健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
遅い夏休み ⑥ ヴィラージュ伊豆高原 温泉大浴場
2013年09月01日 (日) | 編集 |
ヴィラージュ伊豆高原の
温泉大浴場
温泉大浴場
(画像はHPからお借りしました)



プールのあと
冷えた身体を温めに大浴場へ
CIMG3784.jpg

カランが6個と少なく
すぐに使えなかった
もう少し多いほうがいいなと思いつつ
入り口のシャワーで身体を洗い
そのまま露天風呂へ
CIMG3747.jpg


翌日はいつもの如く早起き
露天風呂の画像のため
(・・・って、私いつも何やってんだろう~)

5時開始の10分前に行ってみた
5分前に係りの方がいらっしゃって
オープンしてくれた

一番乗り~
CIMG3724_20130901095828fcd.jpg

左から男性用の入り口
貴重品用ロッカー
女性用入り口
CIMG3721.jpg

脱衣所
CIMG3750.jpg

洗面台
CIMG3749.jpg

籐製のソファ
幼児用ベッドあり
CIMG3753.jpg

冷水機
CIMG3754.jpg

洗面台上には
クラシエのローション、乳液
コーム、ヘアキャップ

CIMG3756.jpg

綿棒あり
フェイシャルコットンがあったら
ベストだった(ノ_・。)
CIMG3777_201309011846049d4.jpg

コーセーの
フェイス&ハンドソープ
CIMG3778.jpg

オールインワンのゲル
しっかり使わせていただいた~(´∀`)
CIMG3757.jpg

大浴場の先が露天風呂
CIMG3727_20130901095827ac9.jpg

5時の露天風呂
外はまだ薄暗くていい感じ
ライトアップされた
お湯がきれい~
CIMG3730_201309010958268d0.jpg

画像を頂いたあとは
中へ戻ろう
CIMG3738.jpg

広いが
カランが若干少ないかも・・・
CIMG3739.jpg

シャンプー類はミキモト
くすみを取り引き締めるローションは
顔面で擦るとポロポロ固まるタイプ
CIMG3741.jpg

ひのき黒茶で洗顔
もっちり泡が気持ちいい~

ローションも黒茶石鹸も
ホテルの売店で販売していた
CIMG3742.jpg

最近アメニティ類をミキモトに
変更したのかなと思ったのは
このラックを見たとき

いろんな化粧品メーカーの
シャンプー類が置いてあったから・・・
こちらは使い終わったら終了かな~
CIMG3768.jpg

7~8分経ち
露天風呂はさらに美しく~
  CIMG3763.jpg

それ程熱くなく
さらっと抵抗がないお湯だ

温泉に思い入れはあまりないのだが
このお湯は
ずっと入っていたいと思った
初めての温泉

お湯との相性だね、きっと
CIMG3759.jpg

この時間サウナはお休み 
CIMG3744.jpg 

海を見ながらの温泉
最高だった

次は朝食へ

遅い夏休み ⑦ ヴィラージュ伊豆高原 朝食
2013年09月02日 (月) | 編集 |
光フェイシャル 3回め 最終回
2013年09月05日 (木) | 編集 |
光フェイシャル
今回は最終回の3回め


1回めはこちら

2回めはこちら


会社帰りなので
まずはお化粧落しから~

コットンとクレンジングローションを渡され
奥のカウンターでメークオフ
CIMG4454.jpg

軽くローションを塗った後
いきなり顎から顔剃りに入ったのでびっくり

顔は脱毛済みなので、と前回も言ったのにな・・・
申し送りがないのだろうか

気まずそうにシェーバーを引っ込めたあと
冷感ジェルを顔全体に塗り
光フェイシャル開始


きょうの担当者は割りと手早く
7~80ショットくらい当てた

まったく痛みはない
1回めはほんの少しピリッとしたような気がしたが
こんなにソフトだったっけ~

はやくも記憶が曖昧だ

ショットごとに赤い光にびくっとなるのに
きょうはそれさえ感じないほど

眠くて眠くて・・・
うとうとしてしまった(^^)

ジェルを拭き取り次はパック
海藻の匂いが鼻に入る

記憶はここから一気に
固まったパックを剥がすところへ飛ぶ

日ごろの睡眠不足解消~(´∀`)
CIMG4457.jpg

パックのあと
ローションで整えて終了
CIMG4455.jpg

奥のコーナーで
軽くファンデーションを塗り
受付前のテーブルに戻ると
座ってお待ちください、といわれる

いよいよ、かな


先ほどのエステティシャンが
2枚の写真を手にして
正面に座った

1回め開始前に撮った画像と
今回終了後の画像

どちらもゴーグルとターバンをした私を
真上から撮ったものだ

並べると今回のものは全体がやけに白い
画像としては失敗と思えるような
ハレーション気味に白飛びしている

よく目にする使用前使用後みたいに
これ、写す環境違いすぎ~って
突っ込み所満載で
思わず笑いそうになってしまった


先ほど変化がないとおっしゃいっていましたが
こう見てみるとけっこう白くなっていますよ~

そうですか
自分ではそう感じないんですよね~

なんて無意味な会話をする

年齢プラス10回続けると
かなり効果が期待できますよ~

いえ、いいです
CIMG4457.jpg


続ける意思がないことがわかったのだろう

これ以上の引きとめはナシ



いつものように
外のエレベーターまで見送られ
光フェイシャルのトライア
ルは終了


最終回の勧誘はある程度覚悟していたので
朝からちょっと緊張していた


終ってホッとしたところで
駅前の31でアイスクリーム
CIMG4459.jpg

帰ってから生どら、チーズ入り
 CIMG4452.jpg


どんだけ緊張していたんだ~

寝たけど・・・・


エステでのトラブルって多いから
ちょっと身構えちゃっただけ


3回9000円で
いい体験ができた

残念ながら
期待した効果はなかった


しばらくは地道に
普段のお手入れを続けることにしよう


それにしてもこの夏の日焼け
戻ってしまった小さなシミを
どうする~(-。 -; )


台北 LIVE ① 
2013年09月06日 (金) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 1 >

10年ぶりのチャイナエアライン
image_2013090708085288d.jpg

機内食はチキンをチョイス
チーズケーキ(^_^)
image_201309070808515c3.jpg

長栄バスで忠孝新生へ
1時間20分
image_201309070808512f8.jpg

ホテル到着
image_20130907080850e42.jpg

デラックスキングルームにアップグレードしてもらえた(^_^)
image_20130907080849b1d.jpg

大きなバスタブはジャクージ付き
image_2013090708084995a.jpg

101ビューの部屋?
image_20130907081005dd8.jpg

小龍包を食べに永康街の金鶏園へ
image_201309070810044cd.jpg

ホテルのウェエルカムドリンクでホッと一息
ジントニック〜
image_20130907081004102.jpg

本当に一息だけで夜市へダッシュ☆
ブロガー絶賛の鶏肉飯は鶏が足りなくて
プラス10元で足してもらった(^_^)
image_2013090708100361d.jpg

ここのマンゴーかき氷、ベスト1?
しかも90元
毎日来ようと誓う
image_20130907081002b79.jpg




台北 LIVE ②
2013年09月07日 (土) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 2 >

早起きして阜杭豆漿へ
5時開店だと思ったら5時半だった
image_20130907081002fad.jpg

猫がいっぱい
昨日の金鶏園にもいたしホテルの近くにも

なんだかうれしい〜(^_^)
image_201309070810275ba.jpg

快晴の台北

今日は九份へ〜




台北 LIVE ③ 九份へ
2013年09月07日 (土) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 3 >

8時半のバスで九份へ
土曜日のせいか前回より混んでいた
時間も余計にかかった
image_20130907220909980.jpg

クレープアイスをリピ
image_20130907220908241.jpg

猫をリピ(^_^)
image_20130907220908b6e.jpg

水心月茶房で高山烏龍茶
image_20130907220906902.jpg

市内に戻り、松山機場から歩いて目指すは
大評判のパイナップルケーキ?
image_201309072209047c0.jpg

さらに歩いて南京東路の櫻花養生会館で
フット&ボディマサージ
image_20130907221538f11.jpg

一旦ホテルに戻り一休み

本当に一休みでホテルを飛び出し双連の店へ

きょうはプラス10元で小豆をトッピング
昨日のマンゴーが100点ならきょうは70点かな
こんなこともあるのね〜(。-_-。)

その分を大粒で甘さ控えめの小豆がカバー
image_20130907221537fcb.jpg

帰ってから部屋でビール
お疲れ様〜(^_^)
image_20130907221529851.jpg



台北 LIVE ④ 朝食
2013年09月08日 (日) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 4 >

からっと快晴の台北

永和豆漿へ
image_20130908101206d06.jpg

ここのも悪くない(^_^)
image_2013090810120355f.jpg

10時にマッサージを予約している
行ってきます




台北  ⑤ 成田2タミのラウンジ巡り ~ CIで出発
2013年09月10日 (火) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 5 >

お初のスカイアクセスで成田へ
CIMG4495.jpg

第二ターミナル
羽田と比べると
やっぱり遠いな~
CIMG4515.jpg

テレコムスクエアは7:30オープン
CIMG4497.jpg

予約したモバイルwifiを受け取る
8月予約まで@500円x3日(1500円)はうれしい
いつもこのお値段だったらいいのだけれど・・・
CIMG4531_2013091101282512a.jpg


予めeチェックインをしているし
預け入れ荷物がないけれど
一応CIの係りの人に聞いてみる

eチケットとパスポートを持って行って
カウンターで確認してくれた
これで大丈夫ですから、とのこと

ANAと違ってeチェックインをしていても
カウンターには立ち寄るシステムらしい
何のためのeチェックインなのだろう・・・
CIMG4499_20130911012455003.jpg

時間がタップリあるので
きょうはラウンジの2ヶ所めぐりをする(^^)

まずはT.E.I.ラウンジ
プライオリティパスを提示して入室
CIMG4500_20130911012203134.jpg

人があまりいない
この時2名
CIMG4504_20130911012621bef.jpg

雑誌を借りて
CIMG4508.jpg

ドリンクをもらおう

アルコールは有料
CIMG4502_201309110122023fa.jpg

受付にダイナースとあと何か
特定のクレカの人だけは
1杯めのアルコールが無料と書いてあったみたい
CIMG4503.jpg

缶のソフトドリンクは豊富
CIMG4507_20130911012620566.jpg  

小樽コーヒーと野菜ジュースを頂く
CIMG4510_20130911012618533.jpg 

続いていつもの
I.A.S.S.ラウンジへ
CIMG4517.jpg


こちらは誰でも
1杯めのアルコールが無料
CIMG4533_20130911012929655.jpg

T.E.I.より人気なのはそれが要因かも
CIMG4528.jpg


PCコーナーあり
CIMG4537.jpg

受付でビールをお願いして
おつまみをもらいにドリンクコーナーへ
CIMG4538.jpg

パック入りのおつまみから
セルフに変わっていた
これならソフトドリンクの人も食べられて
いいかもしれない
CIMG4540_20130911012827e03.jpg

氷ビールと柿ピー
CIMG4521_20130911012828e9f.jpg

エルメスの新製品をチェックしてから
(買わないけど)

CIMG4542_20130911013341800.jpg

モノレールで移動
CIMG4546_20130911013340cd9.jpg

トイレにいるとCIから呼び出しのアナウンスがあった
もしかしたら満席でCにUGだろうかと思い
ワクワクして行ってみると
まだチェックインが済んでいません、と言われる

え~
イミグレ前のカウンターで
やってもらったのに何で?

家でプリントアウトしたeチケットに
出発ゲートも書いてもらっている

それを見せると
あれ、書いてある・・・と言って
どこかへ電話で連絡している
たぶん先ほどのカウンターだろう

電話を置くと
クレジットカード情報が入っていないので
見せてくださいと、と言われる
これがないと情報が不完全なので、とのこと

事前にeチェックインしているのに
なんだかいつもより手間がかかってる感じ
腑に落ちない

今後CIを利用することがあるかもしれないので
どうするのが一番いいのか教えてください、と
係りの女性に聞いてみた

結論はこういうことだった

eチェックインをしていても
(預け入れ荷物がなくても)
イミグレ前のカウンターか
出発ゲートのカウンターの
どちらかには一度立ち寄ること

今回最初に立ち寄ったところで
クレカ情報を入れていたら
ここで呼び出されることはなかったようだ
CIMG4548.jpg

駐機中のエアバスA330
CIMG4550.jpg

宜しくお願いします
では、行ってきます


台北 ⑥ CI(チャイナエアライン) 成田~台北往復 機内&機内食
2013年09月11日 (水) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 6 >

CI 成田発台北桃園空港行きは
本日ほぼ満席
CIMG4561_20130912052758d1c.jpg

久しぶりにエアバスに乗った
CIMG4558_20130912052757ab0.jpg

ピッチはやや狭い
背筋を伸ばして座ると
このくらいの空間が出来る
CIMG4560_201309120527565b0.jpg

トイレ
CIMG4563.jpg

リキッドソープと保湿乳液を用意している
他のエアラインでは
最初にコストカットするところだ

乳液を手に塗ってみたが
かなり匂いがきつかった
CIMG4564.jpg

機内食にオレンジジュースをプラス
ホットミールの上にのって
温められたパンがうれしい♪
チーズケーキも(^^)
  CIMG4568.jpg

ポテトサラダ+生ハム、チーズケーキ、フルーツ
鶏とイタリアンパスタ、パン

これから食の大国に向かうので
ホットミールはお味見程度に~
CIMG4578.jpg

機内の雑誌
CIMG4565.jpg

タッチパネルで使いやすい
今後これが主流になっていくのだろうな
CIMG4562.jpg

絶対コメディがいい☆
・・・というわけで
ザ・インターンシップを見る
CIMG4567.jpg

やたらしゃべくる主人公達
(日本語吹き替えがそうなのか・・・)
単純明快なストーリー
だけどなんだか面白かった

グーグルの内部って
こんなんかもしれないね(´∀`)
CIMG4585_201309120531519c3.jpg

3時間で桃園空港に到着





続いて帰りのCI
桃園空港~成田への様子


D6搭乗口から出発
CIMG5541.jpg

美しい機体、A330
CIMG5543.jpg

待合室は1階降りたところ
CIMG5544.jpg

一番後ろの席(ZONE1)は
エコノミーでは最初に乗り込む
CIMG5545.jpg

宜しくお願いします(^-^)/
CIMG5546.jpg

機内食
豚肉とライス、ミネラルウォーターをもらう
パンがやっぱり温かい
これが一番おいしかった(^^)
CIMG5548.jpg

台湾のエアラインらしく
デザートは鳳梨酥
CIMG5550.jpg

皮にゴマが入って
ホロホロにやわらかい
パイナップルジャムは普通
CIMG5551.jpg

カンフーパンダを観るも
途中何度も寝てしまった(´ω`;)
       CIMG5552.jpg


次から
2泊3日
中身の濃い台北を(^-^)/~


台北 ⑦ 桃園空港からバスでホテルへ
2013年09月13日 (金) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 7 >

定刻に台北桃園空港に到着
松山と比べさすがに広い
CIMG4588_20130913055209a8c.jpg

イミグレに着いて驚いた
何、この行列
全員並んでるの⁇
CIMG4590.jpg

終わりがないかと思われた列の先やっと係員の顔が見え
入国出来たのはなんと35分後

チケット代をケチった代償だ
もう成田ー桃園は結構
羽田に戻ろう、と誓う(。-_-。)
CIMG4595_201309130552085d7.jpg


ATMでキャッシングし
CIMG4597_20130913055207171.jpg


市内行きのバスを探す

出たら右へ、突き当たったらまた右へ
こう言う情報って有難い
CIMG4598.jpg

チケットセンター発見
CIMG4600_20130913055205d38.jpg


ホテル最寄のバス停へは長栄バスだ
CIMG4603.jpg

カウンターの男性に忠孝新生と書いた紙を見せ
無事チケットげっと〜
150元(約480円)
CIMG4602.jpg

ここですからね、と印をしてくれた
このリーフ、わかりやすい
CIMG4620.jpg

5番で待っていると
CIMG4610.jpg

10分かからずバスが到着
大きな荷物を下のトランクに積み込み始める
CIMG4613_20130913055329248.jpg

何もないひとは乗って、と促され中へ
CIMG4616.jpg


出発前に検札
CIMG4621.jpg

空港を出て高速を快調に進むが
CIMG4625.jpg

市内に入って急にスピードダウン
渋滞にはまり信号に引っかかり
CIMG4628.jpg

双蓮で降りちゃおうかな、なんて思ったりしているうちに
CIMG4627_20130913055550223.jpg

忠孝新生のバス停に到着(^_^)
CIMG4629_201309130555496d2.jpg

MRTのすぐ近く
CIMG4633.jpg

今回の宿、ホテルエイトゾーンまで徒歩7〜8分
高速道路の横、大通りから少し入った所に見えた時には
やった〜と思わず叫んでしまった
長旅だった(。-_-。)
CIMG4636.jpg

汗だくで始まった晩夏の台北
よろしくお願いします〜



台北 ⑧ 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン)にチェックイン
2013年09月16日 (月) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 8 >

フロントと思えなかったこちら
CIMG4745.jpg

レストラン・バーと併用のようで
いきなりいろんなスピリッツが
目に飛び込んできた
CIMG5472.jpg

デザイナーズホテルって
こういうことなのか

CIMG4743.jpg

フリーUGしましたと言われ
うれしい♪
CIMG4742.jpg

フロントの奥は
朝食会場にもなるところ
CIMG4739_2013091705372558d.jpg

いつでも使えるドリンクコーナー
今回は利用しなかった
CIMG4738.jpg

パソコンコーナー
CIMG4744.jpg

2日目に頂いたジン&トニック
メニュー表にはNT$200(≒650円)となっていたが
これがフリーだった

ビールはなかったみたいだが
カクテルやソフトドリンク等豊富だった

ウェルカムドリンクだと思っていたので
1度だけお願いしたが
どたなかのブログによると
毎日1杯フリーのようだ
ちゃんと聞かないといけないな
次に利用することがあったら
確認しなくちゃ~
CIMG4748.jpg

カードキーを
右下のセンサーに近づけないと
階数のボタンが押せないようになっている
セキュリティは万全
CIMG4640.jpg

なんだか、ステキ(^^)
CIMG4648.jpg


朝食付きではなかったので
利用しなかったが
その時間はこんな感じになる
CIMG5429.jpg

夜は何かしらパーティが行われ
遅くまで賑わっていた
週末だったからだろうか
CIMG5318.jpg

忠孝新生駅から
表通り(忠孝東路二段)より
2番出口から1本裏道を通ると近い
4~5分でホテルに到着する

いつもこの道を利用したが
金山北路は坂道を飛ばしてくる車が多いので
横断時は注意すること

表通りにはオシャレなパン屋さん
コンビニ、豆漿屋、麺のお店と
かなり充実しているが
裏道も色々お店があって飽きることがない
CIMG4820.jpg

次は部屋の様子へ

台北 ⑨ 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン)スーペリアルーム
2013年09月17日 (火) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 9 >


利用したデラックスキングルームの紹介の前に
気になった部屋の様子を挟む

同じフロアーのすぐ近くの部屋
CIMG4647_20130918060034310.jpg


掃除をしてくださいのグリーンのランプが点灯
ちょっと隙間ができた扉
ドアが壊れていて閉まらない

初日からチェックアウトの日まで
ずっとこの状態だった


探偵はその欲望を抑えきれない

見たい~
どうしても
CIMG5388.jpg

入ってしまった

チェックアウトしたままのようで
掛け布団が丸くなったままの
キングサイズベッドが中央に

奥がバスルーム
  CIMG5381.jpg

ベッドの反対側は
落ち着いた色のカーペットが敷かれ
ローテーブルと座椅子が配される和室風
CIMG5386.jpg

ベッドの正面に
壁掛け式の大型TV
ライティングデスク
そしてコーヒーセットや無料の水
CIMG5387_2013091806003033e.jpg

広いバスルーム
CIMG5382.jpg

スクエアで大きなベイシン
CIMG5384_201309180601438de.jpg

窓際にジャクージ付きのバスタブと
防水のTV
見なかったが多分
左奥にシャワースペースがあったかと・・・
CIMG5385_201309180601425e4.jpg

その手間にトイレ
CIMG5383_20130918060138a07.jpg


ドキドキして1分探偵終了

agodaで予約したのは
スーペリアキング

本来ならこの部屋になったかもしれない


次こそ
利用したデラックスキングルームを~


台北 ⑩ 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン デラックスキングルーム
2013年09月19日 (木) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 10 >

フロントでフリーUGという
有難い言葉を頂いて
向かったのは6階

花柄のドアが素敵♪
こういうの嫌いじゃない
CIMG5470.jpg

カードキーをセンサーにタッチして入室
キングサイズベッドがど~~ん

固めのスプリングで
デュベスタイル
マットレスは横幅のほうが広いくらい
寝心地最高

シーツの交換不要は
カードをベッドに乗せて意思表示
CIMG4670_2013091906235680f.jpg

思わず窓辺に駆け寄った
遠くに台北101が聳え立つ

この景色
毎日見ていいんですよね~
CIMG4667_201309190623556c1.jpg


この夜景も
独り占めしていいですよね~
CIMG4839.jpg

うっすらライティングされた部屋
照明関係のスイッチはベッドの両サイドに
CIMG4651_201309190623545a4.jpg

窓辺のカウンターデスク
リクラインイングチェア、テーブル、壁掛けTV

バスルームへ続くドアは
常に開けておいた
CIMG4650_201309190623534ff.jpg

まるで倉庫にあるような無機質なドアの向こうに
クローゼットがあることがななかなかわからなかった
(電話して聞いちゃった(´Д` )
CIMG4665_20130919062352bd4.jpg

クローゼットの中
セーフティボックス、靴磨き、洋服ブラシ
クリーニング依頼、スリッパ2個

右の箱は湿度の調整機だと思ったが
使うこともなく過ごした
あるいは置いてあることで空調をみているの、かも・・・
CIMG4674.jpg

極薄のスリッパは1日で指が出そうになるが
毎日新しいものを履いて過ごす
途中1足の補充もあった
CIMG4761_20130919062512a0e.jpg

スーペリアになくてデラックスにある、と
どなたかのブログに書いてあったバスローブが
部屋になかったので
フロントに電話をするとすぐに持ってきてくれた

私ならスーペリアに滞在しても
一応は電話したと思う

何でも言ってみなくちゃわからない
それがホテル~
CIMG4677_20130919062511da4.jpg

ごわつきがあるが平気
丈はちょっと短めだ

2日間これでもよかったのだが
部屋の掃除のあとには
新しいものがパックされて置いてあった
感謝~
CIMG4678.jpg

窓際のデスクに2本
冷蔵庫に2本、計4本の無料の水あり

今回はなぜか1本も消費しなかったが
あるだけで安心だ
CIMG4672.jpg

湯沸かし器、カップ、
お茶やインスタントコーヒーなど
CIMG4666.jpg

柄物のスツールよりも
この大きなチェアが好き
ここに座って外を眺めたりネットを見たり・・・
CIMG4921.jpg

机上に見えるピンクは
前回街を歩いてもらったビニールバッグ
3穴コンセントや充電器を入れるのに最適
CIMG0900.jpg

配っていたのは忠孝復興近く
見るからにお金持ちの進学校があり(想像)
周りには送迎のベンツや高級車がいっぱいの通りだった
塾のご案内みたいね
CIMG0901_20130920063425288.jpg

ライティングして
窓側から撮った1枚

CIMG4821_20130919062645b2a.jpg

色はスイッチで変えられる
CIMG5255.jpg

壁に映すことも出来る
CIMG4837_20130919062644d66.jpg

微妙に色が変わる

面白い~
IMG_3965_20130919062641fb0.jpg


夜はすべての照明を落とし
カーテンを開けて眠る
特殊フィルムが貼ってあるらしく
外から見られることはないそうだ

この部屋には
ホテルによくあるような重厚な
化粧台、テレビ台、キャビネがない
その分足りないものもなくはない
(たとえばグラス類)

それで不便を感じたかと言うと
答えは否

スッキリっていいよ
いらないね(^^)


次はバスルームへ


台湾観光協会へ 
2013年09月20日 (金) | 編集 |
次の台湾訪問に向けて
仕事のあと新橋へ

目指すは台湾観光協会

只今キャンペーン中なのだ
(HPを開くとコマーシャルで流れる
あの歌が流れます)


新橋駅SL広場口に出て
大きな通りを虎ノ門方面へ歩く
徒歩7~8分
目立たないビルの3階にある
CIMG5827_20130921154634ae5.jpg

カウンターにあった応募用紙に
必要事項(名前、連絡先
訪台日時、便名、滞在先等)を記入し
職員に渡す

第3段ウェルカムキャンペーンは
EZカードか記念品引換券

EZカードはMRTやコンビニで使えるもので
有難いことにデポジット金がすでに入っているので
現地でチャージ(NT$100~)してすぐに使える

記念品引換券を選び
ご自由にどうぞと置いてあった
高雄で使えるカード
(NT$50チャージ済み)も頂いてきた
CIMG5899_20130921154633005.jpg

また高雄に行くことがあるだろうか
行ったら呉寶春の本店に行きたい♪

次は台南と高雄、両方にしようか

・・・夢はふくらむ
CIMG5900_201309211546323a5.jpg

こちらはは今年1月に
観光局に行った時のもの
キャンペーン第2弾だった
IMG_7951_20130921154632cd6.jpg

引き換えは帰りの松山空港の
免税店everrichの中で
パスポートの提示が求められた
IMG_9814 - コピー

台湾の名産品、お菓子類が
10種類以上あったような記憶

選んだのは甘納豆(^-^)/
IMG_9906_20130921154630835.jpg

大粒の甘納豆がおいしかった

鳳梨酥はなかったかな~
その時によって品揃えは異なるようだ
IMG_9867_20130921154659128.jpg

会社から近いので
つい訪ねてしまうのだが
こちらは出発1週間前まで
応募用紙の郵送かFAXで
対応してくれるそうだ


来年2月末までの長期キャンペーンなので
訪台を考えている人は
ぜひぜひ~

スクート断念
2013年09月21日 (土) | 編集 |
一度は利用したいLCC、スクート

スクートのHPより
Expediaのほうが安く出ていた
10月のある週末
スクート18402
(ExpediaのHPからお借りしました)

エアアジアと比べてもその安さは歴然
2万円以下は魅力的

行きの時間帯は悪くない
問題は復路の6:50発

桃園空港じゃなくて
松山だったら可能性はあった

空港の近くにホテルをとればいい
南京東路駅近くのデライトホテル、悪くない


でも松山じゃないんだっけ
桃園空港に隣接するターミナルホテルは
高いだけで内容は・・・・×
しかも近い割りに不便なんだとか


スクート断念・゚゚・(≧д≦)・゚゚・



現在羽田ではLCC対応も見込んで
空港施設の拡張工事をしているようだ

羽田発のLCCに期待したい



近所のLCC猫
失礼、仲良しのシロクロちゃんは
てっきりお隣さんの猫かと思っていたのだが
本家は少し先にあるらしい

居心地がいいのかいつも
お隣さんの玄関付近や脇道に
ゴロゴロしている
車が入れないので安全な通り

真夏や真冬以外はだいたいいるので
朝晩ご挨拶代わりになでたり抱き上げたり
1分飼い主をさせてもらっている


先日飲み会の帰り
といってもそれ程遅くない
10:30頃かな

いつもの場所にシロクロちゃんがいない
どこだろう、なんて目で追うと
遠くからかなりのスピードで走ってくる
走るのを見るのは初めてだ
あんなに俊敏に動けるのね~なんて
感心していると
定位置に落ち着いた


が、いつもと様子が違う

周辺に気を配り
緊張感を漂わせているのが
夜目にも顕かだ

そしてあることに思い当たった

猫って狩りの獲物を見せたがる

うちのあっちゃん(昨年没)も
田舎の家に行くと
どこからか小さなネズミを捕まえてきて
これ見よがしにしていたっけ

そんなときは声をかけないほうがいい
遠くから画像だけいただこう

CIMG5893.jpg

ドヤ顔のシロクロちゃん

それは、えーと
ヤモリでしょうか~

どうぞごゆっくり
今夜はこのまま失礼しますね

CIMG5894_2013092205245064e.jpg


シロクロちゃんを一度
部屋に借りてこようかな
1時間だけ・・・・

・・・なんて不埒なことを
最近考えるようになってしまった

ちょっと反省中

CIMG5811.jpg

神田のお店の前の葉っぱが
ピンクに色づいてキレイ

朝のウォーキングは発見が多い

台北 ⑪ 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン) バスルーム
2013年09月22日 (日) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 11 >

バスルームは広い
部屋の広さを2としたらバスルームは1
ということは全体の1/3はバスルームってことか・・・
CIMG5259.jpg

丸いベイシンは小さく見えるが
洗顔でガシガシ使ってもあまり水跳ねがない
やや深さがあるせいだ、きっと

ティシュ、バスタオル、フェイスタオル

CIMG4654.jpg

フェイス用ミラー、アメニティの籠
オリジナルの陶製カップ、コンパクトなドライヤー
CIMG4662_2013092314323074d.jpg

アメニティ類
歯ブラシ、コーム、シャワーキャップ
シェーバー、綿棒
CIMG5428.jpg

固形石鹸は2日目に追加してくれた
低刺激のようだったので洗顔に使ったが
特に問題なし
CIMG5426.jpg

洗面台の右に独立したシャワーブースあり
レインシャワーとハンドシャワー
ガラスドアのバーにバスタオルあり
CIMG5356.jpg

シャンプーとボディソープは
固定式
CIMG5359.jpg

シャワー横のトイレは
ウォッシュレットではない

トイレの透明なドアを閉めるより
CIMG5375_20130923143228749.jpg

部屋へ通じる大きなドアを
利用したほうが落ち着く

トイレの正面
バスタブの先のブラインドをいつも
開け放していたから・・・

この状態にすると
トイレとドアの間に小さな隙間ができて
そこからする~っと出入りできるのだ(^-^)
CIMG5376_20130923143706aae.jpg

水圧の関係か
台北ではホテルもお店も
ペーパーは流さないのが普通のようだ

ペーパーは
ロールではなくティシュのように使うもの
CIMG4779_2013092314370561d.jpg

ブラインドを下ろした画

着替えのときと入浴時は念の為
この形がいいかも・・・
  CIMG5377_20130923144325d1d.jpg

バスルームの照明も部屋に負けていない(*゚▽゚*)
CIMG5261_201309231437036cf.jpg

バスタイム♪

CIMG5263.jpg

ジャクージ付きのバスタブは
かなり大きい

で、どんなに大きいのっ~?

「中央にちゃぶ台を置いて
4人で食事が出来そう」

・・・という表現にひとりウケル( ´∀`)ァハ
CIMG5265.jpg

TVのスイッチは反対側の壁面に~
CIMG4660_201309231443298ed.jpg

バスジェルがなかったのでので
代わりにボディーソープを入れる

かなりモッチリの泡が出来た☆
これほどの泡立ちとはうれしいv(^▽^)v
CIMG4829.jpg

泡泡バスはカラフルな照明で
CIMG5350_201309231443273a0.jpg

カラーチェンジまでしてくれる~
楽しすぎる(o^^o)
CIMG5351_201309231443269e6.jpg

バスルームからも遠くに101が~

それで毎日ブラインドを
ロールアップしているわけね(^-^)
CIMG5361.jpg


シャワーとバスタブがかなり離れているので
両方を使うときは
床に使っていないバスタオルを敷いたり
とりあえずそのまま歩いて
あとで拭くようにした



ふだんの旅では夜は疲れて
洗顔と歯磨きだけで
お風呂は翌朝でいいや~
なんてことが多いのだが
今回ばかりは
バスタイムが楽しくて仕方なかった

本当は私風呂好きなんじゃないかと
勘違いするほど~

このバスタブを見てしまうと
スーペリアルームの猫足バスが
小さく感じてしまう
他と比して決して悪くはないのに
魅力を感じない


八方美学商旅(ホテル エイトゾーン)を
リピしたいと思う
とても

その場合は、予約時に
デラックスキングルーム指定に
したほうがいいだろうな~

いつもいつも
フリーUGがあるとは
限らないから・・・


来客・・・
2013年09月23日 (月) | 編集 |
あ・・・・・?
IMG_4087_2013092400042669b.jpg




見知らぬ部屋
初めての匂い


戸惑って
ちょっと鳴いて
周りを気にしてばかり


あっちゃんが食べていたカリカリを
少し食べて



帰っていった~


aAAch ecute(マーチエキュート)神田万世橋 ~ 天香回味へ
2013年09月26日 (木) | 編集 |
最近話題の商業施設
マーチエキュート神田万世橋へ行ってきた
CIMG6087.jpg

古い建物をそそまま利用しているらしい
CIMG6084.jpg

お店色々
レストランやカフェもある
CIMG6079.jpg

入ってみよう~
CIMG6082.jpg

出てみよう~
CIMG6074.jpg


出るのちょっと早かった~?



興味のあるお店がなかったから・・・(´Д` )
CIMG6075.jpg

ランチタイムを過ぎた時間だったが
けっこう混んでいた
CIMG6077.jpg

ここ、いいかもしれない
CIMG6078.jpg


いまだに表参道ヒルズにも行ったことがないのに
なんとなく行きたい気分になり
午後半した足で向かった

一度見て気が済んだ

何も買わず帰ってきた

最近買い物熱が下がって
何もほしくないからなおさらだ

平日のせいか
やや年配の人が多い




気分的にちょっと疲れて
午後半してしまったのだが
電話って本当にシンドイ(´Д`)=3


数ヶ月前から
ネット完結の申込商品の
質問電話を1番で取る担当になった

電話は顔が見えないだけに
難しいと思う


感じのいい人ばかりではない

うまくいかないから
電話してくるわけで
最初からいい電話のわけがない
それはわかっているのだが
どうにも、やりきれないときがある



申込途中から進めない
PWを忘れた
マイページに入れない
ちゃんと入れているのにエラーになる
確認書を出すのを忘れた


最近は質問の傾向がわかってきたが
同じ質問をするのにも
感じのいい人、そうじゃない人
これってどうやってわかれるのだろう


親の教育だろうか
環境だろうか
会社勤めしたことない人か
世間知らずの人か


え、これ自分でやれっていうの
そっちでなんとかならないの
と、端っから戦闘態勢でかけてくる

コワイコワイ


担当だから電話は取るし
対応はする

だけど、ね
最近呼び出し音が鳴るだけで
心臓が痛いよ


そんわけで
きょうは午後半して
万世橋を歩いた
JRで銀座へ出た
薬膳鍋を食べてきた(*^^*)


「鍋でデトックス」
このキャッチを見て
どうしてもここだ
これが必要だ
行かなくちゃ~っと思ったわけ
CIMG6088.jpg

カラダ中から
悪いものを出したい~っと
汗をかきながらいただきましたよ
CIMG6099.jpg

〆の翡翠麺は
タイスキのよりコシがあった

スープを見るとご飯が欲しくなるbluegingerは
このあと更に半ご飯をいただく
CIMG6112.jpg

愛玉子と美人茶で終了
CIMG6123_20130927055026aa6.jpg


デトックスできたかどうかは
わからないが
できた、と信じよう


またきょうから
過酷な電話に耐えて
日々の業務もこなして
健康に留意して
次の旅へ備えよう~



心身の健康あっての
旅なのだから


テレコムスクエアの顧客情報流出について
2013年09月28日 (土) | 編集 |
友人からの連絡がなければ気が付かなかった
自分がその対象であることに・・・
tele1 - コピー
(画像はHPからお借りしました、以下4枚同様)

モバイルWIFIは
旅先での心強いナビゲーター
普段と変わらない生活をするための拠所

最初こそ
イモトのWIFI(グローバルデータ)だったが
2回め以降はずっとテレコムスクエアを利用してきた


tele2 - コピー


テレコムスクエアのHPを見て
自分が借りた時期が
顧客情報流出の対象期間であることがわかる

しかしメールは届いていない

tele4 - コピー tele5 - コピー

テレコムスクエアに電話
フリーダイヤルがまったく繋がらない
しかたなく併記のナビダイヤルへ


電話に出た人とのやり取りでわかったことは
次の通り


今回の対象者は97000人
うち不正使用された人200余名

私はWeb-bに該当
メールは確かにしている(届いてないけど・・・)
カードの再発行はカード会社へ連絡
再発行は強制ではない

再発行手数料はテレコムスクエアが負担
カード会社への通話料は個人負担



tele6.png

カード番号と有効期限「だけ」の流失
最初は軽く考えた
不正使用された形跡も
いまのところはない

しかし
今後いつそれが発生するかわからないし
やっぱりこれは放っておけないこと
不安を抱えながら使うわけにもいかない(ノ_・。)


テレコムスクエアの支払いに使ったのはANAカード
新カード発行ということになると
気になることがいくつかあった


カード会社へ電話
スマホからフリーダイヤルは利用できない
ナビダイヤルって一体いくらかかるのだろう

呼び出し音ばかりでなかなか繋がらない
繋がってから担当に引継ぐまで
さらに時間がかかる

電話代は個人持ち、か
納得できないな~

担当(不正利用や個人情報漏洩の
専門部署というのがあるみたい)との
やりとりは次の通り


新カードの発行まで1週間~10日
この電話で現在のカードをすぐに止められるが
支払い等気になることがあれば
そのあとにすることも可能

マイレージは新カードに移行できる
edyは移行できないので使い切る



残っていた支払いはなかったので
その場でカードを止めてもらった



edyで買い物をし
他のクレジットカードを使い
あれから1週間


思ったよりも早く新カードが到着した

CIMG6297.jpg    

再発行手数料って1050円かかるんだ
これがテレコムスクエアの負担ってことね

それにしても
カード番号も
ANAのマイレージ番号も変わるわけで
今後色々登録のし直しがある

面倒



それはさておき
まずはANAのサイトで
新しい番号でログインして
確認することがある



マイページの登録情報・・・移行済み
マイレージ・・・・移行済み






あっ




あん??




予約した航空券や
空席待ちの特典旅行が
顕れてこない

なぜ~??


そりゃそうだ
予約はカードに紐付いているのだから


ANAの問い合わせ番号に電話

繋がらない
全然繋がらない

じゃメールだ



回答は数時間後に届いた

(以下はANAからのメールの抜粋)


ANA - コピー


ANA - コピー (2)


とのこと

結局電話しないと埒があかない


かける

すごく待つ

やっと繋がる

受付に事情を話す


担当にかわるという


すごく待つ

担当に事情を話す


現在予約していることを
新カードに移行してもらえるよう依頼



数時間後
ANAのマイページにログイン


予約している航空券
空席待ちの特典旅行が
無事新カード移行されたことを確認




疲れた(´Д` )



次のモバイルWIFI
どこで借りよう

テレコムスクエアは
料金は魅力的だし
今後はもう大丈夫と言われても・・・・


他の会社も考えたほうが
いいかもしれない



普段便利に使っているクレジットカードだが
100%安全ではないということを再認識した


カード利用は気をつけなくちゃと思う反面
一体どうやって自身を守ればいいのか
よくわからないのが現実だ

使わないわけに行かないし・・・(゚o゚メ)!!


それにしてもナビダイヤル代
いったいいくら?

テレコムスクエアへ
カード会社へ
ANA問い合わせセンターへ


電話代、自己負担(´ω`;)


余談だが、最初の頃こそ
情報漏洩があると
謝罪品(ex.500円券)が送られてきたらしい


これだけ発生件数が多いと
そんなことはしていられない
・・・ということだ


台北 ⑫ 好公道の店(金鶏園)へ 
2013年09月30日 (月) | 編集 |
 CI & 八方美学商旅(ホテル エイトゾーン 
 晩夏の台北のんびり旅 2泊3日
2013.09.06~09.08 < 12 >

ホテルのチェックインを済ませ
部屋で少し休む

台北最初の食を求め永康街へ
ブロ友keiさんお薦めのお店を目指す

最寄駅MRT忠孝新生から1駅
東門までは歩いてもいけそう(^-^)
CIMG4681_20130930053615573.jpg

店頭で外帯できる
レストランは2階のようだ
CIMG4684.jpg

窓際のテーブルに座り
メニューを見ながら
食べたいものにチェックをする
CIMG4685.jpg

女性同士やカップル
ひとりで来ている女子も多い
CIMG4692_20130930053534878.jpg

外のテーブルもあり
気持ちよさそう
CIMG4718.jpg

お茶はセルフ
CIMG4686.jpg

小皿もセルフ
特に食べたいものがなかったので
今回はパス
CIMG4687_20130930053734c8e.jpg

テーブル上には
調味料やお箸、レンゲ、ティシュが並ぶ
CIMG4688.jpg

生姜を持ってきてくれた
CIMG4689.jpg

小龍包@NT$90(≒¥300)と
酸辣湯@NT$50(≒¥170)
CIMG4700_20130930053731ca1.jpg

スープ、タップリ~
熱々で頂こう
写真撮っているうちに冷めてしまう・・・
CIMG4703.jpg

ややしっかり目の皮
思ったよりサッパリで
しつこさは感じない
CIMG4704_20130930053729c28.jpg

酸辣湯の量がハンパない
2、3人で食べたら
他のメニューも食べられるのに残念

卓上の調味料を色々入れて
味に変化を持たせたが
半分でギブ(´Д` )
CIMG4705.jpg

お茶の追加をもらいに行ったら
大好物、発見~

奥で眠っていたが
ご飯の時間だったのか
起きたようだ
CIMG4709.jpg


きゅるんとした美猫ちゃん
背中の模様もかわいい♪
CIMG4713.jpg

おすましのあとは
しっかり甘えてくる
チャーミングな看板猫だ
CIMG4710_20130930054610cca.jpg

デジカメのストラップが
お気に入りのようだ
いろんな味がするのかな( ´∀`)ァハ
しばらく遊んでもらった
ありがとう
CIMG4716.jpg

会計は1階

気になるものがいっぱいあって
素通りできない

  CIMG4721.jpg

もう何も入らないけれど
目が欲しがる
CIMG4719.jpg

すぐ横の公園でデザートタイム(*^^*)
CIMG4723.jpg

八寶芋泥、という蒸しケーキらしい

一年中あるものなのか
中秋の今だけのものかわからない

芋や豆がカラフルに並ぶケーキの
やさしい甘さに癒される
確か@NT$40(≒¥135)

日持ちするものなら
買って帰りたかった(*゚▽゚*)♪
CIMG4722.jpg

永康街には
雰囲気のいい脇道が多い
以前歩き回っていて
迷子になった(´Д`)=3
CIMG4725.jpg

東門に戻る途中
いつもの舞味でお土産用のお菓子を買う
    CIMG0579.jpg

健康日誌
今回は海苔味、チーズ味、チーズ&ガーリック味の3種類
@NT$105(≒¥350)
CIMG4763_20130930054835ee8.jpg


滞在中一度は小龍包を食べたい

金鶏園はリーズナブルでありながら
本格的で飽きのこない味

蟹入りも食べてみたいし
海老粥も美味しそう~

地元に愛されるお店
金鶏園に
またぜひ行ってみよう

猫ちゃんも待っててくれるしねv(^▽^)v