健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
台北 ⑬ DONAで台湾式シャンプー & カット~
2014年04月04日 (金) | 編集 |
台北 ⑭ JOLLYで最高のヴァイツェン
2014年04月05日 (土) | 編集 |
 CI&大來飯店(デライトホテル) 
春のボディ メンテナンス in 台北 2泊3日
2014.03.15~03.17 
< 14 >

以前明月湯包で相席となった
商社マンNさんに
美味しいビールのお店を教えてもらった

JOLLY
はMRT南京東路からすぐのところ
長春商務旅館(エバースプリングホテル)の1階だ
CIMG8856.jpg

台北初日
ボディマッサージ、フェイスエステを受けたあと
9時前に行ってみた
CIMG9025.jpg

金曜日の夜だったからか
店内は熱気で溢れかえっていて
待っている人もいる

外のテーブル、気持ちよさそう
CIMG9026.jpg

ひとりだったのですぐに入ることができた

店の奥には大きなタンクが~
CIMG9034.jpg

オシャレなカウンターは予約でいっぱいで
座ることは出来なかったが
カップル同士楽しそうでいい雰囲気
CIMG9031.jpg

スポーツバーでもあるJOLLY
案内されたのはモニター前のカウンターだった
CIMG9035.jpg

クラフトビール6種類から
ヴァイツェンのスモールをお願いした
CIMG9037.jpg

お通しのライ麦入りパンとディップ
ヴァイツエンに氷をもらい乾杯~
CIMG9044.jpg

大好きな白ビール
この濁りとマイルドさでとまらない

大にしてもよかったかな~
(注:blueginger、お酒はあまり強くありません)
CIMG9042.jpg

タイ料理のお店という側面もあるJOLLY

Nさんから1ポーションが大きいので注意、との
アドバイスがあり
あまりお腹が空いていなかったので
1つだけオーダーすることにした
CIMG9030.jpg

迷いに迷って空芯菜炒め

たしかにかなりの量だな、と眺めていると
ライスはいかがですかと銀のボールを持ってきてくれる

ジャスミンライス大好き
1スクープでいいのに2スクープもらっちゃった
空芯菜炒めもシェアする量だ

大丈夫か~
CIMG9047.jpg

お通し、空芯菜炒め、タイ米
そして氷ヴァイツェンの小で
テーブルが調った
CIMG9054.jpg

複雑で絶妙な味のディップはパンだけでは勿体ない
炒め物にかけると食欲が増幅され
最後はのっけご飯で完食~
CIMG9059.jpg

JOLLYは昼間の営業もしている
大好きなタイ料理のランチも楽しみたい
CIMG9746_2014040508021349e.jpg

本日の会計
ビール+料理 
NT$293+税金NT$15=NT$308(約1050円)

アイラブ ホワイトビール
アイラブ JOLLY

Nさん、素敵なお店をご紹介頂き
有難うございました

次もまたぜひ~

平塚でJ2観戦
2014年04月07日 (月) | 編集 |
表参道から渋谷を目指して歩く
ちょっとひんやりした風が気持ちいい

こどもの城では
はやくも鯉のぼりが・・・
CIMG6324.jpg

渋谷のホテルで待ち合わせ
車をだしてもらい平塚を目指す
賑わうロビーに八重桜が美しい
CIMG6328.jpg

平塚BMWスタジアムまで1時間少々
渋滞もなく予定より早めに到着した

ゲーム開始まで生の湘南ビール、と思ったが
きょうはサーバーがなく瓶ビールだった
少し柑橘系の香りのおいしいビールだ
CIMG6334_20140408060042e4e.jpg

ゲーム開始
昨年何度かここで観戦したが
目の前で勝利をみたことがない
今日こそはぜひこの目で見たい
CIMG6348.jpg

子供がサッカーをしていたとかで審判4級を持つ友人
彼が色々と解説してくれる
まるで副音声を聞いているよう

今までルールも知らなかったことに愕然
こうして解説してもらうと楽しさ倍増だ
CIMG6337.jpg

裏に回ったら大きな富士山
CIMG6344.jpg

前半0-0で終了し
きょうは・・・と不安がよぎったが
サイドチェンジしたとたん得点
あー見逃した
  CIMG6358_20140408060257a30.jpg

ワイドビジョンで再生画面を見て
あらためて興奮した
CIMG6361.jpg

さらに追加点
CIMG6365_2014040806025513c.jpg

遠藤、菊池の得点で2-0
CIMG6370.jpg

ロスタイム4分で終了
いい試合をありがとう♪
CIMG6373.jpg

夕焼けの富士山がまぶしい
CIMG6376.jpg

その後場所を駅前に移して
お疲れ様会
CIMG6433_20140408060438733.jpg

地の野菜、国産ワインがおいしいレストラン
雰囲気も素敵だ
  CIMG6432_20140408060437af7.jpg

オーナーが自ら出向いて探してきたという
橙色の白ワイン
そのほか国産の赤ワインや
それがなくなってからは
ボルドーの赤をボトルで、と皆よく飲んだ
(私は氷ビールで我慢)
CIMG6388.jpg

オフィシャルハンドブックを頂き
CIMG6548_20140408060341fa2.jpg

選手のサインも頂いてきた
あまりこういうチャンスがないので
試合後にお疲れのところ申し訳なかった
CIMG6546.jpg

今期は何回応援に行けるかな
また是非皆で応援に行こう~

台北 ⑮ ワトソンズで会員登録 & お買い物
2014年04月09日 (水) | 編集 |
 CI&大來飯店(デライトホテル) 
春のボディ メンテナンス in 台北 2泊3日
2014.03.15~03.17 
< 15 >

おまけが欲しかったといっても過言ではない
来るたびに買い物しているし・・・

ワトソンズ 会員登録 NT$50(約170円)
CIMG9094.jpg

ポケットティシュ、美容液x2、ボディローション
eZ__afFQDo2sLMd1396991857_1396992020_20140410051024a7b.png

上海でも会員になっていた
この時は会員だけが購入できる「何か」が
欲しかったから・・・
動機はいつもそんなものだ
  CIMG9826_20140409061351563.jpg

1+1で1個分のお値段NT$45(約150円)
ベビースター 台湾版

Gv6mHYV4xDt4ZV71396992218_1396992419.png

味は日本のとまったく同じ
パケ買いだったからいいか

CIMG0289_20140409061349ac3.jpg

ちょうど切れていたので
ワトソンズオリジナルの傷テープを購入
こちらも1+1でNT$69(約240円)
CIMG9087.jpg

手洗いしてもはがれにくい
なかなかの優れもので満足
CIMG9886_2014040906152643d.jpg

メイベリンのマスカラはMY定番
NT$360が23%オフになっていてラッキー
NT$277.2(約940円)
日本では1200円+税だからお買得
CIMG9089.jpg

ポケットティッシュのまとめ買い
CIMG9091.jpg

これ欲しかった~
ワトソンズオリジナルNT$59(約200円)
CIMG9879_2014040906152402e.jpg

レジ袋は有料なのでご注意
なるべくマイバッグを持参したい
台湾では日本よりもかなり前から
有料化が始まっていた
エコ運動先進国
CIMG9878_20140409061523883.jpg

コンビニで毎回買うこのボトルのコーヒー
とってもクリーミーでこってりおいしい
濃厚なのに74.2kcalとうれしい

今回初めて見たホワイトコーヒーは
セール中でどのコンビにでもNT$25(約85円)だった
飲み終わったらボトルは毎回持ち帰りに~
CIMG9128_2014040906152243d.jpg

次はレストランや食堂でよく見る
変形のティシュを買いたいと思っている
軽いけどかさばる
でも欲しい~
CIMG4693.jpg

変なものを欲しいと思う
それが旅の醍醐味(小さい・・・)

世界の人気スイーツショップランキング
2014年04月11日 (金) | 編集 |
こんな記事があった
最新かどうかは不明だが参考までに

best 10
(フォートラベルからお借りしました)



この中で行ったことがあるお店

3位 糖朝(香港) 

 香港はもとより東京店でも味わった
CIMG0992_2014041305475144e.jpg

5位 マンゴータンゴ(BKK)  

ここははずせない
CIMG0411_201404130548296c8.jpg

8位 アイスモンスター(台北) 

 まだ永康15だったころだが・・・
パンナコッタとマンゴー
IMG_9466_20140413055725b97.jpg

ある時は小豆カキ氷
大きな芋頭が美味しかった♪
IMG_2609_2014041305474818b.jpg

9位 許留山(香港) 

芒果班戟、また食べたいなー
CIMG0949_20140413054951519.jpg

と思ったら私の行ったのは別のお店だった
よく似ている
CIMG0944.jpg

10位 冰讃(台北) 

今年は4/15にオープンするようだ
CIMG5314.jpg


こうやっって見ると
私の行ったところのどれもがマンゴーの名店

皆マンゴーが大好きってわけね


台北 ⑯ 永和豆漿 老店で定番の朝食
2014年04月12日 (土) | 編集 |
 CI&大來飯店(デライトホテル) 
春のボディ メンテナンス in 台北 2泊3日
2014.03.15~03.17 
< 16 >

MRT市政府へ
CIMG9140_20140413060554408.jpg

この駅で降りるのは初めて
CIMG9143.jpg

めざすはブロともkeiさんお薦めの永和豆漿 老店
地元のご友人お薦めということで紹介してくれた
CIMG9156.jpg

いつも混雑しているので外帯がいいとのことだったが
早い時間だったのでなんとかテーブルを確保できた
通りの真ん前の大きなお寺では
朝からひっきりなしに人が来ている
CIMG9167.jpg

調味料色々
大きなお鍋に入ってこれだけでもおいしそう
CIMG9161.jpg

葱入りパン
鹹豆漿、蛋餅
CIMG9162.jpg

おぼろ豆腐はかすかにおこげようなの匂いがした
初めてのことだったが
お店によっては豆乳をそんな味にしているところが
あるらしいと聞いたことがある
こちらもそうだろうか
CIMG9166_201404130607449c3.jpg

朝食の定番蛋餅
真っ赤な調味料を少し付けて味の変化を
CIMG9164_20140413060743d4e.jpg

持ち帰って食べた葱入りパン
葱パンってシンプルだけど
なんだかおいしいと思ってしまう
CIMG0216.jpg

バイクや車で来る人で混雑する店内
CIMG9172_20140413060741113.jpg

言葉が通じない私に
さりげなくとても親切に対応してくれた
有難うございます
CIMG9174_201404130607406d0.jpg

待つ人が増えてきたので早々に席を立った
CIMG9175.jpg

ここまで来ると101もかなり大きい
CIMG9178.jpg


色々なところで見かける永和豆漿だが
お店によって味は異なるようだ

台湾の定番といえる朝食

これが食べたくて来るようなものだ
旨みと健康を同時にゲット

keiさん、おいしいお店のご紹介
有難うございました
また宜しくお願いしま~す

台北 ⑰ 兄妹早餐、CROWN & FANCY
2014年04月13日 (日) | 編集 |
 CI&大來飯店(デライトホテル) 
春のボディ メンテナンス in 台北 2泊3日
2014.03.15~03.17 
< 17 >

永和豆漿老店で朝食を済ませ駅を目指す
あとは帰るだけ・・・・

店頭で何か焼いているおじさんが気になった
兄妹早餐
何のお店かな~

さっそく寄り道開始
CIMG9182.jpg

おじさんも気になったが
目はサンドイッチにロックオン

買っても食べきれないから今回は諦める
CIMG9186_201404140506148ae.jpg

が、諦めきれない大好きなものが見つかったので
出来上がるまで中で待たせてもらった

日本から来たの?
写真撮るの~?
お店の人は皆ニコニコして話しかけてくるが
ほとんどわからない
わかったのはこれだけなのに
なんだか楽しくなってくる
ほんわかしたお店なのだ
CIMG9188_20140414050547f67.jpg

大好きなものそれは
大根餅
CIMG9189.jpg

タレを2種類付けてもらって持ち帰りに♪

どうしても熱々を食べたくて
近くの空き地で少し食べた
おいしい~
やっぱり大好物だわ

次からも忘れずにに一度は食べよう
CIMG9190_201404140505457e0.jpg

さらに駅をめざすがまたまた足が止まる

気になっていたケーキ屋さん
CROWN & FANCY
CIMG9153_20140414050404cbc.jpg

ケーキは持ち帰れないから見るだけ
買ったのは店頭・レジ横においてあったパッケージ
これなら買える
CIMG9244.jpg

小さなケーキが6個入って
NT$42(約150円)
CIMG9829.jpg

上にナッツとチョコチップがが飾られた
バナナ風味のしっとりプチケーキ
CIMG9830.jpg

これが@25円なんてうれしすぎる~
お土産にしても絶対に喜ばれる
次は大量買いしようと再訪決定
CIMG9863.jpg

行きたいと思いながら先延ばしになっている
牛乳大王もあった
CIMG9193_201404140505442dd.jpg

つぎこそはぜひ♪
友よ、また会おう
CIMG9194.jpg

台北 ⑲ 角子虎で 水餃子(蝦仁)
2014年04月15日 (火) | 編集 |
 CI&大來飯店(デライトホテル) 
春のボディ メンテナンス in 台北 2泊3日
2014.03.15~03.17 
< 18 >

気になっていた角子虎

豆花荘からMRT雙連へ向かう途中
もうお腹がいっぱいなのに入ってしまった
CIMG9333.jpg

きょうは並んでいないからすぐに入れそうだ
CIMG9329_201404140629430ac.jpg

お店の外の看板がとにかく美味しそうで
CIMG9330.jpg

これを見たら素通りはできない
CIMG9331.jpg

店内はけっこうな入り
窓際の席を案内された
水餃子だけ食べようとお願いしたら
流暢な英語を話すおじさんが
1個ではダメという
それならワンタンも食べよう
CIMG9311.jpg

調味料、お茶などはこちらから
2種類のお茶のうち黒*茶(*読めず)は
とっても甘くて閉口した
漢方の何かだと思うのだが・・・
CIMG9328.jpg

調味料色々
針生姜やザーサイもここに
CIMG9327_20140414063056051.jpg

コーンスープと思われるがまったく味がない
となりのテーブルでは是にお砂糖を加えていた
スイートコーンスープにしたようだ
あまりに味がなくて途中でギブ
  CIMG9312.jpg

ザーサイ、お茶
コーンスープをテーブルに並べる
CIMG9314.jpg

ちょっと若いタイプのザーサイは
ビールにあいそう
これ、大好き♪
CIMG9315.jpg

ワンタンスープが到着
看板と全然違うので
オーダーを間違えたかと思った
CIMG9316.jpg

角ばった海老ワンタン
CIMG9318.jpg

こんなに海老が入っているのに
あの感動がない

大好きな海老、ワンタンのはずが・・・
なぜだ~

丸っこい海老ワンタンを期待していたからか
プリプリ度が低いからか

後悔する程ではないのが救いだ
CIMG9326.jpg

スープはおいしいと思うが
焦がし大蒜片を入れたら何でもおいしくなっちゃうよ

青菜、油揚げの他
下のほうに千切り大根が隠れていた
これは面白い
こういうの初めて
CIMG9319.jpg

水餃子到着
大きいし量が多い

小龍包ではなくても
針生姜は何にでも使える
味の変化を求めるときは特に・・・
CIMG9322.jpg

海老が入った水餃子
悪くない

・・・としか言いようがない
普通ってことです
CIMG9324.jpg


前日永和豆漿老店に行った時にも
近くにこのお店を見かけた
急激に増殖中のようだ
人気の秘密は何だろう
CIMG9179.jpg


角子虎  会計

蝦仁雲呑湯 NT$100
水餃(蝦仁) NT$95
合計 NT$195(約670円)

リピがあるかどうか

お腹がとってもすいていて
並んでいなかったら
ちょっと考えるかもしれない

台北 ⑳ 味鼎蛋餅で朝食
2014年04月16日 (水) | 編集 |
 CI&大來飯店(デライトホテル) 
春のボディ メンテナンス in 台北 2泊3日
2014.03.15~03.17 
< 20 >

クミさんのブログで見てから
どうしても行きたかったお店へ

MRT南京東路駅近くのホテルから
歩いていく
CIMG9558.jpg

大通りをまっすぐ忠孝復興駅に向かう途中
RADOが見えたら右折
CIMG9612_20140417054942a04.jpg

近くに小さな夜市がある
ここの夜市は地元密着型という印象
臭豆腐が美味しかった

その近くまで行ったら左折して
五花馬水餃館の角を左折
CIMG9562.jpg

ありました~
真っ赤な看板「味鼎蛋餅」
CIMG9566.jpg

6時を少々回ったところ
開店間もない時間だったかも

黒猫ちゃん、発見
すぐ逃げてしまった
驚かせてごめん~
CIMG9569.jpg

小龍包の仕込み中
手前には大根餅が積んである
CIMG9567.jpg

クミさんお薦めのチーズ蛋餅を
外帯1、内用1でお願いすると
とってもやさしい感じのおじさまが
目の前で手際よく焼き始めてくれた
(おじさまの画像はクミさんのブログにあります)
CIMG9572.jpg

両面を軽く焼いたあと
2種類のチーズをドーンとのせて
  CIMG9574_20140417055158388.jpg

手際よくくるっと丸めヘラで切って完成
はやい~
CIMG9576.jpg

この時間
あとから入ってきたおじさんと2人
CIMG9594.jpg

4人掛けのテーブルを一人で使わせてもらう

CIMG9579_2014041705515649a.jpg

スパイシーオイルは入れますかと聞かれ
入れてもらった鹹豆漿
そしてチーズ蛋餅
CIMG9585_20140417055155188.jpg

焼きたての蛋餅から
熱々のチーズが蕩け出す
ヴィジュアルで食いつき
旨みに唸る
うーん、好きな味だこれ

途中までこのまま食べ進み
後半は少し醤油をかけて食べた
チーズと醤油って合うよね
CIMG9582_201404170551543a4.jpg

朝食にはやっぱり食べたい鹹豆漿
オイルは思った以上に辛かった
・・・ってこれラー油だものね

少し酸っぱめな鹹豆漿は
ほろほろとやさしい口当たり
後半は醤油を投入
私ってショユラー
CIMG9588.jpg

持ち帰りの客が後を絶たない
CIMG9589.jpg

お隣のテーブルでは
急ピッチで仕込み進行中
CIMG9592.jpg

会計のとき気になって
茶色い蒸しケーキも追加した
   CIMG9577.jpg

お店のすぐ前は小さな公園になっていた
  CIMG9597.jpg

少し休んでいこうか
蒸しケーキも温かいうちに食べたい
CIMG9596.jpg

黒猫ちゃんに続き白犬ちゃんは
飼い主と離れてしまったのか
人恋しそうにこちらを見ている(ように見えた)

CIMG9605_201404170555293e8.jpg

花巻風蒸しケーキは
ほんのり黒糖味
外帯にした甜豆漿と一緒に食べる
CIMG9603_20140417055528f15.jpg

私に惚れたのか匂いに惹かれたのか
近くに来てくれた

仲良しになれた~
食べたそうだけどあげられないよ
CIMG9608_20140417055527518.jpg


味鼎蛋餅  会計

チーズ蛋餅NT$40x2
鹹豆漿 NT$25
甜豆漿
(小) NT$15
蒸しケーキ NT$12

合計 NT$132(約450円)



チーズ蛋餅LOVE~

台北 <21> 八方雲集で鍋貼 & 水餃
2014年04月18日 (金) | 編集 |
 CI&大來飯店(デライトホテル) 
春のボディ メンテナンス in 台北 2泊3日
2014.03.15~03.17 
< 21 >

MRT南京東路付近は
馴染みのところではあるが
足浴とシャンプーが主で
レストランの開拓を怠っていた

灯台下にはいろんなお店があることを実感
こちらもそのひとつ
CIMG8890.jpg

餃子の専門店 八方雲集
カジュアルな雰囲気と価格で
若者に人気のようだ
市内あちこちで見かけた
CIMG9734.jpg

店内で食べるほか外帯もできる
入り口横の簡単な台には
オーダー用紙、調味料、箸などが置いてある
CIMG9733_201404190640243a1.jpg

1時少し前
外には出来上がりを待つ人が数名いたが
すぐに入ることができた

入り口すぐのテーブルでは
カレー餃子の作成中~
CIMG9730.jpg

NT$5(約17円)は1個のお値段
そう、こちあは餃子を1個から注文できるのだ
なんて素敵なの~
ひとり旅の味方
CIMG9729.jpg

店内
これは食べ終わる頃に撮ったものだが
入店すぐは満席だった
CIMG9728.jpg

テーブルに置いてある用紙に注文を書き込む
招牌鍋貼x3、,韭菜鍋貼x2
招牌水餃x2、鮮蝦水餃x3
そして酸辣湯
水餃でちょっと躊躇いのあとが・・・

CIMG9717_20140419064128fdb.jpg

調味料コーナーはすごい種類で
何がなんだかわからない程
CIMG9715.jpg

小菜いろいろ
レンゲや小皿も自分で準備
xtyFHFQyCJyqvIo1397857383_1397857462.png

適当にミックスした調味料
お箸はアルミ製の中空で軽い
CIMG9712.jpg

酸辣湯、そして鍋貼が到着
ソースのようなこってりの調味料もプラス
これ、けっこういい味で何にでも使えた
CIMG9719.jpg

いたってふつうの酸辣湯
鴨血の赤い塊や細切りが入ったところが多いが
こちらのにそれはなく食べやすい

CIMG9720.jpg

鍋貼餃子 2種類
皮は薄く具も多からず少なからず
口が切れそうなほどパリッとしているわけではない
小ぶりなので2口で食べられる
ごはんが欲しくなる味だ
お値段(@約17円)でこれはありえない

CIMG9721_2014041906493920d.jpg CIMG9722.jpg

鍋貼に遅れること5分
水餃が運ばれてきた
CIMG9723.jpg

全部蝦にしてもよかったな
もしくは全部違う種類
モチモチの皮は少し厚めだが
具の分量に比してちょうどいい

どの調味料をつけても
それなりに食べられちゃう不思議
CIMG9726.jpg CIMG9727.jpg

1個ずつオーダーしたら
「ったく面倒な客」・・と思われるか

いえ、それはなさそう
台北だし
ファストフード感覚のお店だもの

メニューからは想像できない味もあり
次は1個ずつオーダーで再訪決定


八方雲集  会計

鍋貼餃子x5=NT$25
水餃x5=NT$34
酸辣湯 NT$25

合計NT$84(約290円)

このお値段で本当にいいの~って感じ
お値段以上

札幌 LIVE ①
2014年04月19日 (土) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
欲張らず頑張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 1 >

友人から安いプランを紹介してもらい札幌に来た
2014041921332012d.jpg

まずは空港でラーメン
20140419213320119.jpg

一幻のえびそば
20140419213320fd3.jpg

快速エアポートで移動
20140419213320e0c.jpg

本日の宿へ
201404192133209ea.jpg

少し広い部屋にしてもらえた
2014041921332025b.jpg

どんぐりで買い物
20140419213638477.jpg

雪の残る円山へ
2014041921363850e.jpg

六花亭カフェ
20140419213638791.jpg

ケーキとコーヒー
20140419213638280.jpg

大通りから歩く
201404192136385e7.jpg

大浴場付きはうれしい
20140419215211cb2.jpg

札幌に来たらこれで飲まなくちゃ
2014041921363887e.jpg

どんぐりのちくわパンとホタテのお刺身
サザエのおはぎで部屋飲み
201404192139149cb.jpg

おやすみなさい
明日は早起きしよう


札幌 LIVE ② 朝食
2014年04月20日 (日) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
欲張らず頑張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 3 >

朝風呂
20140420073824dda.jpg

朝食付きでうれしい
普通に食べると1500円とのことで充実している
20140420073824e8d.jpg

札幌名物スープカレーは
ここで済ませる
201404200738241ab.jpg

デザートと焼きたてクロワッサン
北海道の牛乳はおいしい、味が濃い
2014042007382447c.jpg

ハスカップジャムで食べるヨーグルト
20140420073824a8b.jpg


午後のフライトまで何しようか
ランチも決めなくちゃ

札幌 ④ 羽田空港 第2ターミナル ラウンジ巡り
2014年04月21日 (月) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
頑張らず欲張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 4 >

国内線2タミで目に付いたのは
ハラダのラスク

そろそろプレミアムの販売が終るので
その前にぜひ食べたいと思っていた
ここで会えてラッキー
CIMG7229.jpg


ワインにあう甘くないラスク

クーテ・デ・ロワ・ソムリエは初めて見る商品
半分の大きさがあればいいのに・・・

荷物になると思いながらも
出発前に両方購入した
CIMG7230.jpg

預け入れの荷物はないし
WEBチェックインを済ませてあるので
時間があってしかたがない

まずはチェックイン前に立ち寄れる
3Fのラウンジへ
CIMG7233.jpg

ソフトドリンク、コーヒー等
CIMG7236.jpg

出発フロアーが見える席があいていた

LINE情報を仕入れつつ
トマトジュースでのんびり

あ、おいしい
このトマトジュースどこのだろう
知りたい~と思うくらい好きな味だった
CIMG7239.jpg

早めにチェックインを済ませ
3Fのラウンジへ
CIMG7241.jpg

ひろびろとしたフロア
ドリンクのラインナップは同じだ
CIMG7242.jpg

外が見えるスツールで
ここでもトマトジュースを半分

CIMG7246_2014042105151280e.jpg

3ヶ所めは4F
CIMG7249.jpg

重厚な入り口
CIMG7253.jpg

ブログを検索すると
こちらでクロワッサンを味わえる
ひとり2個まで、なんて書いてあるのを見かける

いつごろのことなのだろう
それとも朝の時間帯だけ・・・

クロワッサンは何処・・・・・
ここで見かけたことないんですけど
CIMG7254.jpg

奥のソファ席でまったりより
このカウンターがいい

CIMG7257.jpg

遠くに東京タワー、スカイツリーが見えた

CIMG7266.jpg CIMG7265.jpg

大きな窓から見る
この景色がたまらない
CIMG7267.jpg

では、行ってきます

札幌 ⑤ 到着、まずはえびそば~
2014年04月21日 (月) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
頑張らず欲張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 5 >

今回の旅行は友人からの紹介で
1泊2日のAIR&HOTELが12100円

AIRはすこし制約があって
往路12時以降出発
復路15:30以前出発というもの

早朝出発、深夜帰りに比べれば
滞在時間は少ないがこのお値段なら十分だ
十分すぎる

基本のホテルを選ぶと10100円
基本はネトスホテル札幌等で悪くない
市内にある便利なホテルだったが
プラス2000円でちょっとだけ贅沢して
三井ガーデンホテル札幌にした

他にも選択肢はあったが
決め手は大浴場があったこと
(詳細は後述)

往路のANAは満席ではなかったようで
3席の真ん中の席には誰も来なかった
CIMG7282_201404220317069ae.jpg

少し旧式の機体だったが
ピッチがゆったりしていた
CIMG7273.jpg

メニューには選べるドリンクのほか
有料メニューが掲載されていた
CIMG7278.jpg

ベトナムが鍋天国とは知らなかった
次は未定だが
行ったら食べてこなくちゃ~
CIMG7279_20140422031703e05.jpg

スープをいただく
CIMG7281.jpg

離陸から着陸まで1時間15分
札幌までこんなに近い~
CIMG7283.jpg

到着後はそのままビル内の
北海道ラーメン道場へ

めざすはえびそば
あれ、行列ができている
CIMG7286_20140422031843d1e.jpg

2時少し前の時間だった
まだまだランチタイムなのかな

並んだのは10分くらい
CIMG7288.jpg

一幻
CIMG7292.jpg

メニューから
えびしお スープはそのまま 細麺を選び
サイドから小ライスをプラスした
汁ものはご飯が欲しくなる
CIMG7293.jpg

スープのあじわい、というのも気になる
麺は極太麺がデフォだったらしい
あーー、チョイス間違えた~
CIMG7298.jpg

到着
CIMG7301.jpg

麺が滑らないような工夫がある
CIMG7300.jpg

味玉、チャーシュー、ワケギ
海老フレークが乗り
スープには背脂がかなり浮いている
えび感たっぷりのスープには違いない
塩気はかなり
CIMG7302.jpg

ストレートで固めの麺
黄色い麺が好きな私には違和感
香港で食べるワンタンメンの
あの「ゴム感」を思い出した
極太麺のほうがよかったかな
CIMG7304.jpg

混雑の行列も食べ終わる頃には一段落

冷静になってほかも見てきた
さすがに北海道を代表するラーメン道場
興味をそそられるお店が多い

CIMG73071.jpg


今回は一幻狙いだったので気持ちは満たされた

今はリピしたいとは思わないのだが
こういう味ってある日急に食べたくなる
あれ、何だったんだろう~という疑問を残す味

新宿にも店舗があるようなので
数ヶ月後には食べに行くだろうな~

一幻  会計

えびそば+小ライス 890円
Edy利用可

☆ ごちそう様でした ♪


えびそば一幻 新千歳空港店ラーメン / 新千歳空港駅


札幌 ⑥ 三井ガーデンホテル札幌にチェックイン
2014年04月22日 (火) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
頑張らず欲張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 6 >

今回の宿 三井ガーデンホテル札幌は
JR札幌駅から徒歩5~6分と便利なところ

近くにコンビニ(ファミマ)や24hのネットCafe
少し先には北大植物園がある
CIMG7627.jpg

フロントまわりは
CIMG7550.jpg

シティホテルとして十分な広さ
新しいホテルの清々しさがいい
CIMG7697_2014042304544750d.jpg

エレベーターホール反対側のラウンジは
宿泊者のみ利用できる施設

カードキーをタッチして入る
CIMG7335_201404230454462ec.jpg

コーヒーマシン
CIMG7454_20140423045445518.jpg

紅茶、日本茶のティバッグ
CIMG7455_20140423045444680.jpg

午前中は朝食会場となり
朝食後チェックインタイム近くまではクローズ
CIMG7456.jpg

日本のビジネスホテルも
利用者向けのラウンジを設置するなんて
なかなかやるもんだ

荷物いっぱいで疲れて帰ったとき
こういう場所があるのはとてもうれしい
小菓子なんか置いちゃったらなおいい~
CIMG7457.jpg

少し広めのお部屋を用意させていただきました
4階です

もう少し上の階は空いていませんか

お調べします

6階が空いていますが
内向きの部屋になります

それでは4階で・・・・

カードキーをタッチして4階へ
CIMG7337.jpg

各階のエレベーターホールに
自販機・氷室がある
CIMG7340_201404230456526a2.jpg

アイスディスペンサー、大好き~
これで氷ビールを飲もう
CIMG7380_20140423045651e57.jpg CIMG7381.jpg

お部屋は左側の奥
こちらが大通り側になる
CIMG7343.jpg

少し広めのお部屋に期待して
いざ~入室

札幌 ⑦ 三井ガーデンホテル札幌 部屋の様子
2014年04月23日 (水) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
頑張らず欲張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 7 >

セミダブルベッド
丸テーブルにソファ
そして窓際にライティングデスク&チェア
CIMG7368_20140424055708d99.jpg

ゆったりしたベッド
CIMG7351_201404240557076e6.jpg

大浴場(2F)へは
この部屋着とスリッパで行ってもOK
それはダメ、というホテルが多い中
これはうれしい
CIMG7348_20140424055925cfa.jpg

朝食付き
wifi無料
CIMG7370_20140424055926143.jpg

ベッドの前に壁掛け式のTV、浅い2段の棚
左のメタリックな黒いドアをスライドさせると

CIMG7353.jpg

コンパクトなクローゼットになっていて
手鏡、ティシュ、ルームスプレー
スリッパが収納されている

最近のビジネスホテルは
壁にむき出しのハンガーというところが増えた
居住スペースを大きくとるための工夫だとは思うが
あれはいただけない

せっかくのホテルライフ
隠せるところは隠そう

ホテルは非日常なのだから・・・
CIMG7355_20140424055705106.jpg

nanoe加湿器は大型
滞在中は1度の給水で十分だった
CIMG7508_2014042405570516c.jpg

入り口ドアのすぐ近くに冷蔵庫
CIMG7375_201404240557047d0.jpg

便利に使ったアイスペール
ホットポット、お茶
グラス、マグカップ
CIMG7374_20140424055927848.jpg

冷蔵庫の下に収まったセーブティボックス
1泊数万円のホテル並み
CIMG7631.jpg

外側はしっかりしたブラウンの生地
内側はオシャレなロールスクリーン
CIMG7506_20140424055924ebc.jpg

4階からの眺め
正面は駐車場ビルのようだ
CIMG7515.jpg

ロールスクリーンで思い出した
以前利用した、新橋の
三井ガーデンホテル汐留イタリア街に
よく似た部屋だった
IMG_2922.jpg

次はバスルームへ

 

札幌 ⑧ 三井ガーデンホテル札幌 バスルーム & ガーデン浴場
2014年04月24日 (木) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
頑張らず欲張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 8 >

窮屈さを感じないバスルームは
清潔感があり好印象
CIMG7357_20140425044525132.jpg

足元ゆったり
丸いベイシンは深さが程よく水撥ねは少ない
横のスペースに化粧ポーチが余裕で置ける
CIMG7359.jpg

INAXの便座
CIMG7367_20140425044524477.jpg

ECOガーデンカードが入ったアメニティトレイ
女性にうれしいコットン&ヘアゴム
折りたたみヘアブラシ、綿棒
歯ブラシ、シェーバーが入っている

今回は何も使わなかったので
チェックアウト時にカードを提出した
CIMG7364.jpg

泡タイプのフェイス&ハンドソープは便利
普段とかわらない洗顔ができる
CIMG7372_201404250446422ca.jpg

パナ製のドライヤーとウォッシュタオル
ワッフル地のタオルは泡立ちがいい
CIMG7365.jpg

棚にバスタオルとフェイスタオル
CIMG7366_20140425044521d1a.jpg

可動式シャワーは
ヘッドが大型で湯量や強さの調整ができるようだ
大浴場を利用したのでこちらは使わなかった
CIMG7362.jpg

業務用アプリケーターに入った
コンディショナー、シャンプー、ボディウォッシュは花王製
CIMG7360_20140425044641694.jpg

ビジネスホテルにありがちな
暗くて狭いバスルームではなくて
とってもよかった~


たった1泊の滞在とはいえ
大事な時間
心地よく過ごしたい

このホテルを選んだのは
大浴場があるから


2階のガーデン浴場へ
6時少し前に行くとCLOSE
ちょっと早すぎた・・・
CIMG7517.jpg

ベンディングマシンの手前
男湯から人が出てきた

ということは入れそうだ
CIMG7536.jpg

女湯の前のスペース
CIMG7458_201404250510072b8.jpg

ルームカードキーをかざすと入れるシステム
カードキーは男子は茶色、女子は白と
チェックイン時に色違いで発行しているようだ

これはわかりやすく便利
CIMG7459.jpg

タオルの用意はここにはないので
部屋から持ってくる
CIMG7533_20140425050917976.jpg

部屋着とスリッパで来られるのは
とってもうれしい
お風呂上りに脱いだものをまた着るのに
なんだか抵抗があるのだ
かといって着替えを持っていくのは面倒
・・というか着替え持ってきてない
CIMG7532.jpg

ロッカー
CIMG7530.jpg

怖くて利用できません~
CIMG7529.jpg

洗面台
UN1TlhdbTe5cbjO1398370529_1398370624.png

クレンジング、化粧水、乳液
綿棒、ティシュ、ドライヤーと色々揃っている
ないのはコットンくらいか・・・
CIMG7526_20140425052000a8f.jpg

明るい大浴場
CIMG7535_201404250518283ae.jpg

洗い場は擂りガラスで区切られ
隣からお湯がかかる・・・なんてことはない
蛇口の下が一段高くなっているのが何かと便利
お行儀悪いがここに足を伸ばすと
裏側まで荒いやすい
CIMG7524.jpg

大きな窓が気持ちいい~
CIMG7519.jpg

ガーデン浴場のオープン時間
06:00-09:00
15:00-25:00

夜遊びして帰ってきても
早起きして行っても開いている大浴場

弾丸旅のちょっとした贅沢だ


札幌 ⑨ 三井ガーデンホテル札幌 朝食
2014年04月26日 (土) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
頑張らず欲張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 9 >

ホテルの朝食は6:30~
朝風呂をさっと切り上げて1階へ降りてきた
CIMG7552_201404270535406c8.jpg

昼間は滞在者用ラウンジとなるスペース
ここが朝食会場となる
きのう、戻ってから紅茶をいただいたところだ
CIMG7557_201404270535399a2.jpg

シリアル、ヨーグルト、ハスカップジャム、牛乳
CIMG7553_20140427053538da3.jpg

壁面にはサラダ、デザート、ご飯、味噌汁
ごはんはブランド米だろうか、おぼろづき
CIMG7554_20140427053537c4a.jpg

メインのカウンターと奥のドリンクコーナー
CIMG7555_20140427053536c16.jpg

雄ししゃも焼き、大きい♪
肉製品も北海道ならおいしいに違いない
CIMG7561.jpg

鮭のちゃんちゃん焼、あいなめの昆布醤油漬け焼き
鯖のみぞれあんかけが
ホテルの朝食で食べられる・・・
CIMG7562.jpg

奥の厨房で焼くパンが香ばしい
納豆、香の物など
CIMG7558.jpg

何これ~
テンション上がる小鉢の数々
CIMG7559.jpg

事前リサーチ済みのスープカレー、発見
温野菜と一緒に食べよう
CIMG7560_201404270537039cb.jpg

デザートコーナーの
フルーツ、トマトジュレ、パウンドケーキ CIMG7564_20140427053703b76.jpg

普段の朝食は牛乳一杯

旅先の朝食は腹一杯
CIMG7569.jpg

松前漬けといかの塩辛だけで
ご飯一膳いける~
CIMG7576_2014042705384476f.jpg

あいなめはちょっと生ぐさかった
鯖のみぞれあんかけは最高
CIMG7571.jpg 

続いてランチのご紹介、ではない

続くは朝食のデザート
焼きたてのクロワッサン、おいしい~
ハスカップ・ヨーグルトと牛乳

朝食のBEST1は牛乳
・・・という不届き者の一言を許してください

そう言いたくなるくらい
濃くて甘くてとろっと~
あー、思い出すとたまらない
普段飲んでいる牛乳は一体何
CIMG7579_201404270538439d8.jpg


不届き者にすぐにばちが当たった
やっぱりね


朝からこんなに食べてしまったので
ランチのお鮨が・・・・
お鮨が・・・・


三井ガーデンホテル 札幌旅館・オーベルジュ(その他) / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅


札幌 ⑩ 市内を散策
2014年04月27日 (日) | 編集 |
札幌 ⑪ 根室花まるでランチ & 花まる攻略法♪
2014年04月29日 (火) | 編集 |
 ANA&三井ガーデンホテル札幌 
頑張らず欲張らずの週末札幌 1泊2日
2014.04.19~04.20 
< 11 >


JR札幌駅直結のJRタワーステラプレイスへ
ステラダイニングは6階

レストラン街は11時開店だが
10時過ぎに行ってみる
CIMG7636_2014042917064473e.jpg

目指すは根室花まる
行列ができると評判の回転寿司だ

今回の弾丸旅のハイライト
CIMG7641.jpg

根室海峡の生ほたて
どんなにおいしいだろう~
ホタテ大好き
  CIMG7646.jpg

てっきり開店前に並ぶのかと思ったら
人はまばら
どういうシステムなのかな~

名前を記入すればいいんだ・・・
CIMG7642_201404291706423ae.jpg

10:18、この時点で13番目
これなら開店と同時に座れそうだ

名前を書いたらここにいなくてもいい
名前を呼ばれたときにいない、これはダメだ

ビル内の富澤商店やキッチングッズのお店で時間をつぶし
11時に戻ってきた
CIMG7640.jpg

店内でけっこう長めの朝礼が行われ
11時ちょうどに開店

店頭は人で溢れかえっている
噂には聞いていたがこうなるわけね~

名前が呼ばれ中へ通される
CIMG7648.jpg

座れたといううれしさに慌ててしまい
お茶の淹れ方を間違えてしまった
粉末煎茶を入れてからお湯を注ごう
  CIMG7650_20140429170824780.jpg

回転しているところから選ぶほか
希望を注文カードに記入し渡すシステム
CIMG7656.jpg

目の前においてあり分かりやすいお品書きは
一貫ではなく一皿のお値段
回転寿司だもの・・・
CIMG7660_20140429170821d51.jpg

まずはお薦めの生ほたて
うれしさでピントがあっていない
CIMG7652_201404291708216f9.jpg

活真つぶ
CIMG7654_20140429170820353.jpg

根室産さんま

CIMG7657_2014042917095976d.jpg

かにサラダ
CIMG7659_2014042917095872d.jpg

甘えび
CIMG7661_201404291709573cd.jpg

忘れてた
ガリも食べよう
CIMG7662_20140429170956fe4.jpg

鉢鮪中トロ
   CIMG7663_2014042917103010b.jpg

残念だがこれ以上入らない

ホテルの朝食で食べ過ぎたから
どんなにウォーキングをしてもお腹が減らなかった

駅ビル内を散策しながらも
胃がなんとなくすっきりしない
場合によってはキャンセルかな、なんて
弱気になっていたくらい

6皿でも
「食べられただけラッキー」と思わなくては・・・

で期待大の生ホタテはどうだったかというと
前の日にスーパーで買って
部屋でさばいて食べたホタテのほうが
ブリブリ度と甘味で勝利

勿論こちらのもとってもおいしかった

体調もあるのかな

回転寿司 根室花まるは本店、そしてここJRタワー以外に
こんなに支店がある
駅直結でこちらはとても便利

あーーーーKITTEにもあるのね
これは行かなくちゃ~
CIMG8311_20140429171848835.jpg

系列の四季花まるは
CIMG7805_2014042917184848a.jpg

すぐ隣のパセオにあり
比較的入りやすいようだ
CIMG7323.jpg

回転寿司 根室花まる 本日の会計

赤皿(@345円)x2
緑皿(@291円)x1
黄皿(@194円)x1
青皿(@140円)x2

合計 1455円


根室花まる 攻略法(blueginger編)

ランチ狙いで早めに名前を記載
11時に戻ってくる

当日の朝食は控えめに

根室花まる JRタワーステラプレイス店