奏曲

間延びした顔に写ってしまった・・・柴田コウ
CIMG3178_20161022035108d65.jpg

台風の影響が少ないのか
途中何度か小さく揺れた

CIMG3181_20161022035810c65.jpg

出発の遅れを取り戻し
離陸後2時間45分で
ほぼ定刻に到着

羽田利用便は便利で快適~

1か月前の旅行なのに
後半になるにつれ
記憶が曖昧になっていた

感動が新鮮なうちにUPしなくちゃね

9月の台北旅にお付き合いいただき
有難うございました♡

それでは次の旅へ

釜山 LIVE ① 秋の釜山が気持ちよくて…
2016年10月22日 (土) | 編集 |
 BX + ダニエルズ ゲストハウス (Daniel's Guesthouse) 
秋の釜山を歩いて食べて 2泊3日
2016.10.22-2016.10.24


銀座からアクセス成田で
空港第一ターミナルへ
20161023045924be3.jpeg

KALラウンジで時間までゆっくり
201610230459249d6.jpeg

エア釜山はLCCだけど
機内食、飲み物のサービスがある

1時間50分のフライトで
釜山金海空港に到着
20161023045924b91.jpeg

思ったより寒くない
上着なしでも歩ける

前のおじさん半袖だし

ライトレイルで沙上へ移動
MRTに乗り換えて田浦下車
20161023045924aaa.jpeg

ダニエルズゲストハウスへ
20161023045924ce1.jpeg

いろいろあって
なぜかオンドル部屋(´Д` )
20161023045924dfb.jpeg

荷物を置いて
西面のHOME PLUSへ

第2、第4日曜日がお休みとの噂なので
買い物は今日済ませよう

ミリオレがリニューアルしたらしい
そちらも要チェック
2016102305024325f.jpeg

コーヒーは買わなくても
コン・ユ様のこのポップを
見るのが好き( ^ω^ )
201610230501203d4.jpeg

コヤンイタラッパンへ
2016102305012014d.jpeg

顔なじみの猫
新入りさん

楽しい🐱
201610230501200cb.jpeg

お夕飯は済州家へ
20161023050120330.jpeg

あわび粥が有名なお店で
ウニスープ定食
&🍺

小さいのをお願いしたら
アサヒになってしまった
201610230501208fc.jpeg

食後のデザート
201610230501209fa.jpeg

明日は屋台がいいな(^。^)
20161023050243067.jpeg

ソルビンに立ち寄るも
注文直前にやめた
お腹一杯で無理´д` ;
20161023050243f58.jpeg

金曜日の西面は
若者でごった返していた
いつもの見慣れた風景だ

お休みなさい〜


[READ MORE...]
釜山 LIVE ② 西面であちこち〜
2016年10月23日 (日) | 編集 |
 BX + ダニエルズ ゲストハウス (Daniel's Guesthouse) 
秋の釜山を歩いて食べて 2泊3日
2016.10.22-2016.10.24


明け方の風雨も収まり
傘なしで出掛けられる
201610240615202be.jpeg

朝食は西面のケミチプへ
朝からヘヴィなナクセポックン( ´ ▽ ` )ノ
20161024061520d62.jpeg

ロッテホテルの裏あたりのエステで
午後の予約
20161024061520672.jpeg

最近カフェ通りとして
注目を集める田浦をお散歩

お腹一杯で
コーヒーを飲もうという
気にもなれない´д` ;
2016102406152010b.jpeg

今日もまた
猫カフェへ
2016102406152000a.jpeg

昨日はいなかったムーちゃん
会いたかったよ〜
201610240615209c3.jpeg

モフも豪快にねそべり
元気でないにより🐱
20161024061709143.jpeg

サビ猫さん発見
2016102406370922b.jpeg

時間になりエステに戻る
201610240617092bb.jpeg

初めての骨気(コルギ)
すっごく痛くはないけれど
けっこうグイグイ

それ以上の時間はグッスリ(´Д` )
20161024061709789.jpeg

ランチを抜いたし
お腹のマッサージもあって
やっと胃に空間ができた

西面の屋台街でお夕飯
201610240617098b1.jpeg

ソルビンへ
20161024061709e50.jpeg

黒ごまと小豆餡のカキ氷🍧
20161024061709785.jpeg

歩いて宿へ

今日は47階の部屋
20161024061817276.jpeg

ビールを半分飲んで
お休みなさい
20161024063709595.jpeg


釜山 LIVE ③ 初シンチャントースト~エアプサンで帰国へ♪゜・*
2016年10月24日 (月) | 編集 |
 BX + ダニエルズ ゲストハウス (Daniel's Guesthouse) 
秋の釜山を歩いて食べて 2泊3日
2016.10.22-2016.10.24


最終日は早起きしてチャガルチへ
CIMG6020_20161030072938414.jpg

シンチャントーストは7時から開いている

ほかのお店は8時でもこのとおり
CIMG6023_20161030072937db4.jpg

商店街をだらだら歩いていたら
初釜山で訪れたく
るみまんじゅうのお店の前に
出ることができた
CIMG6068.jpg

見つかったら行こうと思っていたので
本当にうれしかった

しかも10時開店なのに
9時前からお店は開いている

残念ながら販売はまだだったが
試食をさせてくれた
CIMG6073_20161030072936433.jpg

お店に戻ったら
また試食をさせてくれ
しかもコーヒーも頂いちゃって(*´ ꒳ `*)
CIMG6125.jpg

西面に戻り
リニューアルしたトレジュールでお茶
CIMG6176_20161030072934092.jpg

12時にチェックアウトして
MRT田浦から空港へ向かう
CIMG6204_20161030073156b34.jpg

沙上で乗り換えて約40分で
釜山金海空港に到着
CIMG6219_20161030073155be0.jpg

空港もあちこち直しているようだ

ソルビンが新しく大きくなっていた

時間があまりなかったので
ソルビンはパスし
プライオリティパスで入れるラウンジで
時間までのんびり
CIMG6241_20161030073154ac0.jpg

定刻より早く登場開始
CIMG6256.jpg

3-3の小さな飛行機

久しぶりの窓側の席
CIMG6258.jpg

2時間かからず成田到着
CIMG6272.jpg

秋の釜山はベストシーズン

昼間は暑さが残り
朝晩は爽やか

釜山の秋は毎年要検討だな~

次の旅まで
しばらく釜山旅をアップします
お付き合いくださいね~

釜山 ④ 成田第1ターミナルへ ~ KALラウンジで朝ビール♪゜・*
2016年10月27日 (木) | 編集 |
 BX + ダニエルズ ゲストハウス (Daniel's Guesthouse) 
秋の釜山を歩いて食べて 2泊3日
2016.10.22-2016.10.24


今回の旅のお供、モバイルwifiは
ブロガーに人気の
グローバルモバイルを利用

出発前日までに宅配日で家に届けてもらい
帰国後は同封される封筒に入れポストイン

3日間で1863円
初回サービスかなにか
少し料金が安くなった

往復の送料を含めて
しかも事前受け取りができて
この料金なら納得だ

ivideoは無料で予備の充電池が
ついていたが
こちらのサイトでそれは有料
CIMG5099_20161030151624952.jpg

成田への往路は銀座から
THEアクセス成田を利用@1000円

地下鉄銀座駅のトイレより
7時からオープンしている東急プラザ銀座の
トイレの方が断然綺麗

時間があったら
B1のタリーズでお茶してもいいしね(*´ ꒳ `*)
CIMG5153_20161030151623f64.jpg

出発時間の15分前に行くと
数人が待っていた
CIMG5157_20161030151621949.jpg

予約をしていると告げると
このカードを渡され
予約なしの人とは
別の列に並ばされる
CIMG5155_201610301516222c5.jpg

1時間20分くらいで
成田第一ターミナルに到着
CIMG5159_2016103015162010c.jpg

エアプサンでは2時間前にチェックインが始まる

列ができてきたのを考慮してか
予定時間より早めに開けてくれた

3-3の通路側
なるべく前の方に席を決めて
CIMG5163.jpg

恒例のエルメスチェック

もっと上を向いて欲しい~
CIMG5205_2016103015215445c.jpg

エアプサンはLCCだが
第一ターミナルなのでうれしい

プライオリティパスで入れる
ラウンジがあるから

去年まではユナイテッドも利用できたが
いまKALラウンジのみ
CIMG5168.jpg

1ヶ所あれば十分
CIMG5169_20161030152057367.jpg

KALラウンジに向かう途中の
広々とした空間

出発までの時間をここで
過ごすのも悪くない
CIMG5203_20161030152006dd0.jpg

KALラウンジへ
CIMG5171.jpg

カップ麺、おにぎり
デニッシュ、クロワッサン
柿ピー、クラッカー、スナック
ソフトドリンク、ワイン、アルコール類、コーヒー等
CIMG5192_20161030151842fa3.jpg

ビアサーバーで
一番搾りを頂こう
CIMG5178_20161030151841825.jpg

柿ピー、おにぎり
チーズ、生ビール

氷をもらって
ビアオンザロック(๑´`๑)♡

時間はたっぷりあるので
朝ビールでも大丈夫だ
CIMG5179.jpg

いつもより混んでいたのは
ユナイテッドを使えなくなった
プライオリティパスホルダーが
流れてきたからだろうか

端の方の席が空いたので
移動してさらにゆっくり
CIMG5197_20161030152008813.jpg

カプチーノを飲みながら
スマホの充電~
CIMG5196_20161030152006924.jpg

時間になったので
KALラウンジを出て
搭乗口へ
CIMG5195_201610301518407f9.jpg

釜山 ⑤ エアプサンの機内食 ~ 釜山到着、本日の宿へ移動
2016年10月28日 (金) | 編集 |
 BX + ダニエルズ ゲストハウス (Daniel's Guesthouse) 
秋の釜山を歩いて食べて 2泊3日
2016.10.22-2016.10.24


本日の搭乗口57Bは一番端
LCCだからかどうかはわからない

第1ターミナルは広いので
少し余裕を持って移動しよう
CIMG5211_20161030165822335.jpg

大きな角から見えたのは
エアプサンの尾翼だけ
CIMG5212.jpg

パーソナルDVDはないが
シートピッチはまあまあの広さ

窓側2席には
同年代の女性が2名
CIMG5214_20161030165820ce8.jpg

離陸してほどなく
機内食の配膳が始まる
CIMG5222_20161030165909064.jpg

お弁当、ミネラルウォーター
CIMG5216_20161030165819f8c.jpg

中身はチャーハンというか
ピラフというか
これだけ、という潔さ(*´ ꒳ `*)

現地でのことを考えて
お味見程度に済ませる
CIMG5220_201610301658183a6.jpg

食後のドリンクサービス
CIMG5224.jpg

離陸から1時間50分で
釜山金海空港に到着
CIMG5227_201610301700518f7.jpg

預入荷物はないので
さくっと通り越して
CIMG5229_20161030170049db0.jpg

4ヶ月ぶりの釜山

年に2度も来られるなんて
うれしくて~
CIMG5231.jpg

まずはATMでキャッシング

ATM利用手数料が
500円以上するので
なるべく一度で済ませたい

エステは現金で割引があるから
いつもより多めに出金する

CIMG5233_20161030170047c76.jpg

外に出て国内線方面に歩き出し
ライトレイルを目指す
CIMG5239_20161030170045f32.jpg


ライトレイルを利用するには現金か
釜山専用の交通カードだけ
そう思っていた

最近読んだブロガーさん情報で
T Moneyが使えることがわかった
これは便利

沙上まで3駅で
ここで西面へのMRTに乗り換え
CIMG5243.jpg

MRT西面駅の次の田浦で下車

目指す今回の宿は
西面からも行くことが出来るが
西面駅は大きいので
出口をよく間違える

これがけっこう面倒なので
小さな駅のほうが便利
CIMG5250_2016103104221855d.jpg

しかも田浦から歩いたほうが
近いようだ

1番か3番が使える

今回HOME PLUSの場所を
確認したかったので1番から出てみよう
CIMG5252_2016103104221794e.jpg

出て歩き出すと
高層の建物が目に入ってきた

大きな通りに出ると
見慣れた風景

HOME PLUSはすぐそこ
CIMG5255_20161031042216647.jpg

本日の宿に到着~
CIMG5258_20161031042215100.jpg

建物の下はショッピングモール

いい感じ、いい感じ(๑´`๑)♡
CIMG5262_2016103104221343c.jpg

ゲストハウスはどこだ~

釜山 ⑥ ダニエルズゲストハウスの1泊めはここ♪゜・*
2016年10月30日 (日) | 編集 |
 BX + ダニエルズ ゲストハウス (Daniel's Guesthouse) 
秋の釜山を歩いて食べて 2泊3日
2016.10.22-2016.10.24


ダニエルズゲストハウスのフロント
ではない

こちらはこのレジデンスの受付だ

パスポートを提出して名前を告げると
日本人とわかったのか
私、少しできますと日本語を話してくれた

すぐにダニエルさんに電話を~
CIMG5264_20161102061716d70.jpg

どのくらい待ったかな
電話をしてからなかなか降りてこないダニエルさん

受付の女性が手振りで
このレジデンスは高層なので
時間がかかるのでしょうと言ってくれる
CIMG5265_2016110206171717e.jpg

一大プロジェクトで完成した
高層タワーとショッピングモール

そんな感じ
CIMG5266_201611020617154fb.jpg

10分以上待たされて
奥のエレベーターホールから
ダニエルさんが現れた

はい、英語しか話してくれないダニエルさん
長身ですっきりしているが
会社勤めの感じはしてこない

ここに居所を持っているということは
IT関連で成功した人

勝手にそう思った私は彼が
ホリエモンに見えてしまった

アクが強くないから
ソフトなホリエモン、か~
CIMG5267_20161102061714e4a.jpg

長々言い訳がましいご説明によると
どうやらダブルブッキングがあって
きょうあなたを高層階へ案内できない

今夜は別の場所を使ってもらい
明日そちらへ移動してくれと・・・

私AGODAで予約をしたんですよ
予約OKだったんですよ

そう言い張っても
空いてないのでは仕方ない

彼について歩いて行ったのは別棟の2F
CIMG5540_20161102061713276.jpg

はぁ?
2階ですか

私高層階からの眺めがあるっていうから
ホリエモンさんの、いえダニエルさんの
ゲストハウスにしたんですよ~
CIMG5310.jpg

いえ、ここのほうがいいから
いい部屋だから大丈夫

そーじゃなくて
高層の・・・
眺めの・・・
CIMG5308.jpg

何を言っても無駄だ

私の拙い英語力をフル稼働させて
強力なネゴを展開しても
ないものはないのだ
CIMG5309_201611020620297d2.jpg

とりあえず見るから
見せて~
CIMG5305_2016110206202861f.jpg

ノーベッドですか
広いけどね

ダニエルさんがここでお支払いという
現金でお願いしますという

クレカなんて
個人事業主には通じないものね

支払ってもいいけれど
領収証もらえません?
AGODAからの引き落としがあって
二重払いなんて嫌です
CIMG5275_2016110206202725e.jpg

領収証はない
あなたが用意した紙に私がサインする
それでどう?

どう?、って言われても
私紙持ってないしね
CIMG5569_2016110206202639c.jpg

もういいや
払いますよ

2泊で130000W(≒12400円)ね

キャッシング余計にしておいてよかった
あまり現金持ち歩かないので
予期せぬ支払いはつらい
CIMG5279_20161102062025d7c.jpg

帰り際ダニエルさんが
上の部屋でお茶でも飲みながら
あす以降の話をと言ってくれたが
貴重な1日めの夜に
そんな余裕はないのだ
CIMG5278_201611020622344f5.jpg

とりあえず荷物をおいて
出かけなくては~
CIMG5281.jpg

オンドルなのだろうか
床の温め方がわからない
CIMG5280_201611061904341fe.jpg

夜は座卓を近づけて
ここでブログを更新~
CIMG5545_20161102062232cf0.jpg

洗面所

例によって使いかけの石鹸
CIMG5290.jpg

ヘアドライヤー

例によって使いかけのへアジェルと
髪のついているブラシ
CIMG5289_201611020622304c3.jpg

洗いたてでないバスロブが2枚
CIMG5273_20161102062229a92.jpg

ハンドタオルが4枚
バスタオルはない
CIMG5272_201611061904337ba.jpg

年季の入ったサンダルは
ちょっと使いたくなかった
仕方ないのかな

トイレとシャワーブース

バスタブはない
CIMG5269_2016110206242898c.jpg

2階からの眺め
CIMG5565.jpg

ダニエルズゲストハウスの初日は
こんな感じだった

このあと買い物、猫カフェ、お夕飯と
出かけたが
次は2泊めの様子をご紹介

釜山 ⑦ ダニエルズゲストハウスの2泊目は民泊?シェアハウス?
2016年10月31日 (月) | 編集 |
 BX + ダニエルズ ゲストハウス (Daniel's Guesthouse) 
秋の釜山を歩いて食べて 2泊3日
2016.10.22-2016.10.24


2日目の朝
レジデンスの受付に
荷物と2階の部屋の鍵を預け外出

夕方帰ってきてから
今回こそ高層階の部屋の鍵を受け取る
CIMG5997.jpg

セキュリティ、しっかりしてます

キーホルダーに付けてある小さなカードキーを
右下にタッチすると
エレベーターホールへの扉が開く
CIMG5995_20161106191745e63.jpg

ダニエルさんから言われていた部屋は
最上階の47階

降りてから指定された部屋を目指す
CIMG5900_201611061917420bb.jpg

廊下の壁にあった見取り図によると
ワンフロアーに4室ということのようだ

どの部屋もかなり広い
CIMG5986_201611061918474c5.jpg

ダニエルさんの部屋はここだ
CIMG5902_201611061917413ae.jpg

ドアの内部に貼ってあった
室内の見取り図

ホストの部屋 x1
ゲストの部屋 x3
バスルーム x2
CIMG5905.jpg


タワマンのいわゆる億ションの一室のようだ

誰かのおうちに遊びに来たみたい
こんな友達はいないけれど
CIMG5907.jpg

ここをひとりで
使わせてもらえるのだろうか
CIMG5908_201611061933550da.jpg

シューズをしまおうと
シューズクローゼットを開けると

あらら・・・
ダニエルさんのものだろうか
妙に所帯じみた風景が・・・
CIMG5909.jpg

とりあえす室内を見せてもらおう
CIMG5910_20161106193352e32.jpg

満杯のダストボックス
使いかけの歯磨きセット、石鹸
水垢が付いたカップ

ついさっきまで
誰かが使っていた
そんな感じが100%してくる
CIMG5913.jpg

奥はバスルーム
CIMG5912_20161106193350df4.jpg

新品でないボディタオル
シャンプー類
ここにも磨り減った石鹸
CIMG5915.jpg

ここが寝室ということだよね

電球が切れていて使えなかったライト
壁面いっぱいのクローゼットは
高級マンションにありがちなマホガニー風

中にはクッションx2と
小さな毛布x3
ハンガー数個が入っていた
CIMG5916.jpg

ベランダにテーブルと椅子
CIMG5918_20161106193543548.jpg

そうそう
この景色が見たくて
ここにしたんだよな~

やっとたどり着いたけれど
なんとなく違和感
CIMG5954_20161106194851180.jpg

ゲストハウスってこゆこと~?
そゆこと~?

無料wifiとのことだが
コードのあたりが怪しく繋がらず
TVも見ることができなかった
CIMG5920_201611061935426cf.jpg

ダニエルさんに
もしかして部屋をシェアするのですかと
LINEをする
(初日に通信手段としてLINEアドレスを交換)

そうです
あなたの隣の部屋は日本人
そのとなりはシンガポール人だとの返事

ええええええええ
そーーーーなの

お隣の部屋、鍵が空いて
ドアが半開きになっているのは
昼間部屋をお掃除してくれという合図かな

鍵をしないなんて無用心な気がする

すみません
ちょっと見せてください
(よいこは真似しないように)
CIMG5921_20161107060955ef7.jpg

なんだか落ち着かない感じで夜を迎え
化粧を落としお風呂には入らず
寝ることにした

夜中ドタバタとものすごい音で目が覚める

どうやらお隣さんが帰ってきたようだ

ドアはドタンバタン
会話全開

まるで枕元で騒いているよう
そりゃそうだ

壁1枚向こうのことなのだから

明け方にはいびきまで
はっきり聞こえてきたのには
驚きを通り越して唖然

夜中なのだから
もう少し声を落とすとか
ドアは静かに開閉するとか
そういう配慮って常識っしょ

彼らもダニエルさんから
ほかの滞在者がいると
知らされているはずだ


もしかしたら
ダニエルズゲストハウスは
夜のくつろぎの時間を
利用者がここで話なんかしたり
CIMG5922_2016110619354108d.jpg

ダイニングターブルでご飯食べたり

あ、タオルの洗濯物があんなところに・・・
CIMG5924_20161106193540f13.jpg

キッチンでお料理したり

そういえば冷蔵庫には
食材がいっぱいで
買ったヨーグルトを入れる気にもなれず
CIMG5925_20161106194048dc8.jpg

洗い物をしたり
CIMG5926_20161106194047976.jpg

長期滞在者は
洗濯をしたり
CIMG5927_201611061940456dd.jpg

洗濯機の前の家事スペースを利用したり

・・・なのかもしれないね
CIMG5928_201611061940443a8.jpg

翌日は早めに起きて
ホスト用の綺麗な洗面台を
使わせてもらった

ゲスト用のバスルームには
ハンドタオルもなかったけど
ここから持っていけということか

あくまで想像だけど
初日に説明するを受ける時間もなかった
1_20161106194858e38.png

洗面台もこちらのほうが
落ち着いているしキレイ

昨日帰ってからお隣さんが使ったのか
ゲスト用の洗面室、バスルームは
見事に水浸しだったしね
CIMG5930_20161106194043f78.jpg

出かける前にお風呂とも思ったが
CIMG5932_201611061948536bd.jpg

ジャクージ付きのホスト用は
いくらキレイでも使う気になれない
使ってはいけないのかもしれないしね
CIMG5931_20161106194041574.jpg

あ~
いまこの部屋には
こんなにいるんだ

凄すぎる

うるさいわけだわ
CIMG5944_20161106194855962.jpg

荷物をおいて
部屋の鍵をかけてお出かけ

11時に部屋に戻ると
そのあとすぐにダニエルさんが現れた

少し前ホスト用の洗面所を
使わせてもらっていたので
いと動揺┌( ┐ ´;゚;ё;゚;)┐

もうすぐチェックアウトしますからというと
ゆっくり、ゆっくりと
笑いながら言ってくれた

ダニエルさんもここに住んでいるのだろうか
ホストの部屋に

それとも彼がお掃除当番!?
まさかね
CIMG5968_201611061948571c0.jpg


ダニエルズゲストハウス

今流行りの民泊というか
シェアハウスというか
CIMG5981.jpg

1泊6000円くらいで
高層階からの景色
CIMG6004_20161106195147d36.jpg

それに惹かれてここにしたわけだが
もう二度と利用することはないだろう

自分だけの空間
これが当たり前だと思っていたが
こんな宿もあるのね~

いい経験だった

人見知りしない人
こういうシステムを楽しめる人は
一度体験するのもいいかも

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。