健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
秋の箱根 ③ 箱根にもう一度
2013年11月03日 (日) | 編集 |
先月に引き続き
箱根へ日帰り旅
CIMG7651.jpg

ロマンスカーの車両によって
乗り場が違う・・・・
迷う ^_^;
CIMG7652.jpg

7:30発のロマンスカー
CIMG7653_201311052340281f3.jpg

快適な乗車にて
定刻に箱根湯元に到着
CIMG7654_20131105234027b8d.jpg

樹木園を目指して歩く
CIMG7657.jpg

昨日の雨のせいか
すこしじめっとした道
CIMG7661.jpg

歩く人、走る人
自転車に乗る人・・・
CIMG7669_201311052342089e6.jpg

九頭龍神社到着
CIMG7670.jpg

晴れ上がって
気持ちのよい日になった
CIMG7673_20131105234206398.jpg

赤い鳥居が見えてきた
CIMG7676_20131105234201e2f.jpg

九頭龍神社は初めて
CIMG7681.jpg

入り口付近には
白龍神社も
CIMG7683.jpg

穏やかな芦ノ湖

バスで湖尻まで戻ろう
CIMG7692.jpg

箱根神社
CIMG7695.jpg

きょうはここでユックリしていられない
箱根大名行列のため
バスが途中で迂回してしまうらしい

2時までに湯元に戻らなくちゃ
CIMG7704_20131105234435a04.jpg

ぎりぎり迂回を免れ
駅前まで戻ることができた

ちもとの横から2時に大名行列が出発
CIMG7712.jpg

ゲストの西岡徳馬さんが通る
CIMG7716_2013110523443294b.jpg

目線いただきました~(^O^)/
CIMG7717.jpg

沿道は人人人・・・
CIMG7720.jpg

この時間ならすぐに入れるだろうと
湯葉丼の直吉へ行ってみたが
なんと1時間待ち(▼ω▼)
CIMG7726.jpg

川縁を散歩したり
大通りへ行ったりして時間をつぶし
やっと念願の湯葉丼
CIMG7736_20131105235156a3c.jpg

湯葉そば
CIMG7734.jpg

食後は日帰り湯で疲れを落とす
きょうは結構歩いた

CIMG7727.jpg

紅葉にはまだ早かったようだ
CIMG7729.jpg

かわいい猫ちゃん発見
呼んだら来てくれた
CIMG7741.jpg

頭の模様もそうだが
CIMG7743.jpg

足裏のポイントがNICE!
CIMG7745_2013110523501222b.jpg

先日は干物屋さんの前にいた猫ちゃん
行動範囲が広い
CIMG7749 - コピー

鮮やか色のトケイソウ
CIMG7760.jpg

何という鳥だろう・・・
CIMG7755.jpg

帰りはメトロロマンスカー
千代田線に乗り入れて便利

CIMG7764.jpg

ロマンスカーより幅は狭く感じる
椅子の感じも違う
CIMG7783_2013110523515864f.jpg

コンパクトなテーブル

CIMG7770.jpg

ちもとの草だんごとビールで
お疲れ様~
CIMG7774.jpg

直吉の湯葉丼に付いてきたうま煮が
美味しかったので買ってきた
CIMG7778.jpg

ビールのあてにもいいし
とにかくご飯に合う
最高の出会いだったな~v(^_^v)♪

CIMG7791_201311052356270da.jpg

ちもとでは定番の湯もちと
わらび餅をお買い上げ
CIMG7795_20131105235626407.jpg


前日の雨で心配されたが
昼間は20℃まで気温が上がり
風もなく穏やかな箱根だった


2時間で行けて
日帰り湯、散歩、神社
食べ歩きと楽しめる


これから急激に寒さが進みそうだ
次は少し暖かくなってからかな


テレコムスクエアの顧客情報流出について その後
2013年11月05日 (火) | 編集 |
テレコムスクエアの顧客情報流出について
以前このブログでも触れたが
その後日談



友人からの連絡で
amazonのギフト券が配布されると知る

え、、知らない~
連絡がないけれどどうしてだろう


ギフト券をメールか郵送するというが
どちらも私には届いていない

10月いっぱい待ってこなかったら
電話してみよう



10月最終日になり
メールも郵送もないので
所定の連絡先に電話をする

そこで判明したこと
最初のメールも今回のメールも
アドレスが違っていた
これではメールの届きようがない

前回対応してくれた人は
今登録しているアドレスに送ったと言っていたが
それがそもそも違っていたのだ

途中で今のアドレスに変更したが
マイページになぜか以前のアドレスが残っており
そのアドレスに送っていたらしい

何者かにハッキングされてしまった旧アドレスは
以来は開くことが出来ない
確認しようがなかった(▼ω▼)



今回対応してくれた人に
マイページから旧アドレスの削除をお願いし
現在のアドレスのみ残してもらう


翌日届いたメールは以下の通り
22.png

 

amazonのギフト券の案内と続く
1.png



テレコムスクエアを利用したことがある人は
同様の措置があったかどうか
再確認が必要だと思う

借りた時期、テレコムスクエアからのメールの
見落としがないかどうか
特に私のように途中でアドレスを変更した場合
上記のようなことがあるので
要注意だ


ネットもメールも便利だけれど
それに付随して色々なことが起こるということを
肝に銘じておこう


台北 (31) 姜包子の蛋餅
2013年11月07日 (木) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 31 >

最終日の朝食を求め
忠孝復興駅付近の姜太太へ

はい、月曜日は定休日でした
チーン(///∇//
CIMG5417_20131108054523ee6.jpg

豆漿の大きさが2種類に増えている
色々食べたかった・・・
CIMG5418_20131108054522445.jpg

いまだに謎が残る
となりのビルの2階
テーブルのあるレストランになっているのだろうか
次こそ確認しなくちゃ
CIMG5419.jpg

裏手の姜包子へ移動
名前から言っても系列店だよね~
CIMG5395.jpg

蒸篭がいっぱい
CIMG5391.jpg

何を買おうかな
CIMG5393_20131108054517ef3.jpg

蛋餅の持ち帰り
熱々をその場で少し食べた
ほんのり甘くて旨みがある

今まで食べたなかでもかなり上位
甘いっておいしい~
CIMG5394.jpg

朝食はこれだけでは足りないので
近くの永和豆漿へ移動



部屋に戻ってから食べた蛋餅
冷めてもおいしさがかわらないみたい
CIMG5425.jpg


次は永和豆漿へ


台北 (32) 永和豆漿で定番の朝食 & モスバーガー
2013年11月08日 (金) | 編集 |
アジュール竹芝 早割りでお得にステイ ①
2013年11月09日 (土) | 編集 |
スカイビューバスがあってお気に入りの
アジュール竹芝
CIMG7922_20131109172852162.jpg

ゆりかもめの竹芝駅から近いのだが
ゆりかもめって運賃が高いんだもの(=´∀`)
浜松町から歩こう
浜松町の駅では出口間違えると
遠くなってしまうのでご用心

竹芝駅の反対側には
インターコンチネンタル東京ベイ
こちらも好きなホテルだ
CIMG7921.jpg

今回こちらを選んだのは
何気なく見ていたHPで
いいもの見つけちゃったから


スーパー早割 14で
セミダブルの部屋がなんと7000円
金曜日でこのお値段なんて
シングルより安い
もうびっくり

しかもHPから予約の特典で
スカイビューバス無料
チェックアウト12時

前日まで取消OKだったので
10月だったけれど思わずキープ


そして当日になり
久々に訪れたアジュール竹芝
CIMG7916_20131109183338e33.jpg

8階にアサインされた
CIMG7923.jpg

ちょっと低層階だけど
このお値段だし満室だというし・・・
CIMG7927.jpg

カードキーをかざし入室
CIMG7929_201311091732460d0.jpg

失礼しま~す
CIMG7930_201311091732453d7.jpg

シングルもセミダブルもダブルも
部屋の広さは同じのようだ
16~17㎡
CIMG7854.jpg

あまり狭いと嫌だな~


大丈夫そう
OKです

都内は20㎡以上じゃないと無理なんて
贅沢はもう言わない
16㎡以上で十分なのだ

ごろごろして寝るだけだもの
CIMG7855_20131109180701ab6.jpg

クローゼットにはスリッパの隣に
小さな加湿器が用意があり

CIMG7863.jpg

ズボンプレッサーまである
出張で利用する人は便利ね
姿見もある
CIMG7857_2013110917284800c.jpg

140cmのベッド
大きな窓
カウンターデスク
CIMG7864_20131109172847d8e.jpg

ドレッシングミラー
ホットポット
少し小さいけれどテレビ

このL字型のデスクがすっごく便利で
座り心地のいい椅子に座って
ネットを見たりブログを見たり
なんだか楽しくなっちゃう
CIMG7865_20131109173108680.jpg

引き出しの中に部屋着の用意
薄いワッフル地で着心地よし
フカフカのバスローブじゃなくても平気だ
CIMG7874.jpg

テレビの下には
お茶、ほうじ茶のティバッグ
湯のみ、グラス、冷水の入ったポット
CIMG7875_20131109173105cd3.jpg

テレビの下、通路側に
うまく埋め込んだ冷蔵庫は
利用するときにスイッチを入れる
これ、合理的でいい
CIMG7866_20131109173107f80.jpg

ベッドサイドに面するデスク横に
すべてのスイッチが集約していて便利
CIMG7899.jpg

この部屋、コンパクトながらよく出来ている

そういえば緋色のベッドスローに見えるこちら
実はフェイク、というか
ベッドカバーの一部だった
縫い付けてあるのだ

本来の目的は果たさないかしれないけれど
靴でベッドに上がる習慣がない日本では
これで十分な気がする
面白いな~
CIMG7880 - コピー


8階からのシティビュー
中央左寄りに小さく東京タワーが見えた
CIMG7879.jpg

夜はこんな感じ
CIMG7908_20131109182412f68.jpg

明け方までライトアップ
CIMG7915_20131109182410f8b.jpg

こんな景色がベッドに寝転んだまま
見られるなんて
シティビューも悪くない


アジュール竹芝
もう少し続けます



台北 (33) 桃園空港でターミナル移動
2013年11月13日 (水) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 33 >

あっという間の3日間

最終日
12時チェックアウトのところ
1時にならないか交渉したものの
30分だけなら・・・とのことだった(///∇//

櫻花養生会館でマッサージを済ませ
部屋に戻ったのは12時を少し回った頃

準備をしてからバス停に移動
CIMG5476_2013111406160580c.jpg

台北科技大学でバスを待つ
CIMG5484_20131114061543f16.jpg

15分近く待ってやっと到着(ーー;)
CIMG5489.jpg

バスの中はこんな感じ
CIMG5491_20131114061541d39.jpg

乗ってからは速い
1時間かからず空港に到着
CIMG5495_20131114061540fc0.jpg


空港では順調に行くはずだった

ところが何を勘違いしたのか
ターミナルを間違えてバスを降りてしまった(///∇//

なんだかわかりづらかったんだよね~

大きな空港なので
成田のように移動はバスだろうか


CIのカウンターで聞いてみると
歩いて15分位で移動出来ると言う

チェックインはここでしてもらえることになり
とりあえずホッとした

第二ターミナルを目指し歩き出しす
CIMG5496.jpg

あ、いいもの見っけ~
スカイとレインというのがあるんだ
これに乗ろう~♪
CIMG5497.jpg

まずはエレベータで3階へ
CIMG5498.jpg

どんどん進む
けっこう遠い
CIMG5499.jpg

まだ先

お土産で重くなったバッグを持っての移動は
けっこう大変だ
CIMG5500_20131114061734ec7.jpg

5分くらい歩いて
スカイトレインの乗り場に到着
CIMG5503_20131114061733009.jpg

乗ってしまえば1分で
CIMG5506.jpg

第二ターミナルに到着☆
CIMG5509_20131114061935a49.jpg

EVAのキティちゃんがかわいい
CIMG5510_20131114061933126.jpg

桃園空港はやっぱり大きい
CIMG5511.jpg

出発までにやることがある
最近話題の鳳梨酥を探すこと
CIMG5512.jpg

果たして残っているだろうか~


台北 (34) 桃園空港のTHE MOREラウンジ
2013年11月14日 (木) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 34 >

楽しみにしていた「八野爺」の鳳梨酥を求め
免税店に行ってみたが
売り切れだったΣ( ̄Д ̄;)

夕方便だったし仕方ない
ないだろうとは思いつつも
もしかしたら・・・と淡い期待をしていた
ムリ、ムリ・・・


プライオリティパスで利用できるラウンジ
THE MOREで出発まで過ごそう
CIMG5513_20131115053619dc5.jpg

4階へ
CIMG5518_201311150536187e1.jpg

4階からの眺め
CIMG5520_20131115053617168.jpg

なかなか素敵な佇まい
CIMG5522.jpg

期待できそう
   CIMG5524.jpg

入り口付近にはPCコーナー
CIMG5539.jpg

ビール、ソフトドリンク、ケーキ等
CIMG5525_2013111505372793f.jpg

ホットドリンク
CIMG5526.jpg

お粥やスープ、ご飯もある
  CIMG5528_201311150537123bf.jpg

お粥のトッピング色々
CIMG5527.jpg

壷で焼いているお芋を撮ろうとしたら
係員にカメラ禁止と止められた

パン、ジャム、トースター

CIMG5529_20131115053711e13.jpg

目に付いたものを全部いただいた
ビール、お芋
おでん風、キムチ、蒸しケーキ、カステラ
自分で作るスイーツ
CIMG5530.jpg

トウモロコシが美味しかった
  CIMG5531_201311150539310d1.jpg

とっても甘い蜜芋
   CIMG5537.jpg

豆を選び黒蜜をかけたデザート
CIMG5533.jpg

ラウンジ内はとっても広い
国の名前が付いた部屋がいくつかあって
それぞれ嗜好を凝らしたつくりになっていた

一番奥の座り心地のいい椅子にすわり
出発までゆっくりした
CIMG5538.jpg


プライオリティパスで利用できるラウンジ
こんなものかな~

出発まで休めるというメリットがあるのだから
飲食はあまり期待してはいけないね



定刻に出発したCI
CIMG5543_20131115060306a68.jpg


成田では走りに走って
間に合うはずのないスカイライナーに飛び乗り
無事帰宅・°・(ノД`)・°・
翌日からしっかり仕事だから
少しでも早く帰りたいものね



成田も桃園も遠かった

次からはやっぱり
羽田に戻ろうと切に思った


9月の台北にお付き合い頂き
有難うございます



次はまた台北へ


台北 LIVE ① 初日から飛ばし過ぎ
2013年11月16日 (土) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.16~11.18 < 1 >

松山機場に到着
曇り
20131117003104a4c.jpg 

MRTで一路明月湯包へ
201311170031040e7.jpg 

人気店のようで満席
日本人の商社マンNさんと相席になる
2013111700310403f.jpg 

ど厚かましいblueginger
色々シェアして食べた
一人より二人
楽しいランチだった
Nさん、ありがとうございました🎶
201311170047039c3.jpg

永康街の舞味でいつものお菓子を購入後ホテルへ
3時を回っていたのに部屋の準備に30分かかるという

荷物を預けて南京東路へ
DONAでシャンプー&カット
櫻花養生会館でマッサージ
2013111700310428a.jpg 

佳徳でパイナップルケーキを購入
駅から遠くかなり歩きでがあった
いい運動になった(^_^)
20131117003104fc1.jpg 

8時半過ぎにやっとチェックイン
20131117005607a08.jpg

最上階の大きな部屋にUP GRADEしてくれたそうだ
うれしい
けど大好物のバスローブがない(。-_-。)
バスタオルを巻きつけみたがなかなか快適だ
20131117003104710.jpg 

ビールでおやすみなさい
20131117003249c79.jpg 


 


台北 LIVE ② 阜杭豆槳で朝食 & ホテルでも朝食(^_^)
2013年11月17日 (日) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.16~11.18 < 2 >

阜杭までホテルから5分
またまた1番取ったどー

食べて持ち帰りをして満足
20131117075247235.jpg

いつもと違うもの
厚餅じゃなくて薄餅にしてみた
まるでパイのような食感
20131117075247b92.jpg


7時にホテルの朝食ビュッフェに行く

食べ足りなかったわけじゃないの(^_^)
ヨーグルトがあればな、と

ヨーグルトなし
で、結局こうなる
20131117084654b99.jpg

みかんのようなライムのようなフルーツがあまりにおいしくて
おかわりした

爽やかな甘さ
何ていう果物だろう
買占めたいぞ〜
20131117084654412.jpg


昨日の曇り空が嘘のよう
快晴の台北


再びの九份へ

 


台北 LIVE ③ 九份へ、油化街へ
2013年11月17日 (日) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.16~11.18 < 3 >

9時半のバスで九份へ

老街入り口付近のタロ芋ケーキのお店
ここは台北に出店していない
201311180551583df.jpg

お店の奥で手作りのPケーキ
20131118055158e6c.jpg

ほかほかの熱々を買った
ラッピングもしていない
ほぐれるショートブレッド
とろけるPジャム
最高(^_^)
201311180551582b1.jpg


ケーキ、いろいろ
8個で700円くらい
2013111805485191c.jpg

仲良し君にきょうも甘噛みされ
デレデレのblueginger
20131118054851622.jpg

この笑顔に会いたくて
201311180548515ec.jpg

この相似形に会いたくて(^_^)
20131118055158b8b.jpg


水心月茶坊へ
201311180551581f8.jpg

風があったので
少し奥のベランダ席に落ち着く
2013111805515872a.jpg

11時半からランチタイム
セットメニューにお茶と小菓子が付いて@450元
201311180548460f1.jpg


3時頃市内に戻る
荷物を置いて歩きだし
先ずは友人に教えてもらった大友特産で
パイナップルクラッカーを購入
20131118054953b0d.jpg

油化街の佳興魚丸店へ
セロリのきいたそれはそれは優しいスープ♪
2013111805495302d.jpg

百勝堂でドライチップ購入
野菜が多いのとフルーツが多いの
最近ドライチップに目覚めたので
@100元はうれしい(^_^)
20131118054851edd.jpg

寧夏夜市の近くの古早味豆花
タピオカと仙草と小豆をトッピング@55元
20131118054953173.jpg

ふかふかのカステラが買いたかったのだが
時間が早かったようで出会えず
愛玉子を飲みながら帰宅


善導寺から油化街まで十分歩ける距離だった
 



台北 LIVE ④ 微熱山丘に出会ったぁ〜
2013年11月18日 (月) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.06~11.18 < 4 >

朝食後南京東路へ
シャンプーをしてもらい
クルクルにカール仕上げ(^_^)
2013111813370496e.jpg


ボディ&フットマッサージで
からだが軽くなった
2013111813370461d.jpg

昨日夜市で買えなかったフカフカのカステラ
パン屋さんにあったこちら、同じかな〜
20131118133704225.jpg


なんと微熱山丘のPケーキを扱うお店を発見
お値段も同じ

市内では本店とここだけだそうだ
メールで予約もできるとか

詳細は帰ってからUPします
微熱ファン、必見よ(^_^)
20131118133704a2a.jpg

買う予定なかったけれど
これも縁
10個入り購入@350元
20131118133704689.jpg


チェックアウトを1時にしてもらった
あと10分

素敵なお部屋、3日間ありがとう♪
20131118134735358.jpg


夕方便まで街を散策



帰りたくない〜〜〜
という気持ちを大事にしよう


それが次への活力なのだから(^_^)


台北 ⑤  NHで羽田から出発 ~ カードラウンジが・・・
2013年11月20日 (水) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.16~11.18 < 5 >

今回一番迷ったのが服装
ずっと雨との予報だったのが
直前になって
晴れ、曇り、時々雨・・・と変わった
最高気温は20℃

何着ていくか迷って
結局いつもと同じになった

黒のパンツ
キャミ+フード付きコットンチュニック


持ち物
ショルダーバッグは少し大きめ
地図やデジカメ、スマホ、モバイルwifi等
色々入れなければならない

サブバッグには
着替え、化粧ポーチ、ipad mini
充電用ケーブルポーチ
荷物が増えた時用バッグを入れる

カモフラの薄いパーカー(不意な雨用)
ショール(不意な寒さ用)
折りたたみ傘は持たない

キャリーバッグよ、さよなら~
しばらく封印してみて
身軽旅の楽しさを知った
CIMG0016_20131121052440b70.jpg
(柄々なのはご愛嬌、最近買い物してないので・・・( ̄▽+ ̄*))


羽田に7時到着
まずはテレコムスクエアで
予約したモバイルwifiを受け取る
11月末までの料金は@500円
個人情報流出があり
テレコムスクエアを利用するのは
どうしようかちょっと迷ったが
結局他のどこよりも安かったので決めてしまった
500円x3日=1500円
CIMG0020.jpg

最近はすべての情報が入っていれば
事前のWEBチェックインは自動で行われる
当日まで何もすることがなく
預け入れ荷物がなければ
カウンターに寄ることもない
CIMG0022.jpg

エルメスの季節感を味わって
CIMG0025.jpg

免税店前の日本酒を愛で
エスカレータで上階の
カードラウンジへ
CIMG0026.jpg

申し訳ありません
現在拡張工事中です

というわけで案内された
出発ロビーの一角へ
CIMG0040.jpg

拡張工事が終るのは来年3月だそうだ
CIMG0034.jpg

ここはブランドショップの裏
たくさんのソファがおいてあったスペースだ

CIMG0039 - コピー

ドリンクは自販機のみ
無料なのでコインを入れず
希望のボタンを押すだけ
CIMG0030.jpg

カフェラテを頂く
CIMG0033.jpg

本日106Aからの出発
CIMG0045.jpg

にゃらん(ししょう)に見送られて行ってきます♪
いつみてもかわいい~
CIMG0049.jpg

ボーイング787が
優雅に待っていてくれた
CIMG0047.jpg


スカイドリーマー
今回も宜しくお願いします~


台北 ⑥ NH  羽田→松山 機内&機内食
2013年11月21日 (木) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.06~11.18 < 6 >

2回めの利用
ボーイング787 スカイドリーマー 

本日満席に近いようだ
CIMG0066.jpg


新造機は広くて明るくて快適
リクライニングは後ろに倒すのではなく
自席が前にスライドするタイプ

以前どこかのエアラインで
ビジネスクラスではスライド式だった記憶
これなら後ろの人に気兼ねなくリラックスできる
CIMG0053.jpg

ピッチはまあまあの広さ
エコでは十分と言ったほうがいいかもしれない

軽く薄くなった素材のためか
椅子の幅も広くとっている感じ
食事のとき、ショルダーバッグを
自分の脇に置くことができたから・・・
CIMG0054.jpg

毎回お弁当の記事が楽しみな
翼の王国
CIMG0069.jpg

タッチパネルが便利
CIMG0056.jpg

新作に興味のあるものがなかったので
ア・フューグッドメンを観る
CIMG0067.jpg

トム君、若い~
CIMG0071_20131121061303451.jpg

往きの機内食は和食をチョイス
CIMG0058.jpg

とろとろのたまごが乗った牛丼

朝は何も食べていないので
甘い味付けがとってもおいしく感じる
BUT・・・
到着後のことを考え
ご飯の部分は少し食べるにとどめた
CIMG0060.jpg

ブルボン製のおかき
CIMG0063.jpg

香るかぼすの後は日本茶をいただく
CIMG0064.jpg

トム君に続き
短くドキュメンタリーを見る

極味 ~ 辻留
CIMG0074.jpg

昔銀座のバーで時々会った
辻留のおじさんだ~

あ、こんな言い方したら失礼かな
スゴイ人だったのですね

いつも会う辻さんは
バーのカウンターで気持ちよさそうに
酔っていらした

今思えばハードな毎日の
ほんの息抜きの時間だったのかもしれない

飾らないべらんめぇな江戸っ子、辻さん
カウンターで同席させてもらった
あの頃が懐かしい

まだまだお元気に活躍されていて
うれしい限りです
CIMG0075.jpg


3時間20分の快適な空の旅

途中右側には
晴れ上がった富士山がくっきりと見えた
日本はきれいなところだな~と実感


3日間、楽しみ尽くす秋の台北

しばらくのお付き合い
宜しくお願いします


台北 ⑦ 台北松山から出発 →羽田 機内 & 機内食
2013年11月23日 (土) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.06~11.18 < 7 >

始まったばかりの11月台北
いつものように最終日の記事をここでUP

ホテルに預けたバッグをピックアップして
MRTの駅に向かう
CIMG0807.jpg


この時すでに15時過ぎ

帰国便のANAは16:50発だが
あまり早く行ってもやることがない

1時間前空港到着でも大丈夫だと思う
(そこまでの度胸はないのだが・・・)
DSC05099_20131124053352f88.jpg

空港が近い
空港が小さい
だからこそ
そんなことが出来るわけだ
CIMG0808_20131124053349bb1.jpg

善導駅から松山機場駅まで
途中忠孝復興で乗り換えて20分少々
DSC05101_20131124053346211.jpg

WEBチェックインのメールは
すでにスマホで受信済み
預け入れ荷物はないので
カウンターに寄らず
発券機も利用せずそのまま2階へ
CIMG0810_20131124053348652.jpg

1階のこちら
市内価格とあまり変わりがなく
けっこう美味しいらしい
一度利用したいな
CIMG0812_20131124053347e56.jpg

右側にお店、レストラン
左側にソファ、搭乗口とわかりやすい
CIMG0813_20131124053533e6b.jpg

本日、5番ゲートから搭乗
CIMG0816_20131124053531afd.jpg

その前に免税店エバーリッチに立ち寄り
CIMG0814.jpg

台湾観光協会でもらった
ギフトクーポンを使わなくちゃ

クーポンとパスポートを見せて引き換えたものは
CIMG5899_201311240537260f9.jpg

スティックパイ
CIMG0815.jpg

すでに荷物がいっぱいで
小さくないとバッグに入らない

クーポンで引きかえられるものは
食べ物、記念品など
20種類以上あった
CIMG0858_2013112405353065d.jpg

時々酸っぱい梅味がする
サクサクのスティックパイ

ほかで見かけたことはないが
これ、おいしい
お土産で頂いたらうれしいかも・・・

よかった~
DSC05205.jpg


定刻出発
CIMG0826.jpg

ボーイング767-300
ピッチはこのくらい
CIMG0824.jpg

フットレスト付き
CIMG0825.jpg

機内食のメニューが渡され
B(洋)が若干ショート気味なので
できればA(和)のセットを・・・と言われた
CIMG0817.jpg

我儘ですまぬ
どうしてもハンバーグが食べたくて・・・

スイカがフレッシュでおいしい
ホテルのビュッフェにあったものより甘い
CIMG0819.jpg

ふんわりふっくらのハンバーグに
クリーミーなソース
首までお腹いっぱいだったが
これだけは残せなかった
CIMG0820.jpg


2時間30分で羽田到着

出発階へ移動して
モバイルwifiを返却する

これがちょっと面倒なのよね
到着ロビーにぜひ返却BOXを設けて欲しい

これから出発という
わくわく感溢れる顔を横目に
モノレールに乗り帰宅へ



無事帰れた安堵感
旅が終わってしまった喪失感
明日から仕事だという倦怠感


いろんな気持ちではち切れそうだ

はち切れそうなのは気持ちだけではない


食べ物でいっぱいのバッグ
過食した私のお腹も・・・


NEXT台北
2013年11月24日 (日) | 編集 |
ANAのマイレージで
特典航空券の予約を入れる

まずはどこも空席待ち


10月 BKK
空席待ち期限18日前に解約

10月から1月あたり
BKKは乾季で
気温もあまり高くない
一番いい時期だ

それなのに

往復の時間がちょっと長い
行きつけのスパが閉店など
なんとなくモチベーションが下がってしまった

12月 ソウル 
空席待ち期限2週間前に解約

行きたい気持ちが減った
半年ごとの皮膚科も
ソウルにこだわることはない
日本で行けばいいかと思うこの頃


1月 台北
9月からの空席待ちが
2ヶ月後に復路 OK

往路は土曜日だから難しいかもしれない

このまま復路だけOKで
購入期限になったら
手放すしかないのか
なんて思っていたところ
10日後に往復OKのメール

マイル残 - コピー
(予約するなら絶対ローシーズン)


特典チケットでもこの料金はかかる
燃油サーチャージ他 - コピー



チケットが取れたら
ホテルを決めたくなった


部屋が狭いのはさみしいものだが
バスルームが古かったり
窮屈なのはもっとダメかもしれない


部屋・・・30㎡前後
MRTの駅から近い


ということで次回の滞在は
アンビエンスホテル
BKDz4R - コピー - コピー
(画像は予約サイトからお借りしました
以下の画像も同様です)


デザイナーズホテルって
けっこう好き♪
BKDz4R - コピー


予約は楽天トラベルで
優勝記念セールの恩恵にあやかろう

スペシャル特典:無料アップグレード
アンビエンスホテル131120予約 - コピー


MRT忠孝新生、善導寺
どちらからも10分以内
地図

部屋のイメージ
xP0pA6.jpeg


AGODAで同様の部屋が2泊で
楽天より3000円くらい安かった
だが、それは返金不可の部屋

これってちょっとプレッシャー
予約するのに勇気がいるのだ



台北 ⑧ 明月湯包
2013年11月25日 (月) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.06~11.18 < 8 >

MRT松山機場駅を出発
CIMG0078 - コピー

文湖線に乗る
カワイイ飛行の案内板が増えていた
手作り感満載で好き♪
CIMG0081.jpg

撮りたくなる天井
CIMG0082.jpg

六張犁下車
ここから地図を頼りに歩こう
CIMG0087.jpg

基隆路をまっすぐ進むだけで
迷うことはない

駅の周りがちょっとわかりづらかったが
これさえ見つければ大丈夫
CIMG0090.jpg

遠くにお店の看板と
更に遠くに101が見えた
CIMG0091_20131125061110acb.jpg

明月湯包

毎回1回は食べたい小龍包を
今回こちらで
CIMG0093_20131125061238899.jpg

店内はいっぱい
小さいお店なのだ

写真を撮っている間に
外に行列ができてしまった
CIMG0094.jpg


台北ナビに
裏に新店があうと書いてあったのを思い出し
裏に回ってみた

CIMG0095.jpg

こちらのほうが広いので
回転がよさそう
並んでいる人もいない
午後1時だったからかな
一段落の時間だったのかもしれない
CIMG0096_20131124160010af7.jpg

外に並ぶ人はいなかったが
中には数人立っているひとが・・・

席が空くとどんどん座らせるので
5分も待たずテーブルに案内された

相席だった
しかも小さなテーブル
どうしよう

迷ったけれど
窓際に立って待つよりいい

失礼しまーす
あ、日本人の方ですか
宜しくお願いします
      CIMG0097.jpg

日本語のあるメニューはわかりやすい
CIMG0099.jpg

3品は食べたいな
「外帯」天国の台湾なのだから
残ったら持ち帰ればいい
CIMG0098.jpg

小龍包とチャーハン
鍋貼餃子をオーダーし
お茶を頂いてホッとひといき
CIMG0101.jpg

相席の方はとっても穏やかそう
お話してみたら
お仕事でいらしゃっていることがわかる

話しやすい人だ

旅のこと、食べ物のこと
台湾のことなど話が弾む
CIMG0105.jpg

せっかくなのでシェアしませんか

はい5分前に会った人とでございます

まずはNさんオーダーの酸辣湯
鴨血の塊は入っていない
程よい酸味でおいしい
熱々がいいね~
CIMG0102_201311241603140b2.jpg

bluegingerオーダーの
海老チャーハン
CIMG0103_201311241603138db.jpg

小龍包はふたりとも1籠づつ
オーダー前にシェアの話がまとまっていたら
これは1籠にして
別な小龍包を注文もあり、だったかな
CIMG0104.jpg

透けるような薄い皮はモチモチ
スープはわりとアッサリめ味よし
お値段控えめだなのもありがたい

久しぶりに熱々の小龍包に
やっぱりこれは火傷覚悟で
さっさと口に放るものだと実感
CIMG0107.jpg

鍋貼が食べたかった~

届いたときは全面1枚だったが
あっという間に
切り分けられてしまった
小ぶりだがこれはシェアして正解
半分で十分
白いご飯に乗せたいところだが
きょうはチャーハンに乗せちゃおう♪
CIMG0108.jpg

Nさんオーダーの葱油餅 葱入りパイ
ナビを見て食べたかったこちら
うれしい~
遠慮なくいただきまーす☆
CIMG0109.jpg

こういうのをレストランで食べられる
それがいいのだよね~
CIMG0110_20131124160423279.jpg

昼の営業は2時まで
店内は潮が引くように人が少なくなった
CIMG0112.jpg

明月湯包は
MRTから徒歩圏内

時間を少しずらせば
あまり並ばなくてもいい
CIMG0113.jpg

ひとり旅なのに
こんな画像まで残る幸せ

Nさん、有難うございました

w7uOt3CqDrJsacs1385275228_1385275689 - コピー


明月湯包、リピ決定

食べたら次はホテルへ

いえ、いえ
まだホテルへは向かいません

MRTを乗り継いで
永康街へ行くぞ♪



台北 ⑨ 誠記で天津葱抓餅 & 舞味
2013年11月26日 (火) | 編集 |
台北 ⑩ 家美飯店(ウェルカムホテル)にチェックイン
2013年11月28日 (木) | 編集 |
 NH & 家美飯店(ウェルカムホテル) 
 秋の台北 もっとのんびり旅 2泊3日
2013.11.06~11.18 < 10 >

今回のホテルはMRT善導寺から徒歩5分の
家美飯店(ウェルカムホテル)

駅の反対側にはどーーんと
シェラトンが聳え立つ
FITでホテルを探す身には
高くて手が出ない
CIMG0127_201311280517195a3.jpg

日本語の上手なフロントの女性が対応してくれ
昨日から混んでいて
まだ部屋が用意できていないと言われる

大きな部屋にアップグレードしておきましたから・・・
その一言で心が緩んだ

荷物を預け南京東路へ移動

シャンプー
マッサージ
佳徳で鳳梨酥購入

ホテルに戻ったのは夜8時過ぎ
CIMG0185_201311280517188f9.jpg

改めて入り口付近を見ると
狭い
古い
豪華さはない
CIMG0655_201311280517164fe.jpg

だけど
CIMG0657.jpg

なんとなく落ち着く
CIMG0374.jpg

メンテナンスをしっかりして
丁寧に使い、愛されている
そんな気がした
  CIMG0316.jpg

緑を配して
CIMG0317_201312092003228d2.jpg

茶室をイメージする
CIMG0319.jpg

ホテルの真ん前は広大な空き地

思い出した・・・・・(゚Д゚)ハッ!

以前訪れた時
たまたま通りかかったここで
盛大なコンサートをやっていた

ノリノリのライブに
からだが勝手に動いた
CIMG0314_20131128051910d63.jpg

そんな場所の近くに
宿を取るとは思ってもみなかった
地縁、だろうか・・・
CIMG0132.jpg

1階エレベーター前の生け花
素敵、とっても好み
CIMG0766_20131128051715f10.jpg

まさかのフェイクかと
触ってみると本物

これ、何ていうのだろう
初めて~
まるでロマネスコに花が咲いたみたい
欲しい
CIMG0767_20131128051911b8f.jpg

無料アップグレードしてもらった部屋は
最上階

10階エレベーター前

CIMG0763.jpg

通るたびに頭をなでるからね~
CIMG0764_20131130192254579.jpg


次は部屋の様子へ


台北 ⑪ 家美飯店(ウェルカムホテル) 部屋の様子 1
2013年11月30日 (土) | 編集 |