健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 <27> DONAでヘアカット & シャンプー
2014年01月02日 (木) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.16~11.18 < 27 >


MRT南京東路

レスイーツ台北慶城の近く
CIMG0717_20140102133125f6a.jpg

DONAサロンでシャンプー
CIMG0695_20140102132832e8d.jpg

今回はカットもしちゃおう~
CIMG0152.jpg

2シャン&ブローを
丁寧にしてもらい
気分も爽快だ
IVG5o1wrk0hPrb21388625305_1388625618.png

朝8時からオープンしているので
出勤前に立ち寄る人が多い
CIMG0153.jpg

お薦めされたヘッドスパは2種類
90分@799元(≒2700円)


日本では考えられないお値段
次は考えてみよう
CIMG0711_20140102133039266.jpg

割引期間に来られたら
さらにラッキー
CIMG0696_20140102132825d19.jpg

本日のブロー仕上げは
内側にカールしてもらった
2wmLrxx9tHuTK381386267586_1386267688.png


シャンプー@200元(≒680円)

シャンプー&カット@520元(≒1800円)


スポンサーサイト
台北 <28> 徳也茶喫の午茶は茶菓子食べ放題ではなかった(゚Д゚)
2014年01月03日 (金) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.16~11.18 < 28 >

MRT善導寺にそびえるシェラトン台北
その裏手にお目当てのお店がある
CIMG0777_2014010313011796f.jpg

永康街にしかないと思っていた沁園が
すぐお隣にあった
CIMG0778.jpg

平日14:00からの午茶が
199元+税で
好きなお茶とお菓子食べ放題

そんな情報を得て徳也茶喫へ
DSC05091.jpg

2名以上で功夫茶が
楽しめるそうだ
CIMG0804_20140103130306581.jpg

奥にもテーブルがあり
ゆったりとしている

ランチもあるとか
DSC05077_20140103130112771.jpg

1名のときは功夫茶はないが
おいしいお茶がいただければ十分
CIMG0782_20140103130305006.jpg

テーブルの脇にお湯が用意された
CIMG0791.jpg

日本語のメニュー

CIMG0784.jpg

選べるお茶は
以前から飲んでみたかった
金萱茶を選んだ
CIMG0785.jpg

徳也午茶セット
CIMG0787.jpg

手作りの宮廷菓子は5種類

どれも甘さは控えていないが
お茶によく合う上品さ
CIMG0793_201401031305459ab.jpg


お菓子のおかわりをお願いすると
それはないという

台北ナビに
書いてあったし
いろんなブログでも
見かけたのだけど・・・・




少し前にお菓子食べ放題は
中止になったそうだ

よく見ると
メニューにもそれらしいことは
書いてない

残念


食べ放題目当てできたので
もう少し食べたいと思い
追加リクエストしたものはこちら
CIMG0797_201401031305439bb.jpg

6個で90元のお菓子を
半々の2種類にしてもらう
全部違うもの・・・は無理だった
DSC05081_20140103134020f51.jpg


そして金萱茶を
たくさん飲んだ

さすがにこれだけ食べたら
お腹が食べすぎサインを
出してきた

甘いものの食べすぎはつらい
CIMG0798_2014010313054441a.jpg

徳也茶喫の午茶に
甜點(宮廷菓子)の食べ放題は
ありません★
CIMG0805.jpg


徳也茶喫

午茶 199元
甜點 1皿 90元
+10%サービス料

計 318元(≒1100円)


行くときはナビクーポン
(10%オフ)を忘れずに~

台北 <30> 櫻花養生会館
2014年01月06日 (月) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.16~11.18 < 30 >

台北ナビを持って
櫻花養生会館
CIMG0719_20140106131422a98.jpg

10時に予約して少し前に到着

いつもお願いするおばさまが
自分の朝食を分けてくれた
お腹すいているように見えたかな?
ありがたく頂いたのは
甜豆漿と焦糖甜餅
CIMG0723_20140106132051507.jpg

店頭に掲げてある料金表
CIMG0722_20140106131421ec8.jpg

お得なナビクーポンは
足浴+足マッサージ+ボディマッサージ
80分@900元(≒3000円)
CIMG0726_20140106131554ed5.jpg

ロッカーあり
綿のハーフパンツも借りられる
CIMG0725_20140106131420c46.jpg

お茶のサービス
CIMG0161.jpg

烏龍茶の日もあり
CIMG0728_20140106131553cd6.jpg

足マッサージが終ってから
2階へ
CIMG0731_20140106131419686.jpg

個室でボディマッサージ
CIMG0733.jpg

背中、肩のあたりが固いといわれた

最近肩こりはないが
毎日のパソコンで
そうなっているのかもしれない

腰やお尻のあたりも
丁寧に揉みほぐしてもらった
IMG_4428.jpg

MRT南京東路から近いので行きやすい
CIMG0730_201401061317314a5.jpg


いつも同じメニューで満足しているが
たまには足裏の角質取りや
全身オイルマッサージも
受けてみようかな

台北 <31> 阿里山烏龍茶 & 街歩き
2014年01月07日 (火) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.16~11.18 < 31 >

評判のいいペット飲料
阿里山烏龍茶

砂糖不使用なのにほのかに甘い
リピ決定♪
CIMG0138.jpg

コンビニで買ったお菓子は
ロッテ コアラのマーチ ビターと
kinderのカントリー(麦芽入り)
CIMG0841.jpg

ココア色のコアラ
これ、日本にもあるのかな?
IMG_0018.jpg

留乃堂で買った大きなパン
@50元(≒170円)
CIMG0759.jpg

寧夏夜市で
お目当てだった大きなカステラのお店が
わからなかった
これ、似ているかなと思ったのだが・・・
CIMG0851_20140106181822cfc.jpg

黒糖風味のふかふか生地に
ドライベリーが入っている
これはこれで美味しかった

留乃堂は時々覗いて
何かしら買ってしまう
CIMG0853.jpg

マンゴーの季節が終わり
閉店中だとわかっていたが
一応行ってみた冰讚

やっぱり閉まっていた(゚o゚メ)!!
CIMG0573.jpg

今年は11月初旬まで開いていたらしい
あと1週間早く来ていたら
駆け込みで間に合った
残念

来年の4月まで待ちきれない

冬季はお鍋のお店になるそうだが
それは未確認
CIMG0574.jpg

カルフールでは何も買わなかったが
エスカレーター脇でも
商品が売られている
CIMG0576.jpg

移動中つい手に取りたくなる
CIMG0577.jpg

家美飯店すぐ横のガソリンスタンド
95というのがレギュラーだとか
リッターあたり120円くらいかな
CIMG0747.jpg

ホテルから大友特産に行く
途中にあったお店
CIMG0768_201401061500191fe.jpg

なんかいいよね
飲食人生って
CIMG0769.jpg


2013年11月の台北レポは
一旦これで終了です

お付き合い頂き
有難うございました




次の旅まで
都内のホテルステイを
思い出しながら
書く予定です


インターコンチネンタル東京ベイ ① リニューアル後のクラブフロアにステイ
2014年01月08日 (水) | 編集 |
きょうは仕事はじめ
同僚から年末年始休暇明けのお土産をたくさんいただき
ダイエットがなかなか始まらない
そんなblueginger



次の旅行まで
夏に滞在したインターコンチネンタル東京ベイの様子をUPしよう


リノベーション後初のクラブフロアがとても楽しみだった

お部屋もそうだがラウンジでの食事も・・・

チェックイン後のティタイム
クラブラウンジ朝食、ティタイム
(画像4枚はHoteruのHPからお借りしました)


夕方からのバータイム
クラブラウンジディナー、バータイム


続くディナータイム
クラブラウンジディナー、バータイム - コピー


翌朝の朝食
クラブラウンジ朝食、ティタイム - コピー


まずは部屋の様子を次回よりUP~
CIMG4174.jpg



インターコンチネンタル東京ベイ ② 部屋の様子
2014年01月11日 (土) | 編集 |
クラブフロア 
レインボービュールーム
CIMG4038_20140112051015763.jpg

全体にすっきりした印象
ベッドは他のホテルにくらべて少し高い
固めのマットにデュベスタイル
ランナーの色はシック&ゴージャス
image(6).jpg

窓辺にオットマン付きのソファー
image(10).jpg

その隣にはライティングデスク

このくらい大きいと何をするのにも便利

インターネットは1日@1575円だが
今回のプランでは無料だった
image(7).jpg

サイドの電話台にコード類が
きれいに収まっている
CIMG4029.jpg

ベッドから見たテレビ周辺

CIMG3997_20140112051012674.jpg

ネスプレッソがうれしい
CIMG4001_20140112051011c5c.jpg

黒のピクシーはとっても使いやすい
CIMG4000_20140112055449d85.jpg

カプセルは
4個まで無料
CIMG4003 (2)

有料のリカー、おつまみ

お茶セット、マドラー等
CIMG4002_20140112051144d48.jpg

無料のお水2本
  CIMG4025.jpg

冷蔵庫
こちらにあるカプセルは
有料で@300円
CIMG3999_20140112051143538.jpg

空気清浄機
CIMG3998_20140112051142974.jpg

ズボンプレッサー
CIMG4023_20140112051140094.jpg

ストライブの部屋着と
セーフティボックスはクローゼットの中
CIMG4005_201401120514109af.jpg

大好物のバスローブは
2枚仕立てのBOCATERRY
外側はワッフル、内側はスムーズコットンで
とても着心地がよい
その分少し重くなるのは仕方ない
CIMG4007_20140112053421cb4.jpg

スリッパ
CIMG4008.jpg

部屋係にお願いして
持ってきてもらった基礎化粧品セット
CIMG4186.jpg

クラシエ
メークウォッシュ、クレンジング
ローション、乳液
フェイスマスク、ネイルリムーバーまで
TfUG0dtGRUxc9CZ1389605527_1389605551.jpg

ラウンジのご案内
 CIMG4026.jpg

ベッドサイドにiHOMEあり
CIMG4040.jpg

夜景
   CIMG4138_201401120514081dc.jpg


CIMG4136.jpg


DSC01020_201401120534243fe.jpg

朝のレインボーブリッジ

CIMG4177.jpg

目を移すと遠くに東京タワーが見えた
CIMG4181.jpg

次はバスルームへ


インターコンチネンタル東京ベイ ③ バスルーム
2014年01月12日 (日) | 編集 |
クラブフロアのバスルーム
CIMG4022.jpg

ゆったりしたバスタブは足をしっかり伸ばせるが
幅がもう少し広かったらなおうれしい
CIMG4016_20140113164256245.jpg

少し前に新しくなったアメニティ類
rekW586blOeBnJj1389599922_1389600104.jpg

オーガニック系のAGRARIA
シャンプー、コンディショナー
シャワージェル、ボディローション
固形石鹸
CIMG9916_20140113164718942.jpg

バスソルトは1種類
ジャスミンの花のような甘い香り
CIMG4011.jpg

前回は2種類あったのだけど・・・・
CIMG9899.jpg

オーバル型のベイシンは
大きくないが水撥ねが少なく使いやすい
CIMG4015.jpg

お化粧に便利なスタンドミラー
CIMG4014.jpg

引き出し
CIMG4010.jpg

その下にはドライヤー
CIMG4020_201401131644239c8.jpg

独立したシャワーブースとトイレ
CIMG4017_20140113164254c54.jpg

ふかふかのバスタオル
CIMG4018.jpg

レインシャワーあり
CIMG4019_201401131644218ac.jpg

バスソルト&ジェルで
アワアワのお風呂♪
CIMG4228_201401131644203c6.jpg

ホテルの設備
もう少し続く


インターコンチネンタル東京ベイ ⑤ アフタヌーンティー15:00
2014年01月14日 (火) | 編集 |
ティータームは
15:00-16:00
DSC00987.jpg

小菓子と飲み物が用意されていた
CIMG4232_201401150629379c9.jpg

以前より広くなっている
CIMG4054.jpg

眺めのよいテーブル
image(19).jpg

さっそくいただこう

  CIMG4046.jpg

CIMG4047.jpg

エスプレッソマシンと
ティーバッグなど
CIMG4048.jpg

大好きなアーマッドティ
image(6)_20140115064555499.jpg

キャンディボックス

CIMG4049.jpg

王冠が似合う
CIMG4052.jpg

カフェラテと一緒に~
CIMG4055_2014011506302867c.jpg

バータイムに続く


インターコンチネンタル東京ベイ ⑥ バータイム
2014年01月15日 (水) | 編集 |
台北 LIVE ①
2014年01月18日 (土) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 1 >

特典チケットで台北に来ている
2014011823402980f.jpg 

まずは小龍包
20140118234029174.jpg 

永康街へ
2014011823402987a.jpg 

並んで全部入りの葱餅
20140118234029828.jpg 

3時にチェックイン
201401182342531b9.jpg 

デラックスルーム
20140118234253391.jpg 

デザイナーズホテルっぽい
すっきりシンプル
201401182342535ac.jpg 

いつものところでマッサージ
20140119000352818.jpg

DONAでヘッドスパ
20140118234253406.jpg 

佳徳へ
20140118234253b3d.jpg 

パイナップルケーキ、こんなに種類がある
2014011823402908e.jpg 

このスナックおいしい
お土産に使用
屈臣氏で49元
201401182340295c5.jpg 

ビールとなにもはいってない葱餅で乾杯
お疲れ様♪

20140118234253387.jpg 

おやすみなさい
明日も早起きしよう

台北 LIVE ② 朝食
2014年01月19日 (日) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 2 >

ホテルから歩いて華山市場へ
20140119083013cad.jpg

きょうは6番め
日曜日だからか開始時間より10分前にオープン
こんなこと初めて
嬉しい
20140119083013b32.jpg

朝食
食べ切れないものは持ち帰りに
2014011908301326f.jpg

千切り大根のパイ
半分だけ味見した
黒胡椒がきいて大好きな味だと再認識♪
20140119083013e28.jpg

おこわも少し食べよう♪
201401190830136f5.jpg

ホテルの朝食は7時から
さすがの食い意地っぷりもきょうは発揮できず
明日は行ってみよう〜



台北 LIVE ③ 淡水へ
2014年01月19日 (日) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 3 >

淡水へ
20140120071902728.jpg

黒猫ちゃんがお出迎えする
20140120071902b23.jpg

10年ぶりだ
2014012007190262b.jpg

猫が結構いる
これだけで満足(^_^)
20140120071902955.jpg

グァヴァは皮ごと食べていいそうだ
20140120071902076.jpg

一旦戻り、油化街へ
大行列、大人気のお店に並ぶ
2014012007190256a.jpg

20分並んでゲット
うーーーん
並んでまでのものか
気が済んだ♪
20140120072137a59.jpg

百勝堂でドライチップを購入
試食した愛文マンゴーがあまりにおいしく
こちらも購入
201401200721371af.jpg

旧正月前ですごい人
チョコの大量買いしたかった
2014012007213712e.jpg

やっと巡り会えたふかふかのカステラ
開始時間がほかより少し遅い
2014012007213749e.jpg

双連駅に向かう途中
気になったパンとケーキのお店
けっこう混んでいたからおいしいのかもしれない
次はぜひ♪
20140120072137f6e.jpg

フルーツビールで乾杯
(普通のにすればよかった)
2014012007213797d.jpg

泡泡のお風呂でおやすみなさい
20140120073610f9b.jpg



台北 ⑤ NHで羽田から出発 羽田~台北松山 機内食
2014年01月21日 (火) | 編集 |
台北 ⑥ 犁園湯包館で小龍包♪
2014年01月23日 (木) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 5 >

松山空港から目指したお店は犁園湯包館
前回明月湯包で相席になった商社マンNさんが
教えてくれたお店だ
IMG_5726_20140123062321be0.jpg

MRT南京東路駅からすぐ
12:20に着陸して1時前にはここにいる
この気軽さが台北

隣は古奈屋
巣鴨と同じ味かな~
IMG_5727_2014012306232099e.jpg

今回の相席は
熱々の若者カップル

1時過ぎに訪れたので
ランチタイム最後の混雑だったようだ

  IMG_5705.jpg

オーダー表
IMG_5707.jpg

お店のお薦め
IMG_5708.jpg

小菜は自分で取りにいく
IMG_5706.jpg

厨房が見えるところに
  IMG_5711.jpg

調味料が色々おいてある
IMG_5710.jpg

冷蔵の飲み物
自分で取りにいってもいいようだ
IMG_5712.jpg

お茶は持ってきてくれた

テーブルセッティング完成
あとは待つだけ・・・
IMG_5713.jpg

上海小龍包@100元(約350円)
大餅捲牛肉@100元
IMG_5715.jpg

小ぶりな小龍包がきれいに並んでいる
IMG_5717.jpg

薄いのにしっかりした皮

IMG_5721.jpg

さっぱりあっさりの肉汁だと思ったら
鶏肉ベースなんですって
なるほど~
この味、好き♪

熱々だけれど小ぶりで
とても食べやすい
(小ぶりと感じているのは私だけかも・・・

本気でもう1籠追加したかったな
多分食べられた
CIMG6184.jpg

蘿蔔絲酥餅@30元(約100円)
IMG_5720_20140123062601e73.jpg

千切り大根もちは1個から注文可
まわりのパイ生地が油っぽく
一口でギブ
がんばって中身だけ食べた
これは余計だった
CIMG6182_201401230626002dd.jpg

牛肉ロールは
相席のカップルも食べていた
人気のメニューみたい
甘い味付けのお肉がおいしい
巻いた生地が厚いので腹持ちはよさそうだ
IMG_5718.jpg

半分残してしまったロールは
持ち帰りをお願いする
CIMG6313.jpg

会計は現金のみ
IMG_5723.jpg 

帰る頃には空席も出来ていた
ゆったりしたランチをしたいときは
1時半過ぎに行くのがベストだね

ひとりで来てい地元のおじさんが
蒸篭に並んだ餃子を食べていた
それがとてもおいしそうだった

次もここに来てしまうだろう


本日の会計
合計230元(約800円)

台北 ⑦ 天津葱抓餅 & 永康街 
2014年01月24日 (金) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 7 >

最近台北での一日めは
いつも同じような過ごし方になった

松山空港到着

小龍包

永康街

ホテルチェックイン

シャンプー&マッサージ



ホテルのチェックインが3時なので
それまでに小龍包と永康街でちょうどいい


MRT南京東路から東門駅へ移動

沁園に行ってみる
IMG_5729.jpg

以前上司だったEさんは
その後台北に駐在

その時沁園によく行っていたと最近知った
こちらのご主人と親しかったらしいので
久しぶりにEさん情報を
届けようと思ったわけ

現在はEさんは北京にいるのだが
ご主人も懐かしがってくれるだろう

ところがこの時間
ご夫妻でお出かけだった
残念
Eさんの画像もスマホに入れてきたのに・・・

移動していつものお店で
健康日誌を購入

今回はチーズと海苔味の2品
前回好評だった黒胡麻はなかった

健康日誌のラインナップは
この他にチーズ&ガーリックとキムチ

どれもお土産にすると評判がいい
45枚入り@105元(約370円)
重くないのもありがたい
IMG_5814_20140125142637a8d.jpg


前回おいしかった葱抓餅のお店へ
私は勘違いをしていた
誠記というベトナム料理のお店が販売していると・・・

ナビによると誠記の大家さんが
天津葱抓餅のお店をやっているそうだ
 IMG_5730.jpg

長く感じたが並んだのは10分少々
IMG_5734_20140125142511134.jpg

丸めた生地に
機械でドスンと圧力をかけて伸ばす
IMG_5733.jpg

鉄板で両面をこんがり焼きながら
ヘラでフンワリと空気を入れる
IMG_5735.jpg

並んでいる間に中国語で
「何にする?」という聞かれるのだが
「全部」というのが言えない

鉄板の前まで来てやっと指差しでオーダーできた
混んでいるときに面倒な客だと思われたかも

天津葱抓餅のメニュー
左側    右側
プレーン    ハムと卵
卵入り     チーズと卵
バジルと卵     全部入り
九層塔ってバジルと初めて知った

次回は紙に書いてみよう
IMG_5736_2014012514250961b.jpg

畳むときソースをつけてもらった
辛いソースは今回はパス
CIMG0122.jpg

何も入ってないのは文句なくおいしい
シンプルイズベストだ
卵入りに見えるけれど
近くで焼いていたものが付いたみたい
IMG_5738.jpg

念願の全部入り
卵、チーズ、ハム~
IMG_5739.jpg

列は更に長くなった

葱抓餅のお店ってあちこちで見かけるし
お値段もあまり変わらない
なのにここが人気なのは何故だろう

次はほかのお店でも買ってみたい
CIMG6187.jpg 


ベトナム料理のお店誠記も気になるが
なぜかレビューがあまりよくない
ベトナムで食べるよりはるかに高いので
入ることはないかな

支店がオープンしているらしい
かなり古くなったポスターなので
今年ではないようだ
IMG_5732.jpg


後日南京東路の慶城街で確認してきちゃった

美食街にはいろんなお店があって楽しそう
次はこの辺りにホテルを取る予定なので
ここで何か食べるのもありだ
CIMG6283.jpg

MRT 東門の前で配っていたお菓子
IMG_5741.jpg

求肥入りでおいしかった
IMG_5744.jpg


デンタルフロスも配っていたので
それもいただいた



東門駅がいつの間にか
101へ行くMRTと交差していた

そんなこととはつゆ知らず
帰りに適当に乗ってしまって
気が付いたら中正紀念堂にいた私
IMG_0005_201401251451557b4.jpg


中世紀念堂駅がこれまた
なんとなくわかりづらくしかも混雑していた

素直に東門に戻ることが出来ず
古亭経由で忠孝新生へ移動


無事ホテルにチェックイン

次はホテルの様子へ



あせった~

台北 ⑨ アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 部屋の様子
2014年01月26日 (日) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 9 >

8階へ
CIMG6409.jpg

楽天のプラン
スーペリアの料金でデラックスルーム
CIMG6656_20140125184554c11.jpg

1フロアに7部屋

  CIMG6196.jpg

失礼します~

「狭い廊下の両側がトイレとクローゼット」
・・・というスタンダードタイプではない
デザイナーズホテルだからね
CIMG6212.jpg

ドアを背にして左側にバスルーム
CIMG6214.jpg

窓が大きくて明るい部屋だ
CIMG6198.jpg

ベッド側から見る
テレビは日本語のチャンネルが2局
NHKと
再放送中心の民放
CIMG6202.jpg

とっても薄型の42インチは
パナソニック製
CIMG6415.jpg

便利に使ったライティングデスク

透明な椅子、スタンドミラー

IMG_5753.jpg

デスクの下で色々充電
CIMG6646.jpg

ベッドサイドの薄いカーテンを開けると
バスルームが見えるようになっている


カーテンの左側はただの白い壁ではない
よく見ると浅い取っ手があり、開くとそこは
CIMG6205.jpg

ミニバーだった
これがわからなくて
フロントに電話で聞いてしまったほど

デザイナーズホテルがスッキリしているのは
こんな工夫があるからだと実感
CIMG6206_201401251841495cf.jpg

カップ、グラス類、ホットポット
無料の水、インスタントコーヒー等
スナックも無料
CIMG6209.jpg

冷蔵庫の中のソフトドリンクも無料
飲まなかったけれどうれしいサービスだ
CIMG6207.jpg

トイレへのドアが左で
その前のスッキリしたクローゼットが
これまた気がつきにくいもの
CIMG6299.jpg

薄手のワッフル地のバスローブが2枚
(1枚はトイレにかけてあった)

部屋がなかなか暖まらないときは
これを2枚着用して寒さをしのいだ
CIMG6234.jpg

セーフティボックスもこのなか
CIMG6232.jpg

程よい厚みのスリッパの用意もあり
3日間1足で十分足りるものだった

8階からの眺め
すぐ横に高速が通る
音はそれ程気にならない
CIMG6204.jpg

夜はこんな感じ
CIMG6303.jpg

気になったのは隣の声
壁がかなり薄いのかはっきりく聞こえた

中国語なので何を言っているのかはわからないが
会話をしているのがよくわかるのだ

ドアの開け閉めの音も近くに感じ
まるで自室を開けられているようで
何度もドキッとしてしまった

他はすっごくいいのに
それだけは×だった
 


次はバスルームへ

台北 ⑩ アンビエンスホテル(喜瑞飯店) バスルーム
2014年01月27日 (月) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 10 >


スッキリまとまった洗面台まわり
左の小さな棚が便利
IMG_5755.jpg

洗面台の背中側にトイレがあり
透明なドアの先がバスルーム
レインシャワー、ハンドシャワーあり
IMG_5759.jpg

洗面台n下に
バスタオル、ハンドタオル、ドライヤー
IMG_5754.jpg

ドライヤーはパナソニック
CIMG6712.jpg

2日目
歯ブラシと石鹸の補充あり
IMG_5845.jpg

先端が極細で使いやすい
ホテルの歯ブラシとしてはなかなかいい
3日間、1本で十分
だった
IMG_5786.jpg

ブラシにもうれしい工夫が・・・
IMG_5859.jpg

女性にやさしいアメニティBOX
コットン、綿棒、デンタルフロスに加え
ケアフリーまで入っていた
これは初めてかもしれない
IMG_5857.jpg

オーガニックな固形石鹸は
洗顔しても顔が突っ張らない優れもの

IMG_5790_201401270603184c3.jpg

バスオイル、シャプー、コンディショナー
ボディーソープに加え
ボディーローションがあるのはとてもうれしい
甘い匂いの好き嫌いはあると思うが
旅先なので気分転換
IMG_5757.jpg

パナソニック製のトイレ
このホテル、パナで統一しているみたい
なんだかうれしいな
CIMG6419.jpg

デザイナーズホテルのトイレットペーパーは
こんなにオシャレ
しかも使いやすい位置で感心してしまった
トイレの使い方もここに
CIMG6417.jpg

洗い場も広いバスルームには
164cmの私でもからだ十分伸ばせるバスタブあり

水圧もタブの深さも十分
バスビローがあったら文句なし
IMG_5758.jpg

毎日、泡々お風呂
IMG_5795_201401280514321bd.jpg

洗面台のライトもかわいい♪
IMG_5846.jpg

次は3日目に食べた
ホテルの朝食をご紹介

台北 ⑪ アンビエンスホテル(喜瑞飯店)の朝食
2014年01月28日 (火) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 11 >

朝食会場

L型に配された料理台
 CIMG6661_2014012805334922d.jpg

サラダ
CIMG6663.jpg

お粥、スープ等
CIMG6685_20140128053344669.jpg

パンコーナー
CIMG6681_20140128053346a07.jpg

カナッペ
CIMG6672_2014012805401063c.jpg

ハム、チーズ、フルーツ

CIMG6675.jpg

一番で入場してから
次の人が来るまでかなり時間があったので
写真をたくさん撮ることができた
スタッフの人がとても感じがよく対応してくれた

有難うございます

ホットミール色々
CIMG6664.jpg CIMG6665_20140128053524840.jpg

揚げ物、おいしそう~
CIMG6668_20140128053523968.jpg CIMG6669.jpg

野菜入りオムレツの味付けが絶品だった
CIMG6670.jpg CIMG6671_20140128053520b49.jpg

オシャレなオードブル
  CIMG6673.jpg CIMG6676.jpg

ハム、ソーセージ、ポテト
CIMG6677.jpg CIMG6679_20140128053651850.jpg

チーズとパン
CIMG6682.jpg CIMG6683.jpg

プレーンなお粥とサツマイモ入りのお粥
CIMG6688_20140128053755fb1.jpg CIMG6689_2014012805375476c.jpg

オニオンベーコンリゾット、甘い豆乳
CIMG6691_20140128053753c71.jpg CIMG6692.jpg

宿泊者のレビューに品数が少なかったというものがあったら
いえいえこれで十分だ

ホットミールを少なめに
オシャレなオードブル、サツマイモのお粥
豆乳、パッションフルーツのデザート等
CIMG6699.jpg

どうしてもパンが食べたくて追加

クロワッサンをトーストし
ココナッツ、ピーナツ、チョコをつけて食べた
ココナッツのプチプチがおもしろい♪
  CIMG6702.jpg

フルーツと
CIMG6704.jpg

美味しかったオムレツと
肉そぼろロールを食べる

中心に肉そぼろ、そのまわりに少し甘いスポンジ
さらにクレープで巻いたロールデザート
おいしくて2個いただいた
ホテルのオリジナルだろうか
それとも台湾ではポピュラーなのか・・・
とっても好きな味だった
デパートの惣菜売り場にあったら
週1で買ってしまいそう
CIMG6706.jpg

珈琲はバーカウンターにある
エスプレッソマシーンで入れる
CIMG6662_2014012805334899d.jpg

滞在最終日だけの利用だったが
こんなにオシャレでしかも味も
雰囲気もいい
レストランだとわかっていたら
2日とも食べたかった
  CIMG6705.jpg

☆ ごちそう様でした ♪

次は阜杭豆漿の朝食へ

台北 ⑫ 阜杭豆漿でいつもの朝食
2014年01月30日 (木) | 編集 |
 特典NH & アンビエンスホテル(喜瑞飯店) 
 2014年初旅は台北でのんびり 2泊3日
2014.01.18~01.20 < 12 >

朝食を求め4:30過ぎにホテルを出る

ウォーキングをしている人や
野良犬の集会を横目に
ひと気のない広場を横切る
CIMG6325.jpg

前回宿泊した家美飯店(ウェルカムホテル)の前に出た
あと少し
CIMG6326.jpg

華山市場到着
CIMG6330.jpg

きょうは先着が5名
CIMG6332.jpg

火が入り
焼き物、揚げ物が始っている
CIMG6334.jpg

開店まで30分
CIMG6335.jpg

メールを見たり
画像をチェックしているうちに
カウンターのシャッターがあがり開店だ
いつもより10分早い
5:20
CIMG6339.jpg

内用、外帯と分けて書いてきたメモを渡し
手際よくおいてもらった
CIMG6343.jpg

パクチータップリの鹹豆漿(葷)は
写真を撮っているあいだに
プルンと固まってきた

オーダーメモに(葷)と書いたので
前回のようにパクチーなしを回避できた
これ、重要
CIMG6349.jpg

定番の蛋餅
CIMG6345.jpg

初めての厚餅夾蛋油条
CIMG6346.jpg

油条はやわらかいものを想像したが
これがカリカリだった
包んであるままつぶしてぺちゃんこにするのが
上手な食べ方のようだ
CIMG6356.jpg

外帯にしてもらった甜豆漿には
かわいいイラスト入りシール
前回は透明だった
いつからこうなったのかな~

きょうは少しさらっと薄めに感じた
豆漿は生き物だね
CIMG6350.jpg

外帯3個にした蘿蔔絲酥餅
千切り大根のパイ
CIMG6358.jpg

黒胡椒で味付けした千切り大根がたっぷり
この味、やみつき~
CIMG6360.jpg

大きな飯糰には
CIMG6362.jpg

油条、甘い肉そぼろがタップリ
これだけでお腹がいっぱいになってしまいそうだが
一口、いえ二口は食べなくちゃいられない

CIMG6364.jpg

広い店内に長い行列
CIMG6365.jpg

降りてくると列はここまで
きょうは短いほうだ
CIMG6366.jpg

阜杭豆漿のあとはお楽しみタイム
お店の前で猫探し~
CIMG6375.jpg

逃げてしまう猫達が
バイクの音でわらわらと集まってきた
スゴイ
好きな人のバイクの音がわかるんだ♪
CIMG6377.jpg

おいちいもの、いただきました~
CIMG6386.jpg

カリカリにない野性味がたまりません~
CIMG6387.jpg

今日もあまりお近づきになれなかったが
遠くからでもかわいいのはわかる
次回はを持参しようか
CIMG6393.jpg


阜杭豆漿
本日の会計
244元(約850円)


この朝食のために
台北に来てしまう

おまけの猫ちゃんもついて
朝から幸せ~
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。