健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
遅い夏休み  ① 踊り子号で伊豆高原へ
2013年08月25日 (日) | 編集 |
少し前メルマガで見つけた
リゾートホテルステイ1泊2日

早割りで週末でもかなりお得な料金
電車で行ける
広い
キッチン付き

何もしない休日♪
80平米 - コピー

東京駅から出発
初めて乗る踊り子号に
わくわく~
CIMG3528.jpg

ビールで乾杯~
CIMG3534.jpg

グランスタのKINOKUNIYAで買った海苔弁

食文化に造詣が深く
食のエッセイも好調な
平松洋子さんお薦めのもの

彼女の雑誌連載記事はよく読む
他の自称グルメとは一線を画する筆力と表現力
そして臨場感

いとも簡単に軽く書いているのも好もしい
うまそ~と思えてくる

そんな平松さんが大絶賛しているのだから
うまいに違いない
嫌が上にも期待が高まる
CIMG3539.jpg

一度食べてみたかった

こだわりの食材を詰め込んだ海苔弁
  CIMG3541.jpg

例によって期待が大きすぎたので
わ~感激、とはいかなかったが( ´∀`)
丁寧に作ってあるのはわかる

山形べこやの人気
牛たん弁当は
紐を引くと温まるタイプ
CIMG3538.jpg

ご飯少なめだが女子にはちょうどいい

牛そぼろの上に牛たんと
2つを一度に味わえる

温かいって何よりのご馳走だと実感
CIMG3542.jpg

踊り子号は快調に進む

CIMG3547.jpg

海が近い
CIMG3553.jpg

2時間10分で伊豆高原駅に到着

駅員さんの制服がリゾートっぽい(´∀`)
CIMG3556.jpg

高原ベアがお出迎え
(正式なお名前は不明・・・)
CIMG3913.jpg

駅に隣接するやまもプラザを散策後
駅前のスーパーで買い物をして
ホテルを目指す

ホテルの送迎バスの予約が取れなかったので
駅からタクシーで向かう
CIMG3561_20130826053134cf2.jpg

タクシーで7~8分で
本日のホテルに到着

またまたクマのお出迎え~

べあーじゅ君
宜しくお願いします
 CIMG3802 - コピー

チェックインを済ませ
部屋に入れる15時までの30分は
ロビーでのんびりしよう~

施設内を見学に、という元気はなかった(´Д`)=3


お土産コーナーを覗いていて
いいもの発見☆

秋保温泉で見つけてお気に入りになった
サロンドロワイヤルの
和風ピーカンナッツチョコ

大阪のショップだが
HPネットショップで
過去何度もポチしそうになり
送料を考えてやめてしまったこと数回

秋保に限らずいろんな観光地や
宿泊施設で販売しているようだ

そんなピーカンナッツチョコ
LOVE♪

見かけたら即買い~
CIMG3570.jpg

これも買わなくちゃ~(´ω`;)
CIMG3569_20130826060320392.jpg



のんびりするぞ~
IMG_3715 - コピー


遅い夏休み ② ヴィラージュ伊豆高原 部屋の様子
2013年08月28日 (水) | 編集 |
本日の宿
ヴィラージュ伊豆高原に到着
CIMG3818_20130830031705422.jpg

部屋に入れるのは3時から
CIMG3825.jpg

チェックインの手続きをして
ロビーで待つ

部屋の用意できたと案内されたのは
3時10分前

螺旋階段を上り
CIMG3810.jpg

一番奥の 2 WingーBへ
CIMG3584_201308300317011be.jpg

最上階は2室だけのスイート

5階にアサインされる

CIMG3707.jpg

ホテルというかマンションのようだ

バブルの時代に建てたリゾートマンションを
ホテルとして使っているのだろう
CIMG3710.jpg

間取りはほぼこんな感じ

部屋によってアレンジがあり
506号室は
中央の和室がベッドルームに

間取り - コピー
(ホテルのHPからお借りしました)

キッチンのテーブルには
ウェルカム種なし梅
CIMG3589_20130830030112ecd.jpg

冷蔵庫には
ヒエヒエのニューサマーゼリーが♪
CIMG3646_201308300301117c8.jpg

キッチンから見たリビングと
その先のスペース

広々と気持ちいい
CIMG3594.jpg

TVの後ろにSoftbankのwifiがあったが
ID,PWをメモしていかなかったため使えず(ノ_・。)

持参したモバイルwifiを利用した
CIMG3870.jpg

リビングの先のサンルーム
ここが一番のお気に入りとなった

目の前の緑や
遠くに見える海を眺めながら
ネットをしたり、食事をしたり

なんて気持ちいいんだ~
 
CIMG3597.jpg

キッチンの様子はまた別頁で~
CIMG3601_20130830030109aea.jpg

裏側のベッドルーム
  CIMG3602.jpg

表側のベッドルーム
CIMG3603.jpg

Mサイズの浴衣あり

LやS、子供用を希望する場合は
フロントに申し出る
CIMG3615_20130830030253ece.jpg

サンルームから見た
ベランダ、そしてビューバス
CIMG3598.jpg

ベランダからの景色

エンタシスの半円がフロント
滝、プール、レストランと続く


CIMG3891.jpg

遠くに見える島は大島だろうか~
DSC00876_2013083003064644a.jpg

次はバスルームへ


遅い夏休み ③ ヴィラージュ伊豆高原 バスルーム
2013年08月29日 (木) | 編集 |
ヴィラージュ伊豆高原のバスルーム

広い洗面台
CIMG3604.jpg

バス側の棚にはアメニティとコップ
CIMG3618.jpg

ブラシ、シェーバー、ヘアバンド
レディスセットにはコットンと綿棒が入っている

普段使うものより
厚手で大きめなコットンがうれしかった(´∀`)
CIMG3624.jpg

ドライヤー
CIMG3620.jpg

バスルームの反対側
タオル類、歯ブラシ

お風呂やプールには
ここにあるタオルを持っていく

使い終わったタオルは置いてきてOK
新しいタオルはフロントでもらえる

フロントに行く手間はあるが
新しいタオル、使い放題はうれしい( ´∀`)ァハ
CIMG3608.jpg

タオルの横のドアを開けると
洗濯機置き場

リゾートマンションの名残かな~
ライトは電源オフになっていた
CIMG3616.jpg

洗濯機置き場の隣は独立したトイレ
CIMG3612.jpg

バスルームは洗い場が広い
そして外が見えるビスタバス

今回ここに泊まろうと思ったのは
ビスタバスがあったから~

CIMG3609.jpg

ミキモトコスメティックスの
シャンプー、コンディショナー、ボデぃソープ

ミキモトは最近時々見かけるようになった
普段使わないのものなので
なんだかうれしい~

低刺激のようで使い心地はよかった
CIMG3610.jpg

から見られる心配もない(恐らく)ので
日の高いうちから入ったり
明かりは少ないが夜景を見ながらも・・・

そして翌日は
朝食のあとと
何度も入ってみた(´ω`;)

それ程お風呂好きではいのに
珍しいものは大好き~♪
CIMG3605.jpg

次はキッチンへ~

遅い夏休み ④ ヴィラージュ伊豆高原 キッチン
2013年08月30日 (金) | 編集 |
ヴィラージュ伊豆高原

キッチン
CIMG3592_20130831041326ba0.jpg

冷蔵庫、電子レンジ、カップボードが壁面に並び
コンロ、オーブンもあり本格的だ

分別用ダストボックスx2

炊飯器、ホットポットもある
洗剤、スポンジ、水切りも~
CIMG3625.jpg

かご型水切り、フキンは
レンタル備品(後述)の中に入っていたもの
IMG_3708.jpg 

お夕飯は部屋で軽くと思っていたので
ホテルのレストランは予約せず
予約したのはレンタル備品(´∀`)

調理セットと食器セット

レンタル備品
(ヴィラージュ伊豆高原のHPからお借りしました)


すでに運び込まれていたレンタル品
CIMG3593.jpg

調理セット
CIMG3626.jpg

食器セット
CIMG3627.jpg

L字カウンターに炊飯器とポットを並べて
CIMG3714.jpg

持参したお米を炊こう
魚沼産コシヒカリ

30kgの袋ではない(当たり前だ)
2合入ったかわいいもの~
CIMG3647_2013083104164318d.jpg

  駅前のスーパーで買ったビール
宇佐美地ビール農園の伊豆の地ビールと
いつの間にかアサヒの系列になっていた
沖縄のオリオンビール
CIMG3686.jpg

伊豆の地ビール、最高~
すっきり飲みやすい
その場で注いでもらった生みたい~
テムズ
(宇佐美地ビール農園のHPからお借りしました)

ベトナムビール、ホップスターも♪
こちらは発泡酒
DSC00913 - コピー

お刺身、豆腐サラダ、生シラス
CIMG3683.jpg

お鮨
  DSC00912 - コピー

魚沼産コシヒカリは
適当に炊いてもおいしく炊き上がった

スゴイ、ピカピカでお米が立ってる~

何もいらない
お米だけを食べて満足できる

ほんのり甘味を感じる梅干に
最高のおかず・お米添えた、って感じ☆
DSC00910 - コピー

残ったお米は翌朝
混ぜ込み、梅干を入れて
おにぎりにした

冷めてもそのおいしさが変わらなかったことに
衝撃を受けたほど~
  CIMG3935.jpg

もっと食べたい~



次はプールへ♪

遅い夏休み ⑤ ヴィラージュ伊豆高原 室内プール
2013年08月31日 (土) | 編集 |
ヴィラージュ伊豆高原には
室内温水プールがあり
楽しみにしていた

今年はどこでも泳いでないから
初泳ぎ~ってことで
チェックイン後部屋で
すこし休んでから行ってみる
 


フロントからホテル棟への移動途中に
室内プールが見える
CIMG3797.jpg

まわりには錦鯉が泳ぐ~

時々カラスが水面スレスレに滑空して
狙っているように見えたが
本当のところはわからない
CIMG3834.jpg

時間外は静か
CIMG3794.jpg

プール入り口のロッカーに
貴重品は預けよう
CIMG3791_20130901061702ad5.jpg

プール入り口

男女別になっており
中の更衣室で着替えてそのまま
それぞれのドアから入っていく
CIMG3648_20130901061702a96.jpg

入ってみよう
CIMG3649.jpg


室内温水プール
(画像はHPからお借りしました)


あまり大きくはないが十分

半分遊ぶ、歩くスペース
半分歩く、泳ぐスペースと分かれていたが
人が増えてくると
区別が曖昧になることも・・・

画像右奥がジャクージ
手前に幼児用プール
CIMG3652.jpg

ビート板の用意もあった

画像右のドアが採暖室
CIMG3671.jpg

広いサウナのような感じだった
  CIMG3670.jpg

自由に使えるスイムキャップは
色違いで子供用、S、M、Lサイズが用意されていた

使用後は黄色いバケツに入れて返却
CIMG3663.jpg

学生の団体、家族連れなどでに賑わうプール

監視員もひとりいて安心だ

CIMG3664.jpg

女性はかなりの人が
泳ぐためのスイムウェアを着用していたが
そういうのを持っていない私は
以前からのリゾート用セパレート

贅肉がはみ出るのが気になったが
泳いだり歩いたり
ジャクージや採暖室で寛いだり
楽しい時間を過ごした

通年利用できるようなので
春が待ち遠しい真冬に
ここで泳ぐのもいいかなと思う


次は大浴場へ