健康、天候、パートナーで、旅は200%楽しめる♪                                     ひよっこトラベラーbluegingerの独断と偏見(^_^♪)
新潟 LIVE ① 新幹線で出発〜温泉でのんびり🎶
2016年11月26日 (土) | 編集 |
 北陸新幹線 + お宿ふるや 
新潟の食と温泉三昧な週末 1泊2日
2016.11.26-2016.11.27


東京駅
ビューゴールドラウンジ
20161127042616938.jpeg

カプチーノのあと
ハーブティをいただく
20161127042616bcf.jpeg

北陸新幹線
色がいいね〜
20161127042616c0e.jpeg

軽食は和と洋から選ぶ
どちらも丁寧に作ってある

朝🍺ビールが進む( ^ω^ )
20161127042616838.jpeg

宿に到着

荷物を預け
201611270426166d9.jpeg

近所を散策

雪はないが風が冷たい
20161127042616c86.jpeg

足湯公園へ

冬季休業中( ; ; )
20161127042923e7d.jpeg

2時になり部屋に改めてチェックイン

わーーー
こたつ♪(´ε` )
2016112704292347a.jpeg

外湯もうれしい( ´ ▽ ` )ノ
20161127042923196.jpeg

少し早めのお夕飯
201611270429233a7.jpeg

冷酒いってみよう^ ^
2016112704292300c.jpeg

大浴場
そして露天風呂
20161127042923807.jpeg

早めにお休みなさい


新潟 LIVE ② ビールと鱒寿司で帰宅へ
2016年11月27日 (日) | 編集 |
 北陸新幹線 + お宿ふるや 
新潟の食と温泉三昧な週末 1泊2日
2016.11.26-2016.11.27


大浴場は夜中もオープン

早朝に行ってみたらだれもいない
(当たり前)

照明が落とされた真っ暗な露天風呂で
ひとりのんびり~

外気が冷たすぎて
なかなか出る気になれない

あったまろう~
CIMG9254_20161128040500dc2.jpg

朝食は8時にお願いした

きのうと同じ部屋へ案内された
CIMG9352.jpg

11時にチェックアウト

マイクロバスで最寄駅まで送ってもらう
CIMG9394.jpg

新幹線の駅まで移動
CIMG9396.jpg

あまり人がいない上越妙高駅

新幹線の待ち時間に
お買い物を少し
CIMG9421_201611280404574d6.jpg

糸魚川駅でローカル線の遅れがあったそうで
新幹線が3分遅れの到着
CIMG9434_20161128040454657.jpg

ビールと鱒寿司のランチ

新潟とは関係ないけれど
食べたいもの食べよう~
CIMG9441.jpg

ブーツと暖パンで完全防備だったが
ここまでの必要はなかったみたい(๑´▿`๑)
CIMG9473_2016112804065202b.jpg

札幌旅行レポの途中ですが
明日から短く新潟旅の記録を~

新潟 ③ ビューゴールドラウンジ~北陸新幹線のグランクラス♪゜・*
2016年11月28日 (月) | 編集 |
 北陸新幹線 + お宿ふるや 
新潟の食と温泉三昧な週末 1泊2日
2016.11.26-2016.11.27


今回は友人とふたり旅

東京駅で待ち合わせ
ビューゴールドラウンジへ
CIMG8936_20161130050702280.jpg

ビューのゴールドカードホルダーの
専用ラウンジだが
グランクラス利用者も使うことができる

受付でチケットを提示し入室
CIMG8981_2016113005075342a.jpg

出発の90分前から
利用可能だとか
CIMG8980_201611300507521af.jpg

広がりがあり穏やかな空気が流れる空間

出発までの時間を
こんなに優雅に過ごせるとは・・・
CIMG8975.jpg

メニューを渡された

ソフトドリンクはフリーで何回でも
CIMG8948_20161130050701499.jpg

友人はコーヒー
私はカプチーノ
CIMG8951_2016113005070025b.jpg

小菓子付きがうれしい
CIMG8953_20161130050658a3d.jpg

2杯めをすすめらめ
友人はエスプレッソ
私は何かフレバリティを・・・

こういうディスプレイはうれしい

TWGはじめ高級紅茶店やレストランで
たまに見ることがあるが
ここでお目にかかれる幸せ
CIMG8966.jpg

ジンジャーツイストを頂く
CIMG8970.jpg

時間になりホームへ
CIMG8989_20161130050958479.jpg

北陸新幹線、初めて~
CIMG8994_20161130050958111.jpg


グランクラスは先頭車両
CIMG9055_20161130051844774.jpg

1-2の配列を正面から
CIMG8995.jpg

背中側から

スライド式のリクライニングは
飛行機のビジネスかファースト並み
CIMG9056.jpg

おひとり様専用
ソロシート(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)
CIMG9061.jpg

手元のコントローラー
CIMG8997_201611300509568e0.jpg

前列席の間にパンフや説明書と
フカフカのスリッパ
CIMG9010.jpg

出発してほどなく
アテンダントの登場
CIMG9018_2016113005184743f.jpg

おしぼりとメニューを渡される
CIMG9003_201611300512567f2.jpg

ドリンクはアルコール飲料含め
オールフリー

この日のスパークリングアルコールは
梅酒だった
CIMG9006_20161130050955b2e.jpg

黒烏龍茶を飲もうと決めていたのに
見たら飲みたくなりビールを~

朝ビールは
日常からさよならの合図(๑´▿`๑)
CIMG9021_201611300512554a4.jpg

軽食は和と洋から選べる

両方食べたくて友人とシェア
CIMG9046.jpg

丁寧に作られたサンドイッチ

紅茶鴨も美味
CIMG9034_20161130051253e0f.jpg

ちょっと見づらいけど・・・
和軽食のお品書き
CIMG9036.jpg

これまた素敵~

このくらいの量がとてもよくて
味は語らずともわかる

こういうお弁当なら
毎日食べたいな~
CIMG9037_2016113005125113b.jpg

一緒に頂いたおやつ

2杯めの飲み物は
今度こそ黒烏龍茶で~
CIMG9040.jpg

お芋の香ばしさと甘さ

しっとり重たいパウンドケーキ
CIMG9041.jpg

そしておつまみあられ
CIMG9025_20161130051846863.jpg

同僚が北海道まで利用したグランクラス

その話を聞いて一度は乗りたいものだと思ってから
叶うまでそれほどかからなかったは偶然の賜物

たまたまスキー場の下見をしたいという友人に
この話をしたらそれではぜひ~と決まったもの

楽しい2時間はあっという間
もっと乗っていたい

降りたくない~

新潟 ④ お宿ふるや 部屋風呂&大浴場♪゜・*
2016年11月29日 (火) | 編集 |
 北陸新幹線 + お宿ふるや 
新潟の食と温泉三昧な週末 1泊2日
2016.11.26-2016.11.27


北陸新幹線のグランクラス
私は一生忘れない(✿❛◡❛ )
CIMG9067_20161130055921561.jpg

ローカル線に乗り換えよう
CIMG9076.jpg

雪、ない
快晴
寒くない

のどかな田園風景が広がる
CIMG9081_20161130055920863.jpg

にわか鉄子の私でも
ちょっと興奮する~

めずらしい
スイッチバック式の駅
DSC00149.jpg

目的地を確認して
そのまま宿を目指す
CIMG9091_201611300559179ff.jpg

お宿ふるやに到着
CIMG9095.jpg

米どころらしい
ディスプレイ
CIMG9097_20161130060335e05.jpg

日帰り湯もあるようだ
CIMG9096_2016113006033306b.jpg

チェックイン前の時間だったので
荷物を預かってもらおう
CIMG9100_20161130060332e85.jpg

近所を散策
CIMG9106.jpg

足湯公園へ
CIMG9113.jpg

残念~

冬はお休みみたい
CIMG9111.jpg

宿の前まで戻り
反対側へ歩く

まだ新しい施設かな

冷え切った手を温めよう
CIMG9117.jpg

足湯をしながら
ごろごろできる

タオルを持っていたら入りたかった

それにしても風が冷たい~
CIMG9119.jpg

時間になりチェックイン

2階と3階が客室になる
CIMG9286.jpg

1フロアに7部屋

このくらいの規模がいい
CIMG9288_20161130061247ce0.jpg

失礼します~
CIMG9290_201611300609341c6.jpg

三和土を右に見やるとトイレと
その先が洗面台
CIMG9130_2016113006093252a.jpg

必要なものは揃っている
CIMG9127.jpg

希望があれば洗顔フォームや
ボディソープも
フロントでもらうことができる
CIMG9128_20161130060930403.jpg

独立したトイレは落ち着く
CIMG9129.jpg

こたつのある和室(✿❛◡❛ )
CIMG9134.jpg

2種類のウェルカムお菓子

温泉饅頭は卵の入った生地で柔らか
お土産にちょうど良かった
CIMG9145.jpg

洗面台の横のバスルームは
施錠され使えなくなっていた

これがあるから不要なのだ
CIMG9147.jpg

お風呂場の前のスペース
これ、使いやすい

お湯が用意されていたので
すぐにお茶を頂く
CIMG9136_201611300607267ea.jpg

半露天の部屋風呂

スライドする目隠しがあるので
昼間でも安心して入れる
CIMG9386.jpg

源泉かけ流し

ちょろちょろと流れ続けるお湯がうれしい

音が気になる時はタオルを置いてと
中居さんに言われたが気にながない

むしろこの音がいいのだ
CIMG9138.jpg

洗い場、シャワーもある
CIMG9141.jpg

タオル、浴衣、ソックスの用意あり
CIMG9152.jpg

S,M,L,LLと4種類の浴衣
CIMG9154.jpg

硫黄の匂いがかすかにして
透明なお湯

少し冷たい風を入れながら
肩までゆっくり浸かろう
CIMG9137_20161130061512bf5.jpg

明け方もよかった~
CIMG9296.jpg

続いて4階の大浴場へ

夜中も開いているときいたので
深夜に行ってみた
CIMG9246.jpg

お風呂は2ヶ所

途中男女で入れ替えがあり
両方を味わえる
CIMG9284_201611300623555b5.jpg

この時間女湯は畳乃湯
CIMG9281_20161130062359a4e.jpg

お風呂の前にはお休みどころがあり
冷たいお水をいただくことができる
CIMG9283_20161130062357484.jpg

広い~
CIMG9250.jpg

脱衣カゴもいっぱい
CIMG9266.jpg

お試し化粧品が人気なのか
ゲルはほぼ空っぽ(๑´`๑)♡

残念~
CIMG9269_20161130061839ad5.jpg

化粧水、ローション、ウォッシュ
ドライヤーあり
CIMG9271_201611300618409b4.jpg

畳の湯というのは
お風呂の周りが畳ってことなんだ

しかもこの畳は特殊なもののようで
すべらないし少しクッションがあって快適
CIMG9262_20161130062100233.jpg

洗い場の数も多いので
一番混む時間帯でも大丈夫だろう
CIMG9263_20161130062059d98.jpg

シャンプー等は部屋と同じもの
CIMG9261_2016113006205887a.jpg

そして露店風呂へ

照明が落としてあって真っ暗
CIMG9259_20161130062358411.jpg

目が慣れてきたらこの暗さがたまらない

普段はからずの行水なのに
この日ばかりはゆっくりと何度も・・・・

これで雪でもパラついたら
最高だろうな~
CIMG9257_20161130062057785.jpg

久しぶりの温泉旅館

和室、こたつ、露天風呂
日本の旅も楽しい