健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
台北 ⑪ 満福堂餅行でバラエティ豊かな鳳梨酥♪
2015年02月01日 (日) | 編集 |
 CI + ホテルサンワールドダイナスティ 
2015年・旅の始まりは台北から 2泊3日
2015.01.16 ~ 2015.01.18 
< 11 >

MRT善導寺から歩く
CIMG8185.jpg

5分ほどで到着
CIMG8187.jpg

福記餅店とも言うようだ
CIMG8189.jpg

福芋餅が名物なのかな
CIMG8190.jpg

パッケージの色がおしゃれ
CIMG8192.jpg

中に入っていくと
おねえさん達の作業台の近くに
試食品がいっぱい
お茶も頂ける
CIMG8196_2015020304465963a.jpg

焼き上がりを
冷ましているのだろうか
CIMG8198.jpg

購入後に
撮影OKをいただいた

これ全部鳳梨酥
カラフルなパッケージ
CIMG8195.jpg

帰りの荷物を考えて買わなかったが
気になるものがいっぱいだ
CIMG8194_2015020304483516f.jpg

日本語ができる店員さが
ひとりらっしゃったので
箱に入れて欲しいとお願いした
CIMG8294.jpg

ちょうど入る数を購入
CIMG8296_20150203044833613.jpg

全部で8個
2個ずつ買ったものが
オリジナルの鳳梨酥と土鳳梨酥
CIMG8297_20150203044832068.jpg

オリジナルの鳳梨酥
CIMG8958_201502051841540ce.jpg

とってもオーソドックスな味で
あまり特徴は感じない

土鳳梨酥のPジャムは
やや酸っぱいが
味わいは好きだ
CIMG8961.jpg

大人気の烏龍茶味
CIMG8949.jpg

皮にもジャムにも
烏龍茶が入っているのだろうか
色は地味というか黒っぽい

とってもさっぱりの味
甘さかなり抑え目だ
CIMG8952_20150203045005073.jpg

黒珍珠桂圓とあるが
CIMG9255_20150203045005fe1.jpg

ブラックタピオカと竜眼のジャム

独特の味だがおいしい
CIMG9257_20150203045004120.jpg

藍苺酒醸櫻桃
ますます上級者(๑•́ω•̀)
CIMG9469.jpg

直訳すると
ブルーベリー&
発酵させたチェリーってこと?
何かに漬けたチェリーが
大きな粒で入ってる
これもなかなかのお味
CIMG9472_20150203045002254.jpg

個性的な鳳梨酥がいっぱい
お店の人もとても親切

次はまた別なもの
例えばお饅頭買いに行こうかな

満福堂餅行

本日の会計

鳳梨酥 8個
290元(≒1000円)
@32元~50元

クレジットカード利用可


台北 ⑫ 吉軒茶語 de 微熱山丘の鳳梨酥♪
2015年02月03日 (火) | 編集 |
 CI + ホテルサンワールドダイナスティ 
2015年・旅の始まりは台北から 2泊3日
2015.01.16 ~ 2015.01.18 
< 12 >

MRT南京復興駅から
徒歩5~6分
吉軒茶語へ
CIMG8252.jpg

こちらのこと
何度も書いているが
このお店で微熱山丘の鳳梨酥が
買えるのだ

オーナー同士が知り合いのようだ
市内ではこちらだけだと思われる
CIMG8251.jpg

お茶やさんだから
当然お茶の品揃えはいい
今まで一度も見たことがないので
次の課題だな

お茶請けも色々
良心的なお値段だ
CIMG8247.jpg

試食あり
ドライマンゴー、おいしい♪
CIMG8250.jpg

今回もお目当てはこちら
本店との違いは
試食がないことくらいかな

賞味期限も十分で
新しいものが続々入荷しているようだ
CIMG8248.jpg

本店と同じパッケージ
布製手提げ袋もありますよ♪
CIMG8289_20150204061122ec7.jpg

かわいいイラストとロゴ
お久しぶりの微熱山丘
CIMG8291_20150204061222840.jpg

土鳳梨酥のブームを
作ったとも言える微熱の鳳梨酥は
Pジャムがザクザクでちょっと酸っぱい
かなり濃厚なジャムだと思う
CIMG8922.jpg

ショートブレッドはみっちりだが
しっとりというのではない

私がこの鳳梨酥を
便利なところでも
毎回買わない理由はこのあたりかも

酸っぱいのあまい得意じゃないし
バターたっぷりの皮が好きだから・・・
CIMG8924_2015020406122032f.jpg

吉軒茶語

本日の会計

微熱山丘の鳳梨酥
1箱(10個)@420元(≒1500円)

10個入り、20個入りの箱あり
クレジットカード利用可

**少し前
1個35元から42元になったようだ


台北 ⑬ 騒豆花で芝麻糊豆花♪
2015年02月05日 (木) | 編集 |
 CI + ホテルサンワールドダイナスティ 
2015年・旅の始まりは台北から 2泊3日
2015.01.16 ~ 2015.01.18 
< 12 >

MRT國父記念館駅で下車
ここから延吉公園方向へ移動
CIMG8201.jpg

今回も来ました
騒豆花
CIMG8202.jpg

前回に引き続き2度目の訪問

マンゴーのない季節は
ここを訪れることが増えそうだ
CIMG8205.jpg

小さいお店なので
いつも満席に近い
CIMG8206.jpg

外のテーブルは
もう少し暖かくなったらね
CIMG8207.jpg

カウンターとテーブル席

ひとりでテーブル席を使わせてもらうのは
ちょっと申し訳ない

ストリベリー
美味しそうね~
CIMG8208.jpg

夕方かなり気温が下がったので
温かいものをお願いした
CIMG8211.jpg

大人気の豆花は
胡麻ペーストがたっぷりの
芝麻糊豆花
CIMG8212.jpg

とろとろの豆花に
胡麻ペースト
合わないわけががない(๑´ლ`๑)フフ
おいし過ぎ~
CIMG8214.jpg

日本語のできる店員さんが
いつも笑顔で迎えてくれる
それがうれしくて~

外へ出たらこの風景
古い建物と101のコラボで
芯からあったまった
6_20150206061243a00.jpg

騒豆花

本日の会計

芝麻糊豆花
75元(≒270円)

☆ ごちそうさまでした ♪


台北 ⑭ 巴克斯 BOXで蛋餅~
2015年02月07日 (土) | 編集 |
 CI + ホテルサンワールドダイナスティ 
2015年・旅の始まりは台北から 2泊3日
2015.01.16 ~ 2015.01.18 
< 14 >

騒豆花とセットで訪れたい巴克斯(BOX)

台湾のαブロガーkumiさんに
教えてもらって今回で2度め
CIMG8222_20150207141557a38.jpg

持ち帰り専門
配達もしているとか
CIMG8221.jpg

注文をするとチケットが渡され
呼ばれるまでそのへんで適当に待つ(๑´ლ`๑)
CIMG8219_20150207141556a27.jpg

言葉がわからないから
なんとなく近くで待ってしまう
CIMG8224.jpg

7-8分で呼ばれた
注文を受けてから作るのか
けっこう待たされる感じだ
このまま持ち帰り~
CIMG8226_20150207141554365.jpg

部屋で食べよう
CIMG8302.jpg

今回注文したのは
総合蛋餅
具沢山の蛋餅で
食べごたえ十分

アツアツならもっとおいしく
食べられたけれど
騒豆花のあとで食べられなかった(ノ≧ڡ≦)
CIMG8304.jpg

ビールと一緒に食べよう♪

代表的な台湾ビール2種類のうち
こちらはコンビニで2元位い高い方

が、味は断然おいしいと思うので
最近はこのパッケージのビールを
買うことが多くなった

2種類の違いは後半の味
一口めはどちらもおいしいが
後半で味の違いが出てくると思う
CIMG8305_2015020714181669b.jpg

こちらがメニュー

貝柱の辣椒って
辛いけれどおいしそう
買いたいけれど買えない
きっと瓶入りだよね
預入れ荷物がないから・・・
CIMG2636_201502071418155f1.jpg

次はもっと早い時間に
お腹空かせて来て
豆漿や杏仁豆腐も買いたいな~

巴克斯(BOX)
本日の会計

総合蛋餅 50元(≒180円)


台北 ⑮ 冠京華で蟹黄小包♪
2015年02月09日 (月) | 編集 |
 CI + ホテルサンワールドダイナスティ 
2015年・旅の始まりは台北から 2泊3日
2015.01.16 ~ 2015.01.18 
< 15 >

朝から小龍包を食べようと
目指したのは冠京華

サンワールドダイナスティから徒歩7-8分
CIMG8342.jpg

今回2度めの訪問になるが
営業時間がうれしい
朝9時からやっているのだ
CIMG8368.jpg

店頭で作っている
CIMG8369.jpg

奥の席に通された
お隣は日本からの観光客
キャピキャピの女子たちが
楽しそうに食べている
CIMG8351_201502100605540fd.jpg

この小さなティシュがかわいい
これ、よくレストランにおいてあり
とっても気に入っている
今回10個パックを買ってきて
家で会社で便利に使っている

変なもの買ってるな~
なんて言わないで
これこそ地元でしか買えない
素敵な買い物なのだ(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ ૢ)ꋧ
CIMG8346_201502100605532c9.jpg

メニューには日本語表記も
CIMG8345.jpg

お茶と針生姜が到着して
スタンバイOK
CIMG8349_20150210060758249.jpg

蟹黄小包と蝦仁蛋炒飯
大きな小包10個と
大量のチャーハン(๑´ლ`๑)
7_2015021006075730f.jpg

スープがタプタプしている
9.jpg

食べた瞬間蟹味噌の風味が
鼻に抜ける
臭みのないお肉もおいしい
皮けっこう薄いがしっかりしている
8.jpg

こんなに入れてくれなくてもいいのにー
というくらい大量の蟹味噌が~

3、4個食べたところで
既にお腹いっぱい
このまま食べたら気分が悪くなりそう
休み休み食べなければ
CIMG8365.jpg

懐かしいような味のチャーハン
大好きな味(´◠ω◠`)
エビもゴロゴロ入っている
パラパラのごはんに絡まる香味

2、3人で食べるのにちょうど良い量だ
1/4も食べられなかった(≧w≦;)
4_201502100607567ec.jpg

チャーハンは打包して
野菜まんも入れてもらう
CIMG8366.jpg

ほぼ野菜
熱々で食べたかった(๑•́ω•̀)
CIMG8558.jpg

職人気質のおやじさんと
何かと世話をやいてくれる店員さん
とっても居心地のいいお店

量が多いのだけが・・・
鼎泰豊のように
ハーフサイズやおひとり様サイズを
作ってくれないかな~
お願いしますね♪

冠京華
本日の会計

合計430元から
ナビクーポンを利用して
405元(≒1500円)

☆ ごちそうさまでした ♪


台北 家美飯店(Welcom Hotel)のこんなプラン♪
2015年02月12日 (木) | 編集 |
1月の台北旅レポの途中だが
こんな話題は如何~٩(˃ᴗ❛ั๑)و

13年末に利用した
家美飯店(Welcom Hotel)

(HPはサウンド付きなのでご注意)

このホテルは
MRT善導寺が最寄駅
阜杭豆漿にも近く
とても便利だった

一度利用したことで
メルマガが届くようになる

気になっていたプラン

お誕生日スペシャル15年

3000元というと
今のレートで≒11500円

台北のホテルは
軒並み高騰しているから
スイートでこの料金は悪くない
スイート - コピー
(ホテルのHPからお借りしました)

13年利用時には
スーペリアルームを予約

ラッキーなことに
当日UPしていただき
同じタイプの部屋にしてもらえた

向かって右のドアは
外のドアに通じるもので
クローゼットや冷蔵庫が収まる
小さな空間になっている

ここを部屋と捉えれば
確かにスイートルームだ(๑´ლ`๑)

向かって左のドアの先はバスルーム
CIMG0219_20150213054013651.jpg

昼間は太陽の暖かさが存分に入り
快適な空間になる
が残念なことに

この時間ここにいることは少ない

これはたまたま
荷物を置きに来た一瞬に
撮ったものだったと記憶している(ฅ'ω'ฅ)♪
CIMG0560_20150213054012dd7.jpg

このバースディプランは
1日1部屋限定なので
少し先になるが予約を入れた

フリースペースがあったので
バスローブがあればお願い~と記入

前回利用時にこの大好物が
なかったので
ショールを代用したから・・・⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

キャンセルチャージは
10日前からなのでぎりぎりまで
入れておくことが可能だ

そういいながら
航空券はまだどれていない

ANAの特典チケットの
空席待ちが入ることを祈るのみ


台北 ⑯ 鮮芋仙で鮮芋仙招牌♪
2015年02月14日 (土) | 編集 |
 CI + ホテルサンワールドダイナスティ 
2015年・旅の始まりは台北から 2泊3日
2015.01.16 ~ 2015.01.18 
< 16 >

鮮芋仙へ
CIMG8827.jpg

今回は
食べるものを決めている
(キリッ)
CIMG8519.jpg

オーダーして
ペイジャーを渡され
店内へ
CIMG8526.jpg

堂々の登場♪
鮮芋仙招牌

ミルクは使わなくてOK
1_20150216055356074.jpg

仙草が食べたかった
もっちもちの芋圓も好き♪
シャリシャリのシャーベット
どうしよう
寒い日
半分残した
3_20150216055355b4c.jpg

季節限定
こんなのも気になる~

胃袋、1個なのが悔しい(≧w≦;)
CIMG8529.jpg

2回目の訪問
なんと中は貸切ですって

覗くとなんとなく合コンぽい
そんなのアリ~
CIMG8829_20150216055510c0a.jpg

しかたなく外のベンチで食べる
風が・・・
気温が⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

冬限定の招牌焼仙草
添えられたアーモンドスライスをいれて
豪快に食べよう

甘々だね
イマイチかな(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ ૢ)
CIMG8833.jpg

鮮芋仙 会計

鮮芋仙招牌、招牌焼仙草
どちらも@60元(≒230円)

鮮芋仙でヘルシーなスイーツを
もう一度~

また行きます♪


台北 ⑰ 初めてのところでフットマッサージ♪
2015年02月16日 (月) | 編集 |
 CI + ホテルサンワールドダイナスティ 
2015年・旅の始まりは台北から 2泊3日
2015.01.16 ~ 2015.01.18 
< 17 >

誠品生活に来たのは
世界一のパン屋さんに
もう一度行きたかったから

前回すんなり入店できて
買うことができたが
何度もいいことは続かない
この日はあまりの混雑に諦めた
CIMG8488_201502170600338a0.jpg

しかたなく帰る
もうお腹が減らなくて困る
朝の蟹味噌の小龍包で
お夕飯はいらない

南京復興まで歩こう

高速沿いに歩けば
微風広場にぶつかるはずだ
そこからMRT沿いに歩けばいい

途中鮮芋仙に立ち寄ろう
そのくらいなら食べられる~
CIMG8490_20150217060033b56.jpg

夕暮れの道をとぼとぼ歩くと
ちょっと良さそうなお店発見♪
ただのカンだ
CIMG8502.jpg

手書きのメニュー
CIMG8491.jpg

Fの足裏マッサージ+足湯をお願い✩~

お店の奥で半パンを借りて着替え
CIMG8493_20150217060030812.jpg

前のお客様が終わるまで
TVを見ながらだらだら~
歩き疲れて寝てしまいそうだ(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ ૢ)
CIMG8495.jpg

こだわりのお茶
CIMG8501_2015021706013744e.jpg

いただきました♪
CIMG8498_20150217060139a25.jpg

個性的なヘアスタイルのお兄さまが
ひとりでやっているお店
腕の筋肉がすごい
これでグイグイ押してもらうと
痛気持ちいい

このあたりは地元の人ばかりで
観光客はほとんどいないそうだ
なのに日本語が達者だ

足裏と内臓の説明では
難しい名前もスラスラ~
日本に行ったことも
ちゃんと習ったこともないなんて
本当かしら

すばらしい~おにいさま♪
CIMG8499.jpg

お店はこんな感じ

店名はよくわからないが
またぜひ行きたいな~
CIMG8505.jpg

さらに歩くとカニのお店出現
CIMG8507_201502170603494d8.jpg

このあたりは魚介類の
レストランが並んでいた
そんなエリアだろうか
CIMG8510.jpg

有名なスイーツ店が出てきた
ここも以前から行きたかったお店だ
鮮芋仙が待っているから
きょうはパス
CIMG8514.jpg


黒糖が流行っているみたいね
最近よく見かける

お値段控えめ
CIMG8515.jpg

次の楽しみができた
CIMG8516_20150217060346b3a.jpg


台北 GWのホテル探し~♪
2015年02月18日 (水) | 編集 |
次の台北はGWの予定
bluegingerがどうしてGWに
旅ができるんだ

答えは簡単
特典チケットがとれたから
GWドンピシャじゃないけどね
1日お休みをつけて・・・

チケットは
ANAであってANAじゃない
スタアラ加盟航空会社
お初のエバー航空
キティジェットの可能性あり(๑´ლ`๑)

羽田発着で
ANAより若干滞在時間が短いだけで
使用マイルはほぼ同じ
燃油サーチャージに至っては
ANA便より少なくて済む

とりあえずとれてよかった

途中移動を考えているので
宿は台北駅に近いところにした
1411.png
(画像はExpediaからお借りしました)

雑居ビルの5階
ワンフロアーがホテルとのこと
びっくりするくらい古いビルだが
なかはリニューアル済み
1131.png
(画像はExpediaからお借りしました)

長居するわけではないので
バスタブなしはOKとした

JCBの8%オフを使って
20㎡が8000円台
悪くない


台北のホテル
素敵なところ
もっと探そう~


東京 ロイヤルパークホテルdeお得なステイ
2015年02月21日 (土) | 編集 |
アマン東京がいよいよ
3月にオープンだそうだ

アマンといえばリゾートのイメージ
実際に宿泊したことがないが
バリにはアマンがいくつかあり
見たことはある(๑´ლ`๑)

アマン東京はなんと
都会のど真ん中、大手町に♪
有数のオフィス街に
突如出現するアマンってどんなだろう

ソフトオープンで利用した人の
ブログを見るとただただ驚くばかり
スタンダードルームで8万円から
利用できる可能性、限りなくゼロに近い(๑•́ω•̀)

昨年オープンしたアンダーズも
そういえば虎ノ門だった
虎の門ヒルズの中

外資系高級ホテルラッシュのなか
老舗のホテルはかなり苦戦中のようだ

老朽化も進んでいるだろう
リノベーションを進めつつ
固定客プラス新規開拓

ということから
宿泊サイトでは
驚きのプランがたくさん出ている

一番の驚きは
ホテルオークラ東京が
19時インで15000円
金曜日の利用も可

あのオークラ様が~

少し気持ちがゆらぎ
思わずポチしそうになった

がもっとお得なプランを見つけた

ロイヤルパークホテル
17時インで12000円
週末利用可

かつては満足度1位に輝いたこともある
ロイヤルパーク様

ことしは開業25周年と聞く

リノベーション中ということもあり
このお値段なのかもしれない

サイトでたまったポイントを
利用してさらにお得に宿泊してきた

少し早めに向かう
近くに広がるこの景色も素敵
CIMG0302_20150224055423289.jpg

水天宮前が最寄駅
遠くにスカイツリーも見えた
CIMG0308_20150224055422465.jpg

高速のすぐそば
TCATも目の前なので
外国人観光客にも人気だろう
CIMG0309_20150224055421f75.jpg

吹き抜け、広がり
シティホテルとは一線を画す
CIMG0482_20150224055421744.jpg

お雛様
CIMG0477_20150224055420ae7.jpg

12階にアサインされる
鍵の形の鍵٩(˃ᴗ❛ั๑)و
カードキーではなかった

CIMG0312_20150224055419f5c.jpg

L字型の建物
部屋は通りに面した場所だった
CIMG0322_2015022405581453f.jpg

26㎡
全体にゆったり
広い窓
入口横、クローゼット
そしてデスク上
チェア横壁面にも大きな鏡と
鏡が多いのも特徴か
CIMG0326_20150224055813ca8.jpg

12階からの景色

宿泊カードを見ると
最初は17階になっていた
混雑しているとかで
12階になってしまったのだが
そちらからは
またさらに高層の景色が広がったわけね
CIMG0329_20150224055813d9e.jpg

オットマン付きチェア
テーブルには外国語のガイドブック
CIMG0344_201502240558123c7.jpg

NARUMIのお茶碗✩
煎茶、梅こんぶ茶
CIMG0335_20150224055811546.jpg

カップボード内も冷蔵庫も
フルラインナップ٩(˃ᴗ❛ั๑)و
CIMG0337_20150224055810c92.jpg

ライティングデスク
無料のwifiあり
CIMG0371_201502240601170a7.jpg

PCとしても利用できるテレビ
CIMG0450_20150224060114171.jpg

窓から振り返る
スーツケース置きにもなるチェストあり

全体にしっくり落ち着く色彩

照明は徐々に明るくなるタイプ
暗いのが苦手なので
この明るさはうれしい
CIMG0332_2015022406011627c.jpg

鏡張りのクローゼットを開ける

ややフカのロングバスローブ
加湿器、セーフティボックス
ホテルのバッグはポリ製で
荷物が増えたので便利に使った
CIMG0349_2015022406011517e.jpg

中フカの茶色いスリッパ(ฅ'ω'ฅ)♪
ホテルのゴロ入り
お花がかわいい
CeoeOwnt62wmO8m1424726211_1424726237.png


続いてバスルーム

広い洗面台の下には
ヘルスメーター、足元マット、脱衣カゴ
CIMG0351.jpg

掛け時計は珍しい
これ便利♪
お化粧に便利な拡大鏡
CIMG0362_2015022406132562e.jpg

アメニティ
CIMG0353_2015022406135359b.jpg

白いケースを開くと
コットン、綿棒他
小物が色々入っている
X6OjFrPY9Dbecya1424726142_1424726178.png

女性へのプレゼントだろうか
資生堂の基礎化粧品セット
CIMG0352_20150224061324599.jpg

全部並べるとこんな感じ

なかなかここまでの充実度に
お目にかかったことがないので
ついつい並べてしまったが
どれも便利に使った

資生堂の隣の3点セットは
ポール・スチュワートの薬用
エアオイル、ヘアジェル
そしてモイスチャーローション
CIMG0363_201502240613234a3.jpg

バスピローは快適だ
広くて深さがあるので
身体をしっかり伸ばせる
お湯がいっぱいになるのもはやい
足元マットとは別に
バスマットがあるのもいいな♪
CIMG0359_20150224061322d6d.jpg

唯一ちょっと・・・と思ったのは
お風呂のお湯を流したところ
トイレの周りまで
一時的にお湯が溢れたこと

すぐに引いたので
全体に及ぶことはなかったけれど
その辺も含め
現在リノベーション中なのかも・・・
CIMG0358_201502240613219e9.jpg

ロイヤルパークホテルに
滞在できる日が来るとは
思ってもみなかった

部屋に置いてあったタリフ
CIMG0446_20150225053655dbb.jpg

黒船襲来による
棚ぼたみたいなもの٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

これからも
宿泊サイトは要チェック

アンテナが低いので
なかなかキャッチできないけれど
運良く出会ったら
ぜひまた利用したいと思う


台北 続くGWのホテル探し~
2015年02月27日 (金) | 編集 |
GWのホテル
1泊目を決めたところで
αブロガークミさんのブログ
JHC ホテル ザ バーゲンを発見٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

昨年から待っていたバーゲン

登録をして待っていたが
特にメールもなく月日は流れ・・・
いつ始まるのかわからない
てっきり年始だと思っていた

クミさんによると
不定期開催とのこと
ゲリラ的に始まるようだ

JHCからのメールが届いたのは
クミさんブログの翌日(≧w≦;)
改めて
クミさんのアンテナの高さに感動

GWの旅は
3日間+1日で
私にとっては贅沢な4日間

せっかくの4日なので
台北の単純往復チケットに
途中移動でSINかBKKへの
移動を考えていた

旅ブロガーが必ず通る
CXのなんちゃってC利用で・・・

でもそれは今回はやめて
台湾市内での移動に変更だ

早朝便のAIRに乗るため台北駅近に
ホテルをとっていたのだけれど
それはキャンセル✩

JHCのバーゲンで
決めたいな~

1泊目 高雄

高雄湾に近いホテルは
朝食付き4400円
シティスイーツ高雄4400円
(画像はJHCからお借りしました)

翌日台北に戻り
西門のホテル
30㎡以上、朝食なし9400円
ガーデンホテルtaipei9400円
(画像はJHCからお借りしました)

もう1泊がなかなか決まらない

以前利用した
ホテルエイトゾーンが半額で
7000円台だったが
できれば南京復興駅近く

ほかのサイトも含め
色々探したが
ピンとくるところがない

そんな時偶然見つけた
ホテル比較サイト
trivago(トリバゴ)

ここいままで知らなかった
新しいサイトだと思うけれど
けっこう使い勝手がいい

南京復興駅付近では
見つからなかったが
以前から気になっていた
台北車站に近いアパートをポチ
33㎡≒10000円
i taipei≒10000円
(画像はホテルサイトからお借りしました)


GWの旅
チケットを決めたのは昨年9月
これで
長い長いホテル探しの旅が一段落

次からはまた
1月の台北の続きを~