健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
台北 ⑬ 寧夏夜市  方家で鶏肉飯 & 気になったお店
2013年10月06日 (日) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 13 >

1日目のお夕飯を求め
中山へ
CIMG4793.jpg

さすがに人気のエリア
しかも金曜日とあって
とても賑やか

便利だし何でもあるし・・・
この辺りに宿を取るのもいいな~
CIMG4794_20131008053917e52.jpg

ホテルオークラがデーンと聳える
たぶんここに泊まることはないだろう
お茶くらいはあるかな
CIMG4795_20131008053916587.jpg

人気のsmith&hsu
ディスプレーが素敵♪
CIMG4797_20131008053915bd5.jpg


お目当ての寧夏夜市へ
CIMG4804_2013100805465027a.jpg

賑わっている

   CIMG4805 - コピー

目指すは方家
台北ブロガーの皆さんは
ここで鶏肉飯と炒青菜を食べる人が多い
IMG_3914.jpg

テーブルはほぼいっぱいで
どうしようかと思っていたら
すぐ前のカウンターに座るように言われた
ここ、いいかもしれない(^-^)
CIMG4810_20131008054051b24.jpg

炒青菜も食べたかったが
次のプランがあるので
鶏肉飯のみオーダー@NT$30(≒¥100)
CIMG4809_20131008054050548.jpg

魯肉飯より好きかもしれない
おいしい~

鶏肉ばかり食べてしまって
ご飯がかなり残ってしまった
汁もあまり浸みていない

やっぱり炒青菜がないと
食べきれないってことか

小さなお茶碗だと思ったが
ご飯はけっこう多い

ダメモトで
おじさんに鶏肉の追加をお願いした
勿論ジェスチャーで
(こういうとき
喋れないって悲しい・・(´Д` )

たくさん乗せてもらって
NT$20くらいかなと思ったら
プラスNT$10だった

うれしい~
おじさん、ありがとう

無事完食
CIMG4811.jpg


鶏肉飯からカキ氷のお店へ移動中
とっても賑わっていたお店があた
CIMG4812_20131008054048a2d.jpg

ここ、美味しそう
帰ってから調べてみたが
あまり情報はなかった

気になる

次はぜひ行ってみよう☆
CIMG4813_201310080540472ec.jpg


カキ氷へ続く

台北 ⑭ 冰讃でマンゴー雪花氷
2013年10月07日 (月) | 編集 |
台北 ⑮ 阜杭豆漿へ一番乗り
2013年10月09日 (水) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 15 >

2日めは暗いうちから行動開始

早起きは得意(´∀`)
只今4:30
CIMG4842.jpg


ホテルから徒歩10分少々で
華山市場に到着
CIMG4844_20131010060933a01.jpg


あれ、私ひとりですか
行列はないの・・・・?

大きな窯は
今火を入れたところだろうか
まさに準備中

ちょっと早すぎた??
 CIMG4852_2013101005515716b.jpg

ここで待っていいですか、と
ジェスチャーで聞くとOKと
頷いてもらえた
店内で待つ
CIMG4848_201310100551587f2.jpg

行列は苦手で
行列をする人の心理がわからない
とずっと思ってきた

でもわかった

一番で待つのって
イライラもしないし
ある種余裕というか優越感というか・・・
不思議な感覚なのだ
CIMG4856.jpg

5時開店と勘違いした私
5:30開店なのですよね~

5時過ぎに地元の若者3人組みが到着し
そのあとぞろぞろと並び始める
CIMG4857_20131010055155fd4.jpg

5:30の3分前に開店v(^▽^)v
CIMG4858.jpg

オーダーを書いてきた紙を渡し
トレーに乗せてもらい移動
キャッシャーで会計まで
ほんの1分
CIMG4859_20131010055313ba0.jpg

調味料色々
スプーン、箸、ストロー等もここから
CIMG4860.jpg

テーブルの下には
外帯用の袋が吊るしてあった
これ、うれしい♪
CIMG4861.jpg

広くて明るい店内は
既に大行列
CIMG4862.jpg

本日の朝食
CIMG4869.jpg

パクチー、忘れられちゃったみたい
残念~
CIMG4870.jpg

初めての厚餅
モッチリのパンに葱入りたまご焼き
たまご焼きの味は薄いみたい
ちょい辛の調味ソースをつけて
CIMG4875.jpg

犬さんお薦めの
切り干し大根入りパイと間違えて
葱入りパイを買ってしまった(´Д` )
でも、これはこれで美味しいぞ♪

まわりの生地はデザートに合いそうなサクサク感
事実中身がキャラメルのものもあるみたい

次は間違えないで
切り干し大根入りを買わなくちゃ
犬さん、貴重な情報をありがとう♪
CIMG4876.jpg

甘い豆漿は持ち帰りにして
ホテルで飲むことにしよう
これ、温かいのもいいけれど
自然に冷めた常温も美味しい

食後は自分でトレーを片付け
あまりキレイではないが
洗面台で手を洗おう
手が脂でベタベタするからね
CIMG4877.jpg

行列は外まで続いていた
CIMG4878.jpg

近所の永和豆漿を見てから
お店の前まで戻ると
CIMG4879.jpg

猫ちゃん、発見~
CIMG4883_20131010055458587.jpg

ミス・台北猫(´∀`)
キュルンとした目と
涼しげで凜とした表情が
いい
CIMG4893_201310100606488e8.jpg


実はこんな顔が
bluegingerの激ツボ

なんだか情けないけど
いいんだよね~
思いっきりかまいたい(´ω`;)
CIMG4894_20131010055757da9.jpg

bluegingerに襲われるのを警戒して
逃げる体勢で
遠くから見ているシロクロちゃん
あなたは正しい( ´∀`)ァハ
CIMG4900_2013101005575621d.jpg

短い尻尾のミケがやってきた
CIMG4902_2013101005575538c.jpg

ご近所さんが朝食jを
持ってきてくれた
うれしそう

争わず順番に食べるみたいね
CIMG4906_201310100557549e1.jpg

猫と戯れている間に
行列は更に長くなっていた
スゴイ人気だ
CIMG4909.jpg


本日の会計
NT$110(≒360円)

次は開店時間を
間違えないようにしよう(´ω`;)

台北 ⑯ 九份へバスで小旅行
2013年10月12日 (土) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 16 >

今回も2日めは九份へ向かう

ホテル最寄駅、忠孝新生から
忠孝復興駅まで1駅

MRTの初乗運賃ははNT$16(≒53円)
近場は大体この料金で済む
CIMG4925.jpg

九份行きのバス停に一番近いのは
出口1
CIMG4927.jpg

地上に出たところを
右へ進むと
(途中に生煎のお店あり)
すぐに大きな通りにぶつかる
上にはMRTが走る
その角を左へ行く

小龍包で有名な高記の前あたりに
九份行きのバス停がある

土曜日だったせいか
この日はバス停前が混んでいた

今日も数名
白バス勧誘の人がいる
この日、九份までのお値段は
@NT$150(≒500円)と声をかけていた

なかなかバスが来ないので
乗ることにした人がいたが
人数がまとまらないと出発しないとわかり
結局その人はやめてまた並びなおしていた
CIMG4928.jpg

少し待つと金瓜石行きのバスが到着
運転席横の料金箱へNT$100を入れて乗り込む
CIMG4929_2013101106191174b.jpg

市内を走り
途中から高速にのり
ひたすら走る
CIMG4934_20131011061911f98.jpg

出発して4~50分で
この赤い橋が目に飛び込んでくる
CIMG4937_2013101106191055e.jpg

途中の街には檳榔のお店が多い
最近は規制が厳しくなり
過激な衣装で客寄せをする女子を
見ることはない

そいうえば白バス勧誘員は
なぜか檳榔を噛んでいる人が多い
CIMG4941.jpg

古いトンネル
この列車でも九份へ
いけるのだろうな
CIMG4942.jpg

途中から山登りの道
遠くに海が見えてきた
CIMG4945_20131011062037fb8.jpg

前回は1時間10分で到着したが
今回はそれプラス10分
バスもほぼ満席で
途中の街で降りる人、乗る人と
けっこうな混雑だった

旧道で降りて
向かうは旧道入り口
目印は7-11だ
CIMG4949.jpg

7-11と提灯のお店の間
狭い道を入っていこう
CIMG4950_201310110620364be.jpg

その前にトイレを済ませて☆

トイレは入り口の手前にある
お掃除のオバサンがいるので
すっごくキレイとは言いがたいが
ふつうに利用できる
CIMG4952_20131011062035bb4.jpg


では今回も
半日九份観光に出発~
いいお天気で何よりv(^▽^)v


ホテル決定
2013年10月14日 (月) | 編集 |
次の台北は来月

ホテルがなかなか決まらない

条件
1泊1万円以下
部屋は25㎡以上
駅に近いとうれしい
バスタブは欲しい
行きたい場所に接近
まわりにお店が多い

ここ1ヶ月、色々探したが
これ、というホテルに出会わなかった

ちょっと焦ってきた

そんな時
Expediaから10%オフクーポンが届く

ぜひともこの期間に決めたいと思った
Expediaクーポン


台北のホテルは
最近お値段が上昇しているのかもしれない

1泊1万円以下は
無理だろうか


1万円前後に修正して探す

候補
アンビエンスホテル
大名商務会館
グリーンワールドホテル
ビューティホテルズローメイブティック
Kホテル台北二店
ウェルカムホテル
アスターホテル

そんな中
アスターホテルは1泊8000円代
まわりの環境といい
ホテルの評判といい
かなり好感触

お値段安いし部屋も狭くはなさそう
アスターホテルに決めかけて
最寄り駅から遠のと
窓が小さそうなのが
どうしても妥協できない(´Д` )




そして決めたのは
ウェルカムホテル
ウェルカムホテル部屋
(画像はExpediaからお借りしました)


10%オフクーポンを使って
スーペリアダブルルームが
2泊≒19700円

バスタブが付いているかどうかは
ちょっと微妙なのだが
その辺は行ってから交渉というテもある

一応最初の計画通り
1泊1万円以下におさまった


11月の台北
氷讃は閉店の時期なのだろうか
そんな心配を
今からしている(゚o゚メ)!!

台北 ⑰ 九份のお店 その1 老珍香餅店
2013年10月15日 (火) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 17 >

旧道入り口からすぐのお店が目に付いた

店の奥で作っているようだ
CIMG4956.jpg

まるで和菓子屋さんのように
きれいに並んだお饅頭が美味しそう
CIMG4955.jpg

鳳梨酥を味見させてもらいながら
ショーケースを見る
CIMG4953.jpg

ころんとかわいいタロイモのケーキ
賞味期限は常温で5日、冷蔵で10日
これなら持ち帰れる
CIMG4954.jpg

タロイモのケーキとサツマイモのケーキを
ひとつずつ購入
CIMG5274.jpg

帰ってきてから食べた
薄い生地はすこししっとりしたパイみたい
タロイモ餡がこれでもかと入っている
すっごく美味しい
どうしよう~
なんでもっと買ってこなかったんだろう
CIMG5575_20131015051048dd5.jpg

冷凍しておいたサツマイモのケーキを
旅行から10日後にレンチンして食べた
戻す時間は適当だったが
美味しさはたぶん変わっていない

冷蔵で10日だったので
凍らす必要はなかった(*゚▽゚*)
CIMG5750_20131015051129570.jpg


タロイモ、さつまいものケーキは
台北市内でも買えると思う

この美味しさを知ってしまうと
次は大量購入してしまいそう(*゚▽゚*)


こちらのお店で
味見させてもらった鳳梨酥には
あまり感激しなかったので
買ってこなかったが
ついていると
出来たて熱々の鳳梨酥を
買うことができるそうだ
これは絶品らしい♪


老珍香餅店
NT$25x2(NT$50)≒165円


秋の箱根 ② ちもとの湯もち&わらび餅、鯛ラーメン
2013年10月16日 (水) | 編集 |
箱根神社のお休所
CIMG6739.jpg

「俺の」は箱根をも制覇するのか
・・・と思ったが違うようだ

俺のうどん、俺のつけ麺
ちょっと美味しそう(^^)
CIMG6735.jpg

セルフをのお茶をもらい
CIMG6734_201310150616272f6.jpg

権現からめもちのからみ3個を食べる
さっぱり食べられる
きょうは甘い餅よりこちらの気分だ
CIMG6737_201310150616261d9.jpg

駅前商店街のちもとへ
元同僚の中学の同級生が
こちらに嫁いでいる
何かお話でも・・・と思ったが
お店は結構な混雑だったので
そのまま買い物だけで済ませた
CIMG6743.jpg

湯もちが有名だが
わらび餅のおいしさも際立っている
CIMG6792.jpg

日持ちしないが
そのやわらかさに納得
CIMG6794.jpg

湯もちの賞味期限は4日とのこと
CIMG6880_20131017052916244.jpg

マシュマロのようなフワホワなお餅に
柚子味の羊羹が入っている
CIMG6801.jpg

買い物も済ませ
ちょうどランチタイム

入りたいお店はどこも外まで並んでいる
少しわき道に入ったところに見つけた鯛ラーメン
おもしろそうなので入ってみた
 
CIMG6759.jpg

ラーメン屋とは思えないくらい待たされる
その間ビールを飲む
CIMG6752.jpg

鯛ラーメンセット

CIMG6753.jpg

鯛めしおにぎり
CIMG6754.jpg


日帰り温泉を楽しむ

CIMG6781.jpg

友人が以前も利用したという
弥次喜多の湯
CIMG6780.jpg

タオルを購入して2時間
ゆったりした時間
CIMG6818.jpg

宿泊も出来る施設なので
お風呂も充実している
サウナ、露天風呂など色々あった
CIMG6850.jpg

お風呂のあと時間までまったり
CIMG6779.jpg

こちらには2ヶ所
貸切風呂がある
CIMG6776.jpg

45分2000円だそうだ
CIMG6777.jpg

到着時に予約したロマンスカー
CIMG6783.jpg

サッポロ黒ラベルの箱根缶と
鈴廣の焼ちくわを食べながら
快適なロマンスカー
CIMG6784.jpg

秋の田園風景
CIMG6790.jpg

富士山が見えた
CIMG6791.jpg

お土産は
駅の売店で買った栗せんべい
CIMG6816.jpg

栗の味はあまりしないがカワイイ形だ
やわらかくて甘くて美味しい♪
CIMG6824.jpg

箱根は11月10日まで
箱根スイーツコレクション開催中

CIMG6852.jpg

いろんなお店で
富士山スイーツを供している
目移りしそうにどれもおいしそう
CIMG6855.jpg

そんな中bluegingerが一番気にいったのが
このぽってりした富士山(^-^)/
CIMG6856.jpg


日帰りでも十分楽しめる箱根
寒くなる前にもう一度行ってみたい

その時はちゃんと事前予約して
往復ともロマンスカーにしよう(^^)

台北 ⑱ 九份をそぞろ歩き
2013年10月17日 (木) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 18 >

九份の商店街を歩く
CIMG4957.jpg

前回このお店の前で
プレープアイスを売っていた
今はまだ準備中だろうか
残念~
CIMG4958.jpg

と思ったら
その少し先に同じお店発見
CIMG4959.jpg

ピーナツ入りの塊を鉋で削り
クレープ生地に乗せ
CIMG4961.jpg

アイスを2スクープ
こちらのお店は
パクチーは入れないみたい
入っているともっといいんだけどな~
CIMG4962.jpg

クレープアイスを食べながらブラブラ
CIMG4983.jpg

こういうの食べたことない
CIMG4965.jpg

一度食べてみようか
CIMG4984.jpg

ずっと気になっている紅糟肉圓=w=;
CIMG4986.jpg

色が凄いけれど
食べるとおいしいらしい
CIMG4985_201310180618157fd.jpg


白い大きな塊
一体何??
CIMG4987.jpg

掬ってパックに入れて売っていた
お豆腐みたいに見える
ちょっと固めのババロアにも・・・
甘くはないようだ
CIMG4988.jpg

賑わっていたこちらのお店

 CIMG4992.jpg

店頭で手作り
蒸しているのかな
作るそばから大きな箱に詰めて
出荷の準備をしていた
CIMG4990.jpg

どれもNT$10(≒33円)
CIMG4991.jpg

2個だけ買ってみた
左は小豆餡がタップリ入った
草餅みたいな感じ
右はまったく甘くない
CIMG5276.jpg

市内のマサージ屋さんで
おやつに出してくれたものが
右のものと同じかもしれない
CIMG5444_20131018062023a34.jpg

芋圓のお店
CIMG4994.jpg

どんどん作られている
CIMG4996.jpg

すっごくおいしそう
今回はこれ食べなくちゃ~

実際に食べたのは別なお店
CIMG4995.jpg

風情ある九份をそぞろ歩き
CIMG5069_201310180617158f9.jpg

いつものお店を覗き
CIMG5070_20131018061714ec7.jpg

下から見上げる
CIMG5072_2013101806171351b.jpg


実際に入ったお店
九份の猫情報に
続く(`o´;)
   

台北 ⑲ 九份 阿柑姨芋圓
2013年10月19日 (土) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 19 >

クレープアイスのあとは
芋圓を食べに~
CIMG5029.jpg

前回は覗いただけで
食べてこなかったこちらは
お店からの景色がいいことでも有名らしい
CIMG5030.jpg

あまり並ばなくて済みそう
CIMG5031.jpg

大と小がある
小にしようとお願いすると
大きさは1種類だという
なんだ、それなら簡単
温かいのか冷たいのかを選ぶだけ
CIMG5033.jpg

さらさらのカキ氷(雪花氷)以外は
あまり得意ではないことがわかったので
温かい芋圓をお願いする
CIMG5032.jpg

ここでちょっとしたハプニング(`o´;)

私の出したコインはシルバーとゴールドの2トーンだった
それを会計のおじさんが穴が開くほど見ている

あ、もしかしたら私
古いコインを出してしまったかもしれない
100元札を出し直すと
いやこれはもらっておくとおじさん

いえ、古くて流通していないのなら申し訳ない
返してください、100元からお釣りを下さい
いやこれがいい
返してください


そのうちおじさんは何を思ったか
2トーンのコインをレジスターに放り込んで
ガチャンと蓋をしてしまった

しかも普通の50元を私の手にねじ込み
さっさと進めと澄ました顔と手振りで指示する


今となってはそのコインが
果たして50元コインだったのか
貴重な旧いコインだったのかも調べようがない

100元紙幣は手元にある
旧い50元コインをおじさんにあげ
現行の50元をもらった
ということは芋圓はタダ?てこと・・・・・(゚Д゚)ハッ!

2トーンのコイン
案外価値が上がっているものなの?


どうでもいいか


もやもやした気持ちを残し
芋圓作成中の細い通路を通り
観景座位へ進む
CIMG5044.jpg

お店はけっこう広い
CIMG5043.jpg

景色のいいところはほぼ満席
CIMG5042.jpg

端っこに一人分のスペース確保(。・ε・。)
CIMG5035.jpg

温かい芋圓
おいしい~
CIMG5038.jpg

遠くまで青い空
CIMG5039.jpg

ちょっと○○だけど
洗面所はある
CIMG5040.jpg

帰り道はこの通り
行列が伸びていた
CIMG5045.jpg


阿柑姨芋圓

温かい芋圓 
NT$50(≒165円)


芋圓
次は別なお店で食べ比べしようと思う

景観は他で味わえるしね
 

台北 ⑳ 九份の猫
2013年10月20日 (日) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 20 >

九份が好きなのは
お茶と猫の宝庫だから


お店の看板猫
CIMG4967.jpg

キュルルンな美猫ちゃんは
ごはんのあとだったのか
鼻の周りが少し汚れている

これ、私の激ツボにドンピシャ

鼻や口の周りに柄があったり
食べかすがついているのに
何故かすごく惹かれる
CIMG4969.jpg

遊んでもらいました(`o´;)
CIMG4973.jpg

背中の模様もいいね
CIMG4981.jpg

いつもの猫ポイントを進む
CIMG5001.jpg

エアコンの室外機に
キジトラちゃん
CIMG5002.jpg

おなじみさんに再会
CIMG5003.jpg

のんびり寝ている
CIMG5004.jpg

今回も期待を裏切らない
クシュクシュの寝顔、いただきました♪

CIMG5006.jpg

前回気になってワンちゃんを探して
道を進むと
CIMG5014.jpg

来てくれたのは
とっても気さくな猫ちゃん

こちらもまた
激ツボど真ん中の鼻柄猫☆
CIMG5017.jpg

更に進むと
気になっていたワンちゃん発見
CIMG5020.jpg 

、暖かいところの犬にありがちな皮膚病が
全身に広がっているのだ
かわいそうに~

無事でいてくれてよかった
CIMG5021.jpg

戻ってくると
先ほどの鼻柄君がお澄ましで
待っていてくれた
CIMG5023-1.jpg
 
地域猫の証拠
耳に切れ目が入っている
皆にかわいがってもらっているのね~
   CIMG5025.jpg

猫スポットをどんどん攻める
CIMG5046.jpg

首が落ちますよ~
CIMG5048.jpg

いろんなポーズを見せてくれる
CIMG5056.jpg

前回はわからなかったけれど
ご飯の箱が置いてあったのね
CIMG5059.jpg

NT$10でカリカリをあげられる
CIMG5060.jpg

猫ちゃんに下りてもらい
パック入りのカリカリを取り出す
CIMG5062.jpg

料金箱にコインを入れると
けっこう大きな音がする
でもそれが猫ちゃん達への合図になって
瞬時に足元に来てくれた

なるほど、よく出来ている
たくさん買ったので
たくさん食べてね~
CIMG5064.jpg


茶芸館へ行く途中
顔馴染みのワンちゃんに会う
CIMG5074_20131021104408886.jpg

いつも眠そうなのに
今回はなぜか急いでいた
お店前に戻るためかもしれない
CIMG5075_20131021104245dd6.jpg


茶芸館の猫ちゃん
CIMG5142_20131021104407a99.jpg

気持ちよさそうね
CIMG5143.jpg

もう少しでお口が開きそう
その瞬間を見たいな~( ´艸`)
CIMG5146.jpg


次は茶芸館へ

台北 (21) 九份茶坊 → 水心月茶坊へ
2013年10月21日 (月) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 19 >

九份茶坊へ
CIMG4999.jpg

前回お邪魔した水心月茶坊と
同じ経営者のお店なので
猫も同じ
CIMG4998-1.jpg

中に入るとちょっと手狭な印象
そのまま外のテーブルに移動する
眺めはいいのだが
日差しが強く日陰の席がなかった

お店の人も中のほうがいいだろうと
薦めてくれる
CIMG5065.jpg

外を見ながらのお茶が無理なら
残念だが今回はパスしよう




やっぱりここに来てしまった
CIMG5078_20131021143000d1c.jpg

水心月茶坊
CIMG5079_20131021142959915.jpg

2度めの訪問
CIMG5082_201310211429572bf.jpg

かわいすぎる~
CIMG5083_201310211429560ac.jpg

とっても立派な建物
CIMG5084_20131021142955d24.jpg

庭をぐるっと見てから入ろう
すっごくかわいい猫がいっぱいなんだもの
CIMG5086.jpg

店頭のメニュー
CIMG5087_20131021143128268.jpg

1階
CIMG5088_201310211431277b5.jpg

オーナーの奥様(日本人)が
作られる猫ちゃんがいっぱい
CIMG5090_201310211431268be.jpg

階下へ
CIMG5089_20131021143125681.jpg

室内
CIMG5093_2013102114330126c.jpg

外には
素敵な空間が広がる
CIMG5091_20131021143124c6b.jpg

前回と同じテーブルへ
日差しをさえぎる屋根があり快適だ
CIMG5092_201310211431220c5.jpg

今回は工夫茶をしないで
お一人様セットにした

好きなお茶を3種類のなかから選び
NT$80のお菓子を1品つけてNT$300(≒1000円)
CIMG5097_2013102115315021b.jpg

お店の人にその旨告げると
週末は最低NT$500からだという

メインをお一人様セットにし
全部でNT$500以上になるように
お菓子や食べ物をプラスすることにした

CIMG5098_201310211433004b1.jpg

どれにしよう
迷う~
CIMG5096_20131021153544773.jpg


前回美味しかった
お店イチオシのチーズケーキで開始
CIMG5107.jpg


茶葉入りのチーズケーキは
濃厚なのにさらっとおいしい
ひんやりヒエヒエで出てきた
オーナー奥様の手作りだという

CIMG5105.jpg

烏龍茶梅
  CIMG5111-1.jpg

今まで沁園の茶梅しか食べたことがなかったが
こちらの茶梅もとてもおいしい
CIMG5121.jpg

見下ろすと
やっぱりこの風景o(・ロ・)○
CIMG5117.jpg


3品めはお豆腐料理
CIMG5123.jpg

お豆腐といってもやわらかいそれではなく
固くしっかりしたもので
ご飯が欲しくなるような味付けだ
CIMG5125.jpg

お茶は何度でもお湯を足して飲むことができる
お湯を入れてからの時間は
少しずつ長くしてじっくり抽出するのがいい
CIMG5132_20131021143718e3b.jpg


 この景色のために
九份に来る
CIMG5127.jpg

青い空に白い雲
ずっとここにいたい
CIMG5130.jpg


何度も何度もお湯を足し
お料理をつまみながら
リラックスしてお茶を楽しんだ


会計のときはこちらの
猫ちゃんを持っていく
   CIMG5131.jpg

1階会計まわりには
小物が色々あって楽しい
CIMG5139_20131021143713a5e.jpg

そのすぐ横にもテーブルがあった
ここもいいな~
CIMG5135.jpg

店内から入り口を見ると
こんな感じ
CIMG5138.jpg

次こそは何かひとつ
記念に買ってみよう
CIMG5148_20131021144128750.jpg

猫ちゃんの写真を
何枚も撮らせてもらって外へ
IMG_3981.jpg


11:30から
ランチタイムになるようだ
とってもヘルシー
次はこれにしよう♪

CIMG5155_20131021144127dab.jpg


水心月茶坊
CIMG5159_2013102114412587a.jpg


本日の会計
お一人様セット+料理2品
NT$510(≒1700円)

台北 (22) 九份 → 台北市内へ  微熱山丘の鳳梨酥
2013年10月22日 (火) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 22 >

お茶を飲みながらゆったり
大好きな九份をあとにする


郵便局の前のバス停で乗り
台北に向けてひた走る
CIMG5169.jpg

市内に入ると結構な交通量
週末なので仕方ない
CIMG5173.jpg

乗り込んだバス停よりも手前で
下ろされた
九份から1時間10分少々
それでも往きよりは早かった
CIMG5174.jpg


MRTに乗り松山機場駅へ

ここから帰ってしまいそうだが
きょうは鳳梨酥を買いにこの駅に来た

CIMG5178.jpg

外へ出るとスゴイ暑さ
地図を頼りにがんばって歩こう
CIMG5181_20131022050751c6f.jpg

目の前の民航局をぐるっと回りこみ
CIMG5185.jpg

大きな道路を渡ると
目の前は敦化公園
CIMG5187_2013102205074516d.jpg

迷わないように
わかりやすい道を進む
日陰がありがたい
CIMG5190_20131022051412f08.jpg

モスバーガーが見えてきたら近いはず

地図を見てそう思ったが
このモスは目指すモスとは別物で
移転があったのか
あるいは地図の表記が違っていたのか
ちょっと勘違いしそうになる
CIMG5192.jpg

駅から20分以上歩いた気がしたが
正確には駅を出て17分

オシャレな壁面を見て
ここかもしれないと直感で思う
そうあってほしいという気持ちもあった(ノ∀`;)
CIMG5195.jpg

表に回りこむと
お店の外まで人がいたが
行列というほどではない
CIMG5196.jpg

はい、正解でした
微熱山丘、到着~
CIMG5203.jpg

本日
10個入りと15個入りだけとの説明
中秋の措置らしい
 CIMG5201.jpg

列に並ぶとパイナップルジュースを渡される
汗だくの身にとてもうれしい

並んで数分で買うことが出来た

レジで個数を言い、現物を受け取る
会計で終了
 CIMG5197.jpg

店内で試食は出来ないが
CIMG5199_20131022051406be4.jpg

会計のときに1個頂いた
うれしい~
CIMG5198_201310220515541f2.jpg

いただいたパイナップルジュース
私には濃すぎたし
重いので買わなかった
CIMG5200.jpg

買い物を済ませ
南京東路駅を目指して歩き始める

お店から15分位かな
いい運動になってよかった

旅先では食べ続けるので
どんどん歩こうと思う
CIMG5207_20131022051550699.jpg

微熱山丘の鳳梨酥は
イラストがかわいいパッケージ入り
コットン製のバッグもかわいい
CIMG5279.jpg

10個入り
CIMG5280.jpg

日持ちは2週間
CIMG5610.jpg

ザクザクのパイナップルジャムが特徴
味は好き嫌いが分かれるかな
CIMG5739_201310220518400af.jpg

買った日はサッパリ味のジャムが
日を置いて食べるとしっかりした味に変化していた
作りたてのフレッシュさと
落ち着いてきたジャムの
両方を味わおうと思う
CIMG5740.jpg


お店がやや不便で遠い
しかもタクシーを使わない私なので
リピは微妙

たくさん食べたので満足
気が済んだ、という感じかな


色々試して
本当に自分の好きな味に
出会いたい♪



微熱山丘
10:00-20:00


本日の会計
NT$35x20個=NT$700(≒2300円)
@115円

クレジットカード利用可

台北 (23) 台湾式シャンプー & マック
2013年10月23日 (水) | 編集 |
台北 (24) センチュリーブレッドのチーズケーキ
2013年10月24日 (木) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 24 >

忠孝復興駅から新生駅へ向かう途中
美味しそうなパン屋さん発見
CIMG5248.jpg

自家製天然酵母のパンがあるようだ

お店の女性はとても親切に
日本語で色々話しかけてくれる
鳳梨酥や中秋節の月餅がお薦めだとか
CIMG5249.jpg

買ったのはこちらのチーズ入りパン
焼きたてでやわらかいうちに食べる
少し塩気があってチーズの味がいい
CIMG5271.jpg

持ち帰りにしたチョコバナナマフィンとチーズケーキ
CIMG5270_20131024061148e07.jpg

冷蔵庫保管で
帰ってから3日後に食べたが
まったく問題なかった
CIMG5578.jpg

大好きなチーズケーキのなかでも
かなり好きな部類♪
少し柑橘風味で
とろとろを固めたような感じ
まわりのクッキー風生地も好き
CIMG5581.jpg

チョコバナナマフィンは
バナナがふんだんに練りこんでありながらも
やや軽い仕上がり
ズッシリ重の少し手前かな
一度に半分でもいいくらい
CIMG5583.jpg  

センチュリーブレッド

チーズパン
チーズケーキ
チョコバナナマフィン

計 NT$205(≒
650円)


台北市内には
いたるところに
おいしそうなパンやさんがたくさんある
最近特に増えたような気がする

お値段は東京とあまり変わらないようだ

美味しそうな店内を覗くと
つい入ってしまう

好みのパンやケーキに
出会えるので
街歩きは楽しい

台北 (26) Mymore鳳梨酥
2013年10月26日 (土) | 編集 |
台北 (28) 櫻花養生会館で驚きの・・・・
2013年10月28日 (月) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 28 >

南京東路駅から徒歩5~6分の
櫻花養生会館

ここのところ毎回行っている

南京東路での行動は
櫻花でマッサージ
DONAで台湾式シャンプー
頂好スーパーで買い物
と定着してきた
CIMG5439_201310270821102ab.jpg

ナビチケットのプラン
フット+ボディ 80分 NT$900(≒3000円)を
お願いする
CIMG5443_20131027181805a41.jpg

最初に足浴10分

檸檬入りのお水を飲みながら
  CIMG5442.jpg

TVを見ながら
フットマッサージを受ける
CIMG5219.jpg

今回2回訪れたのだが
2回めにはおやつまで
頂いてしまった

素材の甘さをほんのり感じる
蒸し菓子
CIMG5444_201310271817360ae.jpg

後半のボディは2階の個室へ
CIMG5225_20131027181739482.jpg

Tシャツの上にタオルをかけ
その上からマッサージ
CIMG5448_201310271817386c9.jpg

終ってからはお菓子やキャンディも
頂いてユックリする
CIMG5227.jpg


マッサージをしてくれる人は
普段なら女性でも男性でも
誰でもいいと思っているから
指名したことはない

だけど、今回担当になる人が
前回あまり上手じゃなかった男性だったと
思い出して
受付の人に「できれば女性に」、とお願いした

担当してくれた女性は
初めてお願いする人だったが
優しそうなおばさまで
彼女なら安心して任せられると思った


いつものようにウトウト
気持ちよさに身を任せていた

リンパをグリグリ刺激しながら
痛いの半歩手前でやめてくれる

その手技の人はどこか別なところにもいた
上手な人だったな~と
思い出していた

その人も薄いラテックスの手袋をしていたが
このおばさまもしている

よく似ている
ほんとうに・・・

翌日も同じ方を予約して
ホテルに帰った


その日ホテルの部屋で
ipadに入っている過去の画像見た
そして見つけた

あれは似ているんじゃない
同じ人だ

でも他人の空似ってこともあるからな
100%の確信はない



翌日10時に
行く

フットマッサージを受けながら
スマホに移しておいた画像を
おばさまに見せる

何の反応もなかったので
やっぱり違う人だったのか

スマホを眺めていたら
もう一度見て
これ私ですと言う
どこで撮ったのですかと聞かれた

そうか
たまたまその画像と
ここでの制服が同じオレンジだったので
ここで昨日撮ったものを
見せられたと思ったようだ

その画像は
今年の1月に訪れた
窩心足匠養身館で撮ったと説明


いつも悪いな~なんて思いながら
マッサージをしてもらう人の画像を頂いている

それが初めて役に立った

彼女は3ヶ月前にこちらに
移ってきたそうだ


こんな偶然ってあるのだろうか
うれしい再会だった

次もまた
櫻花養生会館で
同じおばさまにお願いしよう
 

台北 (29) 頂好(Welcom)、コンビニで買ったもの
2013年10月29日 (火) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 29 >

市内に何店舗か展開している
頂好(Welcom)スーパー
CIMG5250.jpg

今回は忠孝復興と忠孝新生の
中間くらいに位置するこちら
けっこう大きな店舗だった
CIMG5251.jpg

レスポのウィークエンダーだけなので
あまい買い物はしないつもり

それでもスーパーを見るのは好きだ

ドリアン、大好き♪
トレーに入った小分けがないので
今回はパス
残念
CIMG5252.jpg

ヴォルビックも
こんなに種類があるのね
NT$30(≒33円)はうれしい
CIMG5253.jpg

ハッピーターンに似ているスナック
仙貝のパッケージには
見たことのある男の子が・・・
CIMG5269.jpg

以前利用した神旺大飯店の旺旺(オーオー)ちゃんだ☆

神旺大飯店の母体は食品会社だと聞いていたが
これもうそうだよね

こうやって改めて見ると
旺旺ちゃんがついたパッケージって
何度か見たことがあるかもしれない
CIMG4804_201310290251525e7.jpg
(神旺大飯店のフロントにあった旺旺ちゃん像)

コンビニで買ったのはこれだけ
ビール、ミルクティ、レイズのポテトチップス
CIMG4827_2013102902533074f.jpg

前回はカフェラテを買った
容器が欲しくて買ったのだが
これが甘くて濃くてマイルドで
自分を甘やかすのに最適な味だった
今回も色違いの容器欲しさに
ミルクティを購入
期待を裏切らない甘い濃い味だった
CIMG0700 - コピー

レイズのポテチ
美味しい♪

CIMG5576_20131029025329c4c.jpg


次の台北では
今回よりはちょっとだけ
色々買いたいと思っているが
それでも機内持ち込み範囲が目標

身軽が一番


台北 (30) 老蔡水煎包 vs 許記(シュイ ジー)
2013年10月31日 (木) | 編集 |