健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 ⑩ 神旺大飯店 バスルーム
2013年04月01日 (月) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 10 >

案の定最初に躓いたバスルームへの入り口
小さな段差でもいつもそう
期待を裏切らないblueginger(>_<)
CIMG4768_20130401195818.jpg

洗面台
CIMG4769_20130401195818.jpg

ハンドタオル、バスジェル、シャンプー類、固形石鹸
歯ブラシ、ヘアキャップ、コットン&綿棒、へアブラシ
CIMG4770_20130401195817.jpg

ホテルオリジナルの
バスジェル、ボディローション、シャンプー
ボディローションがあるのは好き♪
CIMG4773_20130401195816.jpg

バスルームも全体に広々
窮屈さを感じない
CIMG4771_20130401195817.jpg

可動式シャワー
新しいシャワーカーテン
水圧も悪くない
バスタオル、フェイスタオルはここに
CIMG4772_20130401195816.jpg

バスジェルとシャンプーを先に入れて
泡々バス完成
気持ちいい~
CIMG4812.jpg 

神旺大飯店(San Wan Hotel)

古さは否めないが
古さ故の独特の匂いはなし
清掃は行き届いている

駅近で便利な立地であることと
何より広々とした部屋、バスルーム
WIFI無料と
全体に満足できた

次は朝食へ

スポンサーサイト
台北 ⑪ 神旺大飯店 朝食
2013年04月02日 (火) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 11 >

ホテルの朝食は6:30~
1階のレストラン
CIMG4865.jpg

昼も夜もビュッフェがあるようだ
CIMG4866.jpg

レストラン内
丸いテーブルのほか
横長のテーブルもある
CIMG4845.jpg

キレイに並んだ料理
CIMG4836.jpg

ホットミール
CIMG4840.jpg

フルーツ
CIMG4841_20130402061902.jpg

パン、デニッシュ、ジャム
トースターあり
CIMG4844.jpg

サラダ&トッピング
CIMG4846_20130402062002.jpg

コールドミール、サンドイッチ
 CIMG4847_20130402062001.jpg

ヨーグルト、乳製ドリンク
CIMG4848_20130402062001.jpg

ドリンク
CIMG4849.jpg

スープ、お粥
CIMG4838.jpg

牛肉煮、ごはん
CIMG4837.jpg

蒸し饅頭2種
CIMG4843.jpg

これでも控えめにしたつもりだったが・・・
CIMG4857.jpg

魯肉飯みたい
甘辛の味付けがおいしい♪
CIMG4855.jpg

蒸し饅頭
パッションフルーツ、スイカ
お砂糖をかけて食べた
リンゴとナシの中間のようなフルーツ
何というフルーツかな~
CIMG4859.jpg

芋餡だった♪
CIMG4863.jpg


☆ ごちそう様でした ♪


台北 ⑫ 櫻花養生会館 & 櫻花養生伴手禮
2013年04月03日 (水) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 12 >

南京東路から徒歩6~7分
台北に行くたびにお邪魔する
櫻花養生会館
CIMG4888.jpg

受付でナビチケットを見せ
80分のフット&ボディマッサージ
NT$900(≒¥2800)をお願いする

滞在中2回訪れたがどちらも予約ナシ
2回めは私のすぐあとに大人数のお客様が入ってきた
数分遅れたらその日は待ち時間に耐え切れず
諦めただろう

心配だったら予約したほうがいいかも

こちらで食べて気に入り
お土産の定番になった健康日誌というお菓子を
準備ができる間や施術後に頂く
CIMG4882.jpg

着替えのショートパンツを借り
荷物を鍵付きのロッカーに預ける
CIMG4887.jpg

柑橘類を浮かべた白湯
CIMG4883.jpg

TVを見ながらフットマッサージ
CIMG4915.jpg

最近痛いのがとてもつらく
少しでも痛いと
もっとソフトにお願いしますと言ってしまう
身体の不調はどこだろう
胃腸はよく言われる
食べすぎ~と言われたことも^_^;)

我慢していても気持ちよくない
足裏より
出来たら膝下をリンパに沿って
ギュウギュウやってもらいたい
CIMG4916.jpg 

フットマッサージが終ると
2階へ案内されボディマッサージ
ピンクを貴重とした落ち着く個室だ
CIMG4886.jpg

マッサージ終了後は
ただ駅を目指して帰るだけなのだが
今日は寄り道

少し前すぐお隣に開店した
系列のお店
櫻花養生伴手禮
CIMG4890.jpg

店内を色々見ていると
鳳梨酥とカラスミのお味見をさせてくれた

ねっとりした舌触りのカラスミ
生臭さは全くなく軽くスモークしたような味わいで
このまま食べてもいいし
なんだかとてもビールに合いそう

レストランで食べるカラスミスパは
申し訳程度にしか入っていないが
家でなら思う存分使って作れそうだ(^0^)/
CIMG4891.jpg

高級茶葉でお茶のサービス
CIMG4893.jpg

茶葉がキレイに開く
CIMG4897.jpg

店内のショーケースにカラスミが並ぶ
CIMG4894.jpg

以前一度龍山寺の近くで買って
そのまま忘れ去り
気が付いたら真っ黒になっていたという
苦い記憶が蘇る(゚⊿゚)
CIMG4896.jpg

スライスして真空パックしてある
これ、いいな~
100gNT$680(≒¥2100)
CIMG4904_20130404035125.jpg

ほのかに甘味を感じ
とても爽やかなお茶
お値段を聞いて
・・・買うことはできなかった(>_<)
CIMG4898.jpg

茶梅色々
右の小粒のものは
サクランボを漬けたものだそうだ
CIMG4899.jpg

麻辣花生
唐辛子と山椒だけじゃない
他にも何か香辛料を使っていそう
味わったことのないおいしさ♪
購入を即決した
CIMG4900.jpg

このへんは見るだけ~
CIMG4902.jpg

少しサービスしてもらって
(NT$680→NT$600)
15個購入
NT$1110≒¥3500
CIMG4903.jpg

ホテルに戻って購入品を並べてみた
麻辣花生と小分けのカラスミ♪
CIMG4910.jpg

サービスで頂いた鳳梨酥
特別に仕入れいているそうだが
これがとても美味☆
NT$38(≒¥120)だったかな
次はたくさん買ってこようと思う
CIMG4913.jpg

琥珀色のカラスミ♪
CIMG4920.jpg

櫻花養生会館通いは
しばらく続きそうだ

台北 ⑬ 四海豆漿大王
2013年04月04日 (木) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 13 >

有名店でなくても小龍包は食べられる
というわけで
こちらを訪れたのは初日の夜
南京東路駅からMRTで科技大楼駅へ
大安よりこちらの駅が若干近い
CIMG4929.jpg

黄色いお揃いのTシャツが目立つ
CIMG4930.jpg

甘いパイや饅頭
CIMG4932.jpg

店頭のメニューで指差し注文してから店内へ
この時間あまり人がいなかった
CIMG4934.jpg 

持ち帰りの人が絶えない
次々にやってくる
CIMG4936.jpg

店内にもメニューがあり便利
CIMG4937_20130404052237.jpg

端のテーブルに落ち着く
CIMG4938.jpg

調味料色々
CIMG4935.jpg

あっという間に到着
小龍包、たまご焼き、大根餅
合計でNT$120(≒¥380)くらい
CIMG4940.jpg

小龍包NT$70(≒¥220)とうれしいお値段(*^^*)
 CIMG4950.jpg

大きいので食べ応え十分
肉汁は少なめ
鼎泰豊他高級店とは別物と
思うと納得できる
これはこれで好き♪
CIMG4951.jpg

かかっているタレが甘すぎる(゚⊿゚)
調味料を足して自分の好きな味にしたい
桜海老がもっと入っていたら・・・
CIMG4944.jpg

ネギ入りたまご焼きはクレープみたい
CIMG4945.jpg

どれも量が多いので
ちょっと残してしまった
次は朝行ってみよう♪
CIMG4952.jpg

お店から歩いてホテルへ

道はわかりやすく
夜でも安全面で問題はなかった

食べたら歩くが基本だ

台北 ⑭ 台北動物園
2013年04月06日 (土) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 14 >


MRTで台北動物園駅へ
CIMG5067.jpg

下車してすぐのところに動物園
けさはあいにくの雨だ
CIMG5068.jpg

正面
CIMG5070.jpg

すっごく大きいと聞いていたので
どう回ろうか心配していたが
それほど大きくは感じなかった

チェンマイ動物園の大きさに
比べれば大丈夫
あの時はチェンマイ最終日
帰国のフライトが迫っていたのに
奥へ奥へ進んでしまい
必死で走った覚えがある

それを思えばまだまだ小さいと
思えるのだ
それにきょうは猫空へ
行かないことにしているので・・・
CIMG5069.jpg

開園時間なので
チケット売り場もすいている
CIMG5071.jpg

大人NT$60(≒¥200)
CIMG5072.jpg

まずはここで
CIMG5095.jpg


日本語のパンフレットをもらおう
ラックにおいてないので
係りの人に日本語のをくださいと
声をかけた
園内には若いボランティアが
いっぱいいるようだ
CIMG5096.jpg

日本語パンフレット
これを手に見たいところへ直行だ
 CIMG5099_20130407163751.jpg

園内いたるところに
ロッカーがあり
荷物を預けたり
お土産を預けたり便利
CIMG5097_20130407163820.jpg

雨があがった♪
CIMG5074.jpg

目指すはパンダ(のみ)(*^^*)
CIMG5073.jpg

いたいた~
まだ早い時間は列もなく
ゆっくり見ることができた
CIMG5075.jpg

目があった(ような気がする)
かわいい♪
CIMG5076.jpg

けっこう動きは俊敏だ
動く姿もかわいい♪
CIMG5078.jpg

昇ったり
CIMG5080.jpg

降りたり
楽しそう~
CIMG5079.jpg

朝食の時間
笹を食べる
CIMG5081.jpg

中に入ると
もう一頭のパンダ♪
CIMG5083.jpg

こちらも朝食タイム
CIMG5082.jpg

トイレもドアもこの通り
CIMG5084.jpg

戻ると
お腹が一杯になって
寝てしまい動かない
この時間に入った人は気の毒だ
CIMG5085.jpg

パンダ舎をずっと見ていたいと思ったが
他のエリアも見てみよう
CIMG5087.jpg

ラクダ
CIMG5088.jpg

シマウマ
CIMG5089.jpg

ゾウ
CIMG5090.jpg

お食事中の
ワオキツネザル~
CIMG5091.jpg

オオカミ
CIMG5093.jpg

躾のいい犬に見える
CIMG5092.jpg

角が大きい
CIMG5094.jpg

1時間少々動物園を楽しんで
また動物園駅から市内へ戻ろう
CIMG5098.jpg


きょうは動物尽くし
猫カフェへ

台北 ⑮ 猫カフェ 極簡
2013年04月07日 (日) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 15 >

台北動物園からMRTで市内に戻り
今回2回めの訪問 極簡へ
CIMG5160.jpg

日本人観光客が増えたが
今日も店頭に数名が待っている

11時半開店とあるが
お店の人に聞くと12時開店だという
CIMG5134.jpg

開店まで20分・・・
ガラス越しに猫を撮ったり
近所を散歩したりして過ごす
CIMG5132.jpg

12時ジャストに入店
CIMG5142.jpg

wifi無料
CIMG5153.jpg

この光景に会いたくて
足を運ぶ
CIMG5136.jpg

窓際の特等席
奥は予約席になり
手前は地元の女性が座ったようだ
CIMG5144.jpg

チューナーの上、温かいのかな
CIMG5145.jpg
 
ここが定番位置
CIMG5141.jpg

箱が好きなのが万国共通だ
あとからもう1匹入ろうとしたが
さすがにそれは難しかった(゚⊿゚)
CIMG5139.jpg

カウンターで昼食タイム
CIMG5137.jpg

カフェなので飲み物は本格的
カプチーノの泡は細かくてタップリ
CIMG3809.jpg

コースターにキュン~
CIMG5152.jpg

フロアーでゴロゴロしたり
CIMG5149.jpg

時にはこんなことも・・・
CIMG5151.jpg

サンルームでお休み中
仲良し♪
CIMG5148.jpg

水分補給中
CIMG5155.jpg

ストレッチ中
CIMG5156.jpg

カップが温まったので
ちょっと休憩
穏やかな表情でいいね~
CIMG5159.jpg

最寄り駅は台電大楼だが
科技大楼からも歩けないことはない
20分位いだったかな

また会いに行こう

台北 ⑯ 永康街 新しい駅 東門
2013年04月08日 (月) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 16 >

極簡カフェから永康街を目指して歩く
新しく出来た東門への誘導があり
迷うことは少ない
(ない、とは言い切れない私の場合)
CIMG5175.jpg

この看板がでれば近い
(と油断してちょっと迷った、やっぱり(゚⊿゚)
CIMG5176.jpg

軌道修正しつつ
永康街到着
沁園とこのお店が目当て
CIMG5177.jpg

新しい駅 東門は
永康街入り口付近
鼎泰豊と対をなす位置
今後鼎泰豊はまた一層混雑するだろう
CIMG5180.jpg

帰りはここから乗車して
忠孝新生まであっという間だ
便利便利~
CIMG5181.jpg 

沁園で買ったもの
凍頂烏龍茶のティバッグ
雲南茶はプレゼントされたもの
CIMG5183.jpg

プレゼントは2包入り
今回ナビチケットを忘れたというと
こちらをサービスしてくださった
有難うございます
CIMG5184.jpg

沁園といえば凍頂茶梅
小さい箱を2個購入
親しい友人のお土産用に
CIMG5182.jpg

いつもの味
おいしい~
CIMG5190.jpg

最近の定番お土産は
健康日誌
CIMG5191.jpg

いろんな味があるが
ニンニク入りが人気
キムチ入りも好き
今回はニンニク入りチーズ味と
チーズ味を購入
CIMG5187.jpg

この薄さがたまらない~
CIMG5189.jpg

行きやすくなった永康街
次回もぜひ~

台北 ⑰ 點水楼 (みどりSOGO店)
2013年04月09日 (火) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 17 >

忠孝復興駅に隣接するみどりSOGO
こちらの11階
點水楼へ
CIMG5198.jpg

點水楼の路面店は南京東路駅から
歩いて10分位のところにあったが
デパートの中ということで
こちらのほうが入りやすい雰囲気だ
CIMG5233.jpg

なんとなくおめでたいディスプレー
CIMG5232.jpg

入り口付近から
キッチンが見える
CIMG5236.jpg

何を作っているのだろう
CIMG5235.jpg

中途半端な時間だったが
店内はかなり混んでいた
CIMG5211.jpg

窓際の大きな円卓は気分よさそうだ
CIMG5210.jpg

テーブルセッティング
CIMG5199.jpg

お茶は何にしますかときかれ
龍井茶をお願いする
飲み物は必須なのか
いらないと言えたのかは不明
CIMG5206.jpg

大きなポットで登場♪
これでNT$30(≒¥100)はうれしい
CIMG5207.jpg

飲みきれないくらい
お湯はどんどん足してくれるし・・・
CIMG5208.jpg

メニューから
  CIMG5214.jpg

定番の小龍包(小)を(^0^)/
大(10個)、小(5個)あるのがいい
CIMG5215.jpg

薄い皮にたっぷりの肉汁
CIMG5218.jpg

金額も姿も鼎泰豊にかなり似ているが
食べてみと微妙に違う
皮の風合い
お肉がころんと小さくまとまっている
肉汁の味、風味・・・

ひとそれぞれの味覚なのでなんともいえないが
どちらかというと鼎泰豊のほうが好みだった
CIMG5223.jpg

清蒸臭豆腐(塊)が目に付いた
蒸し臭豆腐とのこと
いつもは屋台の揚げた臭豆腐なので
これは初めて
CIMG5220.jpg

まわりはチリソース
上品な外見に似合わず
あのにおいは屋台と同じ(^0^)/
CIMG5222_20130409054825.jpg

蝦仁シュウマイも大・小あり
5個の小をお願いする
餃子も大小あるので
こちらのお店はひとりでも
色々食べられていいかもしれない
CIMG5225.jpg

小龍包より厚めの生地の中に
お肉とたっぷりの肉汁
皮が厚い分滑らかさがなく
ちょっともったりした感じ
餃子のほうがよかったかな~
CIMG5228.jpg 

龍井茶 NT$30
小龍包(小) NT$110
臭豆腐 NT$55
蝦仁シュウマイ(小) NT$170
---------------
サービス料10%プラスで 
合計 NT$402(≒¥1300)


いろんなお店の小龍包を
食べてみたい

毎回新店を開拓したいな~♪

台北 ⑱ 神旺大飯店 ベーカリーPOZZOの鳳梨酥
2013年04月10日 (水) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 18 >

宿泊した神旺大飯店のベーカリー POZZO
CIMG4763_20130410052735.jpg

おいしい鳳梨酥のお店として人気のようだ
CIMG3126_20130410054920.jpg  

いつもは友人が教えてくれた
維格餅家で購入するのだが
今回はこちらでも買ってみた
CIMG5247.jpg

オシャレな箱入りが人気だが
箱は不要なのでバラで10個
(@NT$35≒¥110x10=¥1100)

そしてアップルケーキも1個購入
(@NT$60≒¥190)
CIMG5239.jpg

こういうタイプ、好き♪
紅茶味のアップルケーキ☆
部屋で食べよう~
CIMG5241.jpg

POZZOの鳳梨酥
CIMG5242_20130410052730.jpg 

とってもキレイなスクエア
手作りということだが納得の美しさ
細部にまでこだわっているみたい
ずっしり重いのも好みだ
CIMG5244.jpg

パイナップルジャムの甘さに比して
周りがさっぱりなので
全体として甘党の私には物足りないくらい
CIMG5245.jpg


帰ってきて(数日後)改めて食べてみると
購入当日よりもおいしく感じた
まわりの生地にジャムが浸透したのか
しっとりして甘さが増したように思える

作りたてのさっくり感は
その場だけのお楽しみとして
バター風味を味わい
数日後には
マイルドになった鳳梨酥を
改めて楽しむ、とうのはどうだろう

隣の席の同僚(若い男子)に
維格餅家とPOZZOを食べ比べてもらった

POZZOのジャムたっぷり感がよかったようで
おいしかったとの感想


鳳梨酥は数多あれど
本当にこれが好き♪と思えるものに出会いたい

今後はケーキショップや
パン屋さんの鳳梨酥を少しづつ買って
食べ比べてみたい

台北 ⑲ 鮮芋仙
2013年04月11日 (木) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 19 >

忠孝復興駅から南京東路駅へ向う途中
以前から気になっていた
鮮芋仙に行ってみた
CIMG5270.jpg

外のカウンターで注文、支払いを済ませ
呼び出しがあったら
中のカウンターに受け取りに行く
CIMG5261.jpg

小ぶりなラーメン丼くらいある(*^^*)
ホットの手工芋圓
CIMG5262.jpg

お芋が食べたかったのに
入ってないのを選んでしまった
豆が色々入っていて健康によさそう
カロリーはこの際考えない
CIMG5264.jpg

食べながらパンフをじっくり研究
次こそは食べたいものを
間違えずに注文しなくちゃ
CIMG5267.jpg

店内は若者でいっぱい
女子高生がたくさんいるのは納得だが
イケメン数名のグループやカップルと
若い男子が多い風景にちょっと驚いた
台北の男子は
スイーツ好きを隠さないみたい(^0^)/
CIMG5266.jpg

本日の会計
芋圓1号 (緑豆+蓮子+珍珠)
NT$55(≒¥170)

次は芋圓4号 (芋頭+紅豆+珍珠)
もしくは
伝統豆花にしたいな♪

楽しみ~


台北 ⑳ 永和豆漿でヘルシーな朝食
2013年04月14日 (日) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 20 >

最終日の朝食は
ホテルのビュッフェをパスして豆漿を食べに行く

途中の路地で
小さなネズミを追いかける猫と出会う
漫画のようだがほんとうの話
ムービーで撮りながら
猫と一緒にネズミを追いかけた(*^^*)

ホテルから10分少々で
一番近いお店に到着
こちらはチェーン展開しているようだが
店舗によって味の違いがあるらしい
CIMG5441.jpg

永和豆漿
CIMG5443.jpg

活気があっていい
やっぱり朝食はこういうところで
食べなくちゃ~
CIMG5466_20130414120628.jpg

揚げたての油条やたまご焼き
大根餅がおいしそうだ
クレープみたいなのは
どうやって食べるのだろう
CIMG5467.jpg

ショーケースの中は
テークアウトしたいものがいっぱいだ
CIMG5463_20130414120630.jpg

壁に掲げてあるメニューからは選べないと思い
事前にメモを書いてきて
お店の人に見せた(^0^)/

お店の人が親切に
合計のお金を見せてくれた
電卓をたたいて見せるより
直接的でわかりやすい
有難うございますm(_ _)m
CIMG5464.jpg

持ち帰り用に色々置いてあるテーブルが
入ってすぐのところにあり
次々に人が入ってくる
CIMG5462.jpg

瓶入りの調味料を自分のテーブルに
借りてきてしまったが
これは置いといて皆で使うものだったみたい
使ってからすぐに返してきた
CIMG5445.jpg

鹹豆漿、たまご焼き
糯米飯糰
CIMG5444_20130414120354.jpg

初・鹹豆漿♪
温かくてやわらかい
ほろほろしたおぼろ豆腐のようだ
ちょっとすっぱいような味が意外だったが
そういうもののようだ
そしてその味がすぐに好きになった
CIMG5451.jpg

店内で食べる人より
持ち帰りの人が多い
CIMG5455.jpg

エビ風味の調味料は鹹豆漿に
少し入れて食べた
そして
CIMG5458_20130414120515.jpg

テーブルの上のお醤油と一緒に
たまご焼きにかける
CIMG5459_20130414120514.jpg

これが食べたかった~
糯米飯糰
台湾風おにぎり、ファントワンと
同じものだろうか

糯米の中に油条のほかに
色々なものが入ってけっこう甘いが
糯米tってやっぱりおいしいから好きだ☆
黒米のファントワンもあるらしい
CIMG5461_20130414120513.jpg

豆漿屋さんは24時間営業や
早朝までの長時間営業のところが多い

行列のできる有名店もあり
そちらもぜひ行ってみようと思う

早起きは気分がいい上
こんなヘルシーな朝食をいただけるのなら
ホテルを選ぶときは
朝食なしにしようと思う


本日の会計
鹹豆漿 NT$23(≒¥75)
糯米飯糰 NT$33(≒¥105)
ねぎ入りたまご焼き NT$10(≒¥30円)
----------------
計 NT$66 (≒¥210)

☆ ごちそう様でした ♪

台北 21 窩心足匠養身館 
2013年04月17日 (水) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 21 >

前回も訪れた窩心足匠養身館
忠孝復興駅から歩いて10分位い
微風広場のすぐ近くだ
IMG_9799_20130417060301.jpg

割引き料金が提示してある

確認したところ、これは
台北に住んでいる人用価格表とのこと

15%オフのナビクーポンは
最初の料金からのオフ価格
70分のフットマッサージは
NT$1000→NT$850(≒¥2700)となる

てっきりNT$900から15%オフかと思い
どうしてNT$765じゃなくてNT$850なのか
お店の人に聞いてしまったほど・・・
IMG_9800_20130417060300.jpg

お茶をもらい
CIMG5518_20130417060259.jpg

パーソナルTVを見ながら・・・
CIMG5519.jpg

最初に10分足を温めてから
60分のフットマッサージ

着替えは貸してもらえるが
ロッカーではなくトイレでの着替えだった
(2回とも)
CIMG5517.jpg

前回のおばさんはとても上手で
リンパにガシガシ効いた
きょうはその方がいないようだった
この方はタイペイナビのレポに
出ているおじさんなのでベテランなのかもしれない
CIMG4023_20130417060255.jpg

写真を撮っていたら
OKOKといい
ややオーバーアクション気味に
いろんなポーズでサービス精神旺盛

ホットタオルを取ってからも
スツールに座ってさらにマッサージは続く(゚⊿゚)
CIMG4024.jpg

身体のマッサージをとても薦めてくる
腰に不安がなかったら
次は考えてみよう

牡丹、フリージア、芝桜
2013年04月18日 (木) | 編集 |
牡丹の季節は5月だと勝手に思い込んでいたが
隣のピンクは花が散ったあと
CIMG5572.jpg

大きくて立派
派手ではなく華やか
気品がある
CIMG5570.jpg

白王獅子
CIMG5571.jpg

フリージアは大好きな花のひとつ
特に基本の黄色は匂いが際立つ
CIMG5574_20130418052223.jpg

紫もいいね~
CIMG5575.jpg

芝桜の集団美(^0^)/
CIMG5577.jpg


花の季節は花を愛でよう~

台北 22 東区地下街 阿寒健康按摩
2013年04月21日 (日) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 22 >

忠孝復興から忠孝敦化まで
地下街でつながっている

東区地下街

最初からでも途中からでも
出入口はたくさんある
お天気のいい日は上を歩き
雨の日は地下街を歩くのはどうだろう
CIMG5658_20130421161157.jpg

忠孝敦化駅近くに
マッサージ屋さんがあったので入ってみた
CIMG4031_20130421161156.jpg

30分のコースNT$400(≒¥1300)
カウンターで払ってから
案内に従ってカーテンの中に案内される
CIMG5662.jpg

薄いコートを脱ぎベッドの下の籠に入れる
長袖Tシャツとジーンズになり
うつむきになって30分の
ボディーマッサージ
背中にバスタオルも何もかけない
素手でのマッサージだったので
ちょっとビックリ
始める前に腕時計に
アラームを設定してくれたようだった
CIMG4032.jpg

終了後白湯をもらう
可もなく不可もなく
30分のんびり・・・できなかった(゚⊿゚)
なんとなく落ち着かないのは
どうしてだったのだろう
CIMG5659.jpg

担当してくれた男性は
終ってからお夕飯を食べていらした
重労働、ですよね~
CIMG5661_20130421161154.jpg

更に地下街を歩き
ホテルを目指す
CIMG5664.jpg

何のお店だろう
ちょっと気になった
CIMG5665.jpg

店名
CIMG5666_20130421161314.jpg

神旺大飯店は
出口4を出てすぐ
とっても便利
CIMG5667.jpg

PLAN色々
2013年04月24日 (水) | 編集 |
気になること一覧

ケランパン
野菜(チャプチェ入り)ホットク
トッポキ通り
スクール フード
パリ クロワッサン
TOUS les JOURS
トルコッ
江南駅地下街
栗入りプチプチゴハン(レトルト)
ドゥングレ茶
猫カフェ
IPL
新盆唐線
新世界百貨店




チャプチェ入りホットクは
南大門2番ゲートと3番ゲートにあるようだ
以前のところから少し移動した可能性アリ
通年営業のようなので行ってみよう
2番ゲート野菜ホットク - コピー


喉が痛い
またまた風邪~なんてことはないと思うが
早く治さなくちゃ~

台北 23 鼎泰豊(SOGO復興店)
2013年04月26日 (金) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 23 >

前日の點水楼がちょっと・・・だったので
最終日はランチタイムに鼎泰豊へ(*^^*)

本店ではなくみどりSOGOの地下
CIMG5760_20130426054002.jpg

お店の中ほどにある小さなテーブルに
案内された
 CIMG5745-1.jpg

お隣のおじさんもひとりで
好きなものを軽く食べて
さっと帰って行った

こういう席は有難い
CIMG5732.jpg

メニューを見ながら自分で書き込んでもいいし
係りの女性に口頭で伝えてもOK
CIMG5731.jpg

お茶と針生姜が運ばれてきた
どちらもお変わり自由
お茶は本当に頻繁に注いでくれる
CIMG5739.jpg

上品で色白な針生姜
上品すぎるくらい
あとで追加をもらった
CIMG5741.jpg

おつまみはいかがですかと
トレーを持った女性が回ってくる
どれもおいしそう
キュウリの浅漬けはないのだろうか~
あれ、ピリ辛でおいしいのに・・・
今回はパスした
CIMG5742.jpg

テーブルの上には小龍包の食べ方
CIMG5743.jpg

到着~
CIMG5746.jpg

相変わらず美しい
大きすぎず小さすぎずのサイズ
写真撮ってないで
熱々を食べなくちゃ~
CIMG5747.jpg

肉汁たっぷり
薄いのに破れない皮
CIMG5750.jpg

雑味のない肉をひきたてる調味料
何を使っているのかはわからないが
ここのこの味、好きだ
CIMG5751.jpg

テーブルで持ち帰りを待っていたが
なかなか持ってきてもらえない
確かに時間ははかかると言われていた

店頭には長い行列ができ始め
なんだか申し訳ない
会計を済ませて外で待つことにした
CIMG5755.jpg

会計の横のテークアウトコーナーでは
出来上がりを掲示板で知らせる
CIMG5756.jpg

小龍包があまりにも有名だが
伝統菓子や鳳梨酥
お茶、ラー油、お酢の販売もしているようだ
CIMG5759.jpg

作業の様子を見ることができる
CIMG5761.jpg

若い人が黙々と作る
CIMG5762.jpg

テークアウトしたものは
CIMG5765.jpg

小豆餡入り小龍包とタロイモの小龍包
CIMG5766.jpg

蒸し方の説明書をつけてくれた
CIMG5764.jpg

蒸し器に敷く紙まで・・・
CIMG5772.jpg

レンチン30秒くらいで十分おいしい
ちょっとでも長いと皮が破れるので注意♪
CIMG5774.jpg

鼎泰豊の小龍包
今後もはずせないだろう

ただ、まだ知らない名店が
たくさんあるので
そちらもぜひ~、と思っている

台北 24 DONAで台湾式シャンプー
2013年04月28日 (日) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 24 >

これ、何ていう花だろう
高架になった地下鉄の沿線で
何ヶ所も見かけた
CIMG4085 (2)

花びらに少し厚みがあって
蝋のような質感
南国の花って感じだ
CIMG4086.jpg

南京東路駅からすぐの
レスイーツ台北慶城(チンチェン)
都会の真ん中のオアシス
CIMG4092.jpg

そのすぐ前に
朝は屋台が立つ
近所や通勤途中の人が
どんどん買っていく
おいしそう~
CIMG4094.jpg

レスイースチンチェンと通りを挟んだビルは
1階がマック
2階DONAサロン
CIMG4093.jpg

今回も2階
初日と3日に行って
シャンプー&ブローですっきり♪
CIMG3413.jpg

人気店なのか
前回は30分待ちと言われ諦めた

今回は夕方も早朝も
待たずにやってもらうことができた
CIMG4110.jpg


パーソナルテレビあり
CIMG4111_20130428171324.jpg

お茶をいただく
CIMG3410.jpg

タオルを軽くかけただけで
ビニールのケープもなし
それでもシャンプー液はたれてこない
時々泡が飛び散るけど
それはご愛嬌(^0^)/
jrjcfI52LkYKtBF1367111932_1367111978.png

一度きれいに泡をとり
またシャンプーを足して2シャン
指の腹でぐいぐい洗ってくれるので
とっても気持ちいい

担当の人によっては
ツメがあたることがあり
それはちょっと・・・・

上手な人の名前を覚えておいて
指名できるといいのだけど
予約するわけではないし
いつもその人がいるとは限らない
当たり外れは時の運と思おう
N2uZ_kigtzHgbO11367111742_1367111891.png

ブローも丁寧
上手にまとめてもらってご機嫌
CIMG3412.jpg

これで@NT$200(≒¥650円)


2回目はオープンの8時に行ったのだが
すでに数人がシャンプーをしてもらっていた
出勤前にここに寄り
待ち時間に持ち込んだ朝食を食べたり
お化粧をしたりしている


このお値段だったらそれも可能だ
週に2~3回シャンプーしてもらったら
たぶん自分ですることはなくなるかもしれない

次も是非
台湾式シャンプー
(^0^)/

台北 25 帰りの松山空港
2013年04月29日 (月) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 25 >

最終日の最終は
南京東路の櫻花養生会館で80分のマッサージ
お店の人にまた来ます、と告げて
短い台北でのイベントがすべて終了

ここから松山機場まで地下鉄で2駅
とっても近い

松山機場は小さな空港なので迷うことはない

まずは1階のチェックイン機で
チェックイン
CIMG5973.jpg

予約の内容を確認しつつ
指示にそって進み
席の変更もできる
パスポートの読み取りなど
わかりやすい配置で
下のトレーに出てきたチケットをもらい終了
CIMG5974.jpg

2階へのエスカレーターの近くに
こんなお店があって
けっこうにぎわっていた
CIMG5975.jpg

市内価格とあまり変わらないようだ
ここで食べるもアリだな
CIMG5976.jpg

出発ロビーの2階へ
CIMG5977.jpg

お土産やさんやカフェが並ぶ
いつもの維格餅家で鳳梨酥のお買い物
市内の店舗と同じ価格なので
ここで買えば軽くすむ
試食もたくさんさせてもらった(*^^*)
CIMG5978.jpg

少し早いが中に入ってしまおう♪
CIMG5979.jpg

お土産が増えてソフトボストンを出すが
荷物は全部でこれだけ
機内預け入れはない
今後はこのスタイルをいつも、と思っている
CIMG5980.jpg

2時間前に到着すると
やっぱり時間が余ってしまう
かといってギリギリに来ることができない性格
運動をかねて出発まで
フロアーをくまなく歩いた(^0^)/
CIMG5983.jpg

ラブリーシティ、台北
CIMG5984.jpg

キティジェットについ目がいってしまう
CIMG5985.jpg

一度乗ってみたい♪
CIMG5986.jpg

遊び心いっぱいのベンチ
CIMG5987.jpg

輝いている~
CIMG5989.jpg

世界中の言葉でLOVEが表現されいている
座って愛を語らうのはいいね~
IMG_2713_20130429055754.jpg

時間になり搭乗開始
待ちくたびれていたのに
この瞬間はやっぱり寂しい
また必ず帰ってくるからね~
CIMG5991.jpg

次はお土産レポ

台北 26  部屋飲み & お土産
2013年04月30日 (火) | 編集 |
  ポカポカ陽気に誘われて  
どこへ行こうか何食べようか
きまぐれ台北週末旅 
2013.3.23~3.25 < 26 >

夜は部屋飲み
ゆったりした部屋でNHKを見ながら
CIMG3430.jpg

ルームサービスにお願いして
氷を持ってきてもらった
何もオーダーしないで氷だけなんて
申し訳ないと思ったが
とっても愛想のよいおばさんが持ってきてくれた
有難い♪
CIMG3425.jpg

台湾ビールは薄いから好き
それをさらに氷ビールにしていつものスタイル
ウェルカムお煎餅や鳳梨酥と一緒に♪
CIMG3429.jpg

見ると必ず買ってしまうココナツ
これはスーパーで買ったもの
冷蔵庫でキンキンに冷やして☆
カッチカチのココナツだが
上部に薄い膜で覆われた小さな部分があるので
それを探して穴をあけるとストローは簡単に入る
この穴の存在を見つけた日の感激は今でも忘れない
CIMG3437.jpg

スーパーや7-11で買ったbueno
ホワイトチョコとカカオ
3個セットで安くなっていた
CIMG3360.jpg

これは7-11でしか見かけなかった
大好きなヘーゼルナッツ味でソフト
とってもおいしい~
次も必ず買おう♪
CIMG4038_20130429063059.jpg

キャンペーン中だったようだが
用途がまったくわからず
そのままもらってきたキティちゃんのシール
CIMG3991.jpg

維格餅家の鳳梨酥と栗饅頭
CIMG5992.jpg

鳳梨酥は今回ミニサイズのほうにした
味はスタンダードと同じ、とのこと
CIMG5993.jpg

櫻花で買った辛いピーナツとカラスミ
CIMG4910_20130429063911.jpg

利用した神旺大飯店のケーキショップで買った鳳梨酥
形も美しくおいしい♪
ここでしか買えないし
店内撮影禁止だし・・・・
隣のケーキは即食べた(*^^*)
CIMG5239_20130429063910.jpg

沁園の凍頂茶梅
CIMG5182_20130429063908.jpg

凍頂烏龍茶と
プレゼントのプーアール茶
CIMG5183_20130429063907.jpg

健康日誌 2種類
CIMG5191_20130429063906.jpg


お土産は全部消耗品
形に残るものは何も買わなかった
もう物は増やさないつもり

旅を楽しむことを第一に
お土産は最小限にしよう


長々とひっぱってきた
3月の台北旅行記はこれにて終了
お付き合い
有難うございました

皆様
楽しいGWをお過ごしくださいね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。