健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
台北 ⑦ 羽田~台北松山 B787機内の様子 & 機内食
2013年07月01日 (月) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 7 >

B787で一番驚いたのは
離陸の静かさとスムーズさ

機長の腕がよかったのかもしれないが
(アナウンスの感じでは若い機長だった)
浮き上がる瞬間がわからない程
フワッと浮いたようだった

機体は鉄の塊という概念は古い
全体がく軽い素材で出来ているのだろう
と、実感してしまう
軽やかなB787(^^)
CIMG9937_20130701042231.jpg

空間は広々として気持ちいい
CIMG9936_20130701042233.jpg

ビジネスとの境目は薄いカーテンが引かれ
空いていた小さな窓はシャッター扉が閉められた
CIMG9939_20130701042233.jpg

B767のウィングレットと似ているモニター
タッチパネルはうれしい♪
CIMG9865_20130701042232.jpg

ピッチの様子
窓側の男性がトイレに行くときに
立ち上がらなくても通ってもらえた

シートはやや高い上フットレストはないので
長時間のフライトでは足がむくみそうだ
リクライニングは出来ないようだった
CIMG9935_20130701042230.jpg

独立したカップホルダーは便利
CIMG9941_20130701042229.jpg 

機内食は2種類からのチョイス
CIMG9942_20130701044038.jpg

和のセット
CIMG9947_20130701042405.jpg

メインは海老釜飯
CIMG9945_20130701042404.jpg


2色素麺、刻み海苔、練り生姜、牛蒡サラダ、小倉あんパイ
素麺がとてもおいしかった♪
CIMG9946_20130701042841.jpg

ドリンクは香りかぼす♪
CIMG9952.jpg

映画はブルース・ウィルスの
ダイ・ハード ラスト・デイにした

離陸してすぐに見始めて
何とか最後まで観ることができた(^^)
CIMG99640.jpg

トイレは全体に曲線を多用し
やわらかい感じがする
CIMG9959.jpg

小さめで丸っこい便座
CIMG9954_20130701042402.jpg

ウォッシュレット付きは
エコでは初めてかもしれない
CIMG9960.jpg


次は復路・B767のご紹介へ

台北 ⑧ 南京東路 ~ 復路ANA(台北松山~羽田)の機内食
2013年07月02日 (火) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 8 >

最終日
南京東路でマッサージを終えた3時半頃
急に雲行きが怪しくなった
毎日夕方このくらいの時間から
雨になることが多い
CIMG9997.jpg 

一度くらい入らなくちゃと思っていた
マックでマックチキンをテークアウト
もらったチケットは使い道もなく・・・ 
CIMG0018.jpg

MRTで2駅
松山機場に到着
CIMG0002.jpg

101が遠くに見える
CIMG9999.jpg

先にも書いたが
WEBチェックインが自動で行われるようになったようで
ANAからのメールが送られてきた
当日はメールからQRコードを開いて見せるだけ
 CIMG0003_20130702022345.jpg

イミグレを通過して出発を待つばかり
1時間前に空港に来れば十分間に合うが
1時間半前に到着してしまった
出発までの時間がちょっと退屈
CIMG0017.jpg

新造機ウィングレットが待機中
スゴイ雨になった
CIMG0014.jpg

係員が雨の中頑張ってくれている
感謝感謝
CIMG0015.jpg

次はここのレストランを利用しようと思う
CIMG0012.jpg

魯肉飯NT$25(≒¥80)を食べるため( ´∀`)ァハ
そういえば空港でレストランに入るなんて
ほとんどないものね~
CIMG0010.jpg

5番搭乗口から出発
先ほどまでの大雨も上り
明るくなってきた
CIMG0016.jpg

機内食は2種類からのチョイス
CIMG1033.jpg

洋のセットにした
CIMG1034_20130702022242.jpg

白身魚のソテーがおいしそうに見えたから
そして、とってもおいしかった♪
たまには洋もいいね~
CIMG1035.jpg

次は宿泊した
福華大飯店のご紹介へ

台北 ⑨ 福華大飯店(ハワードプラザ) 部屋の様子
2013年07月07日 (日) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 9 >

フロントに日本人女性がいらっしゃった
関西の方かな~
やっぱり日本語が通じるのはうれしい

5階にアサインされたので
できればもう少し上の階に、とお願いしたら
現在7,8階が改装中で
その上の階はお値段が見合わないとのこと
今用意できる一番高層なのが5階との説明だった
しかも昼間はかなりの騒音だということも・・・

これは部屋に入って実感した
CIMG0296.jpg

広い~
部屋もベッドも♪
窓も大きいしOK
IMG_2996.jpg


オットマン付きのカウチはうれしい
それとは別にテーブルとソファ
CIMG0270_20130708062303.jpg

ウェルカムフルーツのお出迎えは
リンゴ、ナシ、オレンジ
CIMG0314.jpg

テレビの下は冷蔵庫
ライティングデスクほか
全体にクラシカルなファニチャーで統一されている
CIMG0271.jpg 

チャイナ風のバゲージラック
年代物か年代物風か・・・
味わいがあっていい感じだ

こういうところの引き出しはあまり利用しないのだが
開けてみて特に匂いもなかったので
今回は便利に使わせてもらった(^^)
CIMG0275.jpg

ライティングデスク
CIMG0318.jpg

有線、無線ともインターネットは有料と
事前調査でわかっていたので
今回は使用せず、持参のモバイルWIFIでつなぐ
CIMG0295.jpg

コンセントは少ない
これもいつも持っていく三個口を使用する
CIMG0293.jpg

クローゼットにセーフティボックス
CIMG0276.jpg

ホットポットあり
CIMG0273.jpg

コーヒー、お茶、マグカップ
CIMG0272_20130708062428.jpg

大好物のバスローブ
これがないと旅は始まらないのだ♪
CIMG0280.jpg

使い捨てのスリッパ
2日目にはさらに2組追加された
そちらは使用せずこれで済ませる
CIMG0279_20130708062426.jpg

コンプの水は1日2本x2日
バスルームに置いてくれる
飲みきれず・・・
CIMG0301_20130708062425.jpg 

ライティングデスクの下に
一度も触れなかったヘルスメーター(´ω`;)
CIMG0292.jpg

毎朝新聞サービスがあった
CIMG0298_20130708062554.jpg


読めないけれど
さらっと見てみる
CIMG0300.jpg

ウェルカムドリンクのチケットをいただく
2日目、部屋に入る前に
指定のラウンジに行ってみるとビールでもいいと言われた
すっごくうれしいサービス♪
CIMG0286.jpg

5階からの眺め
プールもあるようだ

これは2日目、急に雨が降り足したときのもの
かなりの豪雨になり1時間以上降り続いた(ノ_・。)
CIMG0304.jpg

次はバスルームへ


台北 ⑩ 福華大飯店(ハワードプラザ) バスルーム
2013年07月08日 (月) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 10 >

バスルーム
CIMG0969_20130709060712.jpg

ベイシンの排水が若干悪かったが
概ね良好( ´∀`)ァハ

固形石鹸は低刺激のようだったので
洗顔にも使った
CIMG0970.jpg

拡大鏡付きアームミラーは便利
これ、お化粧のときにないと困る~

あるブログを読んだら
男性にとってはこれって邪魔なものらしい
人それぞれと知る
CIMG0971.jpg  

側面の棚に
タオル、予備のトレペ
シャンプー類、アメニティが並べられる
CIMG0972_20130709060710.jpg

タオル類は3セットずつ用意されていて
とてもよかった☆
CIMG0986.jpg

アメニティを並べてみた

中央の四角いものはバスソルト
1日めに使いきったが補充はなかったな~
お願いすれば持ってきてもらえたかもしれない
いい匂いで気分爽快なのだ♪
CIMG0983.jpg

ホテルオリジナルの
コンディショニングシャンプー、ボディローション、バスジェル
CIMG0984_20130709060708.jpg

スクエアな便座

バスタブは幅はないが長さがあり
身体を十分に伸ばせ気持ちいい♪
CIMG0978_20130709060825.jpg

泡々バス完成v(^▽^)v
CIMG0989_20130709060824.jpg

シャワーカーテンをしても
狭さを感じないと思ったら
CIMG0991.jpg

カーテンレールが曲線になっていた
これはいいね~
シャワーカーテンがまとわりつかないから♪
CIMG0992_20130709060823.jpg

次はこの旅のメインイベント
2日目に行った九份のことなどご紹介~

食べたものの紹介はそのあとに
まとめようと思っている






帰ったばかりなのに
またまた台北に行きたくなっている

7月最終週末のAIRにポチしそうになって
慌てて考えを引っ込めた

じゃ、9月はどう~?

ANAは高いけど
成田発のCIならちょっと安くいけそうだ
でも桃園空港は遠いよね~

1日め夕方着、最終日夕方発でも
いいのだけど
桃園から市内への移動を考えると
どうしてもポチできない

でもチケット残りわずかだったな~
どうしよう
( ´∀`)ァハ

NEXT CI
2013年07月10日 (水) | 編集 |
CIのHPを見ていたら
先日はなかった成田午前便に
ラジオボタンが付いていた

選べるってこと~?

金額は少し上がっているような動きだが
午前便なら文句ない
しかも4万円以下(燃サ込み)

というわけで
9月の台北にポチした

安いホテルを探そう

agodaでいつのまにかポイントがたまっていた
2500円くらいの割引きとして使えそうなので
それを利用して、ホテル代は
2泊で1万円台前半に収めたい

朝でて夜帰る
昼間ほとんどいないのだから
エコノミーなホテルで十分(´ω`;)


2日めに九份か基隆に行ってみよう

6月に行った九份の茶芸館
ここがすっごくよかった
CIMG0668.jpg

遠くに海を見渡すテラス席は
心地よい風が吹いてくる高台にあり
ここだけ空気が止まっているみたい

お天気にも恵まれた
CIMG0515 - コピー

次もまたここかな~
CIMG0483 - コピー


スケジュール考えなくちゃ~

NEST 台北のホテル
2013年07月13日 (土) | 編集 |
旅行のあとの出社日を少なくしたいから
土、日、月が基本

なのに
夜中というか明け方ぼ~~っとしたまま
金、土、日でAIRの予約をしてしまった(´ω`;)


ま、いいか
考えてもしかたない

裏書できない安いチケットだから
変更不可
キャンセルすると全額戻らない





あとはホテル



< チェックポイント >

地理的なところでは

1.桃園空港からのバス停が近い
2.阜杭豆漿に近い
3.DONAに近い
4.忠孝復興に近い
5.永康街に近い
6.九份へのバス停に近い


ホテルそのものでは

1.MRTの駅から遠くない
2.狭くない
3.古くない
4.バスタブあったら
5.バスローブほしい


というわけで決めたのはこちら

 
(画像はagodaからお借りしました)


八方美人、じゃなかった
八方美学商旅(^^)
ホテルエイトゾーン
キチネット付き - コピー


agodaでたまったポイント$25分を使い
2泊で17000円くらい


ある書き込みには
もとラブホテルじゃないの~
なんてのもあったが
特に気にしない


CI(成田ー桃園)のチケットとホテル代で
週末にかけて≒54000円

最後まで迷ったKDMホテルなら
両方で5万円以下という
目的金額内に収まったのだが・・・


ANAのチケット代分で
両方まかなえたと考え
これでよし、としよう


そんな秋旅がいまから楽しみ

台北 ⑪ 台北から九份へ  猫そして犬
2013年07月14日 (日) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 11 >

2日め
阜杭豆漿で朝食を済ませ
MRTで忠孝復興駅へ戻る

ホテルで少し休んでから出かける

きょうはこの旅のメイン、九份へ~

九份行きのバス停は
忠孝復興駅から南京東路駅へ
向かう大通り添いにある
駅から近いのはうれしい

お店でいうと高記の前あたり

誰かがスプレーで九份と書いてくれてるので
これを目印にね~
CIMG1260.jpg

1062が九份行き
時刻表の表示はなかった
CIMG1258.jpg

この色のバス
CIMG1256.jpg

バスを待ちながら
日本語の出来る老夫婦と話していると
近くにいたおじさんが
親切に色々話しかけてくる

ビンロウを噛んでいて口の中が真っ赤だ

高速を使うと40分位で九份へ行ける
NT$200(≒640円)だという
バスはおじさんの後ろに見えるマイクロバスだ
CIMG1259.jpg

高速を使うと速い
確かにそうだけど急いでいないし
普通のバスでも1時間少々だから問題ない

下調べではNT$100くらいだったから
おじさんのバスは2倍だね

このバスで行くからいいです
待っています、と断る

そのあと日本人男子2名がNT$200にOKし
おじさんのマイクロバスに乗り込んだが
なかなか出発しない
ある程度人数が集まらないと出発しないのかも・・・
CIMG1257.jpg

学生はNT$150なんだ~
おじさんはファイルをパラパラめくって
色々見せてくれたが
ここはダメ、と写しちゃいけないページがあったみたい

そんな勧誘のおじさんがバス停の周りに
何人かいたようだ
白○スかな~
CIMG0325_20130715143453.jpg

バス停で立って待っていると
先ほどのおじさんが
例のファイルを開いてみせてくれ
次のバスは8:25だよ、と教えてくれた
あら、案外親切なんだ

時間まで道端の段差に座って待った
隣ではキレイな女子が
段差に座ってテークアウトの朝食を食べていた
これってよくある光景のようだ


ほぼ定刻にバスが到着
5~6人が乗り込んだ

では、出発~
CIMG0317_20130715153150.jpg

NT$100を料金箱に入れ
運転手のすぐ後ろ辺りに座った
CIMG1261.jpg

赤いレザー張りでツルツルしているので
カーブのときはしっかりつかまろう
けっこう飛ばすバス♪
CIMG1262.jpg

快晴
緑に青空、赤い鉄橋
CIMG1263.jpg

遠くに海が見てきた
上り坂をどんどん進む
CIMG1264.jpg

九份に到着した

旧道駅で降りる
ここまで1時間10分
快適なバス旅だ
CIMG1265.jpg

降車後に目指すは7-11

その横の細い通りを入るのが
九份観光の王道だ
そして迷わない
CIMG1266.jpg

そうそう、この細い路地
10年前と変わらない雰囲気だ
CIMG1267.jpg

九份老麺店の前がちょっと混んでいた
CIMG1271_20130715143739.jpg

小銭がきれいに並んでいると思ったら
これはお釣り用~
CIMG1270.jpg

ピーナツと飴の塊を
カンナで削って
CIMG1269.jpg

クレープの上にのせる
そしてパクチーと2個のピーナツアイス
これをクルクルと巻いて完成
CIMG1268.jpg

クレープアイスNT$35(≒110円)
CIMG1272.jpg

甘いピーナツとアイスに
パクチーが合うのかと半信半疑で食べた

大丈夫、これおいしい♪
パクチーが不思議にマッチして
甘すぎを抑えている

ひんやりアイスにシャリシャリの削りピーナツ
よく考えたものだ
次もぜったい食べるぞ~と思う
CIMG1273.jpg

小さいワンちゃんがたくさんいるお店
何屋さんだったかは未確認(´Д`)=3

写真を撮っていると集まってくる
近すぎて撮れませ~ん
CIMG1275.jpg

ボディはサマーカットちう(^^)
暑い暑い~
CIMG1274_20130715143848.jpg

店頭で芋圓を作るお店は
CIMG1276.jpg

行列だった頼阿婆芋圓
CIMG1277_20130715143846.jpg

あるとすぐにわかる臭豆腐のお店
気になったが
アイスを食べたばかりだったのでパス
CIMG1278.jpg

猫ちゃんがいっぱい入るところに出た
のんびり寝て気持ちよさそう
CIMG1283.jpg

ツインズがエアコンの室外機に乗ってる( ´∀`)ァハ
CIMG1282.jpg

陰に隠れるように寛ぐ猫ちゃん発見
邪魔しちゃったみたい~
CIMG1279.jpg

かなりの高台になる
遠くの海がきれい
基隆の方向かもしれない
CIMG0406_20130715145558.jpg



タイルが気持ちよさそうだ
CIMG1280.jpg


これがあるので迷わない
CIMG1281.jpg 

先ほどのところへ戻ったら
本格寝に入っていた
   CIMG0419_20130715144013.jpg

地域猫の印、耳の切れ込みは日本と同じだね
この表情、たまらないな~
CIMG0418.jpg

こんなところを歩くのが楽しい
つい脇道に入りたくなる
CIMG1285.jpg

ストップ☆
こっちへおいで~、と声をかける
CIMG1286_20130715144133.jpg

近づいてくれたわけじゃない
振り向いただけ
それを遠くからズームで撮る
これ以上近づくと逃げる
CIMG0431.jpg

近づかないとわかると
落ち着いて撮らせてくれる
距離は縮まらないまま
しばしの仲良しタイム(´ω`;)
CIMG1288.jpg

レストランのスチール椅子の下
CIMG1296.jpg


そして椅子の上

数は多くはないが
所々に猫ちゃんがいてくれる
そんな幸せな光景が九份にはある
CIMG1287_20130715144130.jpg


端っこのほうのこのお店も気になった
並ぶ人多し
CIMG12890.jpg

ここも芋圓のお店だ♪
CIMG1290_20130715144308.jpg


賢埼路の有名スポットへ出た
CIMG1291_20130715144306.jpg

とっても絵になる建物
CIMG0448_20130715145407.jpg


ジブリ作品の舞台になったところのようだ
CIMG0447_20130715150138.jpg

 石段の両隣は
有名すぎる街並みが続く
CIMG1292.jpg

こちら
非情城市の舞台になり有名になって
店名を非情城市に変更してしまったとか
CIMG0455.jpg

ここでは軽食やお茶が出来る
眺めがよさそうなテーブルが見える
CIMG0456.jpg

近くのお店のワンちゃん
コンクリートの床がひんやり気持ちいい
ライオンカットの尻尾がキュートだね♪
CIMG1293.jpg


さっきまで吼えまくっていた
ワンちゃんは
団体さんが通り過ぎたら
何事もなかったように横になり
うつらうつら~
CIMG1295_20130715144303.jpg 

茶芸館でお茶を楽しんだあと
九份のバス停から
台北市内へ戻ろう
CIMG1297.jpg

バス停の前は郵便局

ベンチがあったので座って
10分位い待っていると
台北市内行きのバスが到着
CIMG1298_20130715144430.jpg

帰りは経路が少し違うせいか
料金はNT$102(≒330円)
料金箱に入れるとこれを渡され
降りるときに運転手さんに返した

地元の人はプリペイドカードのようなもので
タッチしての支払いが多く
また、降りるときに払っている人もいたようだ
このカードを渡されたのは私だけだった

払ったという目印だったのかもね
CIMG1299.jpg

帰路も運転手さんの近くに座る
かなりのスピードでスイスイ~
横揺れ注意(´Д`)=3
CIMG1301_20130715144427.jpg

のんびりした景色から
CIMG1300_20130715144428.jpg

小一時間で都会へと移る
CIMG1302_20130715144553.jpg


帰りはジャスト1時間で
同じバス停に戻ってきた
CIMG1303_20130715144552.jpg


期待したほど動物に会えなかったけれど
バスで市内から1時間で行ける九份は
気軽に行ける行楽地

お天気にも恵まれ
楽しいワンデートリップだった

次は
九份で過ごした茶芸館のことを~


台北 ⑫ 九份茶坊 ~ 水心月茶坊
2013年07月17日 (水) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 12 >

猫探しに行った九份だったので
茶芸館に入る予定はなかった
下調べも特にしていない

そしたらこんな猫に出会ってしまって・・・
CIMG3027.jpg

いるいる
この一角
猫だらけ
CIMG3030.jpg

こんな出会いも大事
CIMG3028.jpg

なんて思っていたら
陶芸品も扱う老舗の茶芸館だった

九份茶坊
CIMG30290.jpg

本物の猫探しがメインなので
九份茶坊には入らず
賢埼路の石段を降りてきた


非情城市から横の道へ移動すると
またまたかわいい猫に出会う

この猫さっきの猫とお友達
同じ作者だ

これはもう運命だね~
CIMG3033.jpg

水心月茶坊
CIMG3034_20130718043518.jpg

猫に導かれ
建物の敷地内に入った

お邪魔しま~す♪
CIMG3038.jpg

ユーモラス&キュート

遊び心いっぱい

こういうのMyツボなんだ~
CIMG3041.jpg

店内に入る
1階には誰もいない
呼んでも誰も出てこない
CIMG3042.jpg 

店内を見ながら待った
かわいい作品がいっぱい
茶器も色々
CIMG3043.jpg

階下に声をかけると人がいた

そのまま降りてお茶をしたいと告げる
CIMG3054.jpg

外のテーブル席へ

お茶を選んでケーキを選んで待つ
CIMG3053.jpg


お店の人がお茶の淹れ方を教えてくれた
不思議に思ったのは
一煎めを捨てなかったことと
じっくり、というより軽~い感じで淹れたこと
CIMG3058.jpg

そう
堅苦しいことはいわず
おいしく飲もうってことだよね~

一煎めを飲まないのは
茶葉に不純物や埃があるからと聞く
こちらの茶葉はその必要がないってことだと思う
と勝手に解釈
CIMG3069.jpg

東方美人茶を選んだ
ほのかな甘味が魅力だ
CIMG3075.jpg

そしてお店お薦めのチーズケーキ
CIMG3068.jpg

オリジナルの茶器
花の凸部分を持つと熱くない
これ、買えばよかったかな~
CIMG3076_20130718043947.jpg

テーブルからの眺め
CIMG3078_20130718044220.jpg

眼下には無造作に置かれた動物たち(´ω`;)
CIMG3080.jpg

こちらの猫の置物は
会計のときに持っていくもの
CIMG3084.jpg

トイレを借りる
CIMG3091.jpg

トイレットティシュ入れは白猫ちゃん♪
CIMG3089.jpg

こんな猫ランタンが部屋にあったら
思わず笑顔がでてしまう
CIMG3093.jpg

作者はオーナーの奥様
日本人だそうだ
どんな方だろう
CIMG3094.jpg

空間をのびのびと使った一軒家は
いたるところ猫だらけ
たまらない~
CIMG3095_20130718044723.jpg


次の九份では
ここ水心月茶坊を再訪するか
今回入らなかった九份茶坊にするか
メジャーなお茶やさんにするか
とっても迷う
CIMG3079.jpg


この時間と空間が九份の魅力
懐かしいような
新しいような・・・
IMG_3023.jpg


水心月茶坊


席料 NT$100
東方美人茶のお茶セット NT$600
チーズケーキ NT$90
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
合計 NT$790(≒¥2500)


残ったお茶はお持ち帰りOK
クレジットカード利用可

猫が好き
2013年07月19日 (金) | 編集 |
この姿態、この表情

通勤時に会う猫達
CIMG1050.jpg

適度な距離感が好き
CIMG3167.jpg

顔を洗う
CIMG3172_20130721030002.jpg

ボスの眼光
CIMG3181.jpg

木陰で昼寝を決めた
IMG_3125.jpg

食後の昼寝
IMG_3100_20130721025958.jpg

鼻下のほくろ
CIMG0014_20130721030048.jpg

日光浴にウトウト
CIMG0018_20130721030047.jpg

そうそう
この距離感
CIMG3182_20130721030046.jpg  


猫は正統派の癒し系だ

いつもありがとう~

台北 ⑬ 杭州小龍湯包
2013年07月20日 (土) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 13 >

毎回小龍包を食べようシリーズ

今回の旅は杭州小龍湯包で~

地元の人にも観光客にも人気のお店は
1:30頃訪れると外まで人が溢れていた
CIMG0684.jpg

店員さんに中で食べたいと告げると
(勿論ジェスチャーで)
メニューと伝票を渡された

お値段は伝票に記載があり
わかりやすい
CIMG3105_20130721020723.jpg

外で立ったまま色々吟味する
写真付きはうれしい♪

決まったら
次の人のためにメニュを返した
CIMG3108.jpg

入り口にも料金表が掲示してある
このすぐ奥がレジで
帰りにここでお会計をする
CIMG3111_20130721020720.jpg

反対側は持ち帰りコーナー
CIMG3109.jpg

店内はこの賑わい(^^)

伝票の上に書いてあるNo.を呼ばれるまで
外でひたすら待つ
CIMG3112_20130721020719.jpg

待つこと25分
やっと番号を呼ばれた( ´∀`)ァハ

店員さんに案内され席につく
上の画で禁煙マークの前あたりだった

紙皿、プラスプーン、おはし
生姜、キャベツの和え物
醤油、お酢、ラー油などはセルフで
CIMG3115_20130721020855.jpg

お茶もここから頂こう
CIMG3116_20130721020854.jpg

中央に大きな冷蔵庫
ソフトドリンクやビールはここから
CIMG3118.jpg

その横の棚に惣菜が並ぶ
食べたいものを選んで
自分で持っていくシステムだ
CIMG3120_20130721020852.jpg

小龍包、三鮮鍋貼
CIMG3121.jpg

きれいに並んだ小龍包
いろんな形があって
それがまたかわいく見えてくる
CIMG3122_20130721020850.jpg

皮はかなり薄い
CIMG3127.jpg 

あっさりめ、さらっとした肉汁で
いくつでも食べられる感じ☆
CIMG3128.jpg

三鮮鍋貼
三鮮・・・というので3種類の魚介が
入っていると勝手に想像したが
実際は豚肉、海老、黄ニラ・・・等

やや肉厚な皮で餡は中央に少し(´ω`;)
皮の分量が多すぎる(´Д`)=3
というか餡がもっと多くなくちゃ~

付いてきた甘いタレより
小龍包と同じ酢醤油でさっぱり食べるのがいい
餃子は大好きだが
ひとりで食べるには多すぎた(´ω`;)
CIMG3131.jpg

醤油の味がちょっとあわない

台湾の醤油がそうなのか
ここのがそうなのか

塩気が少なくぼんやりした味に感じた
もしこれが日本の醤油だったら
もっともっと
おいしく食べられたような気がしてならない

次の台北では醤油持参しよっと(^^)
CIMG0743.jpg


本日の会計

小龍包 NT$100(≒¥320)
三鮮鍋貼 NT$120(≒¥380)
***************
合計 NT$220(≒¥700)


毎回違う小龍包を食べようと思っている
次の台北ではどこにしようか
今から楽しみだ♪

台北 ⑭ 阜杭豆漿
2013年07月21日 (日) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 14 >

サマーカットした白犬が
朝のジョギング中~
CIMG3251.jpg

5:30から開店している
阜杭豆漿へ行く

地下鉄は6時頃が始発だから
一番乗りは無理だ

6時過ぎに忠孝復興駅を出て
善導寺駅に到着

5番出口へ
CIMG3252.jpg

華山市場は駅を出てすぐ
阜杭豆漿はこのビルの中にある
CIMG3253.jpg

ぐるっと回り込むと行列が見えた
ここに違いない

思ったより行列は短い
あまり並んでいない
CIMG3254.jpg

それは大いなる誤解で
ここからが大変だった
CIMG3283.jpg

お店は2階

ビルに入ってから牛歩で進み
さらに階段を少しずつ上って行く
CIMG3255.jpg

ショートカットはありません(´ω`;)
CIMG3256.jpg


店内に入れたのは
並び始めてから20分(´Д`)=3
CIMG3261.jpg


作業の様子を見ながら並ぶのは楽しい
ルン♪

あと少し~

先が見えたことで
今までの疲労感が消えた
CIMG3263.jpg

粉の袋が一杯~
大量に積んであるけれど
どんどん消費していくのだろうな

・・・なんて余裕の感想も出る程
CIMG3264.jpg

改装後の店内は広々
明るくキレイでモダンな学食みたい
CIMG3259.jpg


以前は年中無休だったようだが
最近は月曜日が定休日
気をつけよう
CIMG3265.jpg


カウンターで注文をする

食べたいものをあらかじめ書いてきたメモを
お姉さんに渡してお願いすると
流れていくトレーに
出来上がったものがどんどん乗せられる
CIMG3267.jpg

メニューの下には
豆漿をパックするマシンが~
CIMG3268.jpg 

カウンターの最終でお会計を済ませ
タレや醤油が置いてあるテーブルに立ち寄る
ストロー、お箸、プラスプーンもここに

どれがどんな味かわからないので
小皿かわりのスプーンに頂こう
CIMG3269.jpg

内用(イートイン)にした鹹豆漿と蛋餅
外帯(テークアウト)の甜豆漿と飯糰

スプーン使いすぎてすみませんm(__)m
CIMG3271.jpg

これが台北で一番おいしいという鹹豆漿

トゥルントゥルンでやさしいお豆腐に
少しカリット感が残る油条がぴったり
パクチーの風味も合う
ほんのりかすかに酸っぱい味付けが
暑い台北にピッタリ♪
CIMG3274_20130721145944.jpg

蛋餅は淡白な味なので
スプーンから色々調味料をかけてみた

クレープとたまご、ネギだけ
シンプルで完成度高し
CIMG3275.jpg

外帯にするつもりだったが
熱々を食べたくて飯糰をお味見
ツヤツヤな糯米を見ると唾が出る
条件反射(^^)
CIMG3276.jpg

旨みぎっしりのそぼろと
油条が入った飯糰は
永和豆漿につづき2個め

これ、シリーズ化しよう♪
CIMG3279_20130721150146.jpg


持ち帰った甜豆漿は
冷めてもすごくおいしかった

窓際のカウンターも気分よさそう☆
CIMG3280.jpg

お父さんが行列に並び
「買ったよ」という携帯の呼び出しに
家族が大集合~
これ、いいアイデアだね( ´∀`)ァハ
CIMG3281.jpg 

食べ終わって外へ出ると
行列は大行列に~(´Д`)=3
CIMG3285.jpg

善導寺駅という名称の由来
CIMG3286.jpg

善導寺は駅の正面
CIMG3287.jpg



本日の会計 

4品合計 NT$118(≒¥380)



もうホテルの朝食はいらない

こんなヘルシーな朝食を
毎日食べたいと思う

日本にはないのだろうか


阜杭豆漿、リピ決定

それにしても人気過ぎて
並ぶのは必須だ

何時頃が一番並ばないか
知りたい~

次は開店の5:30に行ってみようと思うが
その時に並んでいたら
それはもう仕方ない
がんばって並びます


光フェイシャル
2013年07月23日 (火) | 編集 |
同僚が見つけたフェイシャエルエステ

3回9000円ということは
1回3000円

光フェイシャル+石膏パックでこの料金

脱毛同様フェイシャルもここまで
低価格を実現したということか
CIMG3349.jpg


有休をとった日に
行ってみることにした

朝電話して午後の予約が取れた
初回は2時間かかるという


到着時私以外に待っていた人は1人
中で施術中の人が数名

雑居ビルの3階は
平日の昼間のせいか静か


アンケートを書き
そのあと
エステティシャンのカウンセリンング

きょうのお手入れと
今後の流れを説明される
CIMG3343.jpg


個室へ移動
胸元が大きく開いたTシャツだったので
そのままでもいいと言われたが
リラックスするために着替える

パックのときは寝てしまいたいから~(^^)

チューブタイプのタオルは
胸のゴムが伸びきっていた(´ω`;)が
横になるので問題なし

光フェイシャルは弱いレーザーなので
今まで皮膚科で受けたレーザーやIPLに比べると
痛みはほとんどなかった

輪ゴムで弾かれるようなバチンバチンという痛みは
けっこうハードなのだ

これで真皮まで届いているのかな、と思うくらい
弱いレーザーという印象

強いから効く、弱いからダメということは一概に言えない
これで効果があれば痛くないほうがいいに決まっている

ゴーグルを置いても
パチンと打ったときに光を感るのは同じだった


顎から始まり顔全体に当てる
全部で50ショットくらい


冷却用ジェルを塗布後、冷たいタオルを置いて
すこし火照った顔を落ち着かせる

光を当てる前に塗ったジェルと
終った後のジェルは同じだそうだ


続く石膏パック
ガーゼはおかずそのまま塗る
パカッと顔の形に残るものではなく
少し固まった石膏を剥がすタイプ
海藻の匂いがした
そういう成分が入っているとか


パックを剥がし化粧水で整えてもらい
全工程終了~(^^)
CIMG3344.jpg


施術当日からお化粧は可能なので
奥のスペースで持参した日焼け止めを塗る
CIMG3348.jpg


終ってからまた入り口のテーブルに戻り
契約書の説明を聞く
(解約やクーリンングオフなど)を受け
次の予約をする

同僚(別店舗利用)の紹介ということで
次に受けられるパックの特典があった

同僚にも何かしら特典がつくそうだ


支払いはクレジットカード可能


契約書を見ながら
皮膚科以外でこのようなお手入れをするのは
久しぶりなことを実感した

ずっと昔
脱毛サロンでいやな思いをしたのを
ふっと思い出した

消費者センターに相談したが
何の解決もないまま終ってしまった

もうあんな経験はイヤだ

最近は契約ということに対して
消費者もお店もしっかりしてきている


こちらは光フェイシャルを始めてから
まだ1年くらいのようだった

もともとは脱毛と痩身のサロン

最近は脱毛希望の客が減り
フェイシャルのお手入れの需要が増えたと
担当のエステティシャンが言っていた


研修は受けたのですかと質問してみたが
あまり詳しい話は聞けなかった


おばちゃんは何でもリサーチしたい



お試し3回は激安だが
その後続けるとなるとかなり高額
回数を多くすればするほど安くなるという
料金体系だった


次の予約は8月中旬
効果の程はいかに~

台北 ⑮ 永和豆漿
2013年07月24日 (水) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 15 >

阜杭豆漿もいいけれど
永和豆漿も好き~

福華大飯店から歩いて行けるこちらは
前回に続き2度め

元気なおばさんが
気持ちよく迎えてくれる
CIMG3415.jpg

DONAでシャンプーを済ませてから
9時半ごろ到着

持ち帰りの人が多いせいか
店内はこの通り

落ち着いて食べられる
CIMG3413_20130725052331.jpg

甜豆漿と厚餅夾蛋
CIMG3397.jpg

油条はあらかじめ入れてあるらしく
とろとろ状態
阜杭豆漿では供するときに入れていた
CIMG3399.jpg

油条以外の具はザーサイと葱、小海老かな~
パクチーはなし
CIMG3403.jpg

これがおいしいので
たっぷり使いたい

色に反して辛くはない
ひたすらの旨み~
CIMG5458_20130725052457.jpg

前半は鹹豆漿そのものを味わって
後半にタップリ入れる
CIMG3410_20130725052332.jpg

続いて厚餅夾蛋
焼き餅に包まれたたまご焼き

まるかじり用にビニール袋入りのところ
お皿を借りて乗せる
CIMG3406.jpg

たまご焼きを入れてくるんと包み
両面に焼き目をつけたもの
CIMG3400.jpg

開けた状態
ここに
CIMG3404.jpg

魔法の調味料をかけて元に戻し
まるかじり~

まわりの焼き餅はあまりパリパリしてない
少ししっとりしているので
食べながらポロポロ落ちることはない
食べやすい♪
CIMG3407.jpg

前回はこんなのを食べた

普通のたまご焼きより
厚餅夾蛋のほうが断然おいしい~
 CIMG5444_20130725052459.jpg  


阜杭豆漿の特別感とは
また別な意味で好きなお店☆

24時間営業の店舗もあるらしいので
胃が疲れてくる後半は
お夕飯に食べよう♪

小龍包に続き
豆漿もいろんなお店で
食べたいと思う


シリーズ化決定v(^▽^)v


エアアジア・ジャパン  国内運行終了へ
2013年07月27日 (土) | 編集 |
エアアジアのFACEBOOKにこんな一文が・・・・

airasia.png
(FACEBOOKからの抜粋をお借りしました)



2013年10月末でエアアジアの運行は終了とのこと




ANAとの合弁を解消するのは報道で知っていたが
こんな風に文章で見て
事実であることを改めて実感する


初LCC、初福岡がエアアジアだったので
なんだかショック


合計金額



往復で6000円以下の底値には
その後なかなかお目にかかれなかったけれど
今まで少なかった国内旅行への可能性が
広がった瞬間だった(^^)


復活への期待をこめて
国内運行は一旦休止と受け止めた


海外路線、AirAsia Xは継続のようだ




ジェットスター
ピーチ
エアプサン
チェジュ
スクート

これからはLCCで海外へ

そんな選択肢もありと
改めて今後の海外を考えた

台北 ⑯ 天外天 精緻火鍋無煙焼肉
2013年07月28日 (日) | 編集 |
 B787 & 福華大飯店(ハワード・プラザホテル) 
台北からプチ旅~九份で猫探し 2泊3日
2013.06.22~06.24 < 16 >

到着後
松山機場から目指したのは
欣葉のランチバイキング

ところが中山国小駅に着いたら
暑くて歩きたくなくなってしまった

そんな気持ちで見上げたらなんと天外天
火鍋のビュッフェで最近話題のお店だ

いつかは行こうと思っていたお店だったから
もうここにしちゃおう~と入ってしまった
CIMG0007.jpg

この店舗
火鍋&無煙焼肉がタッグを組んだ
最強の店舗だった

これはリサーチ不足(´ω`;)
両方あるなんて知らなかった
CIMG0006.jpg

土曜日の1時過ぎだが
広い店内はまだ余裕があり
すぐにテーブルに案内された
CIMG9987_20130728182110.jpg

メニューを渡され
システムを英語で説明してくれた

2時間の食べ放題

肉や魚介は店員さんに注文する
あとは店内で好きに選んでくる
CIMG9999_20130728182402.jpg

野菜やキノコ、練り物は棚に
CIMG9989.jpg

ソースや香辛料、インスタントラーメン
刻み葱、パクチーは
キッチンに通じる奥まったところにあった
CIMG9988_20130728182240.jpg


サラダ用生野菜やドレッシング

シロップ漬けフルーツや豆など
自分で作るスイーツはこちら
CIMG9981_20130728182108.jpg

あ、ない~(ノ_・。)
楽しみにしていたマンゴーが・・・・

ライチ、ブドウ、オレンジ、キーウィ
スイカ、パパイヤ、パイナップル、パッションフルーツ
CIMG9980_20130728182241.jpg 

爽健美茶(ホット、アイス)、ソフトクリーム2種類
日本緑茶、ソフトドリンク、アイスコーヒー
CIMG9982_20130728182239.jpg

そしてうれしいビールサーバー♪
自分で注ぐの楽しい~
CIMG9990.jpg

サーバーのうしろにある
大きなアイスペールに氷があった

おたまで氷を掬い氷ビールに~
CIMG9991.jpg

ケースにもソフトドリンク、色々
CIMG9986.jpg

その隣にはケーキ類、伝統菓子
クレープやプリンも♪
CIMG9985_20130728182408.jpg

子ども達に人気のアイスバー
CIMG9983_20130728182407.jpg

そして噂の
ハーゲンダッツコーナー
CIMG9984.jpg 


一通り見てきて
野菜とタレをもらってくる頃
先ほど注文したお肉やシーフードが到着

さっそく始めよう~

2時間のランチビュッフェ開始
CIMG9992_20130728200540.jpg

シャブシャブ、おいしかった
CIMG9993.jpg

3本と言ったつもりが
3皿来てしまった海老(|||゚ω゚)
ちゃんとメニュー見ないとね
がんばって完食
CIMG9998.jpg

勾玉カットのお鍋
最初にスープを2種類選んだ

ひとりだったからこのお鍋だったのか
これがデフォルトなのか未確認

他の店舗では3種類選ぶ
ベンツ型に区切ったお鍋らしい


氷ビールをお変わりして
野菜やキノコをたくさんとろうと思うが
なかなか進まない
CIMG9995.jpg

無煙焼肉は
火の加減がちょうどよく
慌てずに食べられる
CIMG9997_20130728182538.jpg

店員さんが頻繁にテーブルの傍を通るので
お肉もシーフードも
何度か追加注文してかなり食べた


それでもハーゲンダッツは別腹

12種類のラインナップ

本日は
キャラメルビスケット&クリーム
マカダミアブリトル
ストロベリー
ラムレーズン
チョコレート
クッキー&クリーム
ティラミス
コーヒー
ストロベリーチーズケーキ
カプチーノトラッフル
マンゴー&パッションフルーツ
サマーベリー&クリーム
 CIMG0002_20130728183027.jpg

1スクープずつ4種類を盛り合わせて
12種類
全制覇♪
CIMG0003_20130728183027.jpg

それだけに留まらず
ティラミス
キャラメルビスケット&クリーム
そしてカプチーノトラッフルを
おかわりしちゃった( ´∀`)ァハ

こんなときも
フルーツ系はあまり好まない
根っからの甘党だ
CIMG0004.jpg

同時進行で
アイス抹茶とソフトクリームのお味見
そしてパパイヤとライチ

このライチ
小さいけれどすっごく甘くておいしかった
あとでSOGOのシティスーパーで買った
高い大振りなのより断然甘かった

高ければいいってもんじゃないね
CIMG0001.jpg

2時間もいなかったかな
賑やかだった店内も空席ができてた
CIMG0005.jpg

お会計はサービス料をプラスして
NT$604(≒¥1900)
クレジットカード使用可


このお店の駅を挟んだ向かいに
もうひとつの天外天
精緻麻辣火鍋があった
CIMG0010_20130728182536.jpg

焼肉がない分
少しお安いようだ
CIMG9978_20130728182535.jpg

支店の案内
CIMG0009.jpg


食べ放題の火鍋&焼肉で
最初から飛ばしすぎたが
ハーゲンダッツ食べ放題は
やっぱり楽しい~


BKK スパクア(SPAQUA) 閉店
2013年07月31日 (水) | 編集 |
BKKへ行くと必ず行くエステ スパクア

最近はスタッフの方のブログで
キャンペーンやBKKのレストラン情報を
読むのが楽しみだった

そんなスパクアが閉店だという

 スパクア閉店 
(スパクアのブログからお借りしました)


驚いた

まさかそんなことがあるとは
思ってもみなかったから

BKK在住のマダムやCA
そして旅人に
幅広い層に人気があり
予約も多かったように見受けられた



この業界はBKKも過当競争なのだろうか



  スパクアコメント - コピー



2011年5月に訪れた時 → 
2012年 9月 →  



次のBKKでどこへ行くか
探さなくちゃ~