健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
懐かしい写真と懐かしそうな写真
2011年08月07日 (日) | 編集 |
最近幕末古写真ジェネレーターが面白い

写真を何でも
即時に古めかしくしてくれる

たとえばこれは
今朝2階の部屋から下を眺めた画

近所の仲良し猫
シロクロちゃんが
暢気に道の真ん中にいる
R0011014.jpg

これがこうなります
下町の感じがさらによく出ている
ik5jphtho-20110807090920.jpg

きょうはいつものSONYではなくて
リコーのCX3を使用
ズームでも
ここまでくっきり撮れるのがうれしい
R0011015.jpg


古写真をつづけましょう

2004年6月のものだから
実際にももう昔の写真だけれど
それをさらに古めかしく仕上げるとこうなる

プーケットをバイクで走っていて
ドリアン畑に遭遇
ドリアンってこんな風に
実るんだね~
7hle20lk-20110807090536.jpg

つづいて2007年チェンマイ

確かチェンマイプラザホテルだ

中級クラスで
可もなく不可もない
スタンダードクラス

お部屋での一枚
このTシャツ
まだ時々着用しています
カーキに迷彩のロゴがお気に入り
t9xwkk-20110807090620.jpg


対照的に
色鮮やかな画もUPしよう

キッチンの一角が
Myギャラリーでございます

パレオで雰囲気をだしました
おまけのストラップがいっぱい(*^_^*)
BKKで買った壷の絵♪
下北沢のVI-SANDの壁面(ポストカード)
洗濯ばさみがイケてない^_^;)
R0011072 - コピー


南国の花は大好き

空とのコントラストがいいね
ブーゲンビリアは大好き
いろんな色があって
どれも元気に咲いている
rrr 217

鮮やかなピンク
花びらに見えるのは苞で
そのなかの小さい白いのが花なんですってね~
rrr 177


BKK ジャスミン・エグゼクティブ・スイート部屋の様子 ①
2011年08月19日 (金) | 編集 |
      羽田発NH BKK2泊5日  お初サービスアパートメント滞在旅  
2011.05.06(金)~10(火) < 11 >

16階にアサインされました
アパートメントなので広々した部屋
リノベーション済みで清潔&快適だ
DSC08392.jpg

固めのベッドパッド
大柄な私だが
縦にも横にも寝られる(^^)
ベッドサイトには
両側に収納がある
DSC08393.jpg

窓側から見るとこうなる
大きな姿見が便利
これ女性なら絶対うれしいよね~
DSC08398.jpg

コーナーカウチ&テーブル
帰ってくるとまずはこのカウチに
でーーんと身体を預ける
そして何か食べたり飲んだり・・・

まるで自分の家に帰ったようだ^_^;)
DSC08692.jpg

一番多くの時間を過ごした
ライテンィングデスク
DSC08405.jpg

左全面が
大きな収納になっている

長期に滞在しても
これだけあれば何でも入るので
部屋が物であふれる~ということはない
DSC08694.jpg

薄型テレビではなかったけれど
NHKさえ入ればOK
DSC08553.jpg

テレビ体操を毎日しました
日本でもやらないことを
ここBKKならなぜか
すんなり取り入れることができるのだ(*^_^*)
R0010835.jpg

入り口横の
キースロット
DSC08420_20110819060358.jpg   

今までのどこよりも
部屋の温度管理がしやすかった
結局原始的なこの形が
一番いいってことかな~
DSC08929.jpg


BKK ジャスミン・エグゼクティブ・スイート部屋の様子 ②
2011年08月22日 (月) | 編集 |
      羽田発NH BKK2泊5日  お初サービスアパートメント滞在旅  
2011.05.06(金)~10(火) < 12 >

クローゼット
薄くさっぱりした生地の部屋着
セーフティボックス
小物が便利に収納出来るキャビネット
DSC08439.jpg

大好物のバスローブでなかったのは
残念だったけれど
部屋に戻るとこれに着替えて
十分にリラックスできた
DSC08924.jpg

部屋にいるときはネットブックを開いて
メール&ブログチェック
出かけるときはどうしても
セーフティボックスに入れてしまう
DSC08704.jpg

決して疑っているわけではない
でも万一無くなって
嫌な思いをするのは
もっと
いやなので
面倒だけど
出かけるときはそうしていましたよ

すぐに自宅と変わらなくなった
デスクまわり(^^)
DSC08607.jpg

ネットブックのコネクター
電話
デジカメ2台用の充電は
ここで毎日しました
コンセント口がたくさんあるのは
とても助かる

DSC08914.jpg

夜はカウチか直接床に座って
ビールを飲むのがいいよね
普段からあまり飲めないので
ひとりだと半分飲むのがやっと
情けない(ё_ё;)
DSC08525.jpg

朝はこの景色を見て
毎日がはじまった(^0^)/
16階からの眺め
DSC08433.jpg

絵描きだった夫は
部屋の額物には
どこへ行っても興味があったらしく
外してまで
よく見ていたものだ
ここのはどう思ったかな?
DSC08907.jpg

部屋の案内色々
DSC08912.jpg

サービスアパートメントでも
ルームサービスがあったのだろうか
DSC08915.jpg


備品のお値段表
チェックアウト時に
チェックされます☆
DSC08911.jpg

あ、もっと詳細なのがあった
キッチンの備品のカウントも細かい
紛失はきついね~
気をつけないと^_^;)
DSC08913.jpg

ミニバーリスト
なぜかヌードルにマーカーあり
お薦めなのかな~
DSC08910.jpg


BKK ヘルスランドでタイマッサージ
2011年08月23日 (火) | 編集 |
      羽田発NH BKK2泊5日  お初サービスアパートメント滞在旅  
2011.05.06(金)~10(火) < 13 >

daiさんとプーちゃんと食事をした時に
お薦めのマッサージ店を
教えてもらった

最寄り駅はアソーク
ジャスミンから歩いて行ける距離なので
炎天下を歩いても平気

近いのが何よりだ
DSC08972.jpg

daiさんが
ホワイトハウスと言っていたとおり
すぐにわかりました(^^)
それにしても立派な建物
想像以上だわ
DSC08973.jpg

このところ
タイマッサージは
まったく受けていない

身体が固いので
アクロバティックな格好をすると
骨がボキっと折れてしまういそうで
リラックスできないのだ(ё_ё;)
DSC08976.jpg

広々したロビー
DSC08980.jpg


受付を済ませて
ロビーで待ちます
DSC08981.jpg

きょうのメニューは
2時間のタイマッサージ
450バーツ(≒1200円)
 ☆ 安い ☆
DSC08982.jpg

予約なしなので
待たされるだろうと思ったけれど
数分で担当の女性が
呼びにきてくれました
DSC08984.jpg

こちらで受ける
フェイシャルは
ジュリークを
使うのでしょうかね~
DSC08979.jpg

その前にトイレを済ませよう
トイレが清潔かどうかで
エステ、マッサージ店の良否が
わかりますよね~
DSC08978.jpg

受付横の
これまたゆったりしたスペースで
スリッパに履き替え
担当の女性と
エレベーターで3階へ
DSC08999.jpg

脱いだ靴は預かってくれます
DSC08996.jpg


二人用の部屋
中央にテレビがあって
ヒンヤリするくらいエアコンが効いてます

着替えと薄い毛布の用意があり
着替えが済むまで
担当は外で待ちます

その間に
色々写真とっちゃいましたよ^_^;)
DSC08987.jpg

サルエル風パンツと
ゆったりしたチャイナカラーの上着
DSC08993.jpg

体育大系の
男前の女性でした(*^_^*)

背は170cm以上だったかも・・・
たぶん20代前半
大きいのに力任せではないので
安心して任せられました

アクロバティックな動きも
入っていたけれど
大きな女性だと
不安なく受けられます
たぶん途中で
固い身体がわかったようで
あまり無理に伸ばしませんでした
よかった

2時間の施術後1階に戻り
靴を履き替え
お茶を頂いて終了

右奥に写っているのが
男前の担当者です
江角マキコ似の
なかなかカッコいい人でした(*^_^*)

お茶はロータスティーのような
あまり味のないものでしたね
DSC08998_20110823050933.jpg

ヘルスランド
またぜひ行きたいです
ここなら
安心な気がします

daiさん
ご紹介有難うございました


秋旅計画中
2011年08月24日 (水) | 編集 |
この秋はソウルに行こう
ムクムクと湧き上がったソウル熱

ホットなうちに動き出す

チケットはANAのHPで予約
スーパWEB割なので
変更ききません
今週中にお支払いをしないと
流れてしまいます

ツアーも色々検討したものの
いい時間帯の飛行機
まあまあのホテル


これを満たすためには
追加料金が必要だ
結果
軽く10万を超えてしまう

ツアーに一人で参加する場合
一人部屋追加代金というのがかかる

最近ではそれプラス
一人部屋手配料なんてのが
別途必要な旅行会社もある
(ex. て○○くらぶ)

なんなの手配料って(ё_ё;)

そんなわけで
検討に検討を重ねた結果

羽田ー金浦をANAで予約
ホテルは別途探す
で落ち着きました

チケットは諸々込み5万円少々
決して安くはないけれど
朝便発、夜便帰りなので
時間はたっぷりだ
3日間でもまったく問題ない

そしてホテルは今回
明洞を離れて江南で探す

前回はリッツ・カールトン
江南地区もなれたものです^_^;)

今回は
アックジョン周辺を検討中

贅沢なホテルの必要もないので
足回りさえよければOK

こんなのもいいかな
今の第一候補
seoul.png
(agodaのプリントスクリーン)

アックジョン周辺はちょっとオシャレよ♪
ロデオ通りなんてものある
そして
川に近いのでお散歩できたり
明洞までも地下鉄で遠くないし
カンジャンケジャンのお店まで歩ける

空港からの足は
地下鉄かバスを利用だな

もうプチプラ・コスメにもあまり興味ないので
わざわざ明洞の喧騒のなか
割高なホテルに滞在して
バタバタする必要ないしね

しかも
人気があって
コスパのいい明洞のホテルは
予約が取れない状況だ


今回の旅ではずせないところ

パリバゲット
プロ・カンジャンケジャン
シンソン・ソルロンタン

あ~
食べることばかりね


観光に興味ないし
見所は大体見ているからいいか


とりあえず街歩きだ
そして
パリバゲでチーズケーキ食べて
プロでカンジャンケジャンとケランチム(たまご蒸し)
(ケランって鶏卵って意味かな)

マーケットOのカフェがあるみたいなので
それも分かったら行ってみよう
お土産は勿論ここの
リアル・ブラウニー

食から離れた計画も
少ししないとね

安いエステも探そうか~

とりあえずせっかくのソウルで
カンジャンケジャンは行っときます♪
20090908_920225.jpg

10月のソウル ホテル決定
2011年08月26日 (金) | 編集 |
毎日ホテルを探して
疲れてしまった^_^;)

ホテル探しの基本
今回は次の2点

低予算
江南のアックジョン近辺

価格と場所を限定して探すと
あまり選択肢がない

その中で
Expedeia
Agoda
楽天
Hotel.com

いろんなサイトを比較検討して
最終的に決めたのは
ハイウェイホテル
12566890624ae78da6a770d.jpg
(画像はユートラベルからお借りしました、以下同様)

ユートラベルというサイト
いままでまったく知りませんでした

たまたま読んだソウル旅のブログで
初めて耳にして
サイトを覗くと
けっこう充実している
ソウルナビやコネストと変わらない

このホテル
楽天での取り扱いがなくなり
現在ユートラベルのみ

ブログで宿泊した人の感想で
共通してたことは

駅近
部屋広
バスタブ付き
パソコン付き

部屋が広いというのはポイント高し
パソコンはWindow 7だったというし・・・
12567223394ae80fa3850ce.jpg

今回はネットブックを
持たなくていいってことで
すっごくうれしい
チビのパソコンも結構重いから~
12566891944ae78e2adcbdd.jpg

宿泊費は朝食なしで@6060円
これは安いと思わないと
いけないだろう

駅は新沙
アックジョンのひとつ手前だ

金浦から5号線の快速で
30分弱で到着する高速ターミナル駅
ここで乗り換えて数駅め

新沙の駅から徒歩5分

荷物を最低限に抑えれば
駅の乗り換えも
キャリーを引いて歩くのも
大丈夫だろう

新沙駅周辺はなかなか面白そう

カンジャンケジャン通り
アックジョンまで徒歩圏内
パリバゲ
マーケットOカフェ
神仙ソルロンタン

行きたいお店が集中している(*^_^*)

朝は漢江近くを散歩しよう


というわけで現在
ユートラベルに予約申請中
諸々込みのお値段を待っているところ

キャンセルは3日前まで無料というのも
ありがたい

太っ腹な
ユートラベルなのだ

10円の・・・
2011年08月27日 (土) | 編集 |
ANAの予約をすると
すぐに自動メールが入る

□ご購入期限
8月○○日23時59分(日本時間)
購入期限を過ぎてもご購入されない場合は
自動的にお取り消しさせていただきます。


購入から猶予は3日
できれば手持ちのANA旅行券で
支払いをしたいので
使えるかどうかの確認で
ヘルプデスクに電話

しばらく待たされた
調べているみたいな時間

回答は次の通り

旅行券は・・・・使えます

WEB割がきかなくなりプラス2000円少々
発行手数料がかかりプラス2000円少々

合計プラス4000円UP

正確にいくらと言われたか
忘れた
追加料金がかかるといわれた段階で
メモを取る元気もなかったので(▼ω▼)

追加料金がかかるのなら
今回は旅行券使いません
クレカ払いでいいや


期限1日前にまた自動メール

はい、忘れてはいませんよ
きょうあたりお支払いしようと思ってたところ

マイページから入って手続き開始

あれ?金額こうだっけ??


予約当日の画面はこちら

ana.png

きょうの画面はこちら

51050円

韓国の旅客サービス料が
10円値下がりになったようだ
微妙だな

2日待ったことで
10円儲かった~ってか(^0^)/

10円といえば
ハイウェイホテル

予約時には1泊6060円と記憶している

翌日予約完了ということで届いたメールには
@6070円になっていた
ユートラベルを見に行って確認

あらあら、6070円になってる
ハイウェイホテル6070x2 - コピー
 (サイトからお借りしました)


1名追加料金900円って
先日は700円だったよね~
これは関係ないからいいけど


当日のプリントスクリーンも
残しておけばよかった

チケットで10円得して
ホテルで20円損した

ずぼらで大らかO型の
bluegingerでした

どこが~(-。 -; )
DSC03149_20110827100415.jpg
(相撲をした日=w=;)

BKK アマランス・ビューティー・センター
2011年08月28日 (日) | 編集 |
      羽田発NH BKK2泊5日  お初サービスアパートメント滞在旅  
2011.05.06(金)~10(火) < 14 >

これまたアソークの駅から近い
垢すりもできるエステ
アマランス

TGのCA
namwaanさんから教えてもらった
彼女もたまに行くという


最終日なので
ヘルスランドで
2時間のタイマッサージのあと
その足で向かいました

そう
はしごです^_^;)

こんな贅沢日本では考えられない

ヘルスランドから
てくてく歩く
裏道は車が少なくていいね
DSC09001 (2) - コピー

これ
いたるところで見かけた
グリーン・レース
涼しげで好きです
排気ガスもきれいにするのかな
DSC09002.jpg 

目印はファミマ
次のときのために
忘れないようにしなくちゃ
DSC09005.jpg

通りの右に韓国館
先方にピンクの看板が見える
これが目印ですよ
DSC09006.jpg

左側に花子
日本人のおじさん達は
こんなお店に来るのかな~
DSC09029.jpg

この看板で右折ですよ
DSC09007.jpg

到着しました
DSC09009.jpg

いつもそうだけど
今回も予約していません
でも大丈夫
お客様は少ないようでした
帰りがけ日本人の
おじさんにすれ違っただけ
常連さんみたいな感じだったな
DSC09010.jpg

90分のフェイスマッサージが
800バーツ(≒2200円)

シャンプー&ブローもお願いしたい
300バーツ(≒800円)だという

え~じゃいいや
美容院を他で探します

美しいと評判の韓国人マダムが
それじゃ両方で1000バーツ(≒2700円)で
いいですよと提案してくれた

・・・というかもう
それで決まりみたいな言い方

了解です
お願いします

建物の3階へ案内された
もしかしたら垢すりとかボディマッサージを
受けなかったのは
失望を与えてしまったかしら・・・
DSC09011.jpg

胸のところがシャーリングになっている
コットン・ウェアに着替えて待ちましょう
担当のお姉さんがなかなか
帰ってきません
DSC09012.jpg 

フェイスエステのための色々
DSC09013.jpg

やっと戻ってきてくれた

クレンジングのあと
マッサージそしてパックと
なかなか手馴れた感じ

パックの時には
首、肩をはじめ腕や脚も
軽くマッサージ
しかも
お腹にホットストーンを
置いてくれるという

90分を120分にも
感じさせる手順に感心した

SPAQUAもそうだけど
韓国系のエステは
充実度がすごいのだ

ハワイから取り寄せたという
真っ黒なホットストーン
初めてだったけれど
気持ちよかったな~

心地よい90分が終了して
次はシャンプー
廊下を挟んだバスルームに
案内されました
DSC09014.jpg

洗髪台がない
トイレを貸してと
思われたのかな
じゃトイレを済ませて
外にいるお姉さんに
改めてお願いした

シャンプーは棚にありますから
自由に使ってください

えーーーーーーーーー
自分で洗うの?
シャンプーってそういうこと ・゜゜・*:.

はい
そういうことでした
ついでにボディも
洗っちゃいました(^0^)/
DSC09015.jpg

小さなタオルでボディと
髪を軽く拭いて着替え

何の指示もないので
先ほどの施術室に戻ってみたけれど
誰も来ないし何も起こらない

荷物をもって1階へ移動ってことかな
DSC09019.jpg

ってことだったみたいで
お茶が出ました
ありがとう
DSC09020_20110828135444.jpg

ヘアドライも
自分でやるのかな
と思ったら
ブローはやってくれました
DSC09023_20110828141158.jpg  

左端がきれいと評判の
オーナー

ブローしてもらう間
いえ、正確には
私が入店したときから
おとなりの2人と
ずっと話をしていました

男性達は時々電話をかけたり
オーナーがテーブルを離れると
2人でこそこそしゃべったり

なんとなくいい感じしなかった

もしかしたら
立ち退き?、乗っ取り?
ちらっとそんな感じを受けた
bluegingerなのでした

間違いであってほしいけど

それがわかるのは
次の訪問のときだろう


BKK OKマッサージ(トンロー)
2011年08月30日 (火) | 編集 |
      羽田発NH BKK2泊5日  お初サービスアパートメント滞在旅  
2011.05.06(金)~10(火) < 15 >

トンローには色々と
行くところがある

アジアハーブアソシエーション
マンゴーが自慢の果物屋
マンゴーの屋台

そしてフットマッサージの
OKマッサージ

駅前のゴチャゴチャした
アーケードの中だ

今回も短い滞在中
2回訪問
DSC08467.jpg

リクライニングチェアが
変わっていました

1時間@120バーツ(≒350円)
DSC08468.jpg

常連が多いみたい
あとは表の値段表を見てフラッと入ってくる
私のような観光客

日本人には会ったことない

2回目はカバーが変わってた
そのあたり、かなり改善された気がする
DSC08843.jpg 

ココに来ると毎回熟睡してしまう
気が付くと仕上げの肩・背中マッサージで
スツールへの移動を促される


終わると飲み物のサービス
生ぬるい何かのお茶をたっぷり~
DSC08842_20110830052613.jpg

お気に入りのTUM君は
今回いなかったな

お休みだったのか
やめてしまったのか
お店の人にきいても分からなかった

日本語も英語も
通じなかった ・゜゜・*:.
DSC05171_20110830052621.jpg

次もまた
OKマッサージに行くことにしよう